お祭り写真集

  今治市サイクリングターミナル「サンライズ糸山」のカワヅザクラ(河津桜)にメジロがきていました。メジロは梅や桜の花の蜜が大好きのようです。

メジロとカワヅザクラ(河津桜) 今治市サンライズ糸山にて 2008.02.24

メジロと河津桜 今治市サンライズ糸山にて 2008.02.24
すばやく動くしぐさがかわいくて、思わずシャッターを切っていました。
NIKON D300 + NIKON AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-F5.6G (IF) + Kenko TELEPLUS PRO300 1.4
そういえば、ウグイスとメジロを混同されてる方も多いですね。
「メジロは梅の花蜜に目がなく、早春には梅の花を求めて集まってくる。また比較的警戒心が緩く、姿を観察しやすい。
 いっぽう、梅が咲く頃によく通る声でさえずりはじめるウグイスは警戒心がとても強く、声は聞こえど姿は見せず、薮の中からめったに出てこない。またウグイスは主に虫や木の実などを食べ、花蜜を吸うことはめったにない。
 両種ともに春を告げる鳥として親しまれていたこともあってか、時期的・場所的に重なる両種は古くから混同されがちであった。古来絵画にある「梅に鶯」の主題を見ても、「梅に目白」を描いてしまっている日本画家も多い。」(フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より)  実は私もでした!(汗)
NIKON D300 + NIKON AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-F5.6G (IF) + Kenko TELEPLUS PRO300 1.4


メジロと河津桜 今治市サンライズ糸山にて 2008.02.24

メジロとカワヅザクラ(河津桜) 今治市サンライズ糸山にて 2008.02.24
NIKON D300 + NIKON AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-F5.6G (IF) + Kenko TELEPLUS PRO300 1.4

サンライズ糸山・糸山公園の場所・所在地地図・アクセス


■私の撮影したメジロの写真は、右側の「カテゴリー」の中の「メジロ」をクリックして順次ご覧ください

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪
 
●豆知識●

●サンライズ糸山

 「サンライズ糸山」は、しまなみ海道のサイクリングターミナルとしても有名ですが、今年は四国・九州アイランドリーグ所属の " 愛媛マンダリンパイレーツ球団 " が、強化キャンプでサンライズ糸山に宿泊をしていたようです。石毛宏典氏( 元四国ILコミッショナー )も シニア・チームアドバイザーとして こられていたとのことです。

以下、フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B5%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%82%BA
%E7%B3%B8%E5%B1%B1

サンライズ糸山(サンライズいとやま)は、愛媛県今治市にある公共施設。

施設概要
* 自転車のレンタルや宿泊が可能。レンタサイクルは尾道市内での返却が可能なので、自転車でしまなみ海道を走破することもできる。

交通
* 西瀬戸自動車道今治北IC
* 予讃線波止浜駅
* 予讃線今治駅より路線バス有り

周辺
* 来島海峡大橋
* 来島海峡を望む展望台有り

●愛媛県の桜の名所

 愛媛県の桜の名所を、ネットからピックアップしてみました。不正確な点もあると思いますので、お出かけの際はご自分で調べてからにしてくださいね。

【西条市】
武丈公園 西条市福武甲2128 3月下旬~4月上旬 
   ヤマザクラ、シダレザクラ、ソメイヨシノなど100余種、1500本の桜。「四国の小嵐山」といわれる。
西条市市民の森 愛媛県西条市福武乙 3月下旬~4月上旬
   3月下旬からは車道を中心にピンクに染まる桜(約1100本)が満開となります。
黒瀬湖 西条市黒瀬湖
   ・大保木ダムの周辺に約650本の桜があります。
吉田河原 西条市吉田 3月下旬~4月上旬
   平成8年「日本さくらの会」より「日本さくら功労者賞」を受賞。約80本のソメイヨシノ桜並木がある。
石田ひょうたん池 西条市石田 3月下旬~4月上旬
   88本の桜が水面にはえる。
久妙寺 西条市丹原町久妙寺 3月下旬~4月上旬
   花期は1ヵ月に及び、各種桜の古木が多く約300本
香園寺 西条市小松町南川甲19 3月下旬~4月上旬
   四国霊場八十八ヶ所第61番札所
実報寺 西条市実報寺 3月下旬~4月上旬
   小林一茶が「遠山と見しは是也花一木」と詠んだ名木がある。
西山興隆寺 西条市丹原町古田1657 3月中旬~4月中旬
   シダレザクラ、ソメイヨシノなど
小松中央公園 西条市小松町新屋敷
   400本 子供さんと遊びに行きがてらのお花見ができます。
桜三里 愛媛県西条市丹原町湯谷口~東温市松瀬川 4月上旬
   ソメイヨシノほか約1800本、国道沿いの桜。風情ある夜桜を楽しむ人も多い。

【四国中央市】
すすきヶ原 四国中央市土居町入野197 3月下旬~4月中旬
   ソメイヨシノやヤエザクラ約200本。夜景スポットとしても人気
川之江城・城山公園 四国中央市川之江町 3月下旬~4月上旬
   ソメイヨシノ、ボタンザクラ 900本。市街地や燧灘、法皇山脈までが一望できる。
向山公園 四国中央市上分町向山の地内
   ソメイヨシノなど約500本。川之江地区中心部一望に収められる。
三島公園 四国中央市中曽根町53-1
   11万1千㎡の広大な敷地にソメイヨシノなど10,000本。夜間はぼんぼりを点灯。
市民公園 四国中央市三島中央
   ソメイヨシノを中心にボタンザクラなど約900本
金砂湖 四国中央市金砂町
   1000本
翠波高原(すいはこうげん) 四国中央市金砂町平野山 4月下旬~5月上旬
   「ワシントン桜の園」では、ヤマザクラ、シダレザクラ、ヤエザクラなど

【新居浜市】
滝の宮公園 新居浜市滝の宮町8-1 3月下旬~4月初旬
   大池周辺にソメイヨシノなど約1,500本の桜が咲く、ライトアップされた夜桜も見もの。
新居浜市黒島海浜公園 新居浜市黒島字沖浜 
   桜は100本、瀬戸の島々、赤石山系の連峰、新居浜東港が展望できる。
新居浜市市民の森 愛媛県新居浜市船木字上長野甲592番1(外).
   遊歩道沿いには、万葉集に現れる150余種の植物をその和歌とともに楽しめる万葉植物園も。
広瀬公園 新居浜市上原 3月下旬~4月初旬
   広瀬歴史記念館隣の亀池周辺に、約150本のソメイヨシノ。時期には21時までライトアップ。
マイントピア別子 新居浜市立川町 10月下旬~2月上旬
   春と冬に2回咲く珍しい冬桜が、園地内に約200本。小柄な桜と開花期間が長いのが冬桜の特徴。
別子ライン 新居浜市角野新田町~新居浜市立川町 3月下旬~4月初旬
   別子・翠波はな街道の起点・山根公園からマイントピア別子にかけての別子ラインが、桜街道となる。
別子・翠波はな街道 四国中央市新宮~新居浜市
   別子ラインから翠波高原・新宮(霧の森)まで続く全長約91kmのドライブコース。桜、ツツジ、あじさい、コスモス、紅葉など。

