お祭り写真集は右側のリンクから
      ■10月18日で新居浜祭りも終り、お祭り写真の撮影が一段落しました。
      ■これからは撮影した以下のお祭りの様子を精力的にアップしていく予定です。

      ■今後、掲載予定の2009年の祭り
      ●(10月18日) 新居浜太鼓祭り大江浜かきくらべ(大江vs中須賀小競り合い)
      ●(10月17日) 新居浜太鼓祭り角野泉川地区夜太鼓、上部地区太鼓台統一かきくらべ
       多喜浜駅前かきくらべ、松神子 vs 阿島鉢合わせ、新田入口、下原バス停、飯積神社祭礼船屋朝太鼓

      ●(10月16日) 伊曽乃神社お旅所・御殿前・川入り・駅前と西条地区後夜祭、新居浜大生院中萩地区夜太鼓
      ●(10月15日) 石岡神社祭礼後夜祭・宮入り、小松祭り前夜祭、丹原町統一かきくらべ
       みこし(御輿)のねり比べ、植村会、七泰会、石水会、伊曽乃川人会
       伊曽乃神社宮出し、石岡神社渡御行列(お旅所付近)

      ●(10月14日) 伊曽乃神社祭礼前夜祭、土居太鼓祭り統一かき比べ、石岡神社祭礼本殿祭
      ●(10月13日) 土居太鼓祭り北小学校、石岡神社祭礼橘・氷見地区宵祭り
      ●(10月11日) 御所神社祭、加茂神社例祭(福武祭)、原之前荒神祭
       秋季弁天祭り、橘新宮祭、禎瑞嘉母神社祭礼統一運行・河川敷、鶴岡八幡神社宮出し

      ●(10月10日) 東予秋祭り統一運行、保内八幡神社宮出し

      ■掲載完了の2009年の祭りなど
      ●「伊曽乃神社奉納屋台総集編」などはここから
      ●「石岡神社祭礼奉納屋台総集編」などはここから
      ●「2009 伊曽乃神社祭礼 宮出し」などはここから
      ●「2009 伊曽乃神社祭礼 御殿前」などはここから
      ●「2009 西条市の祭り関係 新調八丁屋台昼・夜運行、八丁屋台新調、愛寿会慰問運行
        横黒屋台30周年、吉原稲荷大明神大祭、四国の祭り2009 in サンポート高松
        西条市産業文化フェスティバル子供屋台運行、伊曽乃神社の開運春まつり」などはここから

      ●「2009 新居浜太鼓祭り関係 一宮神社かきくらべ(大江vs中須賀、大江vs西町小競り合い)
        東浜太鼓台新調、江口太鼓台新調、東町太鼓台展示(フジグラン今治)
        伊藤商店飾り幕展示、久保田太鼓台展示、新須賀太鼓台(フジグラン新居浜)
        池田太鼓台(船木夏祭り)、新居浜夏祭り、マイントピア別子の子供太鼓台」などはここから

      ●「2009 新居浜太鼓祭り関係 春は子ども天国」などはここから
      ●「2009 石岡神社例大祭 山王神社祭り、桜木神社祭礼、高尾神社春祭り」などはここから
      ●「飯積神社祭礼 八幡まつり、飯岡本郷太鼓台年越し運行」などはここから
      ●「禎瑞嘉母神社祭礼 宮出し、子供太鼓台運行」などはここから
      ●「東予秋祭り 東予宵祭り(前夜祭)」などはここから
      ●「小松町秋祭り」などはここから
      ●「丹原町秋祭り 恵美洲神社春祭り」などはここから
      ●「土居町太鼓祭り」などはここから
      ●「上野太鼓祭り 関川小学校」などはここから
      ●「伊予三島秋祭り」などはここから
      ●「今治市の祭り お供馬の走り込み練習」などはここから
      ●「松山市の祭り」などはここから

 2009年10月15日、伊曽乃神社祭礼の宮出しでの楠だんじり(屋台)です。

(西条祭り 2009 伊曽乃神社祭礼関係) 宮出し 楠だんじり(屋台) 2009年10月15日

 宮出しの際の楠だんじり(屋台) 
(西条祭り 2009 伊曽乃神社祭礼関係) 宮出し 楠だんじり(屋台) 2009年10月15日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


(西条祭り 2009 伊曽乃神社祭礼関係) 宮出し 楠だんじり(屋台) 2009年10月15日

 宮出しの際の楠だんじり(屋台) 
(西条祭り 2009 伊曽乃神社祭礼関係) 宮出し 楠だんじり(屋台) 2009年10月15日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


(西条祭り 2009 伊曽乃神社祭礼関係) 宮出し 楠だんじり(屋台) 2009年10月15日

 宮出しの際の楠だんじり(屋台) 
(西条祭り 2009 伊曽乃神社祭礼関係) 宮出し 楠だんじり(屋台) 2009年10月15日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


(西条祭り 2009 伊曽乃神社祭礼関係) 宮出し 楠だんじり(屋台) 2009年10月15日

 宮出しの際の楠だんじり(屋台) 
(西条祭り 2009 伊曽乃神社祭礼関係) 宮出し 楠だんじり(屋台) 2009年10月15日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC

■私の撮影した2009年の曽乃神社祭礼の宮だし関係の写真は、右側のカテゴリーの「2009 伊曽乃神社祭礼 宮だし」をクリックして順次ご覧ください。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪


●お祭り関連の豆知識●

●川内大綱引
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B7%9D%E5%86%85%E5%A4%A7%E7%B6%B1%E5%BC%95

川内大綱引(せんだいおおつなひき)は、鹿児島県薩摩川内市で毎年9月下旬に開催される祭事、綱引き行事。鹿児島県の無形文化財。

川内大綱引
A Masaru Sendai tug of war 概要
イベントの種類 祭事・綱引き
通称、略称 川内大綱引
正式名称 川内大綱引
開催時期 9月下旬
初回開催 1600年
会場 鹿児島県薩摩川内市
(向田町本通り・向田太平橋・大小路町本通り)
最寄駅 JR川内駅
備考:
実施期間中国道3号線は通行止めになる。

概要

1600年、島津家が関ヶ原の戦いに向けて、兵士の士気を向上させるため行われたと言われる。鹿児島県の無形文化財に指定されている。

綱は開催当日の朝に作られる。 藁で400mもの縄を300本も綯い、一度100本に束ねられたものを更に3束縒り合わせられる。長さは365mにもなり、重さは5tになる。

実施場所

年によって実施される場所が変わる、川内川を中心に国道3号線熊本方面が大小路町側、鹿児島側が向田町と分けて実施される。
この節は執筆の途中です この節は執筆中です。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。
競技規則
本番前
この節は執筆の途中です この節は執筆中です。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。
本番
この節は執筆の途中です この節は執筆中です。加筆、訂正して下さる協力者を求めています。

使用される綱

* 長さ:365m
* 直径:35cm
* 重さ:5t(トン)

使用されていた実物の綱は現在JR川内駅のエントラスホールに飾られている。

関連項目

* 島津家
* 関ヶ原の戦い
* 薩摩川内市
* 国道3号
 
スポンサーサイト

テーマ:祭りの写真 - ジャンル:写真




      お祭り写真集は右側のリンクから
      ■10月18日で新居浜祭りも終り、お祭り写真の撮影が一段落しました。
      ■これからは撮影した以下のお祭りの様子を精力的にアップしていく予定です。

      ■今後、掲載予定の2009年の祭り
      ●(10月18日) 新居浜太鼓祭り大江浜かきくらべ(大江vs中須賀小競り合い)
      ●(10月17日) 新居浜太鼓祭り角野泉川地区夜太鼓、上部地区太鼓台統一かきくらべ
       多喜浜駅前かきくらべ、松神子 vs 阿島鉢合わせ、新田入口、下原バス停、飯積神社祭礼船屋朝太鼓

      ●(10月16日) 伊曽乃神社お旅所・御殿前・川入り・駅前と西条地区後夜祭、新居浜大生院中萩地区夜太鼓
      ●(10月15日) 石岡神社祭礼後夜祭・宮入り、小松祭り前夜祭、丹原町統一かきくらべ
       みこし(御輿)のねり比べ、植村会、七泰会、石水会、伊曽乃川人会
       伊曽乃神社宮出し、石岡神社渡御行列(お旅所付近)

      ●(10月14日) 伊曽乃神社祭礼前夜祭、土居太鼓祭り統一かき比べ、石岡神社祭礼本殿祭
      ●(10月13日) 土居太鼓祭り北小学校、石岡神社祭礼橘・氷見地区宵祭り
      ●(10月11日) 御所神社祭、加茂神社例祭(福武祭)、原之前荒神祭
       秋季弁天祭り、橘新宮祭、禎瑞嘉母神社祭礼統一運行・河川敷、鶴岡八幡神社宮出し

      ●(10月10日) 東予秋祭り統一運行、保内八幡神社宮出し

      ■掲載完了の2009年の祭りなど
      ●「伊曽乃神社奉納屋台総集編」などはここから
      ●「石岡神社祭礼奉納屋台総集編」などはここから
      ●「2009 伊曽乃神社祭礼 宮出し」などはここから
      ●「2009 伊曽乃神社祭礼 御殿前」などはここから
      ●「2009 西条市の祭り関係 新調八丁屋台昼・夜運行、八丁屋台新調、愛寿会慰問運行
        横黒屋台30周年、吉原稲荷大明神大祭、四国の祭り2009 in サンポート高松
        西条市産業文化フェスティバル子供屋台運行、伊曽乃神社の開運春まつり」などはここから

      ●「2009 新居浜太鼓祭り関係 一宮神社かきくらべ(大江vs中須賀、大江vs西町小競り合い)
        東浜太鼓台新調、江口太鼓台新調、東町太鼓台展示(フジグラン今治)
        伊藤商店飾り幕展示、久保田太鼓台展示、新須賀太鼓台(フジグラン新居浜)
        池田太鼓台(船木夏祭り)、新居浜夏祭り、マイントピア別子の子供太鼓台」などはここから

      ●「2009 新居浜太鼓祭り関係 春は子ども天国」などはここから
      ●「2009 石岡神社例大祭 山王神社祭り、桜木神社祭礼、高尾神社春祭り」などはここから
      ●「飯積神社祭礼 八幡まつり、飯岡本郷太鼓台年越し運行」などはここから
      ●「禎瑞嘉母神社祭礼 宮出し、子供太鼓台運行」などはここから
      ●「東予秋祭り 東予宵祭り(前夜祭)」などはここから
      ●「小松町秋祭り」などはここから
      ●「丹原町秋祭り 恵美洲神社春祭り」などはここから
      ●「土居町太鼓祭り」などはここから
      ●「上野太鼓祭り 関川小学校」などはここから
      ●「伊予三島秋祭り」などはここから
      ●「今治市の祭り お供馬の走り込み練習」などはここから
      ●「松山市の祭り」などはここから

