お祭り写真集は右側のリンクから
      ■現在、撮影した以下のお祭りの様子を精力的にアップしています。

      ■今後、掲載予定の2009年の祭り
      ●(10月17日) 新居浜太鼓祭り角野泉川地区夜太鼓、上部地区太鼓台統一かきくらべ
      ●(10月16日) 伊曽乃神社お旅所・川入り・駅前と西条地区後夜祭
      ●(10月15日) 石岡神社祭礼後夜祭・宮入り、みこし(御輿)のねり比べ、石岡神社渡御行列(お旅所付近)
      ●(10月14日) 土居太鼓祭り統一かき比べ、石岡神社祭礼本殿祭
      ●(10月13日) 土居太鼓祭り北小学校
      ●(10月11日) 禎瑞嘉母神社祭礼統一運行・河川敷
      ●(10月10日) 東予秋祭り統一運行

      ■掲載完了の2009年の祭りなど
      ●「2009 天皇陛下御即位20年奉祝」伊曽乃神社、お旅所、御殿前、マルヨシはここから
      ●「2009 伊勢神宮宇治橋渡始奉納」はここから
      ●「2009 伊曽乃神社祭礼 宮出し」などはここから
      ●「2009 伊曽乃神社祭礼 御旅所」などはここから
      ●「2009 伊曽乃神社祭礼 御殿前」などはここから
      ●「2009 西条市の祭り関係 石水会、植村会、七泰会、伊曽乃川人会、宮出し、前夜祭、八丁屋台昼・夜運行
        加茂神社例祭(福武祭)、原之前荒神祭、秋季弁天祭り、橘新宮祭、御所神社祭
        八丁屋台新調、愛寿会慰問運行、横黒屋台30周年、吉原稲荷大明神大祭高松
        四国の祭り2009、西条市産業文化フェスティバル子供屋台運行、伊曽乃神社の開運春まつり」などはここから

      ●「2009 新居浜太鼓祭り川西 川東 多喜浜駅前かきくらべ、新田入口、下原バス停、松神子 vs 阿島鉢合わせ
        一宮神社かき比べ(大江vs中須賀、大江vs西町小競り合い)、大江浜かき比べ(大江vs中須賀小競り合い)
        東浜太鼓台新調、江口太鼓台新調、東町太鼓台展示(フジグラン今治)
        伊藤商店飾り幕展示、久保田太鼓台展示、新須賀太鼓台(フジグラン新居浜)
        池田太鼓台(船木夏祭り)、新居浜夏祭り、マイントピア別子の子供太鼓台」などはここから

      ●「2009 新居浜太鼓祭り上部地区 上部地区太鼓台統一かきくらべ、大生院中萩地区夜太鼓」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り関係 子供太鼓台」などはここから
      ●「伊曽乃神社奉納屋台総集編」などはここから
      ●「石岡神社祭礼奉納屋台総集編」などはここから
      ●「飯積神社祭礼奉納太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 川西地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 川東地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 上部地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「丹原町屋台 総集編」などはここから
      ●「2009 石岡神社例大祭 天皇陛下御即位20年奉祝、橘・氷見地区宵祭り
        山王神社祭り、桜木神社祭礼、高尾神社春祭り」などはここから

      ●「飯積神社祭礼 飯積神社祭礼船屋朝太鼓、八幡まつり、飯岡本郷太鼓台年越し運行」などはここから
      ●「禎瑞嘉母神社祭礼 宮出し、子供太鼓台運行」などはここから
      ●「東予秋祭り 鶴岡八幡神社宮出し、保内八幡神社宮出し、東予宵祭り(前夜祭)」などはここから
      ●「小松町秋祭り」 小松祭り前夜祭などはここから
      ●「丹原町秋祭り 丹原町統一かきくらべ、恵美洲神社春祭り」などはここから
      ●「土居町太鼓祭り」などはここから
      ●「上野太鼓祭り 関川小学校」などはここから
      ●「伊予三島秋祭り」などはここから
      ●「今治市の祭り お供馬の走り込み練習」などはここから
      ●「松山市の祭り」などはここから