【今治市】
今治城 吹揚公園 今治市通町3-1-3 3月下旬~4月中旬
   ライトアップされたお城での180本ある夜桜見物が有名。
頓田川河川敷 今治市国分・上徳 4月上旬~4月中旬
   頓田川の堤防に沿って植えられた約2000本のソメイヨシノやヤエザクラ、シダレザクラ。
鹿の子池公園 今治市町谷 4月上旬~4月中旬
   鹿ノ子のように見えると言う鹿ノ子池に隣接された公園。多種の桜約600本。
糸山公園 今治市波止浜 
   しまなみ海道今治側の拠点糸山公園では桜を楽しみながら来島海峡と来島海峡大橋を眼前に。
波止浜公園 今治市波止浜 
   瀬戸内海国立公園。桜と同時に来島海峡や急潮がつくりだす大渦などを一望できます。
近見山 今治市近見町5、石井町5
   海抜244mの今治地方を代表する山。約1000本。
市民の森フラワーパーク(市制50年記念公園) 今治市山路662-1
   550本の桜や3万5000本のツツジ、ボタンなど季節の花々が植えられています。
野間公園
   
延命寺 今治市阿方甲636
   四国霊場八十八ヶ所54番札所。天平年間(729~749年)に行基が建立。
唐子台公園 今治市唐子台
   
朝倉ダム緑水公園 今治市朝倉北 3月上旬~4月上旬
   陽光、関山など4種類約700本の桜、朝倉村桜まつりなどがある。
玉川ダム周辺 今治市玉川町龍岡下 3月下旬~4月中旬
   湖畔に広がる玉川公園に約1500本のソメイヨシノが咲く
鈍川温泉 今治市玉川町鈍川 4月上旬
   いで湯のふるさとで春は200本の桜、秋は紅葉などで有名。
藤山健康文化公園 今治市大西町宮脇 4月上旬
   古墳や池の周りにソメイヨシノ約100本、10日ごろにはヤエサトザクラ数十本が見ごろ。
海山城展望公園 今治市波方町樋口 4月上旬~4月中旬
   ソメイヨシノ約1,500本。夜はライトアップもある。
歌仙公園 今治市菊間町松尾 3月下旬~4月上旬
   えひめの自然百選にも選ばれ、春は桜、秋は紅葉が美しく、歌仙の滝と霧合の滝も見どころ。
高仙山城跡地 今治市菊間町 4月上旬~4月中旬
   ソメイヨシノ、ヤエザクラなど約200本
開山公園 今治市伯方町伊方 3月下旬~4月中旬
   標標高149mの山頂にソメイヨシノなど約1000本。恒例のまつりは4月4日
能島城跡 今治市宮窪町宮窪6572 4月上旬~4月中旬
   能島村上氏の本拠地であった能島城は周囲720mの小島。ソメイヨシノ約150本。
多々羅総合公園 今治市上浦町井口 3月下旬~4月上旬
   多々羅大橋のたもとにできた新しい総合公園。展望台のふもとの桜が絶景。1,000本。
積善山(せきぜんざん)展望台 今治市上島町岩城積善山山頂 4月上旬~4月中旬
   標高370mの山頂に続く遊歩道にソメイヨシノ約3000本、ヤエザクラとヤマザクラ約200本。

【松山市】
城山公園 愛媛県松山市丸之内1 3月下旬~4月上旬
   300本のソメイヨシノがあり松山では花見の定番、「日本さくら名所100選」。
松山城 松山市丸之内1 3月下旬~4月上旬
   ソメイヨシノ、シダレザクラ、ヨウコウなど計650本。夜桜は閉門の午後9時まで。4月初めに「お城まつり」
道後公園(湯築城跡) 松山市道後公園865-1 3月下旬~4月上旬
   約500本のソメイヨシノと3月上旬から咲くツバキカンザクラ約20本。
奥道後遊園地 愛媛県松山市末町267
    ホテル奥道後に隣接、20万本。
梅津寺パーク 松山市梅津寺町1386-5 3月下旬~4月上旬
   約500本のソメイヨシノが咲きそろう。家族で楽しめるレジャーランド。
久万の台公園 松山市 久万の台
   250本
松山総合公園 松山市朝日ヶ丘1-1633-2 3月~4月
   桜は花見広場及びさくらの丘周辺で、あんずはあんずの里で楽しめます。
天徳寺 松山市御幸1丁目 
   境内に市指定天然記念物の旧正月16日ごろに咲く「十六日桜」があります。小泉八雲が「孝子桜」として世界に紹介。
西法寺の薄墨桜 松山市下伊台町969 4月上旬
   松山市の天然記念物「薄墨桜」をはじめ、オオシマザクラなど約200本がある。
石手川公園 松山市立花1丁目 4月上旬
   末広橋の辺りがみどころ。
北条運動公園 松山市下難波 4月上旬
   海の近くでお花見ができます。

【中予】
銚子ダム公園 伊予郡砥部町川登3775
   銚子ダムに隣接する広場に整備されたレクリエーション公園で、桜は200本。
愛媛県総合運動公園 伊予郡砥部町千足400
   2000本。動物園とセットで楽しめます。
長曽池キャンプ場 伊予郡砥部町総津1485 4月上旬~4月中旬
   周囲約600mの長曽池があり、そのほとりに桜が咲く。
金毘羅山公園 伊予郡砥部町麻生 3月下旬~4月中旬
   数多くの桜がある。展望広場からは瀬戸内海・松山平野・石鎚山を一望できる。
赤坂泉(桜つづみ公園) 伊予郡砥部町重光 3月下旬~4月中旬
   重信川堤防沿いの赤坂泉のほとりに咲き、桜の名所として有名。
重信川河川敷 川内町
   700本
塩ヶ森ふるさと公園 東温市南方
   約2,000本の桜が公園をピンク一色に染め、夜には松山平野の夜景も楽しめる。
一目五千本桜 重信町~西条市丹原町 見ごろは4月中旬
   標高500メートルほどの山腹に数千本のヤマザクラが自生。
谷上山公園 伊予市上吾川 4月中旬
   約700本の桜があり「花と緑でつつまれた、親しみのある公園」。
五色浜公園 伊予市灘町 4月中旬
   100本の桜があり、4月1日から4月30日、午後10時までぼんぼりを点灯し、夜桜が楽しめる。
大谷池 伊予市 4月上旬
   皿ヶ峰県立自然公園内えひめ森林公園近く。池の周囲に東のシダレザクラなど3,000本。
ハ景山 伊予市双海町
   500本
法蓮寺 久万高原町
   町天然記念物のシダレザクラが境内いっぱいに。5分咲きになるとライトアップ。
笛ケ滝公園 久万高原町 見ごろは4月10日前後
   国道33号わきの公園内に、樹齢40年ほどのソメイヨシノ約30本。