 2009年5月13日、中山川大橋付近のサギのコロニーで中山川大橋付近のアオサギ(青鷺)を撮ってみました。

西条市の野鳥 中山川大橋付近のアオサギ(青鷺) 中山川大橋・佐伯プラスチック加工・浜栄港運小松倉庫近く(西条市小松町)より 2009年5月13日

 中山川大橋付近の中山川大橋付近のアオサギ(青鷺)
西条市の野鳥 中山川大橋付近のアオサギ(青鷺) 中山川大橋・佐伯プラスチック加工・浜栄港運小松倉庫近く(西条市小松町)より 2009年5月13日
NIKON D300 + NIKON AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-F5.6G (IF)


西条市の野鳥 中山川大橋付近のアオサギ(青鷺) 中山川大橋・佐伯プラスチック加工・浜栄港運小松倉庫近く(西条市小松町)より 2009年5月13日

 中山川大橋付近の中山川大橋付近のアオサギ(青鷺)
西条市の野鳥 中山川大橋付近のアオサギ(青鷺) 中山川大橋・佐伯プラスチック加工・浜栄港運小松倉庫近く(西条市小松町)より 2009年5月13日
NIKON D300 + NIKON AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-F5.6G (IF)

小松ゴルフ場・逓信省愛媛地方航空機乗員養成所/西条海軍航空隊記念碑・塩釜神社・新中山川橋・新兵衛大橋・新兵衛橋・中山川橋・中山川大橋の場所・所在地地図・アクセス


■私の撮影したアオサギ(青鷺)などの写真は、右側のリンクの「アオサギ」をクリックして順次ご覧ください。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪


●鳥関連の豆知識●

●オオシロハラミズナギドリ
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AA%E3%82%AA%E3%82%B7%E3%83
%AD%E3%83%8F%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%82%BA%E3%83%8A%E3%82%AE%E3%83%89%E3%83%AA

オオシロハラミズナギドリ(大白腹水薙鳥、学名:Pterodroma externa)は、ミズナギドリ目ミズナギドリ科に分類される鳥類の一種。

オオシロハラミズナギドリ
Gthumb.svg
画像募集中
保全状態評価
VULNERABLE
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 VU.svg
分類
界 : 動物界 Animalia
門 : 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
綱 : 鳥綱 Aves
目 : ミズナギドリ目 Procellariiformes
科 : ミズナギドリ科 Procellariidae
属 : シロハラミズナギドリ属
Pterodroma
種 : オオシロハラミズナギドリ
P. externa
学名
Pterodroma externa
(Salvin, 1875)
和名
オオシロハラミズナギドリ
英名
Juan Ferna'ndez Petrel

分布

基亜種オオシロハラミズナギドリは、チリ沖フアンフェルナンデス諸島マスアフェラ島で繁殖し、非繁殖期はメキシコ沖からハワイ諸島北方海域まで北上する。亜種クビワオオシロハラミズナギドリは、オーストラリアのケルマデック島で繁殖し、フィジー諸島をへて西部北太平洋に北上する。

日本では、亜種クビワオオシロハラミズナギドリが夏から秋にかけて小笠原諸島から本州中部以南の海上で観察されるが稀である。基亜種オオシロハラミズナギドリは、1982年に東京都で台風通過後に迷行した個体が記録されたことがある。
特徴

全長約43cm。翼開長は約97cm。大型で翼は細長い。目から頭上にかけてが黒褐色で、額は白色である。亜種オオシロハラミズナギドリは後頸部が黒褐色でか続いているように見えるが、亜種クビワオオシロハラミズナギドリは後頸部が白い。

背から上尾筒までは淡灰褐色で体の下面は白い。翼上面には淡褐色のM字型の斑がある。翼の下面は白く、翼角から前縁の内側に細く黒線が入る。嘴は黒褐色で、足はピンク色である。

雌雄同色である。

生態

非繁殖期は海洋で生活する。

食性は動物食で、軟体動物や魚類を捕食する。

繁殖形態は卵生。繁殖期はコロニーを形成する。

亜種

2亜種が存在する。

* P. e. externa 和名オオシロハラミズナギドリ。基亜種。
* P. e. cervicalis 和名クビワオオシロハラミズナギドリ。

Sibley分類体系上の位置
シブリー・アールキスト鳥類分類
鳥類 Aves
コウノトリ目 Ciconiiformes
コウノトリ亜目 Ciconii
コウノトリ下目 Ciconiides
コウノトリ小目 Ciconiida
ミズナギドリ上科 Procellarioidea
ミズナギドリ科 Procellariidae
ミズナギドリ亜科 Procellariinae

参考文献

* 桐原政志 『日本の鳥550 水辺の鳥』、文一総合出版、2000年
* 真木広造他 『日本の野鳥590』、平凡社、2000年

関連項目

* 日本の野鳥一覧
 

テーマ:鳥のいる風景 - ジャンル:写真




      お祭り写真集は右側のリンクから
      ■10月18日で新居浜祭りも終り、お祭り写真の撮影が一段落しました。
      ■これからは撮影した以下のお祭りの様子を精力的にアップしていく予定です。

      ■今後、掲載予定の2009年の祭り
      ●(10月18日) 新居浜太鼓祭り大江浜かきくらべ(大江vs中須賀小競り合い)
      ●(10月17日) 新居浜太鼓祭り角野泉川地区夜太鼓、上部地区太鼓台統一かきくらべ
       多喜浜駅前かきくらべ、松神子 vs 阿島鉢合わせ、新田入口、下原バス停、飯積神社祭礼船屋朝太鼓

      ●(10月16日) 伊曽乃神社お旅所・御殿前・川入り・駅前と西条地区後夜祭、新居浜大生院中萩地区夜太鼓
      ●(10月15日) 石岡神社祭礼後夜祭・宮入り、小松祭り前夜祭、丹原町統一かきくらべ
       みこし(御輿)のねり比べ、植村会、七泰会、石水会、伊曽乃川人会
       伊曽乃神社宮出し、石岡神社渡御行列(お旅所付近)

      ●(10月14日) 伊曽乃神社祭礼前夜祭、土居太鼓祭り統一かき比べ、石岡神社祭礼本殿祭
      ●(10月13日) 土居太鼓祭り北小学校、石岡神社祭礼橘・氷見地区宵祭り
      ●(10月11日) 御所神社祭、加茂神社例祭(福武祭)、原之前荒神祭
       秋季弁天祭り、橘新宮祭、禎瑞嘉母神社祭礼統一運行・河川敷、鶴岡八幡神社宮出し

      ●(10月10日) 東予秋祭り統一運行、保内八幡神社宮出し

      ■掲載完了の2009年の祭りなど
      ●「伊曽乃神社奉納屋台総集編」などはここから
      ●「石岡神社祭礼奉納屋台総集編」などはここから
      ●「2009 伊曽乃神社祭礼 宮出し」などはここから
      ●「2009 伊曽乃神社祭礼 御殿前」などはここから
      ●「2009 西条市の祭り関係 新調八丁屋台昼・夜運行、八丁屋台新調、愛寿会慰問運行
        横黒屋台30周年、吉原稲荷大明神大祭、四国の祭り2009 in サンポート高松
        西条市産業文化フェスティバル子供屋台運行、伊曽乃神社の開運春まつり」などはここから

      ●「2009 新居浜太鼓祭り関係 一宮神社かきくらべ(大江vs中須賀、大江vs西町小競り合い)
        東浜太鼓台新調、江口太鼓台新調、東町太鼓台展示(フジグラン今治)
        伊藤商店飾り幕展示、久保田太鼓台展示、新須賀太鼓台(フジグラン新居浜)
        池田太鼓台(船木夏祭り)、新居浜夏祭り、マイントピア別子の子供太鼓台」などはここから

      ●「2009 新居浜太鼓祭り関係 春は子ども天国」などはここから
      ●「2009 石岡神社例大祭 山王神社祭り、桜木神社祭礼、高尾神社春祭り」などはここから
      ●「飯積神社祭礼 八幡まつり、飯岡本郷太鼓台年越し運行」などはここから
      ●「禎瑞嘉母神社祭礼 宮出し、子供太鼓台運行」などはここから
      ●「東予秋祭り 東予宵祭り(前夜祭)」などはここから
      ●「小松町秋祭り」などはここから
      ●「丹原町秋祭り 恵美洲神社春祭り」などはここから
      ●「土居町太鼓祭り」などはここから
      ●「上野太鼓祭り 関川小学校」などはここから
      ●「伊予三島秋祭り」などはここから
      ●「今治市の祭り お供馬の走り込み練習」などはここから
      ●「松山市の祭り」などはここから

 2009年10月18日、新居浜市の川西地区太鼓台が集合する大江浜かきくらべの様子です。今回は口屋太鼓台です。

(新居浜太鼓祭り(まつり) 2009) 口屋太鼓台 大江浜かきくらべ 新居浜市港町 大江浜・蛭子神社 2009年10月18日

  大江浜での口屋太鼓台 
(新居浜太鼓祭り(まつり) 2009) 口屋太鼓台 大江浜かきくらべ 新居浜市港町 大江浜・蛭子神社 2009年10月18日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


(新居浜太鼓祭り(まつり) 2009) 口屋太鼓台 大江浜かきくらべ 新居浜市港町 大江浜・蛭子神社 2009年10月18日

  大江浜での口屋太鼓台 
(新居浜太鼓祭り(まつり) 2009) 口屋太鼓台 大江浜かきくらべ 新居浜市港町 大江浜・蛭子神社 2009年10月18日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


(新居浜太鼓祭り(まつり) 2009) 口屋太鼓台 大江浜かきくらべ 新居浜市港町 大江浜・蛭子神社 2009年10月18日

  大江浜での口屋太鼓台 
(新居浜太鼓祭り(まつり) 2009) 口屋太鼓台 大江浜かきくらべ 新居浜市港町 大江浜・蛭子神社 2009年10月18日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


(新居浜太鼓祭り(まつり) 2009) 口屋太鼓台 大江浜かきくらべ 新居浜市港町 大江浜・蛭子神社 2009年10月18日

  大江浜での口屋太鼓台 
(新居浜太鼓祭り(まつり) 2009) 口屋太鼓台 大江浜かきくらべ 新居浜市港町 大江浜・蛭子神社 2009年10月18日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


(新居浜太鼓祭り(まつり) 2009) 口屋太鼓台 大江浜かきくらべ 新居浜市港町 大江浜・蛭子神社 2009年10月18日

  大江浜での口屋太鼓台 
(新居浜太鼓祭り(まつり) 2009) 口屋太鼓台 大江浜かきくらべ 新居浜市港町 大江浜・蛭子神社 2009年10月18日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC

■私の撮影したお祭り関係の写真は、右側のリンクをクリックして順次ご覧ください。2009年の新居浜太鼓祭り(まつり)関係の記事は「2009 新居浜太鼓祭り(まつり)」に掲載しています。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪


●祭り関連の豆知識●

●爬竜(ハーリー)
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%88%AC%E7%AB%9C

爬竜(ハーリー)とは、毎年旧暦の5月4日に沖縄県各地の漁港で行われる爬竜船(はりゅうせん)競漕とその祭り。爬竜船(はりゅうせん)を漕ぎ競い合うことで航海の安全や豊漁を祈願する。「ハーレー」「ハーリー」と地域によって呼び名が違う。

基本的には「航海の安全」や「豊漁」を祈願する御願(ウガン)を主旨とした海の神事であるため、伝統に則り旧暦の5月4日に行うが、近年ではハーリーシーズンの日曜日や祝祭日・ゴールデンウィークなどにずらして催し、観光化する地域もある。

また、県外では徳之島でも「ハーレー」という呼び名で爬竜が行われている。

起源

600年前、南山王の弟汪応祖が中国の南京に留学し、帰国後豊見城の城主となり、中国で見た龍舟を造って5月の始めに城下の江で競渡をしたのが始まり。など、諸説がある。

関連項目

* 那覇ハーリー
* 糸満ハーレー
* 豊見城ハーリー

外部リンク

* 爬竜船競漕ハーリー(美ら島物語 日本トランスオーシャン航空(株))
* 夏を呼ぶ海の祭りへ!ハーリー海神祭(真南風プラス(財)沖縄観光コンベンションビューロー)
 

テーマ:祭りの写真 - ジャンル:写真




      お祭り写真集は右側のリンクから
      ■10月18日で新居浜祭りも終り、お祭り写真の撮影が一段落しました。
      ■これからは撮影した以下のお祭りの様子を精力的にアップしていく予定です。

      ■今後、掲載予定の2009年の祭り
      ●(10月18日) 新居浜太鼓祭り大江浜かきくらべ(大江vs中須賀小競り合い)
      ●(10月17日) 新居浜太鼓祭り角野泉川地区夜太鼓、上部地区太鼓台統一かきくらべ
       多喜浜駅前かきくらべ、松神子 vs 阿島鉢合わせ、新田入口、下原バス停、飯積神社祭礼船屋朝太鼓

      ●(10月16日) 伊曽乃神社お旅所・御殿前・川入り・駅前と西条地区後夜祭、新居浜大生院中萩地区夜太鼓
      ●(10月15日) 石岡神社祭礼後夜祭・宮入り、小松祭り前夜祭、丹原町統一かきくらべ
       みこし(御輿)のねり比べ、植村会、七泰会、石水会、伊曽乃川人会
       伊曽乃神社宮出し、石岡神社渡御行列(お旅所付近)

      ●(10月14日) 伊曽乃神社祭礼前夜祭、土居太鼓祭り統一かき比べ、石岡神社祭礼本殿祭
      ●(10月13日) 土居太鼓祭り北小学校、石岡神社祭礼橘・氷見地区宵祭り
      ●(10月11日) 御所神社祭、加茂神社例祭(福武祭)、原之前荒神祭
       秋季弁天祭り、橘新宮祭、禎瑞嘉母神社祭礼統一運行・河川敷、鶴岡八幡神社宮出し

      ●(10月10日) 東予秋祭り統一運行、保内八幡神社宮出し

      ■掲載完了の2009年の祭りなど
      ●「伊曽乃神社奉納屋台総集編」などはここから
      ●「石岡神社祭礼奉納屋台総集編」などはここから
      ●「2009 伊曽乃神社祭礼 宮出し」などはここから
      ●「2009 伊曽乃神社祭礼 御殿前」などはここから
      ●「2009 西条市の祭り関係 新調八丁屋台昼・夜運行、八丁屋台新調、愛寿会慰問運行
        横黒屋台30周年、吉原稲荷大明神大祭、四国の祭り2009 in サンポート高松
        西条市産業文化フェスティバル子供屋台運行、伊曽乃神社の開運春まつり」などはここから

      ●「2009 新居浜太鼓祭り関係 一宮神社かきくらべ(大江vs中須賀、大江vs西町小競り合い)
        東浜太鼓台新調、江口太鼓台新調、東町太鼓台展示(フジグラン今治)
        伊藤商店飾り幕展示、久保田太鼓台展示、新須賀太鼓台(フジグラン新居浜)
        池田太鼓台(船木夏祭り)、新居浜夏祭り、マイントピア別子の子供太鼓台」などはここから

      ●「2009 新居浜太鼓祭り関係 春は子ども天国」などはここから
      ●「2009 石岡神社例大祭 山王神社祭り、桜木神社祭礼、高尾神社春祭り」などはここから
      ●「飯積神社祭礼 八幡まつり、飯岡本郷太鼓台年越し運行」などはここから
      ●「禎瑞嘉母神社祭礼 宮出し、子供太鼓台運行」などはここから
      ●「東予秋祭り 東予宵祭り(前夜祭)」などはここから
      ●「小松町秋祭り」などはここから
      ●「丹原町秋祭り 恵美洲神社春祭り」などはここから
      ●「土居町太鼓祭り」などはここから
      ●「上野太鼓祭り 関川小学校」などはここから
      ●「伊予三島秋祭り」などはここから
      ●「今治市の祭り お供馬の走り込み練習」などはここから
      ●「松山市の祭り」などはここから

 2009年10月11日、西条市禎瑞の嘉母神社祭礼の宮だしが行われました。今回は八幡子供太鼓台です。

西条祭り 八幡子供太鼓台 禎瑞嘉母神社祭礼宮だし 西条市禎瑞 2009年10月11日

 禎瑞嘉母神社祭礼宮だしでの八幡子供太鼓台
西条祭り 八幡子供太鼓台 禎瑞嘉母神社祭礼宮だし 西条市禎瑞 2009年10月11日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


西条祭り 八幡子供太鼓台 禎瑞嘉母神社祭礼宮だし 西条市禎瑞 2009年10月11日

 禎瑞嘉母神社祭礼宮だしでの八幡子供太鼓台
西条祭り 八幡子供太鼓台 禎瑞嘉母神社祭礼宮だし 西条市禎瑞 2009年10月11日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


西条祭り 八幡子供太鼓台 禎瑞嘉母神社祭礼宮だし 西条市禎瑞 2009年10月11日

 禎瑞嘉母神社祭礼宮だしでの八幡子供太鼓台
西条祭り 八幡子供太鼓台 禎瑞嘉母神社祭礼宮だし 西条市禎瑞 2009年10月11日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


西条祭り 八幡子供太鼓台 禎瑞嘉母神社祭礼宮だし 西条市禎瑞 2009年10月11日

 禎瑞嘉母神社祭礼宮だしでの八幡子供太鼓台
西条祭り 八幡子供太鼓台 禎瑞嘉母神社祭礼宮だし 西条市禎瑞 2009年10月11日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC

■私の撮影した2009年の禎瑞嘉母神社祭礼などの写真は、右側のカテゴリーの「禎瑞嘉母神社祭礼」をクリックして順次ご覧ください。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪


●祭り関連の豆知識●

●那覇ハーリー
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%82%A3%E8%A6%87%E3%83%8F%E3
%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC

那覇ハーリー(なはハーリー)は、沖縄県那覇市で毎年ゴールデンウィーク後半の3日間に行われる行事で、規模は数ある県内の行事でも最大規模である。 海上での競漕とあわせて、陸では3日間を通じて多彩な催し物がある。ハーリイベント開催中の3日間は、花火が打ちあがられることになっている。

ハーリーは約600年前に中国から伝わったとされており、爬竜船(はりゅうせん)を漕ぎ競い合うことで漁の安全や豊漁を祈願するものである。那覇以外の沖縄各地(八重山を含む)でも行われており、本来の実施日である旧暦5月4日に開催される事が多い。

また、この模様は沖縄テレビで生中継される(同局も主催者であるため)。

概要

* 主催:那覇ハーリー実行委員会
* 開催場所:那覇港・新港埠頭
* 開催日:ゴールデンウィークに重なる3日間
* 開催回数:31回(2005年度現在)
* 来場者数:約22万3千人(第31回)

主なイベント

* オープニングセレモニー
* 沖縄テレビ制作のテレビ中継・テレビの公開録画
* 県内出身者による音楽ライブ
* スポーツ大会
* 子供ショー
* 船の乗船体験
* 中学生・PTA・一般競漕(1日目)
* 一般競漕(2日目)
* 御願バーリー・本バーリー(3日目)
* 音と光のファンタジー(花火・3日連続)

関連項目

* 爬竜
* 糸満ハーレー
* 豊見城ハーリー

外部リンク

* 那覇市役所ホームページ
* 那覇市観光協会観光ポータルサイト
* 沖縄観光コンベンションビューロー 真南風プラス
 

テーマ:祭りの写真 - ジャンル:写真




      お祭り写真集は右側のリンクから
      ■10月18日で新居浜祭りも終り、お祭り写真の撮影が一段落しました。
      ■これからは撮影した以下のお祭りの様子を精力的にアップしていく予定です。

      ■今後、掲載予定の2009年の祭り
      ●(10月18日) 新居浜太鼓祭り大江浜かきくらべ(大江vs中須賀小競り合い)
      ●(10月17日) 新居浜太鼓祭り角野泉川地区夜太鼓、上部地区太鼓台統一かきくらべ
       多喜浜駅前かきくらべ、松神子 vs 阿島鉢合わせ、新田入口、下原バス停、飯積神社祭礼船屋朝太鼓

      ●(10月16日) 伊曽乃神社お旅所・御殿前・川入り・駅前と西条地区後夜祭、新居浜大生院中萩地区夜太鼓
      ●(10月15日) 石岡神社祭礼後夜祭・宮入り、小松祭り前夜祭、丹原町統一かきくらべ
       みこし(御輿)のねり比べ、植村会、七泰会、石水会、伊曽乃川人会
       伊曽乃神社宮出し、石岡神社渡御行列(お旅所付近)

      ●(10月14日) 伊曽乃神社祭礼前夜祭、土居太鼓祭り統一かき比べ、石岡神社祭礼本殿祭
      ●(10月13日) 土居太鼓祭り北小学校、石岡神社祭礼橘・氷見地区宵祭り
      ●(10月11日) 御所神社祭、加茂神社例祭(福武祭)、原之前荒神祭
       秋季弁天祭り、橘新宮祭、禎瑞嘉母神社祭礼統一運行・河川敷、鶴岡八幡神社宮出し