 2009年10月16日、伊曽乃神社祭礼のお旅所での朝日町だんじり(屋台)です。

   ●私が撮った「2009 伊曽乃神社祭礼 御旅所」の写真はここから順次ご覧ください

(西条祭り 2009 伊曽乃神社祭礼関係) お旅所 朝日町だんじり(屋台) 愛媛県西条市大南上 2009年10月16日

 お旅所での朝日町だんじり(屋台)
(西条祭り 2009 伊曽乃神社祭礼関係) お旅所 朝日町だんじり(屋台) 愛媛県西条市大南上 2009年10月16日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪


●お祭り・文化・名勝関連の豆知識●

●松平 頼渡(まつだいら よりただ)
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%BE%E5%B9%B3%E9%A0%BC%E6%B8%A1

松平 頼渡(まつだいら よりただ)は、伊予国西条藩の第3代藩主。初代藩主・松平頼純の七男(六男との説もある)。

宝永3年(1706年)11月14日生まれ。幼名は万吉丸。享保元年(1716年)、兄で先代藩主であった松平頼致(徳川宗直)が、従兄弟にあたる徳川吉宗の後を受けて紀伊藩主に転出したため、その後をうけて西条藩主となった。文学の奨励や窮民の救済、塩浜築造などに尽力している。

元文3年(1738年)3月16日、33歳で死去し、後を長男・頼邑が継いだ。

松平頼渡
時代 江戸時代
生誕 宝永3年11月14日(1706年12月18日)
死没 元文3年3月16日(1738年5月4日)
改名 万吉丸、頼安、頼渡
戒名 恵日院殿道明日輝大居士
官位 従四位下権少将、侍従、左京大夫
藩 伊予国西条藩主
氏族 紀州徳川家
父母 父:松平頼純、母:佐藤氏、養父:松平頼致
兄弟 渡辺恭綱、松平頼路、松平頼廉、松平頼雄、
徳川宗直、松平尚峯、松平頼渡
妻 正室:松平忠雅の娘、側室:梁田氏、林氏
子 松平頼邑(長男)、幸姫、成
知衛(植村家道正室)、嘉代(松平頼央正室)
 
スポンサーサイト



テーマ:祭りの写真 - ジャンル:写真




      お祭り写真集は右側のリンクから
      ■現在、撮影した以下のお祭りの様子を精力的にアップしています。

      ■今後、掲載予定の2009年の祭り
      ●(10月17日) 新居浜太鼓祭り角野泉川地区夜太鼓、上部地区太鼓台統一かきくらべ
      ●(10月16日) 伊曽乃神社お旅所・川入り・駅前と西条地区後夜祭
      ●(10月15日) 石岡神社祭礼後夜祭・宮入り、みこし(御輿)のねり比べ、石岡神社渡御行列(お旅所付近)
      ●(10月14日) 土居太鼓祭り統一かき比べ、石岡神社祭礼本殿祭
      ●(10月13日) 土居太鼓祭り北小学校
      ●(10月11日) 禎瑞嘉母神社祭礼統一運行・河川敷
      ●(10月10日) 東予秋祭り統一運行

      ■掲載完了の2009年の祭りなど
      ●「2009 天皇陛下御即位20年奉祝」伊曽乃神社、お旅所、御殿前、マルヨシはここから
      ●「2009 伊勢神宮宇治橋渡始奉納」はここから
      ●「2009 伊曽乃神社祭礼 宮出し」などはここから
      ●「2009 伊曽乃神社祭礼 御旅所」などはここから
      ●「2009 伊曽乃神社祭礼 御殿前」などはここから
      ●「2009 西条市の祭り関係 石水会、植村会、七泰会、伊曽乃川人会、宮出し、前夜祭、八丁屋台昼・夜運行
        加茂神社例祭(福武祭)、原之前荒神祭、秋季弁天祭り、橘新宮祭、御所神社祭
        八丁屋台新調、愛寿会慰問運行、横黒屋台30周年、吉原稲荷大明神大祭高松
        四国の祭り2009、西条市産業文化フェスティバル子供屋台運行、伊曽乃神社の開運春まつり」などはここから