【南予】
祇園公園 大洲市八多喜町 4月中旬~下旬
   ヤエザクラなど約700本。午後9時までライトアップされ、夜桜が楽しめる。
大洲城・城山公園 大洲市西大洲町 3月下旬~4月上旬
   伊予の小京都を見下ろす城山にソメイヨシノなど約200本。夜桜見物もできる。
冨士山公園 大洲市柚木942 3月下旬~4月上旬
   ソメイヨシノ約3000本。4月下旬からは山頂一帯に約6万3千本のツツジが咲く。
鹿野川園地 大洲市肱川町 3月下旬~4月上旬
   3,000本の桜。オシドリ、カモなどの野鳥も多くバードウォッチングに最適。
住吉公園 大洲市長浜
   300本
沖浦観音 大洲市長浜
   150本
琴平公園 八幡浜市保内町川之石
   川之石金刀比羅神社に隣接する有名な公園。長い石段沿いに約100本のソメイヨシノ。
北浜公園 八幡浜市北浜1丁目 
   市役所に隣接する公園内にソメイヨシノやヤエザクラなど4種類のサクラが約120本。
諏訪崎 八幡浜市 八幡浜市諏訪崎 4月上旬
   全長3kmほどの小半島で四季折々の花を咲かせる自然休養林。1,500本の桜。
愛宕山公園 八幡浜市愛宕山 3月下旬~4月上旬
   八幡浜駅の北、八幡神社裏手の愛宕山一帯の市民公園で、約300本の桜がある。
野福峠 西予市明浜町俵津 3月下旬~4月上旬
   宇和海を見下ろす約6.7キロ区間にソメイヨシノ約600本。4月の第1日曜日にはさくら祭り。
お伊勢山公園 西予市明浜町狩浜3番耕地
   佐多岬宇和海県立自然公園、お伊勢山公園に約100本の桜。
宇和高山線道路沿い 西予市明浜町
   宇和高山線道路沿いには約500本の桜がある。
関地池 西予市宇和町信里 3月下旬~4月上旬
   池の周囲2.5kmに約500本の桜(ソメイヨシノ)があり「千本桜」の名で親しまれている。
朝霧湖公園(野村ダム) 西予市野村町野村 3月下旬~4月上旬
   約約1000本の桜や、藤やツツジが咲き乱れ家族連れで楽しめる。
宇和運動公園 西予市宇和町卯之町3丁目517 3月下旬~4月中旬
   ソメイヨシノなど約1000本。桜まつりを開催、夜桜を楽しむことも出来る。
明間河川公園 西予市宇和町明間3071-4 3月下旬~4月中旬
   県道宇和・野村線の肱川河川敷のある約3kmの桜。約800本のソメイヨシノがある。
宇和島城・城山公園 宇和島市城丸之内1 3月下旬~4月上旬
   国の重要文化財に指定され築城当時のままの姿で残る伊達氏居城に美しい桜が重なります。
丸山公園 宇和島市  3月下旬~4月初旬
   道路沿いにソメイヨシノが約500本。愛媛の桜開花の基準値のひとつ。近くに宇和島城。
和霊神社・和霊公園 宇和島市和霊町1451 3月下旬~4月中旬
   ソメイヨシノが約80本。花見期間中は園内にぼんぼりも。
愛宕公園 宇和島市 3月下旬~4月初旬
   登山道沿いにソメイヨシノが約300本。頂上の展望台からは市内が一望。
桜の小道 宇和島市吉田町(立間川沿い)3月末~4月中旬
   吉田十景の一つである桜の小道では、立間川の流れに映る桜が見事。
竜王公園 喜多郡内子町五十崎
   一帯は竜王城跡でもある。園内にはローラー滑り台をはじめ、遊具も豊富。
石畳東 東のシダレザクラ 喜多郡内子町 3月下旬~4月上旬
   枝垂れ桜は、高さ8m、樹齢150年を超え愛媛県指定天然記念物。
南レク城辺公園・大森山桜園 南宇和郡愛南町蓮乗寺299 3月下旬~4月上旬
   大森山桜園にソメイヨシノ、ヤエザクラ、オオシマザクラ 3,000本。ツツジの季節も美しい。
不老池公園 南宇和郡愛南町城辺
   南レク城辺公園展望園地から約1.6kmの不老池公園には約400本の桜が植えられている。
桜公園 南宇和郡愛南町増田 3月下旬~4月上旬
   シーズン中には公園全体で約3,000本の桜が咲き乱れ、夜桜も楽しめる。
外泊~高茂岬(県道沿い) 南宇和郡愛南町 3月下旬~4月上旬
   高茂岬までの県道沿いに咲く桜、海をバックに見る桜はとても美しい。
大本神社 北宇和郡鬼北町広見 見ごろは下旬から4月初め
   境内にソメイヨシノなど約100本。県指定天然記念物のイトザクラ、エドヒガンも。
成川渓谷 北宇和郡鬼北町奈良成川 4月
   足摺宇和海国立公園の中にある。新緑の桜や紅葉はもちろん冬の樹氷も見もの。
メロディーライン(国道197号線沿い) 西宇和郡伊方町 3月~5月
   国道197号のメロディーライン沿いに、山桜が美しく咲く。

*この資料の作成には
「愛媛の観光情報WEBサイト いよ観ネット」
http://www.pref.ehime.jp/izanai/dateFiles/hana/d_hana_t1.html
さまをはじめ、多くのサイトを参考にさせていただきました。ありがとうございました。

●カワヅザクラ(河津桜)
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%AF%E3%83%85%E3%82%B6%E3%82%AF%E3%83%A9

カワヅザクラ(河津桜)は、日本にあるサクラの一種である。オオシマザクラとカンヒザクラの自然交配種であると推定されている。学名はPrunus lannesiana Wils. cv. Kawazu-zakura。

由来
1955年に飯田勝美が静岡県賀茂郡河津町田中で原木を偶然発見したことが由来である。現在も原木はこの地に存在し、2007年現在で樹齢50~60年である。その後、1968年頃からこのサクラが増殖されるようになった。1974年にこのサクラがカワヅザクラ(河津桜)と命名され、1975年に河津町の木に指定された。

特徴
1月下旬から2月にかけて開花する早咲き桜である。花は桃色ないし淡紅色で、ソメイヨシノよりも桃色が濃い。また花期が1ヶ月と長い。

イベント
名前の由来となった河津町では1981年より、毎年2月10日前後から3月10日前後にかけて河津桜まつりが開催される。河津駅近辺の河口から河津川にそって「河津桜並木」が約3km続いており、毎年この時期になると大勢の観光客でにぎわう。夜にはライトアップされる。

関連項目
* サクラ
* 河津町
* 松田町
* 三笠宮崇仁親王:大崎の宮邸に河津桜が植えられていた。

自治体の木
* 静岡県賀茂郡河津町
* 静岡県賀茂郡東伊豆町

●河津町
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%B3%E6%B4%A5%E7%94%BA

河津町(かわづちょう)は、静岡県の伊豆半島東岸の町。2月に満開になる早咲きの桜「河津桜」で知られる。

河津町 かわづちょう
国 日本
地方 中部地方、東海地方
都道府県 静岡県
郡 賀茂郡
団体コード 22302-6
面積 100.79km^(2)
総人口 8,104人(推計人口、2008年2月1日)
人口密度 80.4人/km^(2)
隣接自治体 下田市、松崎町、西伊豆町
伊豆市、東伊豆町
町の木 河津桜
町の花 花菖蒲

