大洲市八多喜町甲一番地にある祇園神社です。祇園神社では、旧正月(1日~4日)に今年の縁起を祈願する祇園まつりが行われ、祇園おこしや縁起笹の販売や、最終日には愛媛県指定無形民俗の藤縄神楽の奉納が行われます。

祇園神社 祇園まつり 大洲市八多喜町甲一番地

 祇園神社 桜門
祇園神社 祇園まつり 大洲市八多喜町甲一番地 2010年11月25日
NIKON D300 + NIKON AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-F5.6G (IF)


祇園神社 祇園まつり 大洲市八多喜町甲一番地

 祇園神社
祇園神社 祇園まつり 大洲市八多喜町甲一番地 2010年11月25日
NIKON D300 + NIKON AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-F5.6G (IF)


●祇園神社
『愛媛県神社庁』のホームページより引用させていただきました。
http://ehime-jinjacyo.jp/?p=1455

祇園神社
大洲市八多喜町甲一番地

神社主祭神
素盞鳴命(すさのをのみこと)
奇稲田媛命(くしなだひめのみこと)

神社御神徳
悪病災難除
所願成就

神社主な祭礼
 4月 7日 例祭

神社由緒
 古書に曰く、朱雀天皇の天慶2年(939年)伊予の掾藤原純友任満ちて還らず平将門と共に反乱せしとき朝廷は大伴吉良喜を喜多郡の大領に任じ暴徒を追捕せしめたり。吉良喜命、命を受け京都出発に当たり日頃御信仰の祇園神(官幣大社八坂神社)の御分霊を奉持し、当所八多喜村岩津大門河原に上陸せられ此の粟津の森に御殿を建て奉斎し、祇園宮と称へ奉り近郷を治め御神徳を広め薨去せられしにより当社に合祀せられたり。
 爾来大洲藩主代々参勤交代の時、海上安全諸祈願をせられ、又屡々奉幣を受け、文政11年(1828年)十一代大洲藩主加藤泰幹公の寄進を賜り、又近郷の崇敬者多数協力奉仕し13年の歳月をかけ天保11年(1840年)現在の社殿、桜門等を完成した。
 明治元年太政官布告により粟津森神社と改称し、昭和13年鎮座一千年奉祝祭を斎行し以来平和を祈願し御神徳の昂揚徳の昂揚進展に努力し昭和25年祇園神社に復した。


祇園神社 祇園まつり 大洲市八多喜町甲一番地

 祇園神社
祇園神社 祇園まつり 大洲市八多喜町甲一番地 2010年11月25日
NIKON D300 + NIKON AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-F5.6G (IF)


祇園神社 祇園まつり 大洲市八多喜町甲一番地

 祇園神社
祇園神社 祇園まつり 大洲市八多喜町甲一番地 2010年11月25日
NIKON D300 + NIKON AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-F5.6G (IF)


      ●私が撮った「神社仏閣」の写真はここをクリックして順次ご覧ください


 
スポンサーサイト

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真






| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 西条異景 西条祭り・愛媛県西条市, All rights reserved.