愛媛県西条市北条1504にある多賀小学校の南入り口にある大松跡の記念碑です。この大松は、小松藩の儒者近藤篤山と北条西の庄屋黒河石漁の生母菅女手植えの松といわれ、樹齢推定200余年、根回り約4.3m、樹高約20m、目通り周囲約4mの大樹で、旧東予市の天然記念物に指定されていましたが、昭和62年10月に風雨によって倒木したそうです。この切り株は、記念として多賀公民館と郷土館・図書館、多賀小学校玄関に展示されているそうです。

多賀小学校の大松跡 愛媛県西条市北条1504

多賀小学校の大松跡 愛媛県西条市北条1504 2012年4月29日
NIKON D7000 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


      ●私が撮った「旧跡史跡・文化財」の写真はここをクリックして順次ご覧ください


 
スポンサーサイト

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真






| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2017 西条異景 西条祭り・愛媛県西条市, All rights reserved.