河津町役場
所在地 〒413-0595 静岡県
賀茂郡河津町田中212-2
電話番号 0558-34-1913

地勢
町の大部分は山岳地帯で森林になっている。河津川沿いの平地に市街地が広がる。町域の東部は相模灘(太平洋)に面する。

* 山:登り尾(1057m)、猿山(1000m)、三筋山(812m)、鉢ノ山(619m)
* 河川:河津川

歴史
* 江戸時代末期 - 15の村々が存在
* 1889年 - 市町村制施行、上河津村、下河津村となる。
* 1958年9月 - 上河津村と下河津村が合併し、河津町となる。

行政
* 町長:桜井泰次(2002年から、5期目)

姉妹都市

国内
* 白馬村(長野県)
o 1982年7月姉妹都市提携

中学校
* 河津町立河津中学校

小学校
* 河津町立西小学校
* 河津町立東小学校
* 河津町立南小学校

鉄道路線
* 伊豆急行:今井浜海岸駅、河津駅

道路
* 一般国道
o 町内を走る一般国道:国道135号、国道414号

バス
* 南伊豆東海バス

名所・旧跡・観光スポット・祭事・催事
* 河津桜
o 早咲きの桜
* 河津七滝(ななだる)
o 伊豆山中の七つの滝
* 河津七滝ループ橋
* 天城トンネル
* 河津温泉郷
o 湯ヶ野温泉
o 河津七滝温泉
* バカテル公園 (静岡県)
* かわづカーネーション見本園
* かわづ花菖蒲園
* 今井浜海水浴場
* 河津浜海水浴場

関連項目
* 伊豆の踊子
* 曾我兄弟の仇討ち
* カワヅザクラ
* 河津七滝
* 河津掛け
 
スポンサーサイト

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真




      お祭り写真集

 西瀬戸自動車道(しまなみ海道)の今治側の拠点糸山公園の来島海峡展望館、サンライズ糸山から見た来島海峡第三大橋の夜景です。大橋の下に渦巻く来島海峡は日本三大急潮流(鳴門海峡、来島海峡、関門海峡)、日本三大急潮(来島海峡、針尾瀬戸、黒之瀬戸)に指定される有名な海峡です。

来島海峡展望館からみた来島海峡第三大橋の夜景 今治市糸山公園 2008.02,24

来島海峡展望館からみた来島海峡第三大橋の夜景 2008.02,24
NIKON D80 + AF-S Zoom-Nikkor ED 18-70mm F3.5-5.6 G(IF)


来島海峡第三大橋の夜景 今治市糸山公園 2008.02,24

サンライズ糸山横から見た来島海峡第三大橋橋梁の夜景 2008.02,24
NIKON D80 + AF-S Zoom-Nikkor ED 18-70mm F3.5-5.6 G(IF)


来島海峡第三大橋の夜景 今治市糸山公園 2008.02,24

来島海峡展望館からみた来島海峡第三大橋の夜景 2008.02,24
NIKON D80 + AF-S Zoom-Nikkor ED 18-70mm F3.5-5.6 G(IF)

■私の撮影した愛媛のスポットの写真は、右側の「カテゴリー」の中の「スポット 名所旧跡」をクリックして順次ご覧ください

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪
 
●豆知識●

●来島海峡
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%A5%E5%B3%B6%E6%B5%B7%E5%B3%A1

来島海峡(くるしまかいきょう)とは、瀬戸内海中部、愛媛県今治市とその沖の大島との間を隔て、水域においては西の斎灘(いつきなだ)と東の燧灘(ひうちなだ)とを隔てる海峡。日本三大急潮の一つ。付近一帯は瀬戸内海国立公園に属し、糸山公園(いとやまこうえん)を初めとする景勝地が点在する。また、大島の亀老山山頂の展望台から見下ろす来島海峡の眺め、特に暮れなずむ夕景は観光写真等によく登場する。

海峡付近には島が多く、大型船舶の航行はこの海峡によらなければならないが、昔から「一に来島、二に鳴門、三と下って馬関瀬戸」と唄われるように、潮の流れが速く、海の難所として知らている。海峡は間に存する小島(馬島、武志島等)によって、来島ノ瀬戸、西水道、中水道、東水道の4つの狭水道に分けられるが、いずれも狭く、また大きく湾曲している。潮流は速く、加えて小島の影響によりところにより複雑な流向、流速で、流速は時には10ノットにも達することがあり、瀬戸内海のみならず全国的にも有数の船の難所とされる。

架橋
この海峡を挟んで、本州側から第一、第二、第三の順に西瀬戸自動車道(通称:瀬戸内しまなみ海道)の来島海峡第一~第三大橋が架けられている。これら三つが連なり、三連吊橋を形成している。総称して来島海峡大橋とも呼ばれる。

同橋には自転車・歩行者道が併設されており、徒歩で海峡を渡ることができる(徒歩無料)特徴があり、橋上から雄大な来島海峡や巨大船舶が橋の下を通過するのを眺めることができるほか、ウォークイベントも時折開催される。自動二輪車も通行可能(ただし有料)であり、日常的に通勤や所用で利用する人も居る。

船舶の航行について
来島海峡は、外国船舶も含めて大小さまざまな船舶が通過し、その通航量は一日約1,200隻にも上る。加えて、その間を縫うようにして、今治下田水フェリー等も運航されている。また、春季には濃霧も発生しやすい。

馬島と小島の間を「西水道」、馬島と中渡島の間を「中水道」と呼び、大型船舶はどちらかを通航することになっている。船舶の安全な通航を確保するため、潮流の流向によって通航する経路を変更する、「順中逆西」という特殊な航法によるよう、海上交通安全法に定められている。船が潮流に乗って航行する場合(順潮)の場合は短く屈曲の少ない中水道を、潮流に逆らって航行する場合は西水道を進むというものである。潮流の方向が北向きの場合は通常通り右側通行、南向きの場合は左側を通る形になり、こうした切替方式を採っているのは世界唯一。

こうした複雑な航行ルールがあることから、船舶の安全な航行を確保するため、海峡には5個所に潮流信号所が設置され、潮流の向き等の情報を航行する船舶に提供している。中渡島の信号所は、1909年(明治42年)に来島海峡で最初に設けられた歴史ある施設である。また電光掲示で潮流の状況を知らせる電光板式潮流信号所が2箇所あるほか、来島海峡海上交通センターではレーダーにより航行状況の常時監視を行っている。

関連項目
来島海峡航路

外部リンク
* インターネット自然研究所 - 来島海峡と来島海峡第三大橋の定点カメラ(静止画)。
* 今治海上保安部 - 来島海峡の転流情報など
* 来島海峡の潮流信号所
 

テーマ:夜景 - ジャンル:写真




      お祭り写真集

 西瀬戸自動車道(しまなみ海道)の今治側の拠点糸山公園の糸山展望台、サンライズ糸山付近の景色です。

サンライズ糸山から西瀬戸自動車道(しまなみ海道)を 今治市 2008.02.24

サンライズ糸山から西瀬戸自動車道(しまなみ海道)を 今治市 2008.02.24
NIKON D80 + AF-S Zoom-Nikkor ED 18-70mm F3.5-5.6 G(IF)