      ●(10月10日) 東予秋祭り統一運行、保内八幡神社宮出し

      ■掲載完了の2009年の祭りなど
      ●「伊曽乃神社奉納屋台総集編」などはここから
      ●「石岡神社祭礼奉納屋台総集編」などはここから
      ●「2009 伊曽乃神社祭礼 宮出し」などはここから
      ●「2009 伊曽乃神社祭礼 御殿前」などはここから
      ●「2009 西条市の祭り関係 新調八丁屋台昼・夜運行、八丁屋台新調、愛寿会慰問運行
        横黒屋台30周年、吉原稲荷大明神大祭、四国の祭り2009 in サンポート高松
        西条市産業文化フェスティバル子供屋台運行、伊曽乃神社の開運春まつり」などはここから

      ●「2009 新居浜太鼓祭り関係 一宮神社かきくらべ(大江vs中須賀、大江vs西町小競り合い)
        東浜太鼓台新調、江口太鼓台新調、東町太鼓台展示(フジグラン今治)
        伊藤商店飾り幕展示、久保田太鼓台展示、新須賀太鼓台(フジグラン新居浜)
        池田太鼓台(船木夏祭り)、新居浜夏祭り、マイントピア別子の子供太鼓台」などはここから

      ●「2009 新居浜太鼓祭り関係 春は子ども天国」などはここから
      ●「2009 石岡神社例大祭 山王神社祭り、桜木神社祭礼、高尾神社春祭り」などはここから
      ●「飯積神社祭礼 八幡まつり、飯岡本郷太鼓台年越し運行」などはここから
      ●「禎瑞嘉母神社祭礼 宮出し、子供太鼓台運行」などはここから
      ●「東予秋祭り 東予宵祭り(前夜祭)」などはここから
      ●「小松町秋祭り」などはここから
      ●「丹原町秋祭り 恵美洲神社春祭り」などはここから
      ●「土居町太鼓祭り」などはここから
      ●「上野太鼓祭り 関川小学校」などはここから
      ●「伊予三島秋祭り」などはここから
      ●「今治市の祭り お供馬の走り込み練習」などはここから
      ●「松山市の祭り」などはここから

 2009年10月15日、伊曽乃神社祭礼の宮出しでの日明だんじり(屋台)です。

(西条祭り 2009 伊曽乃神社祭礼関係) 宮出し 日明だんじり(屋台) 2009年10月15日

 宮出しの際の日明だんじり(屋台) 
(西条祭り 2009 伊曽乃神社祭礼関係) 宮出し 日明だんじり(屋台) 2009年10月15日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


(西条祭り 2009 伊曽乃神社祭礼関係) 宮出し 日明だんじり(屋台) 2009年10月15日

 宮出しの際の日明だんじり(屋台) 
(西条祭り 2009 伊曽乃神社祭礼関係) 宮出し 日明だんじり(屋台) 2009年10月15日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


(西条祭り 2009 伊曽乃神社祭礼関係) 宮出し 日明だんじり(屋台) 2009年10月15日

 宮出しの際の日明だんじり(屋台) 
(西条祭り 2009 伊曽乃神社祭礼関係) 宮出し 日明だんじり(屋台) 2009年10月15日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC

■私の撮影した2009年の曽乃神社祭礼の宮だし関係の写真は、右側のカテゴリーの「2009 伊曽乃神社祭礼 宮だし」をクリックして順次ご覧ください。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪


●お祭り関連の豆知識●

●トシドン
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%91%E5%B3%B6%E3%81%AE%E3%83%88
%E3%82%B7%E3%83%89%E3%83%B3

トシドンは、鹿児島県薩摩川内市の下甑島に伝わる年神[1]。

概要

鬼のような顔の年神[1]。普段は天界におり、下界の子供たちの挙動を見ている[2]。毎年、大晦日の夜になると山の上に降り立ち、首切れ馬に乗って鈴を鳴らしながら家々を回り、その年に悪さをした子供を懲らしめるく[1]。そして歳餅(としもち)という餅を与え、去って行く[1]。歳餅は人に一つ歳を取らせる餅といわれ、これを貰わないと歳を取ることができないといわれている[1]。そしてトシドンが天へ帰って行くと共に、甑島には新しい年が訪れるのである[3]。
甑島のトシドン

甑島のトシドン(こしきじまのトシドン)は、トシドンの伝承をもとにした下甑島の年中行事。

伝承同様に大晦日の夜、中学生、青年、年配の人が鼻の長い面、萱や藁の蓑、黒いマントなどでトシドンの姿に扮し、3歳~8歳頃の子供の家をまわる[2]。そしてその子供たちが年内に仕出かした悪戯などを「いつも天から見ているんだぞ」とばかりに怖い声で指摘し、懲らしめる。これは事前に家族がトシドン役の人々に対し、叱って欲しい内容を知らせているのだが、子供にしてみればなぜ知っているのかと恐怖におののき、反省を促されることになる[4]。散々脅した後、年内に成績を上げたことなど、良かったことについて褒めてあげ、来年も良い子でいるようにと約束を交わす[2]。そして袋から歳餅を出して子供の背に乗せ、子供がそれを落とさないように家族のもとへ運ぶのを見届けると、トシドンは去って行く[3]。

子供の幸福を願う貴重な民俗行事であり、子供たちの躾や情操教育に役立っているともいわれる[2]。1977年には、国指定の重要無形民俗文化財になっている[5]。

脚注

1. ^ a b c d e 村上健司編著 『妖怪事典』 毎日新聞社、2000年、240頁。ISBN 978-4-620-31428-0。
2. ^ a b c d "薩摩の伝統行 事・祭 その8 年越し行事 「トシドン」". 鹿児島南薩摩. 2008-10-19 閲覧。
3. ^ a b 吉田環. "島の生活365日 トシドン様がやってきた". 鹿児島県パビリオン 魅惑の海・島バーチャル体験ツアー. 2008-10-19 閲覧。(インターネット・アーカイブによる記録)
4. ^ 新山加奈子 (2006-12-31). "[鹿児島県]トシドン". 旅行のまぐまぐ!. まぐまぐ. 2008-10-19 閲覧。
5. ^ "甑島の伝統行事“トシドン”". 甑島観光協会. 甑島情報サイト事務局. 2008-10-19 閲覧。
 

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真




      お祭り写真集は右側のリンクから
      ■10月18日で新居浜祭りも終り、お祭り写真の撮影が一段落しました。
      ■これからは撮影した以下のお祭りの様子を精力的にアップしていく予定です。

      ■今後、掲載予定の2009年の祭り
      ●(10月18日) 新居浜太鼓祭り大江浜かきくらべ(大江vs中須賀小競り合い)
      ●(10月17日) 新居浜太鼓祭り角野泉川地区夜太鼓、上部地区太鼓台統一かきくらべ
       多喜浜駅前かきくらべ、松神子 vs 阿島鉢合わせ、新田入口、下原バス停、飯積神社祭礼船屋朝太鼓

      ●(10月16日) 伊曽乃神社お旅所・御殿前・川入り・駅前と西条地区後夜祭、新居浜大生院中萩地区夜太鼓
      ●(10月15日) 石岡神社祭礼後夜祭・宮入り、小松祭り前夜祭、丹原町統一かきくらべ
       みこし(御輿)のねり比べ、植村会、七泰会、石水会、伊曽乃川人会
       伊曽乃神社宮出し、石岡神社渡御行列(お旅所付近)

      ●(10月14日) 伊曽乃神社祭礼前夜祭、土居太鼓祭り統一かき比べ、石岡神社祭礼本殿祭
      ●(10月13日) 土居太鼓祭り北小学校、石岡神社祭礼橘・氷見地区宵祭り
      ●(10月11日) 御所神社祭、加茂神社例祭(福武祭)、原之前荒神祭
       秋季弁天祭り、橘新宮祭、禎瑞嘉母神社祭礼統一運行・河川敷、鶴岡八幡神社宮出し

      ●(10月10日) 東予秋祭り統一運行、保内八幡神社宮出し

      ■掲載完了の2009年の祭りなど
      ●「伊曽乃神社奉納屋台総集編」などはここから
      ●「石岡神社祭礼奉納屋台総集編」などはここから
      ●「2009 伊曽乃神社祭礼 宮出し」などはここから
      ●「2009 伊曽乃神社祭礼 御殿前」などはここから
      ●「2009 西条市の祭り関係 新調八丁屋台昼・夜運行、八丁屋台新調、愛寿会慰問運行
        横黒屋台30周年、吉原稲荷大明神大祭、四国の祭り2009 in サンポート高松
        西条市産業文化フェスティバル子供屋台運行、伊曽乃神社の開運春まつり」などはここから

      ●「2009 新居浜太鼓祭り関係 一宮神社かきくらべ(大江vs中須賀、大江vs西町小競り合い)
        東浜太鼓台新調、江口太鼓台新調、東町太鼓台展示(フジグラン今治)
        伊藤商店飾り幕展示、久保田太鼓台展示、新須賀太鼓台(フジグラン新居浜)
        池田太鼓台(船木夏祭り)、新居浜夏祭り、マイントピア別子の子供太鼓台」などはここから

      ●「2009 新居浜太鼓祭り関係 春は子ども天国」などはここから
      ●「2009 石岡神社例大祭 山王神社祭り、桜木神社祭礼、高尾神社春祭り」などはここから
      ●「飯積神社祭礼 八幡まつり、飯岡本郷太鼓台年越し運行」などはここから
      ●「禎瑞嘉母神社祭礼 宮出し、子供太鼓台運行」などはここから
      ●「東予秋祭り 東予宵祭り(前夜祭)」などはここから
      ●「小松町秋祭り」などはここから
      ●「丹原町秋祭り 恵美洲神社春祭り」などはここから
      ●「土居町太鼓祭り」などはここから
      ●「上野太鼓祭り 関川小学校」などはここから
      ●「伊予三島秋祭り」などはここから
      ●「今治市の祭り お供馬の走り込み練習」などはここから
      ●「松山市の祭り」などはここから

 2009年10月18日、新居浜市の川西地区太鼓台が集合する大江浜かきくらべの様子です。今回は久保田太鼓台です。

(新居浜太鼓祭り(まつり) 2009) 久保田太鼓台 大江浜かきくらべ 新居浜市港町 大江浜・蛭子神社 2009年10月18日

  大江浜での久保田太鼓台 
(新居浜太鼓祭り(まつり) 2009) 久保田太鼓台 大江浜かきくらべ 新居浜市港町 大江浜・蛭子神社 2009年10月18日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


(新居浜太鼓祭り(まつり) 2009) 久保田太鼓台 大江浜かきくらべ 新居浜市港町 大江浜・蛭子神社 2009年10月18日

  大江浜での久保田太鼓台 
(新居浜太鼓祭り(まつり) 2009) 久保田太鼓台 大江浜かきくらべ 新居浜市港町 大江浜・蛭子神社 2009年10月18日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


(新居浜太鼓祭り(まつり) 2009) 久保田太鼓台 大江浜かきくらべ 新居浜市港町 大江浜・蛭子神社 2009年10月18日

  大江浜での久保田太鼓台 
(新居浜太鼓祭り(まつり) 2009) 久保田太鼓台 大江浜かきくらべ 新居浜市港町 大江浜・蛭子神社 2009年10月18日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


