お祭り写真集は右側のリンクからご覧ください

 2010年10月16日、伊曽乃神社祭礼のお旅所での北浜みこし(喜多浜御輿)です。

(西条祭り 2010 伊曽乃神社祭礼関係) お旅所 北浜みこし(喜多浜御輿) 愛媛県西条市大南上 2010年10月16日

 お旅所での北浜みこし(喜多浜御輿)
(西条祭り 2010 伊曽乃神社祭礼関係) お旅所 北浜みこし(喜多浜御輿) 愛媛県西条市大南上 2010年10月16日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


(西条祭り 2010 伊曽乃神社祭礼関係) お旅所 北浜みこし(喜多浜御輿) 愛媛県西条市大南上 2010年10月16日

 お旅所での北浜みこし(喜多浜御輿)
(西条祭り 2010 伊曽乃神社祭礼関係) お旅所 北浜みこし(喜多浜御輿) 愛媛県西条市大南上 2010年10月16日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


      ●私が撮った「2010 伊曽乃神社祭礼 御旅所」の写真はここから順次ご覧ください

      ------------------------------------------------------------------------
      ■今後、以下の2010年の秋祭りを掲載していく予定です。
      ------------------------------------------------------------------------

      ■今後、掲載予定の2010年の祭り
      ●(10月22日) 三島地区伊予銀前交差点前統一運行、寒川・豊岡地区統一寄せ
      ●(10月21日) 伊予三島秋まつり氏参り・三島神社一斉参拝、寒川・中之庄・具定統一かき比べ
      ●(10月18日) 新居浜大江浜かきくらべ(大江 vs 中須賀小競り合い)・船御幸(大江 vs 中須賀鉢合せ)
        一宮神社かきくらべ

      ●(10月17日) 渦井川原かきくらべ、新居浜一宮の杜ミュージアム・旧エビスセンター前集合
        多喜浜体育館前集合・工場前かきくらべ(大江 vs 西町、西原 vs 新須賀、江口 vs 久保田小競り合い)

      ●(10月16日) 伊曽乃神社祭礼お旅所・御殿前、新居浜上部地区太鼓台統一かきくらべ
        小松だんじり統一寄せ、伊曽乃神社祭礼後夜祭(駅前・御殿前)

      ●(10月15日) 伊曽乃神社祭礼宮出し、石水会、七泰会、伊曽乃川人会、みこしのねり比べ
        石岡神社宮入り、丹原町統一かきくらべ、吉田祭り(徳威神社秋祭り)

      ●(10月14日) 石岡神社本殿祭、川之江秋祭り
      ●(10月13日) 土居中津小学校お祭り集会、川之江秋祭り、土居ファミリーマートかきくらべ
      ●(10月11日) 北川屋台新調、小松常盤祭
      ●(10月10日) 東予鶴岡八幡神社宮だし、禎瑞嘉母神社祭礼宮だし
        楢本祭、加茂神社例祭(福武祭)、原之前荒神祭、橘新宮祭、御所神社祭

      ●(10月 9日) 東予パルティ・フジ前かきくらべ、嘉母神社祭礼子供太鼓台自主運行、東予秋祭り統一運行
      ●(10月 7日) 道後温泉駅前鉢合わせ
      ●(10月 5日) 三津厳島神社鉢合わせ、石鎚神社秋祭り
      ●(10月 3日) 氷見山王神社祭り

      ■掲載完了の2010年の秋祭りなど
      ●「2010 西条市の祭り関係 北之町中組屋台新調などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り関係 子供太鼓台」などはここから
      
      ●「伊曽乃神社奉納屋台総集編」などはここから
      ●「石岡神社祭礼奉納屋台総集編」などはここから
      ●「飯積神社祭礼奉納太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 川西地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 川東地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 上部地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「丹原町屋台 総集編」などはここから

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪


●豆知識●

●イワナガヒメ(イハナガヒメ)
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%AF%E3%83%8A
%E3%82%AC%E3%83%92%E3%83%A1

イワナガヒメ(イハナガヒメ)は、日本神話に登場する女神。『古事記』では石長比売、『日本書紀』・『先代旧事本紀』では磐長姫と表記する。

神話での記述

大山祇神(おおやまつみ)の娘で、木花開耶姫(このはなさくやひめ)の姉。

コノハナノサクヤビメとともに天孫瓊々杵尊(ににぎ)の元に嫁ぐが、イワナガヒメは醜かったことから父の元に送り返された。オオヤマツミはそれを怒り、イワナガヒメを差し上げたのは天孫が岩のように永遠のものとなるように、コノハナノサクヤビメを差し上げたのは天孫が花のように繁栄するようにと誓約を立てたからであることを教え、イワナガヒメを送り返したことで天孫の寿命が短くなるだろうと告げた。

『日本書紀』には、妊娠したコノハナノサクヤビメをイワナガヒメが呪ったとも記され、それが人の短命の起源であるとしている。

また、『古事記』においてスサノオの子の八島士奴美神と結婚したオオヤマツミの娘の木花知流比売(このはなちるひめ)は、イワナガヒメの別名であるとする説もある。
解説

イワナガは岩の永遠性を表すものである。コノハナノサクヤビメとイワナガヒメの説話はバナナ型神話の変形であり、石(岩)がイワを名前に含んだ女性に変化している。

上記の説話から不老長生の神として信仰される。イワナガヒメだけを祀る神社は伊豆神社(岐阜市)が挙げられるが、その数は少なく全国の浅間神社ではコノハナノサクヤビメとともに祀られている。雲見浅間神社(静岡県賀茂郡松崎町)や大室山(静岡県伊東市)の浅間神社にイワナガヒメが祀られているが、これは富士山のコノハナノサクヤビメと対峙して祀られているものである。

静岡県伊豆地方では醜いためにニニギに遠ざけられたイワナガヒメに同情して、イワナガヒメの化身である大室山に登ってコノハナサクヤビメの化身である富士山を褒めると怪我をするとか、不漁になるなどの俗信がある。

伊都国の中心とされる福岡県前原市の細石神社(さざれいし神社)には妹のコノハナノサクヤビメとともにイワナガヒメが祭神として祀られている。

貴船神社の結社(ゆいのやしろ)では縁結びの神として祀られている。兵庫県尼崎市には磐長姫神社があるが、これは近くにある貴布禰神社に関係するものであり、歴史は浅い。

筑波山(茨城県つくば市)の月水石神社ではイワナガヒメを祀っている。月水石神社には、イワナガヒメが歿したとされる磐座が祀られている。

関連項目

日本の神の一覧
 
スポンサーサイト

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真






| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 西条異景 西条祭り・愛媛県西条市, All rights reserved.