サンライズ糸山から西瀬戸自動車道(しまなみ海道)を 今治市 2008.02.24

サンライズ糸山から西瀬戸自動車道(しまなみ海道)を 今治市 2008.02.24
NIKON D80 + AF-S Zoom-Nikkor ED 18-70mm F3.5-5.6 G(IF)


サンライズ糸山から西瀬戸自動車道(しまなみ海道)を 今治市 2008.02.24

サンライズ糸山から西瀬戸自動車道(しまなみ海道)を 今治市 2008.02.24
NIKON D80 + AF-S Zoom-Nikkor ED 18-70mm F3.5-5.6 G(IF)

■私の撮影した愛媛のスポットの写真は、右側の「カテゴリー」の中の「スポット 名所旧跡」をクリックして順次ご覧ください

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪
 
●豆知識●

●西瀬戸自動車道(瀬戸内しまなみ海道)
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%A5%BF%E7%80%AC%E6%88%B8%E8%87
%AA%E5%8B%95%E8%BB%8A%E9%81%93

西瀬戸自動車道(にしせとじどうしゃどう)は、本州四国連絡道路尾道・今治ルートとして広島県尾道市の尾道福山自動車道(国道2号松永バイパス)西瀬戸尾道ICを起点とし、向島、因島、生口島、大三島、伯方島、大島等を経て愛媛県今治市の今治ICに至る、延長59.4kmの高規格幹線道路(一般国道317号の自動車専用道路)である。本州四国連絡高速道路が管理し、本州四国連絡橋に本州四国連絡道路である西瀬戸自動車道を通している、という形をとっている。総事業費 7464億円。

一般には、本四公団が公募した愛称である瀬戸内しまなみ海道または、単にしまなみ海道と呼ばれる。

概要
広島県と愛媛県との間の風光明媚な芸予諸島を島伝いにつなぐ、自動車専用道路であるが、歩行者・自転車専用道も併設されているのがもう一つの特徴となっている。沿線には観光地も多いが、観光だけでなく、通勤・通学や通院など、沿線住民の生活のための道路でもある。ただ、両端都市やその背後地の経済規模・経済力は関西圏を擁する神戸・鳴門ルート(大鳴門橋・明石海峡大橋)に遠く及ばず、本州と四国の「最短」という点でも、児島・坂出ルート(瀬戸大橋)に劣後する。このように本四架橋の他の2ルートに比べるとハンディがあり、物流商流ルートとしては効果を発揮し切れていない。通行量も低迷している。

道路機能
海峡部の橋梁として新尾道大橋、因島大橋、生口橋、多々羅大橋、大三島橋、伯方・大島大橋(伯方橋、大島大橋)、来島海峡大橋(来島海峡第一大橋・来島海峡第二大橋・来島海峡第三大橋)の10本(尾道大橋を含めて11本とすることもある)がある。

2006年の大島北IC~大島南IC間、生口島北IC~生口島南IC間の開通により、一本の道路として繋がった。

尾道福山自動車道、今治小松自動車道を介して山陽自動車道福山西ICと松山自動車道いよ小松IC/JCTを直結する道路だが、今治小松自動車道に未開通区間があるため、現在は直結していない。しかも直結するのは2013年前後とかなり先の話である。

将来的には、西瀬戸尾道ICから北伸し、尾道JCTで尾道自動車道に接続する構想もある。

来島海峡大橋区間の通行料は普通車で1km当たり約232.88円で、それまでの日本一だった瀬戸中央自動車道海峡部に代わり日本一の高額料金区間となっている。また、通行料金の収受業務は本四バス開発(広島県内)及びしまなみバス開発(愛媛県内)に委託されている。

なお、鉄道併用橋とする構想はこのルートに関しては当初から存在しなかった。

特徴

歩行者・自転車専用道路の併設
新尾道大橋以外の各橋には歩行者、自転車、原動機付自転車(125cc以下の自動二輪車を含む)の専用道路(広島県道466号向島因島瀬戸田自転車道線・愛媛県道325号今治大三島自転車道線)が併設されている。これらの橋と尾道大橋(広島県道路公社管理)を通行することにより(ただし尾道大橋の歩道は狭く、徒歩、自転車での安全な通行には向かない)、本州・四国間を歩いて渡ることが可能となっている。通行料金は、自転車と原付が9本の橋と尾道大橋の合計で510円、歩行者が無料となっている。橋の出入口に料金所(料金箱)と遮断機が設置されている。遮断機が下がっているときは、橋を通行してはならない。

橋梁部だけしまなみ海道を利用し、そのほかの部分は一般道路を利用する。そのため、橋を渡る前に坂を上り、橋を渡ると坂を下るという動きが繰り返されることになる。橋の前後にはスロープが設置されており、坂は幾分緩やかになっている。

サイクリングルート
海上を自転車で渡ることができる珍しい道路であることから、サイクリスト、自転車愛好家には、特に人気の高いルートであり、地元民だけでなく遠方からの自転車旅行者が目立つ。尾道から今治までの間には、自由に相互の乗り捨てができるレンタサイクルのターミナルが13箇所、営業している。

島民専用の出入口
瀬戸中央自動車道の櫃石島、岩黒島、与島と同じように、馬島には島民専用のインターチェンジが存在し、カード式の無人ゲートとなっている。島民と緊急自動車等の通行用であり、一般車の通行は禁止されている。

歴史
* 1945年11月6日:伯方島木浦港沖で、第十東予丸沈没事故が発生。死者397名発生。地元で架橋運動が始まる。
* 1957年4月12日:瀬戸田港出港直後に第5北川丸沈没事故が発生。死者113名。架橋運動は悲願のものになる。
* 1970年7月1日:本州四国連絡橋公団が発足。
* 1973年10月:大三島橋・因島大橋、神戸・鳴門ルートの大鳴門橋、児島・坂出ルートの南・北備讃大橋の起工式を1973年11月25日と決定。
* 1973年11月20日:オイルショックの影響で、5日後に予定されていた大三島橋・因島大橋など5橋の着工を無期延期。
* 1975年12月21日:大三島橋起工。
* 1979年5月12日:大三島橋開通。
* 1983年12月4日:因島大橋開通。
* 1987年12月:道路名称を西瀬戸自動車道とする。
* 1988年1月:伯方・大島大橋開通。
* 1999年5月1日:来島海峡大橋、多々羅大橋、新尾道大橋開通。
* 2006年4月24日:大島北IC~大島南IC(大島道路)開通。
* 2006年4月29日:生口島北IC~生口島南IC(生口島道路)開通により、全通。

通過市町村
* 広島県
尾道市
* 愛媛県
今治市

関連項目
* 本州四国連絡橋
* 本州四国連絡道路
* 高規格幹線道路
* 中国地方の道路一覧
* 四国地方の道路一覧
* 日本の高速道路一覧

参考文献
* 財団法人えひめ地域政策研究センター『しまなみ海道物語』(アトラス出版、2006年)
* 藤川寛之著、財団法人交通研究協会発行『本州四国連絡橋のはなし-長大橋を架ける-』(成山堂書店、2002年、ISBN 4-425-76111-1)
 

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真




      お祭り写真集

 しまなみ海道今治側の拠点糸山公園の来島海峡展望館から、糸山展望台へ上る途中の木々です。糸山展望台からは来島海峡大橋や、来島村上氏の拠点、波止浜湾口に位置する来島を眺めることができます。