(新居浜太鼓祭り(まつり) 2009) 久保田太鼓台 大江浜かきくらべ 新居浜市港町 大江浜・蛭子神社 2009年10月18日

  大江浜での久保田太鼓台 
(新居浜太鼓祭り(まつり) 2009) 久保田太鼓台 大江浜かきくらべ 新居浜市港町 大江浜・蛭子神社 2009年10月18日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC

■私の撮影したお祭り関係の写真は、右側のリンクをクリックして順次ご覧ください。2009年の新居浜太鼓祭り(まつり)関係の記事は「2009 新居浜太鼓祭り(まつり)」に掲載しています。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪


●祭り関連の豆知識●

●那覇まつり
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%82%A3%E8%A6%87%E3%81%BE%E3%81%A4%E3%82%8A

那覇まつり(なはまつり)は毎年体育の日を含む3連休に奥武山公園を主会場に行われる沖縄県那覇市の祭り。 期間中には民俗伝統芸能パレード 、全長200mの大綱でギネスブックに認定された世界一の那覇大綱挽、花火大会などが開催される。

1988年は、昭和天皇のご病状を考慮して、中止となった(全国的なイベント自粛が相次いだ)が、それ以外は毎年開催されている。

2007年は台風接近により延期され、10月13日、10月14日の2日間開かれた。奥武山の市民フェスティバルは、結局中止となったが、少年少女の深夜徘徊の防止のため、従来の21:00までとは異なり11:00から18:00まで開かれることになった。例年行われている花火は行われなかった。

2008年からは、アルコール販売時の年齢チェックを強化することで市民フェスティバルが復活。終了時間も20:00と再び延長された。

主なイベント

未成年者の飲酒が問題になったことから、「昼型まつり」に変貌するため様々なファミリーの参加型イベントが行われた。

* 少年サッカー大会、速球王コンテスト、テニスコンテストなどの参加型スポーツ企画。(RBCスポーツ広場)
* 公園内駅伝、親子ロケット教室、少年野球教室(陸上競技場)
* RBC(琉球放送)の特設ステージで、県内ミュージシャンのステージやRBCラジオの公開放送。

那覇大綱挽
那覇大綱挽の全景(2008年10月12日)

那覇まつりの中でもメインイベントである那覇大綱挽は国道58号の久茂地交差点で行われる。1971年に那覇市制50周年記念として36年ぶりに復活し、1999年までは体育の日であり、かつ那覇が空襲に襲われた日(1944年、沖縄戦に至る前の10・10空襲)でもある10月10日(台風接近の場合はその日に近い次の日曜日)に開催されたが、2000年から祝日法改正で体育の日が10月の第2月曜となったため、その年から体育の日の前日の日曜日に開催されるようになった。現在では那覇ハーリー、ジュリ馬と並ぶ那覇三大祭りのひとつに数えられる。

開催時には、交差点付近の中央分離帯のブロックが取り外される。このように中央分離帯が取り外し可能になっている場所は、全国の国道でここだけである。

まず綱引きを開始する前に、綱の中央部分相当のところに大量のカラフルな紙吹雪と風船が入った巨大なくす玉を吊り下げて、競技開始を示すくす玉割りを行う。そして東(旭橋側)と西(泊側)に分かれて戦う。2008年終了現在、通算12勝12敗11分けで戦績は五分になった。那覇大綱挽は地元の人だけでなく、観光客、アメリカ軍人も参加する祭りのメインとなっている。終了後は、無病息災のお守りとして枝綱を持ち帰ることができる。また、九州各県選出のミス・コンテスト入賞者らも参加する。

なお、この模様は琉球放送で中継される(かつては沖縄テレビでも放送され、NHKのBSでも全国中継されたことがある。また、かつては生中継だったが、番組編成の関係で、現在は深夜に録画での放送を経たのち、編成上開始時間自体早めて、同局のローカル番組「ジョートーTV」のスペシャルとしての放送になった(TBSでこの時間にゴルフ中継などが入っている場合は深夜録画放送で対応)。2007年は台風接近のため、1週遅れの10月14日に行われた。
由来

沖縄県内には綱引きによってその年の吉凶を占うという風習が各地に残るが、那覇の綱挽は1600年代から行われていたとされる。

17世紀、那覇が首里の外港としての地位を確立すると、西村、東村、若狭町村、泉崎村の「那覇四町」が成立した。そうした中、四町が東西に分かれてみーんな(女綱)とをぅーんな(男綱)をかぬち棒でつなぎ、東西に分かれて綱を引き合うという「那覇四町大綱」(ナーファユマチウーンナ)が定着したとみられる。その後、那覇の発展とともに周辺の村々も加わるようになって琉球王国の国家的催事となり、1812年には「那覇綱挽規模帳」が作成されてルールが明確化。祝賀行事としてだけでなく、薩摩藩や清からの使節の歓迎行事としても行われるようになった。

明治期以降も不定期に開かれていたが、戦時色が強まる中で1935年の開催を最後に途絶えた。

沖縄の本土復帰の前年1971年、那覇市の平良良松市長が市制50周年記念事業として10月10日に復活させた。戦後の合併で那覇市の一部となった首里、小禄、真和志も加わって東七町、西七町での対戦となり、市を挙げての一大イベントとなって現在に至っている。
東七町、西七町 町名 旗頭 旗字 由来等
東 東一番(牧志) 大結(うふむすん) 東(ひがし)
安里 薄(ししち) 英聲遠(えいせいえん)
首里 左御紋(ひじゃいぐむん) 瑞雲(ずいうん) 琉球王家の紋
泊 緋桐燈(ちりんとう) 尚武(しょうぶ)
真和志 六角堂(ろっかくどう) 真和志泰平(まわしたいへい) 識名園
久茂地 盛鶴(むいじる) 與鳳翔(鳳とともにかける)
壷屋 炎(ふぬう) 翔竜鳳雛(しょうりゅうほうすう)
西 西一番 八卦(はっち) 凱歌(がいか) 諸葛孔明
若狭 京判やーま(ちょうばんやーま) 鎮群(ちんぐん)
泉崎 巴(ぐーやー) 泉(いずみ)
垣花 砂糖車(さーたーぐるま) 天行健(てんこうけん) 儀間真常
小禄 松竹梅 小禄意氣昂(おろくいきたかし)
久米 水仙(すいせん) 不染塵(ふせんじん)
辻 子丑寅(にぃうしとぅら) 和氣(わき)
大綱
準備中の大綱:西側女綱の端(2008年10月12日)
準備中の大綱と手綱(2008年10月12日)

綱は米わらを使い、毎年新作される。

* 2008年大会

女綱100m、男綱100m(全長200m)

直径1m56cm

総重量43t

手綱280本(大綱に取り付けられた綱。1本7m。挽き手は実際にはこの手綱を挽く)

* ギネスブックの認定記録(1997年大会)

全長186m

直径1m58cm

総重量40220kg

手綱236本

挽き手15000人

現在の進行
首里の旗頭「左御紋(ひじゃいぐむん)」旗字「瑞雲」(2008年10月12日)
整列する旗頭(2008年10月12日)西側より撮影
宙に見えるのが開始の合図用のくす玉
支度我栄(がーえー)の様子(2008年10月12日)

那覇大綱挽は古来、各町の挽き手らによる行列(すねーい)と必ずセットで行うとされる。

現在では、西七町東七町の各町の若者(にーせーたー)が黒色の股引半套(むむぬちはんたー)姿となり、各町のシンボルである旗頭(はたがしら)を持って各町内を練り歩くことから始まる。その後、全14町が国際通りに集まって行列を行い、綱挽会場となる久茂地交差点まで移動する。行列では爆竹が盛んに鳴らされる。

旗頭は各町で受け継がれた伝統あるもので、それぞれ独自の細工が凝らされ、高さ7~10m、重さ40~50kgにもなる。旗持たちはこの旗頭を勇壮に躍らせながら歩く「美ら旗(ちゅらばた)」を競い合うが、かなりの熟練を必要とする。最近では小学校、中学校でも小型の旗頭を製作し、各町の行列に加わることも増えている。

会場到着後は、東西それぞれのその年の代表町が美ら旗を振り合う「美ら旗我栄(がーえー)」が行われ、男女綱を頭貫棒(かぬちぼう)でつなぎ合わせる「かぬちちじ」が行われる。続いて歴史上の人物に扮した「支度」が綱の上で見栄を切る「支度我栄」が行われ、くす玉が割られて勝負が始まる。

挽き手は大綱に取り付けられた手綱を挽く。地元市民だけでなく観光客も自由に参加できる。

勝負は、綱をつないだ「かぬちぐち」が東西5メートルの勝負線を越えれば勝敗が決まるが、東西どちらも5メートルに届かない場合、3 メートル以上動いたほうを判定勝利とする。いずれも3メートル未満であれば引き分けとなる。勝負が決まるまで例年20~30分かかるが、2008年は5分 56秒と短時間で決着した。

綱挽終了後は、手綱を切り取って参加者に配る「嘉例(かりー)綱取り」となる。綱は縁起物として持ち帰ることができる。

2008年10月12日のプログラム

* 10:00ごろ 各町で旗頭の練り歩きが始まる
* 12:00 国際通りの交通規制開始、での行列が始まる
* 14:30 行列終了、国際通りの交通規制解除
* 15:00 国道58号の交通規制の開始、旗入れの開始、旗頭の整列
* 15:22 美ら旗我栄(2008年は西代表が垣花と小禄、東代表が久茂地と真和志)
* 16:00 かぬちちじ
* 16:05 支度我栄、くす玉開き、綱挽開始
* 16:30 綱挽終了、嘉例綱取り
* 17:00 大綱の退場
* 19:00 国道58号の交通規制解除

関連リンク

* 那覇まつり市民フェスティバル
* 那覇大綱挽
 

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真




      お祭り写真集は右側のリンクから
      ■10月18日で新居浜祭りも終り、お祭り写真の撮影が一段落しました。
      ■これからは撮影した以下のお祭りの様子を精力的にアップしていく予定です。

      ■今後、掲載予定の2009年の祭り
      ●(10月18日) 新居浜太鼓祭り大江浜かきくらべ(大江vs中須賀小競り合い)
      ●(10月17日) 新居浜太鼓祭り角野泉川地区夜太鼓、上部地区太鼓台統一かきくらべ
       多喜浜駅前かきくらべ、松神子 vs 阿島鉢合わせ、新田入口、下原バス停、飯積神社祭礼船屋朝太鼓

      ●(10月16日) 伊曽乃神社お旅所・御殿前・川入り・駅前と西条地区後夜祭、新居浜大生院中萩地区夜太鼓
      ●(10月15日) 石岡神社祭礼後夜祭・宮入り、小松祭り前夜祭、丹原町統一かきくらべ
       みこし(御輿)のねり比べ、植村会、七泰会、石水会、伊曽乃川人会
       伊曽乃神社宮出し、石岡神社渡御行列(お旅所付近)

