愛媛県西条市円海寺172-1にある保内八幡神社です。

保内八幡神社 天正の陣

保内八幡神社 天正の陣 愛媛県西条市円海寺172-1 2008年10月10日
NIKON D7000 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC

保内八幡神社と天正の陣の関わりは、
社頭掲示板に
「当社、勧請年月不詳なれども、中古の造営主(応永年間、河野六郎通之)と伝えられ、当時は、社地広大、三町四方に及び、「丹生川八幡宮(にゅうがわはちまんぐう)」と称えられる。然るに天正十三年、豊臣秀吉四国征伐のとき八幡宮の森に伏兵あることを察知した小早川隆景の軍勢に四方より火を放たれ、社森ことごとく焼失したるも御本殿のみ火中に焼け残り足る故、時の人「火中(ほなか)八幡宮」とも称え居たりしに、のちに文禄元年「保内(ほうない、内を保ちたの意)」と社号を改めらる。」とあるそうです。


保内八幡神社 天正の陣

保内八幡神社


保内八幡神社 天正の陣

保内八幡神社 天正の陣


保内八幡神社 天正の陣

保内八幡神社 天正の陣 愛媛県西条市円海寺172-1


      ●私が撮った「天正の陣」関連の写真はここをクリックして順次ご覧ください


 
スポンサーサイト

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真






| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 西条異景 西条祭り・愛媛県西条市, All rights reserved.