日暮れの木々 今治市糸山展望台付近 2008.02.24

日暮れの木々 今治市糸山展望台付近 2008.02.24
NIKON D80 + AF-S Zoom-Nikkor ED 18-70mm F3.5-5.6 G(IF)


日暮れの木々 今治市糸山展望台付近 2008.02.24

日暮れの木々 今治市糸山展望台付近 2008.02.24
NIKON D80 + AF-S Zoom-Nikkor ED 18-70mm F3.5-5.6 G(IF)


日暮れの木々 今治市糸山展望台付近 2008.02.24

日暮れの木々 今治市糸山展望台付近 2008.02.24
NIKON D80 + AF-S Zoom-Nikkor ED 18-70mm F3.5-5.6 G(IF)

■私の撮影した風景の写真は、右側の「カテゴリー」の中の「風景」をクリックして順次ご覧ください

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪
 
●豆知識●

●村上水軍
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%91%E4%B8%8A%E6%B0%B4%E8%BB%8D

村上水軍(むらかみすいぐん)は、日本中世の瀬戸内海を中心に活躍した水軍(海賊)勢力。

起源
最も有力とされるのが、「尊卑分脈」に記されている河内源氏の庶流信濃村上氏を起源とする説である。平安時代に活躍した村上為国の弟・定国が保元の乱後に淡路島を経由して塩飽諸島に居を構え、平治の乱後の永暦元年(1160)に越智大島(伊予大島の別名で、現愛媛県今治市)に居を移し、伊予村上氏(村上水軍)の祖となったとされる。越智大島を始め伊予各地には、源頼義が伊予守の時代に甥の村上仲宗(信濃村上氏の祖)に命じて多くの寺社・仏閣を建立させた事跡が残っており、もともと信濃村上氏とは縁のある土地であったとされる。

能島村上氏の系図では、村上天皇の皇子具平親王の子源師房を祖とする村上源氏の出自としており、因島村上氏系にも同様の起源に基づく系図が残されている。また信濃村上氏に残る系図には、源頼信の次男頼清が村上天皇の皇子為平親王の子源憲定(村上憲定)の娘婿として村上姓を名乗ったとする、よく似た説が伝わっている。その他に、伊予越智氏の庶流との説もある。何れにしろ村上氏の系譜は明確ではないのが実情である。

概要
南北朝時代には、因島、弓削島などを中心に瀬戸内海の制海権を握り、海賊的行為や、海上輸送の海上警固として活動した。 後期には、能島(伊予大島)、因島、来島を拠点とする能島村上氏、因島村上氏、来島村上氏の三家に分かれたと伝わっている。 戦国期には主に毛利氏と同盟関係を結び瀬戸内海を掌握していたと言われる。 真言宗徒であり、京都などに数多く菩提寺が残されている。 また、今も瀬戸内周辺地域には村上氏と関わりのあった末裔が多く住む。 代表的な表家紋は丸に上、裏家紋は桐紋など家によって異なる。

村上水軍の発展の祖といわれる村上義弘は、愛媛県新居浜市沖の新居大島の生まれであると同島では伝えられており、水軍初期のものと思われる城跡や舟隠し跡などが残されている。

村上水軍の一族
* 村上師清
* 能島村上氏
o 村上雅房
o 村上隆勝
o 村上義忠
o 村上武吉
o 村上元吉
o 村上景親
o 村上隆重
o 村上景広
* 因島村上氏
o 村上吉充
o 村上亮康
* 来島村上氏(久留島氏)
o 来島通康
o 来島通総

末裔
* 森藩
* 村上誠一郎
* 村上七郎
* 村上ショージ

関連項目
* 村上氏
* 信州村上氏

曖昧さ回避 この項目では瀬戸内海の水軍(海賊)について記述しています。日本のイラストレーターについては村上水軍 (イラストレーター)を、日本のミュージシャンについては村上水軍 (ミュージシャン)をご覧ください。
 

テーマ:夕焼けの写真 - ジャンル:写真




      お祭り写真集

 西条市から今治市に向かう国道196号線沿いの旧東予市の河原津に、菜の花畑があり、きれいに咲き誇っていました。
 (追記)他の方のブログによると、この花は見た目は菜の花とそっくりですが、「菜の花」と同じアブラナ科のカンザキハナナ(「寒咲き花菜」)と呼ばれ、花は食用あるいは花材用に利用される花だそうです。(汗!)

菜の花(ナノハナ) 西条市河原津にて 2008.02.21

菜の花(ナノハナ) 西条市河原津にて 2008.02.21
NIKON D300 + NIKON AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-F5.6G (IF) + Kenko TELEPLUS PRO300 1.4

愛媛県の菜の花(ナノハナ)の名所は
翠波高原 四国中央市
フラワーステーション「石根ふれあいの里」 西条市小松町明穂
ビューパーク玉川 今治市玉川町
重信川河口河原 松山市
夕やけこやけライン(夕やけ小やけライン) 伊予市双海町
などがあります。

■私の撮影した花や植物の写真は、右側の「カテゴリー」の中の「植物 - 花 草木等」をクリックして順次ご覧ください

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪

●豆知識●

●今治小松自動車道
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BB%8A%E6%B2%BB%E5%B0%8F%E6%9D%BE%E8%87%A
A%E5%8B%95%E8%BB%8A%E9%81%93

今治小松自動車道(いまばりこまつじどうしゃどう)は愛媛県今治市の西瀬戸自動車道今治ICを起点とし、愛媛県西条市のいよ小松JCTで松山自動車道と接続する、延長約23.3kmの高規格幹線道路(国土交通大臣指定に基づく高規格幹線道路(一般国道の自動車専用道路)で一般国道196号)である。

通行券は接続する高速自動車国道等と共通で、松山自動車道とはいよ小松Jctで、将来接続するしまなみ海道とは上り線のみ今治TBでノンストップ出入りできる。(下り線はしまなみ海道部分のみ精算。)

この道路の建設を巡って沿線住民の反対運動や綱引きでルートが2転3転し、今なおしまなみ海道と接続していないのは未開通区間の用地買収が遅れたためである。

今治小松道路 国道196号バイパス
陸上距離 23.3 km
開通年 1999年
起点 今治市 今治小松自動車道西瀬戸自動車道今治IC
終点 西条市 今治小松自動車道松山自動車道いよ小松Jct

規格
* 第1種第2級
* 車線数
o 4車線(暫定2車線で追越車線有り)
* 設計速度
o 100Km/h(規制速度70Km/h)

歴史
* 1999年7月31日 東予丹原IC~いよ小松JCT開通。(いよ小松北ICは未完成)
* 2001年7月9日 今治湯ノ浦IC~東予丹原IC開通。いよ小松北IC開通。

インターチェンジなど
13 今治IC 国道196号今治バイパス 事業中 愛媛県 今治市
TB 今治TB 事業中
14 今治朝倉IC 事業中
15 今治湯ノ浦IC 国道196号今治バイパス 0.0 13.0
16 東予丹原IC 9.0 4.0 西条市
17 いよ小松北IC 国道11号小松バイパス 12.0 1.0 今治方面出入口
(11) いよ小松IC/JCT 松山自動車道 13.0 0.0 いよ小松ICは松山道方面出入口