      ●(10月14日) 伊曽乃神社祭礼前夜祭、土居太鼓祭り統一かき比べ、石岡神社祭礼本殿祭
      ●(10月13日) 土居太鼓祭り北小学校、石岡神社祭礼橘・氷見地区宵祭り
      ●(10月11日) 御所神社祭、加茂神社例祭(福武祭)、原之前荒神祭
       秋季弁天祭り、橘新宮祭、禎瑞嘉母神社祭礼統一運行・河川敷、鶴岡八幡神社宮出し

      ●(10月10日) 東予秋祭り統一運行、保内八幡神社宮出し

      ■掲載完了の2009年の祭りなど
      ●「伊曽乃神社奉納屋台総集編」などはここから
      ●「石岡神社祭礼奉納屋台総集編」などはここから
      ●「2009 伊曽乃神社祭礼 宮出し」などはここから
      ●「2009 伊曽乃神社祭礼 御殿前」などはここから
      ●「2009 西条市の祭り関係 新調八丁屋台昼・夜運行、八丁屋台新調、愛寿会慰問運行
        横黒屋台30周年、吉原稲荷大明神大祭、四国の祭り2009 in サンポート高松
        西条市産業文化フェスティバル子供屋台運行、伊曽乃神社の開運春まつり」などはここから

      ●「2009 新居浜太鼓祭り関係 一宮神社かきくらべ(大江vs中須賀、大江vs西町小競り合い)
        東浜太鼓台新調、江口太鼓台新調、東町太鼓台展示(フジグラン今治)
        伊藤商店飾り幕展示、久保田太鼓台展示、新須賀太鼓台(フジグラン新居浜)
        池田太鼓台(船木夏祭り)、新居浜夏祭り、マイントピア別子の子供太鼓台」などはここから

      ●「2009 新居浜太鼓祭り関係 春は子ども天国」などはここから
      ●「2009 石岡神社例大祭 山王神社祭り、桜木神社祭礼、高尾神社春祭り」などはここから
      ●「飯積神社祭礼 八幡まつり、飯岡本郷太鼓台年越し運行」などはここから
      ●「禎瑞嘉母神社祭礼 宮出し、子供太鼓台運行」などはここから
      ●「東予秋祭り 東予宵祭り(前夜祭)」などはここから
      ●「小松町秋祭り」などはここから
      ●「丹原町秋祭り 恵美洲神社春祭り」などはここから
      ●「土居町太鼓祭り」などはここから
      ●「上野太鼓祭り 関川小学校」などはここから
      ●「伊予三島秋祭り」などはここから
      ●「今治市の祭り お供馬の走り込み練習」などはここから
      ●「松山市の祭り」などはここから

 2009年5月13日、中山川大橋付近のサギのコロニーで中山川大橋付近のチュウダイサギ(中大鷺)を撮ってみました。

西条市の野鳥 中山川大橋付近のチュウダイサギ(中大鷺) 中山川大橋・佐伯プラスチック加工・浜栄港運小松倉庫近く(西条市小松町)より 2009年5月13日

 中山川大橋付近の中山川大橋付近のチュウダイサギ(中大鷺)
西条市の野鳥 中山川大橋付近のチュウダイサギ(中大鷺) 中山川大橋・佐伯プラスチック加工・浜栄港運小松倉庫近く(西条市小松町)より 2009年5月13日
NIKON D300 + NIKON AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-F5.6G (IF)

小松ゴルフ場・逓信省愛媛地方航空機乗員養成所/西条海軍航空隊記念碑・塩釜神社・新中山川橋・新兵衛大橋・新兵衛橋・中山川橋・中山川大橋の場所・所在地地図・アクセス


■私の撮影したチュウダイサギ(中大鷺)などの写真は、右側のリンクの「チュウダイサギ」をクリックして順次ご覧ください。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪


●鳥関連の豆知識●

●カワリシロハラミズナギドリ
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%AF%E3%83%AA%E3%82%B7%E3%83
%AD%E3%83%8F%E3%83%A9%E3%83%9F%E3%82%BA%E3%83%8A%E3%82%AE%E3%83%89%E3%83%AA

カワリシロハラミズナギドリ(変白腹水薙鳥、学名:Pterodroma neglecta)は、ミズナギドリ目ミズナギドリ科に分類される鳥類の一種。

カワリシロハラミズナギドリ
Fledgling Kermadec Petrel chick & parent.jpg
保全状態評価
LEAST CONCERN
(IUCN Red List Ver.3.1 (2001))
Status iucn3.1 LC.svg
分類
界 : 動物界 Animalia
門 : 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
綱 : 鳥綱 Aves
目 : ミズナギドリ目 Procellariiformes
科 : ミズナギドリ科 Procellariidae
属 : シロハラミズナギドリ属
Pterodroma
種 : カワリシロハラミズナギドリ
P. neglecta
学名
Pterodroma neglecta
(Schlegel, 1863)
和名
カワリシロハラミズナギドリ
英名
Kermadec Petrel

分布

オーストラリア東部からチリ沖の南太平洋の島嶼で繁殖し、非繁殖期は北太平洋に北上する。

日本では、本州中部以北の太平洋上で観察されるが稀である。8・9月の観察例が多い。

特徴

全長約39cm。翼開長は約92cm。羽色は暗色型、淡色型、その中間型と変化に富んでいる。暗色型はハジロミズナギドリとよく似ているが、やや大型である。翼下面の前縁部に細い白い帯があることと、翼上面の初列風切の羽軸が白色であることで、他種と区別できる。翼の上面は黒褐色。嘴は黒褐色で、足はピンク色である。

暗色型は体の上面、下面とも黒褐色で、嘴の周辺部のみ白い。淡色型は喉から腹部にかけての体の下面は白色で、体の上面は灰褐色である。日本での記録は暗色型がほとんどである。

雌雄同色である。

生態

非繁殖期は海洋で生活する。

食性は動物食で、軟体動物や魚類を捕食する。

繁殖形態は卵生。

Sibley分類体系上の位置
シブリー・アールキスト鳥類分類
鳥類 Aves
コウノトリ目 Ciconiiformes
コウノトリ亜目 Ciconii
コウノトリ下目 Ciconiides
コウノトリ小目 Ciconiida
ミズナギドリ上科 Procellarioidea
ミズナギドリ科 Procellariidae
ミズナギドリ亜科 Procellariinae
保全状態評価

* LEAST CONCERN(IUCN Red List Ver.3.1(2001))
Status iucn3.1 LC.svg

参考文献

* 桐原政志 『日本の鳥550 水辺の鳥』、文一総合出版、2000年
* 真木広造他 『日本の野鳥590』、平凡社、2000年
* 箕輪義隆 『海鳥識別ハンドブック』、文一総合出版、2007年

関連項目

* 日本の野鳥一覧
 

テーマ:鳥のいる風景 - ジャンル:写真




      お祭り写真集は右側のリンクから
      ■10月18日で新居浜祭りも終り、お祭り写真の撮影が一段落しました。
      ■これからは撮影した以下のお祭りの様子を精力的にアップしていく予定です。

      ■今後、掲載予定の2009年の祭り
      ●(10月18日) 新居浜太鼓祭り大江浜かきくらべ(大江vs中須賀小競り合い)
      ●(10月17日) 新居浜太鼓祭り角野泉川地区夜太鼓、上部地区太鼓台統一かきくらべ
       多喜浜駅前かきくらべ、松神子 vs 阿島鉢合わせ、新田入口、下原バス停、飯積神社祭礼船屋朝太鼓

      ●(10月16日) 伊曽乃神社お旅所・御殿前・川入り・駅前と西条地区後夜祭、新居浜大生院中萩地区夜太鼓
      ●(10月15日) 石岡神社祭礼後夜祭・宮入り、小松祭り前夜祭、丹原町統一かきくらべ
       みこし(御輿)のねり比べ、植村会、七泰会、石水会、伊曽乃川人会
       伊曽乃神社宮出し、石岡神社渡御行列(お旅所付近)

      ●(10月14日) 伊曽乃神社祭礼前夜祭、土居太鼓祭り統一かき比べ、石岡神社祭礼本殿祭
      ●(10月13日) 土居太鼓祭り北小学校、石岡神社祭礼橘・氷見地区宵祭り
      ●(10月11日) 御所神社祭、加茂神社例祭(福武祭)、原之前荒神祭
       秋季弁天祭り、橘新宮祭、禎瑞嘉母神社祭礼統一運行・河川敷、鶴岡八幡神社宮出し

      ●(10月10日) 東予秋祭り統一運行、保内八幡神社宮出し

      ■掲載完了の2009年の祭りなど
      ●「伊曽乃神社奉納屋台総集編」などはここから
      ●「石岡神社祭礼奉納屋台総集編」などはここから
      ●「2009 伊曽乃神社祭礼 宮出し」などはここから
      ●「2009 伊曽乃神社祭礼 御殿前」などはここから
      ●「2009 西条市の祭り関係 新調八丁屋台昼・夜運行、八丁屋台新調、愛寿会慰問運行
        横黒屋台30周年、吉原稲荷大明神大祭、四国の祭り2009 in サンポート高松
        西条市産業文化フェスティバル子供屋台運行、伊曽乃神社の開運春まつり」などはここから

      ●「2009 新居浜太鼓祭り関係 一宮神社かきくらべ(大江vs中須賀、大江vs西町小競り合い)
        東浜太鼓台新調、江口太鼓台新調、東町太鼓台展示(フジグラン今治)
        伊藤商店飾り幕展示、久保田太鼓台展示、新須賀太鼓台(フジグラン新居浜)
        池田太鼓台(船木夏祭り)、新居浜夏祭り、マイントピア別子の子供太鼓台」などはここから

      ●「2009 新居浜太鼓祭り関係 春は子ども天国」などはここから
      ●「2009 石岡神社例大祭 山王神社祭り、桜木神社祭礼、高尾神社春祭り」などはここから
      ●「飯積神社祭礼 八幡まつり、飯岡本郷太鼓台年越し運行」などはここから
      ●「禎瑞嘉母神社祭礼 宮出し、子供太鼓台運行」などはここから
      ●「東予秋祭り 東予宵祭り(前夜祭)」などはここから
      ●「小松町秋祭り」などはここから
      ●「丹原町秋祭り 恵美洲神社春祭り」などはここから
      ●「土居町太鼓祭り」などはここから
      ●「上野太鼓祭り 関川小学校」などはここから
      ●「伊予三島秋祭り」などはここから
      ●「今治市の祭り お供馬の走り込み練習」などはここから
      ●「松山市の祭り」などはここから