管理区間
* 西日本高速道路
o 今治湯ノ浦IC~いよ小松IC/JCT - 四国支社松山管理事務所
(松山管理事務所管理区間はこの他、松山自動車道三島川之江IC~大洲IC、大洲北只IC~西予宇和ICである。)

通過市町村
* 愛媛県
今治市 - 西条市

関連項目
* 高規格幹線道路
* 日本の高速道路一覧
* 四国地方の道路一覧
* 今治道路
* 今治小松道路
 

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真




      お祭り写真集

西条市指定文化財の金剛院の山門です。

金剛院の山門 西条市福武新田 2008.02.12

金剛院の山門 西条市福武新田 2008.02.12
山門の説明板には
「万治・寛文の頃、建てられたものと推定される。
建築様式は和様を主とした単層入母屋造り、一軒、半繁垂木、本瓦葺の四脚門である。
桁から上及び垂木は松材を使っているが、その他はすべて欅材である。
山門の扉も欅でよく保存されている。輪違い紋をはじめ装飾も多く美しい。
正面軒には小松藩三代藩主一柳頼徳公の扁額がかかっている。
この門の美しさは、均整のとれた簡素で端麗な風格をもったその姿にある。」とあります。
昭和55年9月9日、西条市の文化財に指定されています。。
なお、金剛院の七重石塔は愛媛県指定の文化財です。
NIKON D80 + AF-S Zoom-Nikkor ED 18-70mm F3.5-5.6 G(IF)


金剛院の山門 西条市福武新田 2008.02.12

金剛院の山門 西条市福武新田 2008.02.12
NIKON D80 + AF-S Zoom-Nikkor ED 18-70mm F3.5-5.6 G(IF)


金剛院の山門 西条市福武新田 2008.02.12

金剛院の山門 西条市福武新田 2008.02.12
NIKON D80 + AF-S Zoom-Nikkor ED 18-70mm F3.5-5.6 G(IF)


金剛院の山門 西条市福武新田 2008.02.12

金剛院の山門 西条市福武新田 2008.02.12
小松藩三代藩主一柳頼徳公の扁額
NIKON D80 + AF-S Zoom-Nikkor ED 18-70mm F3.5-5.6 G(IF)


金剛院の山門 西条市福武新田 2008.02.12

金剛院の山門 西条市福武新田 2008.02.12
山門の屋根
NIKON D80 + AF-S Zoom-Nikkor ED 18-70mm F3.5-5.6 G(IF)


金剛院の山門 西条市福武新田 2008.02.12

金剛院の山門 西条市福武新田 2008.02.12
山門の両側にある紅白の梅は、この日はまだわずかしか咲いていませんでした。
NIKON D80 + AF-S Zoom-Nikkor ED 18-70mm F3.5-5.6 G(IF)


金剛院の山門 西条市福武新田 2008.02.12

金剛院の山門 西条市福武新田 2008.02.12
山門ごしに本殿を
NIKON D80 + AF-S Zoom-Nikkor ED 18-70mm F3.5-5.6 G(IF)


金剛院の山門 西条市福武新田 2008.02.12

金剛院の山門 西条市福武新田 2008.02.12
境内から鐘楼、山門を
NIKON D80 + AF-S Zoom-Nikkor ED 18-70mm F3.5-5.6 G(IF)


金剛院の山門 西条市福武新田 2008.02.12

金剛院の鐘楼 西条市福武新田 2008.02.12
NIKON D80 + AF-S Zoom-Nikkor ED 18-70mm F3.5-5.6 G(IF)


金剛院の山門 西条市福武新田 2008.02.12

金剛院 西条市福武新田 2008.02.12
高速道路下から金剛院、西条市内を
NIKON D80 + AF-S Zoom-Nikkor ED 18-70mm F3.5-5.6 G(IF)


金剛院の山門 西条市福武新田 2008.02.12

金剛院 西条市福武新田 2008.02.12
金剛院の墓地から本殿、西条市内を
NIKON D80 + AF-S Zoom-Nikkor ED 18-70mm F3.5-5.6 G(IF)


金剛院の山門 西条市福武新田 2008.02.12

金剛院から南の高速道路(松山自動車道路)を 西条市福武新田 2008.02.12
NIKON D80 + AF-S Zoom-Nikkor ED 18-70mm F3.5-5.6 G(IF)

金剛院には、他に
■定額位大僧正・佐藤明義翁銅像
■狭間城跡の印石
(狭間城は大町清水町にあった城で、城主は、天正の陣(1585)の時、高峠城に籠城した、徳永因幡守信貞)
■福武対馬守の碑
などがあるそうです。

金剛院の地図

大きな地図で見る

このページの説明には
■伊予の西条歴史散策
http://rekisitanbou.seesaa.net/category/3490701-1.html
■水の郷西条写真館
http://blogs.yahoo.co.jp/tadashi208/folder/113737.html
の両サイトを参考にさせていただきました。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪
 

テーマ:寺社・仏閣 - ジャンル:写真




 愛媛県指定文化財の金剛院の七重石塔です。七重石塔は、鎌倉幕府三代将軍源実朝の妻が実朝の菩提を弔うために建てたものだと言われています。

●金剛院関連の記事
   ■金剛院
   ■七重石塔

金剛院の七重石塔 西条市福武新田 2008.02.12

金剛院の七重石塔 西条市福武新田 2008.02.12

七重石塔の説明板には
「源実朝は承久元年非業の最期を遂げた。
後室北の方は落飾して京都遍照心院を建立し、本覚尼となり亡夫の菩提を弔った。
文永7年実朝の50年忌にあたり供養の本覚尼がこの七重石塔を建立されたという。
総高322cm、均整のとれた美しい石造り美術である。
本堂南側にある石段を登った所にある。」とあります。
金剛院のある西条市福武は当時、鎌倉の覚園寺領だったようです。
昭和29年11月24日、愛媛県より文化財に指定されました。
なお、金剛院の山門は西条市指定の文化財です。
NIKON D80 + AF-S Zoom-Nikkor ED 18-70mm F3.5-5.6 G(IF)


金剛院の七重石塔 西条市福武新田 2008.02.12

金剛院の七重石塔 西条市福武新田 2008.02.12
NIKON D80 + AF-S Zoom-Nikkor ED 18-70mm F3.5-5.6 G(IF)


金剛院の七重石塔 西条市福武新田 2008.02.12

金剛院の七重石塔 西条市福武新田 2008.02.12
NIKON D80 + AF-S Zoom-Nikkor ED 18-70mm F3.5-5.6 G(IF)


金剛院の七重石塔 西条市福武新田 2008.02.12

金剛院の七重石塔 西条市福武新田 2008.02.12
七重石塔の隣に
「新明家の墓
多吉・義太郎は西條藩校択善堂に勤仕し、直和は「日本放送協会」設立に参与した。」
(西条史談会の説明板)がありました。
NIKON D80 + AF-S Zoom-Nikkor ED 18-70mm F3.5-5.6 G(IF)


金剛院本殿 西条市福武新田 2008.02.12

金剛院本殿 西条市福武新田 2008.02.12
金剛院は「仏生山金剛院 光明寺」(古義真言宗御室派 本尊 不動明王)ですが、
お寺には山号・院号・寺号があり、普通は寺号で呼ばれますが、西条市内には南獄山清水院光明寺があり、区別するため院号で金剛院と称されているようです。
NIKON D80 + AF-S Zoom-Nikkor ED 18-70mm F3.5-5.6 G(IF)


金剛院の七重石塔 西条市福武新田 2008.02.12

金剛院本殿 西条市福武新田 2008.02.12
金剛院は八堂山の市民の森の入り口にあり、向かいには加茂神社、その北側には常福寺もあります。
NIKON D80 + AF-S Zoom-Nikkor ED 18-70mm F3.5-5.6 G(IF)


金剛院の七重石塔 西条市福武新田 2008.02.12

金剛院本殿 西条市福武新田 2008.02.12
金剛院は平安時代末に創建され、西条の他の古寺と同様に「天正の陣」で全焼したといわれています。江戸時代に西条藩主が再興し現在に至っています。
NIKON D80 + AF-S Zoom-Nikkor ED 18-70mm F3.5-5.6 G(IF)


金剛院の七重石塔 西条市福武新田 2008.02.12

金剛院の墓石 西条市福武新田 2008.02.12
古い墓石が一箇所に集められていました。
NIKON D80 + AF-S Zoom-Nikkor ED 18-70mm F3.5-5.6 G(IF)


金剛院の七重石塔 西条市福武新田 2008.02.12

金剛院の巨木 西条市福武新田 2008.02.12
NIKON D80 + AF-S Zoom-Nikkor ED 18-70mm F3.5-5.6 G(IF)


金剛院の七重石塔 西条市福武新田 2008.02.12

金剛院の永代供養塔 西条市福武新田 2008.02.12
NIKON D80 + AF-S Zoom-Nikkor ED 18-70mm F3.5-5.6 G(IF)


金剛院の七重石塔 西条市福武新田 2008.02.12

金剛院の石塔 西条市福武新田 2008.02.12
由緒のありそうな石塔がありました。
NIKON D80 + AF-S Zoom-Nikkor ED 18-70mm F3.5-5.6 G(IF)


日没 西条市福武新田 2008.02.12

日没 西条市福武新田 2008.02.12
金剛院からの帰途の日没です。
NIKON D80 + AF-S Zoom-Nikkor ED 18-70mm F3.5-5.6 G(IF)

金剛院の地図

大きな地図で見る

このページの説明には
■伊予の西条歴史散策
http://rekisitanbou.seesaa.net/category/3490701-1.html
■水の郷西条写真館
http://blogs.yahoo.co.jp/tadashi208/folder/113737.html
の両サイトを参考にさせていただきました。
 
 

テーマ:寺社・仏閣 - ジャンル:写真




      お祭り写真集

 今治市志島ヶ原にある桜井梅林公園の様子を撮ってみました。今治市には他にも鹿ノ子池公園、今治城などのウメの名所があるようです。
 なお、隣接する網敷天満宮(つなしきてんまんぐう)の境内に
「網敷天満宮梅林 観梅会
2月24日午前10時より 拝殿に於いて道真忌祭典
社団法人 志島ヶ原保護協会」
という看板がありましたので、梅まつりが24日に開催されるようです。

桜井梅林公園 今治市志島ヶ原 2008.02.21

桜井梅林公園 今治市志島ヶ原 2008.02.21
白梅
 志島ヶ原には、菅原道真公が大宰府へ向かう折、嵐を避けるため上陸したとされる「綱敷天満宮」や、桜井海岸沿い、約11haの広大な地に展開するアカマツ、クロマツの老樹約2500本からなる国指定の名勝地とされている松林の群落があります。
NIKON D300 + NIKON AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-F5.6G (IF) + Kenko TELEPLUS PRO300 1.4

■私の撮影した花や植物の写真は、右側の「カテゴリー」の中の「植物 - 花 草木等」をクリックして順次ご覧ください

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪
 

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真




      お祭り写真集

 2月17日に市民の森の梅林園・考古歴史館で開催された「梅まつり」の様子を撮ってみました。ウメは3月初旬ぐらいまでは、咲いていると思いますので、お出かけしてみてはいかがでしょう。

梅 市民の森梅林園の「梅まつり」にて その1/2 2008.02.17

梅 市民の森梅林園の「梅まつり」にて その1/2 2008.02.17
白梅
NIKON D300 + NIKON AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-F5.6G (IF) + Kenko TELEPLUS PRO300 1.4


梅 市民の森梅林園の「梅まつり」にて その1/2 2008.02.17

梅 市民の森梅林園の「梅まつり」にて その1/2 2008.02.17
紅梅
NIKON D300 + NIKON AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-F5.6G (IF) + Kenko TELEPLUS PRO300 1.4


梅 市民の森梅林園の「梅まつり」にて その1/2 2008.02.17

ウメ 市民の森梅林園の「梅まつり」にて その1/2 2008.02.17
市民の森の入り口にある高速道路(松山自動車道路)の橋脚には、梅林園の絵が描かれています。
NIKON D300 + NIKON AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-F5.6G (IF) + Kenko TELEPLUS PRO300 1.4

■私の撮影した花や植物の写真は、右側の「カテゴリー」の中の「植物 - 花 草木等」をクリックして順次ご覧ください

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪
 

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真




      お祭り写真集

 2月17日に市民の森の梅林園・考古歴史館で開催された「梅まつり」の様子を撮ってみました。ウメは3月初旬ぐらいまでは、咲いていると思いますので、お出かけしてみてはいかがでしょう。

梅 市民の森梅林園の「梅まつり」にて その2/2 2008.02.17

梅 市民の森梅林園の「梅まつり」にて その2/2 2008.02.17
NIKON D300 + NIKON AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-F5.6G (IF) + Kenko TELEPLUS PRO300 1.4


梅 市民の森梅林園の「梅まつり」にて その2/2 2008.02.17

うめ 市民の森梅林園の「梅まつり」にて その2/2 2008.02.17
NIKON D300 + NIKON AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-F5.6G (IF) + Kenko TELEPLUS PRO300 1.4


梅 市民の森梅林園の「梅まつり」にて その2/2 2008.02.17

ウメ 市民の森梅林園の「梅まつり」にて その2/2 2008.02.17
市民の森にある遊具施設「冒険広場」では、お子さんが元気に遊んでいました。
この「冒険広場」には、フィールドアスレチック、ローラー滑り台、人工芝滑り台などの設備があります。
NIKON D300 + NIKON AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-F5.6G (IF) + Kenko TELEPLUS PRO300 1.4


梅 市民の森梅林園の「梅まつり」にて その2/2 2008.02.17

梅 市民の森梅林園の「梅まつり」にて その2/2 2008.02.17
市民の森にある遊具施設「冒険広場」では、お子さんが元気に遊んでいました。
NIKON D300 + NIKON AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-F5.6G (IF) + Kenko TELEPLUS PRO300 1.4

■私の撮影した花や植物の写真は、右側の「カテゴリー」の中の「植物 - 花 草木等」をクリックして順次ご覧ください

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪
 

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真






| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2008 西条異景 西条祭り・愛媛県西条市, All rights reserved.