 2009年10月11日、西条市禎瑞の嘉母神社祭礼の宮だしが行われました。今回は難波子供太鼓台です。

西条祭り 難波子供太鼓台 禎瑞嘉母神社祭礼宮だし 西条市禎瑞 2009年10月11日

 禎瑞嘉母神社祭礼宮だしでの難波子供太鼓台
西条祭り 難波子供太鼓台 禎瑞嘉母神社祭礼宮だし 西条市禎瑞 2009年10月11日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


西条祭り 難波子供太鼓台 禎瑞嘉母神社祭礼宮だし 西条市禎瑞 2009年10月11日

 禎瑞嘉母神社祭礼宮だしでの難波子供太鼓台
西条祭り 難波子供太鼓台 禎瑞嘉母神社祭礼宮だし 西条市禎瑞 2009年10月11日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


西条祭り 難波子供太鼓台 禎瑞嘉母神社祭礼宮だし 西条市禎瑞 2009年10月11日

 禎瑞嘉母神社祭礼宮だしでの難波子供太鼓台
西条祭り 難波子供太鼓台 禎瑞嘉母神社祭礼宮だし 西条市禎瑞 2009年10月11日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


西条祭り 難波子供太鼓台 禎瑞嘉母神社祭礼宮だし 西条市禎瑞 2009年10月11日

 禎瑞嘉母神社祭礼宮だしでの難波子供太鼓台
西条祭り 難波子供太鼓台 禎瑞嘉母神社祭礼宮だし 西条市禎瑞 2009年10月11日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


西条祭り 難波子供太鼓台 禎瑞嘉母神社祭礼宮だし 西条市禎瑞 2009年10月11日

 禎瑞嘉母神社祭礼宮だしでの難波子供太鼓台
西条祭り 難波子供太鼓台 禎瑞嘉母神社祭礼宮だし 西条市禎瑞 2009年10月11日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC

■私の撮影した2009年の禎瑞嘉母神社祭礼などの写真は、右側のカテゴリーの「禎瑞嘉母神社祭礼」をクリックして順次ご覧ください。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪


●祭り関連の豆知識●

●豊見城ハーリー
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B1%8A%E8%A6%8B%E5%9F%8E%E3%83
%8F%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%83%BC

豊見城ハーリー(とみぐすくハーリー)とは、沖縄県内で行われる行事の一つである。

歴史

沖縄の代表的な年中行事であるハーリーの発祥地は、沖縄県豊見城市の「豊見城グスクと城下の饒波川河口(漫湖)である」と王府の正史・球陽(1745年編集)に記述されている。 また、600年前中国南京国子監に留学をした豊見城城主・汪応祖(第二代南山王)が初めて漫湖に龍船を浮かべたという史実もあること、さらに豊見城城主が建造した最初の龍船は、600年前に中国福建省から渡来した久米(?人36姓)がつくったとの説もある。

関連項目

* ハーリー
* 那覇ハーリー
* 糸満ハーレー
 

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真




      お祭り写真集は右側のリンクから
      ■10月18日で新居浜祭りも終り、お祭り写真の撮影が一段落しました。
      ■これからは撮影した以下のお祭りの様子を精力的にアップしていく予定です。

      ■今後、掲載予定の2009年の祭り
      ●(10月18日) 新居浜太鼓祭り大江浜かきくらべ(大江vs中須賀小競り合い)
      ●(10月17日) 新居浜太鼓祭り角野泉川地区夜太鼓、上部地区太鼓台統一かきくらべ
       多喜浜駅前かきくらべ、松神子 vs 阿島鉢合わせ、新田入口、下原バス停、飯積神社祭礼船屋朝太鼓

      ●(10月16日) 伊曽乃神社お旅所・御殿前・川入り・駅前と西条地区後夜祭、新居浜大生院中萩地区夜太鼓
      ●(10月15日) 石岡神社祭礼後夜祭・宮入り、小松祭り前夜祭、丹原町統一かきくらべ
       みこし(御輿)のねり比べ、植村会、七泰会、石水会、伊曽乃川人会
       伊曽乃神社宮出し、石岡神社渡御行列(お旅所付近)

      ●(10月14日) 伊曽乃神社祭礼前夜祭、土居太鼓祭り統一かき比べ、石岡神社祭礼本殿祭
      ●(10月13日) 土居太鼓祭り北小学校、石岡神社祭礼橘・氷見地区宵祭り
      ●(10月11日) 御所神社祭、加茂神社例祭(福武祭)、原之前荒神祭
       秋季弁天祭り、橘新宮祭、禎瑞嘉母神社祭礼統一運行・河川敷、鶴岡八幡神社宮出し

      ●(10月10日) 東予秋祭り統一運行、保内八幡神社宮出し

      ■掲載完了の2009年の祭りなど
      ●「伊曽乃神社奉納屋台総集編」などはここから
      ●「石岡神社祭礼奉納屋台総集編」などはここから
      ●「2009 伊曽乃神社祭礼 宮出し」などはここから
      ●「2009 伊曽乃神社祭礼 御殿前」などはここから
      ●「2009 西条市の祭り関係 新調八丁屋台昼・夜運行、八丁屋台新調、愛寿会慰問運行
        横黒屋台30周年、吉原稲荷大明神大祭、四国の祭り2009 in サンポート高松
        西条市産業文化フェスティバル子供屋台運行、伊曽乃神社の開運春まつり」などはここから

      ●「2009 新居浜太鼓祭り関係 一宮神社かきくらべ(大江vs中須賀、大江vs西町小競り合い)
        東浜太鼓台新調、江口太鼓台新調、東町太鼓台展示(フジグラン今治)
        伊藤商店飾り幕展示、久保田太鼓台展示、新須賀太鼓台(フジグラン新居浜)
        池田太鼓台(船木夏祭り)、新居浜夏祭り、マイントピア別子の子供太鼓台」などはここから

      ●「2009 新居浜太鼓祭り関係 春は子ども天国」などはここから
      ●「2009 石岡神社例大祭 山王神社祭り、桜木神社祭礼、高尾神社春祭り」などはここから
      ●「飯積神社祭礼 八幡まつり、飯岡本郷太鼓台年越し運行」などはここから
      ●「禎瑞嘉母神社祭礼 宮出し、子供太鼓台運行」などはここから
      ●「東予秋祭り 東予宵祭り(前夜祭)」などはここから
      ●「小松町秋祭り」などはここから
      ●「丹原町秋祭り 恵美洲神社春祭り」などはここから
      ●「土居町太鼓祭り」などはここから
      ●「上野太鼓祭り 関川小学校」などはここから
      ●「伊予三島秋祭り」などはここから
      ●「今治市の祭り お供馬の走り込み練習」などはここから
      ●「松山市の祭り」などはここから

 2009年10月15日、伊曽乃神社祭礼の宮出しでの東原だんじり(屋台)です。

(西条祭り 2009 伊曽乃神社祭礼関係) 宮出し 東原だんじり(屋台) 2009年10月15日

 宮出しの際の東原だんじり(屋台) 
(西条祭り 2009 伊曽乃神社祭礼関係) 宮出し 東原だんじり(屋台) 2009年10月15日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


(西条祭り 2009 伊曽乃神社祭礼関係) 宮出し 東原だんじり(屋台) 2009年10月15日

 宮出しの際の東原だんじり(屋台) 
(西条祭り 2009 伊曽乃神社祭礼関係) 宮出し 東原だんじり(屋台) 2009年10月15日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


(西条祭り 2009 伊曽乃神社祭礼関係) 宮出し 東原だんじり(屋台) 2009年10月15日

 宮出しの際の東原だんじり(屋台) 
(西条祭り 2009 伊曽乃神社祭礼関係) 宮出し 東原だんじり(屋台) 2009年10月15日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


(西条祭り 2009 伊曽乃神社祭礼関係) 宮出し 東原だんじり(屋台) 2009年10月15日

 宮出しの際の東原だんじり(屋台) 
(西条祭り 2009 伊曽乃神社祭礼関係) 宮出し 東原だんじり(屋台) 2009年10月15日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC

■私の撮影した2009年の曽乃神社祭礼の宮だし関係の写真は、右側のカテゴリーの「2009 伊曽乃神社祭礼 宮だし」をクリックして順次ご覧ください。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪


●お祭り関連の豆知識●

●沖縄サンバカーニバル
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%96%E7%B8%84%E3%82%B5%E3
%83%B3%E3%83%90%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%90%E3%83%AB

沖縄サンバカーニバル(おきなわさんばかーにばる)は、毎年11月に沖縄県沖縄市で開催されるサンバのイベントである。

概要

地元のサンバチーム、オ・ペイシ・キ・リ・ダ・コザによる主催で、毎年11月23日前後に沖縄国際カーニバルのメインイベントとして開催される。 沖縄市の目抜き通りであるコザゲート通りを全面通行止めにし、サンババンドによるステージ、サンバダンスコンテスト、サンバパレードなど多彩なイベントが繰り広げられる。 パレードには地元市民らを中心に約300名が参加し、東京や大阪、神戸、福岡などのサンバチームからの参加者も数多い。

歴史

2000年に沖縄市TMO(タウンマネージメント協議会)が主催した地域活性化のための新規事業誘致企画、ドリームショップコンテストが行われ、沖縄サンバカーニバル開催を事業計画に盛り込んだ飲食店舗、「サンバ居酒屋オ・ペイシ」がグランプリに選出される。ちなみにこのときの審査委員長は、沖縄民謡界の重鎮、照屋林助。また俳優の玉城満も審査員として参加。

サンバ居酒屋オ・ペイシは同年7月、沖縄で初めての本格的なサンバチーム、オ・ペイシ・キ・リ・ダ・コザ(略称オ・ペイシ)を結成。ピースフル・ラブ・ロック・フェスティバルや世界のウチナーンチュ大会、オリオン・ビアフェストなどに出演するなど、活動を開始。なお、このチーム名はポルトガル語で「コザの笑う魚」という意味。

オ・ペイシは2001年11月に沖縄国際カーニバル・民族芸能大パレードにて初めて大掛かりなパレードを開催。同実行委員会よりパレード演舞部門最優秀賞を授与される。これを機に、オ・ペイシは沖縄国際カーニバル実行委員会に対し、サンバチーム単独でのイベント開催を陳情。それが認められた2003年から、イベント名を沖縄サンバカーニバルと定め、沖縄国際カーニバル内のメインイベントのひとつとして、単独のステージ、パレードを開催することとなった。

沖縄サンバカーニバル立ち上げ時には、コンテスト形式のパレードを目指し、オ・ペイシを分割して第2のサンバチーム、イーリャ・ド・スウを結成。2003年のパレードでは2チームがテーマソング、山車、仮装などを別個に制作し、チーム対抗形式をとった。この年の審査員にはうちなー噺家で俳優の藤木勇人、元ディアマンテスのキーボード奏者、ボブ石原など、県内の著名人が多く協力している。

現在ではイベント開催の便宜上、統一のテーマソングが演奏される中で、2チームが同時にパレードする形式となっている。
特徴

テーマを沖縄に関する事象に限定し、沖縄の歴史、文化を参加者、観客が一体となって見つめなおせる演出を心掛けている。パレードでのテーマソングは必ず日本語で作られ、ウチナーグチ(沖縄方言)も多くまじえた歌詞となっている。
各年のテーマ

沖縄サンバカーニバルの歴代のテーマは以下の通り。

* 2001年 - 「平和~基地の島から歌おう」
* 2002年 - 「本土復帰30周年~全ての過去は未来のために」
* 2003年 - 「ゆいレール開通記念~明日に続く道に歌うえていこう」(オ・ペイシ) 「カンカラ三線~我ら艦砲ヌクェーヌクサーの子」(イーリャ)
* 2004年 - 「偉大なワタブー(照屋林助氏)~歌おう踊ろう!コザ独立国の大統領と共に」
* 2005年 - 「キジムナー・カデ・ヴォッセ~生まれ島を救うのは私利私欲なき小さな手」
* 2006年 - 「みんなで沖縄サンバカーニバル」
* 2007年 - 「万人(ウマンチュ)カーニバル」
* 2008年 - 「集え!100年目の記念日 アリガトウにこめて」
* 2009年 - 「ウージ(サトウキビ)~甘い雫満たせ、未来の杖となれ」

2004年のテーマは、当時闘病中であった照屋林助を励ます意味で企画されたもの。同氏は翌年(2005年)3月死去。

2005年のテーマは、当時から問題になっていた泡瀬干潟干拓問題や辺野古への米軍基地移設問題など環境問題を扱ったもの。

2008年のテーマは、日本人ブラジル移住100周年記念として企画され、そのテーマソングは同年6月、ブラジル・サンパウロ市で開催された日本人ブラジル移住100周年記念式典、同年8月、ジアデーマ市で開催された沖縄県人移民100周年祭典でも演奏された。
参考文献

* 「沖縄文化多彩に ブラジル日本人移民100周年式典」琉球新報2008年6月22日付記事
* 「移民100年式典、サンバ披露へ」琉球新報2008年6月18日付記事
* 「ブラジルで「守礼」の舞 カチャーシー交え沖縄演出へ」琉球新報2008年1月29日付記事
* 「決勝進出に「ブラジル」大合唱/県内のブラジルサポーター」琉球新報2002年6月27日付記事
* 「サンバ乱舞 パレードに沸く/沖縄国際カーニバル」琉球新報2001年11月5日付記事
* 「ドリームショップが開店/南米料理「オ・ペイシ」/沖縄市」琉球新報2000年9月11日付記事
* 「広報おきなわNo366」沖縄市総務部秘書広報課 

関連項目

* 浅草サンバカーニバル
* サンバ
* パシスタ
* バトゥカーダ

サンバをテーマにした作品

* クレヨンしんちゃん伝説を呼ぶ踊れ!アミーゴ!
* 黒いオルフェ

外部リンク

* 沖縄サンバカーニバル公式サイト
* ドリームショップグランプリ
 

テーマ:祭りの写真 - ジャンル:写真




      お祭り写真集は右側のリンクから
      ■10月18日で新居浜祭りも終り、お祭り写真の撮影が一段落しました。
      ■これからは撮影した以下のお祭りの様子を精力的にアップしていく予定です。

      ■今後、掲載予定の2009年の祭り
      ●(10月18日) 新居浜太鼓祭り大江浜かきくらべ(大江vs中須賀小競り合い)
      ●(10月17日) 新居浜太鼓祭り角野泉川地区夜太鼓、上部地区太鼓台統一かきくらべ
       多喜浜駅前かきくらべ、松神子 vs 阿島鉢合わせ、新田入口、下原バス停、飯積神社祭礼船屋朝太鼓

      ●(10月16日) 伊曽乃神社お旅所・御殿前・川入り・駅前と西条地区後夜祭、新居浜大生院中萩地区夜太鼓
      ●(10月15日) 石岡神社祭礼後夜祭・宮入り、小松祭り前夜祭、丹原町統一かきくらべ
       みこし(御輿)のねり比べ、植村会、七泰会、石水会、伊曽乃川人会
       伊曽乃神社宮出し、石岡神社渡御行列(お旅所付近)

      ●(10月14日) 伊曽乃神社祭礼前夜祭、土居太鼓祭り統一かき比べ、石岡神社祭礼本殿祭
      ●(10月13日) 土居太鼓祭り北小学校、石岡神社祭礼橘・氷見地区宵祭り
      ●(10月11日) 御所神社祭、加茂神社例祭(福武祭)、原之前荒神祭
       秋季弁天祭り、橘新宮祭、禎瑞嘉母神社祭礼統一運行・河川敷、鶴岡八幡神社宮出し

      ●(10月10日) 東予秋祭り統一運行、保内八幡神社宮出し

      ■掲載完了の2009年の祭りなど
      ●「伊曽乃神社奉納屋台総集編」などはここから
      ●「石岡神社祭礼奉納屋台総集編」などはここから
      ●「2009 伊曽乃神社祭礼 宮出し」などはここから
      ●「2009 伊曽乃神社祭礼 御殿前」などはここから
      ●「2009 西条市の祭り関係 新調八丁屋台昼・夜運行、八丁屋台新調、愛寿会慰問運行
        横黒屋台30周年、吉原稲荷大明神大祭、四国の祭り2009 in サンポート高松
        西条市産業文化フェスティバル子供屋台運行、伊曽乃神社の開運春まつり」などはここから

      ●「2009 新居浜太鼓祭り関係 一宮神社かきくらべ(大江vs中須賀、大江vs西町小競り合い)
        東浜太鼓台新調、江口太鼓台新調、東町太鼓台展示(フジグラン今治)
        伊藤商店飾り幕展示、久保田太鼓台展示、新須賀太鼓台(フジグラン新居浜)
        池田太鼓台(船木夏祭り)、新居浜夏祭り、マイントピア別子の子供太鼓台」などはここから

      ●「2009 新居浜太鼓祭り関係 春は子ども天国」などはここから
      ●「2009 石岡神社例大祭 山王神社祭り、桜木神社祭礼、高尾神社春祭り」などはここから
      ●「飯積神社祭礼 八幡まつり、飯岡本郷太鼓台年越し運行」などはここから
      ●「禎瑞嘉母神社祭礼 宮出し、子供太鼓台運行」などはここから
      ●「東予秋祭り 東予宵祭り(前夜祭)」などはここから
      ●「小松町秋祭り」などはここから
      ●「丹原町秋祭り 恵美洲神社春祭り」などはここから
      ●「土居町太鼓祭り」などはここから
      ●「上野太鼓祭り 関川小学校」などはここから
      ●「伊予三島秋祭り」などはここから
      ●「今治市の祭り お供馬の走り込み練習」などはここから
      ●「松山市の祭り」などはここから

 2009年5月13日、中山川大橋付近のサギのコロニーで中山川大橋付近のアオサギ(青鷺)を撮ってみました。

西条市の野鳥 中山川大橋付近のアオサギ(青鷺) 中山川大橋・佐伯プラスチック加工・浜栄港運小松倉庫近く(西条市小松町)より 2009年5月13日

 中山川大橋付近の中山川大橋付近のアオサギ(青鷺)
西条市の野鳥 中山川大橋付近のアオサギ(青鷺) 中山川大橋・佐伯プラスチック加工・浜栄港運小松倉庫近く(西条市小松町)より 2009年5月13日
NIKON D300 + NIKON AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-F5.6G (IF)


西条市の野鳥 中山川大橋付近のアオサギ(青鷺) 中山川大橋・佐伯プラスチック加工・浜栄港運小松倉庫近く(西条市小松町)より 2009年5月13日

 中山川大橋付近の中山川大橋付近のアオサギ(青鷺)
西条市の野鳥 中山川大橋付近のアオサギ(青鷺) 中山川大橋・佐伯プラスチック加工・浜栄港運小松倉庫近く(西条市小松町)より 2009年5月13日
NIKON D300 + NIKON AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-F5.6G (IF)

小松ゴルフ場・逓信省愛媛地方航空機乗員養成所/西条海軍航空隊記念碑・塩釜神社・新中山川橋・新兵衛大橋・新兵衛橋・中山川橋・中山川大橋の場所・所在地地図・アクセス


■私の撮影したアオサギ(青鷺)などの写真は、右側のリンクの「アオサギ」をクリックして順次ご覧ください。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪


●鳥関連の豆知識●

●マダラフルマカモメ
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%80%E3%83%A9%E3%83
%95%E3%83%AB%E3%83%9E%E3%82%AB%E3%83%A2%E3%83%A1

マダラフルマカモメ(斑フルマ鴎、学名:Daption capense)は、ミズナギドリ目ミズナギドリ科に分類される鳥類の一種。

マダラフルマカモメ
分類
界 : 動物界 Animalia
門 : 脊索動物門 Chordata
亜門 : 脊椎動物亜門 Vertebrata
綱 : 鳥綱 Aves
目 : ミズナギドリ目 Procellariiformes
科 : ミズナギドリ科 Procellariidae
属 : マダラフルマカモメ属 Daption
種 : マダラフルマカモメ
D. capense
学名
Daption capense
和名
マダラフルマカモメ
英名
Cape Petrel

分布

南極大陸とその周辺の島々、ニュージーランド沖の島々で繁殖する。非繁殖期には、南大西洋、南インド洋、南太平洋を北上するが、赤道を越えることはほとんどない。

日本では迷鳥として、千葉県沖で1例本種と考えられる観察記録がある。

形態

体長約39cm。翼開長約86cm。頭部から頸と尾は黒色。背中からの体の上面は白地に黒い斑がまだら状に入る(これが和名の由来である)。翼は部分的に黒い箇所があるほかは白色。翼の下面も白色である。嘴と足は黒色。

雌雄同色である。

生態

繁殖期以外は海洋で生活する。

食性は動物食で、オキアミなどの甲殻類、魚類、軟体動物などを捕食する。また、鳥類の死骸を食べることもある。

繁殖形態は卵生。繁殖期はコロニーを形成し、岩のくぼみなどに1卵を産む。雌雄交替で抱卵し、抱卵期間は約50日である。

Sibley分類体系上の位置
シブリー・アールキスト鳥類分類
コウノトリ目 Ciconiiformes
コウノトリ亜目 Ciconii
コウノトリ下目 Ciconiides
コウノトリ小目 Ciconiida
ミズナギドリ上科 Procellarioidea
ミズナギドリ亜科 Procellariinae

参考文献

* 真木広造他 『日本の野鳥590』、平凡社、2000年

関連項目

* 日本の野鳥一覧
* 迷鳥
 

テーマ:鳥のいる風景 - ジャンル:写真






| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2009 西条異景 西条祭り・愛媛県西条市, All rights reserved.