      ●「2009 新居浜太鼓祭り川西 川東 多喜浜駅前かきくらべ、新田入口、下原バス停、松神子 vs 阿島鉢合わせ
        一宮神社かき比べ(大江vs中須賀、大江vs西町小競り合い)、大江浜かき比べ(大江vs中須賀小競り合い)
        東浜太鼓台新調、江口太鼓台新調、東町太鼓台展示(フジグラン今治)
        伊藤商店飾り幕展示、久保田太鼓台展示、新須賀太鼓台(フジグラン新居浜)
        池田太鼓台(船木夏祭り)、新居浜夏祭り、マイントピア別子の子供太鼓台」などはここから

      ●「2009 新居浜太鼓祭り上部地区 上部地区太鼓台統一かきくらべ、大生院中萩地区夜太鼓」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り関係 子供太鼓台」などはここから
      ●「伊曽乃神社奉納屋台総集編」などはここから
      ●「石岡神社祭礼奉納屋台総集編」などはここから
      ●「飯積神社祭礼奉納太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 川西地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 川東地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 上部地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「丹原町屋台 総集編」などはここから
      ●「2009 石岡神社例大祭 天皇陛下御即位20年奉祝、橘・氷見地区宵祭り
        山王神社祭り、桜木神社祭礼、高尾神社春祭り」などはここから

      ●「飯積神社祭礼 飯積神社祭礼船屋朝太鼓、八幡まつり、飯岡本郷太鼓台年越し運行」などはここから
      ●「禎瑞嘉母神社祭礼 宮出し、子供太鼓台運行」などはここから
      ●「東予秋祭り 鶴岡八幡神社宮出し、保内八幡神社宮出し、東予宵祭り(前夜祭)」などはここから
      ●「小松町秋祭り」 小松祭り前夜祭などはここから
      ●「丹原町秋祭り 丹原町統一かきくらべ、恵美洲神社春祭り」などはここから
      ●「土居町太鼓祭り」などはここから
      ●「上野太鼓祭り 関川小学校」などはここから
      ●「伊予三島秋祭り」などはここから
      ●「今治市の祭り お供馬の走り込み練習」などはここから
      ●「松山市の祭り」などはここから

 2008年12月27日、愛媛県西条市明屋敷の西条高校お堀端で、カモメ(鴎)を撮りました。

西条市の野鳥 西条高校お堀端のカモメ(鴎) 愛媛県西条市明屋敷 2008年12月27日

 西条高校お堀端のカモメ(鴎)
西条市の野鳥 西条高校お堀端のカモメ(鴎) 愛媛県西条市明屋敷 2008年12月27日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC

■私の撮影したカモメの写真は、右側の「カテゴリー」の中の「カモメ」をクリックして順次ご覧ください

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪


●豆知識●

●菅野 六郎左衛門(すがの ろくろうざえもん、生年不詳 - 元禄7年2月11日(1694年3月6日))
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%85%E9%87%8E%E5%85%AD%E9
%83%8E%E5%B7%A6%E8%A1%9B%E9%96%80

菅野 六郎左衛門(すがの ろくろうざえもん、生年不詳 - 元禄7年2月11日(1694年3月6日))は、江戸時代中期の武士。伊予国西条藩士。村上庄左衛門と高田馬場の決闘を行い、堀部安兵衛の助太刀を得て勝利したが、討ち死にしている。名ははじめ半左衛門(はんざえもん)といった。

「西條藩根元録」によると六郎左衛門は西条藩の江戸詰めの藩士で、貞享元年(1684年)に中小姓となり、元禄2年(1689年)に半左衛門から六郎左衛門と改名したとある。

堀部安兵衛の書いた「二月二十一日高田馬場喧嘩之事」によると元禄7年2月7日に菅野が組頭の下で村上庄左衛門と相番していたとき、年始振舞に村上が菅野を疎言したことについて二人は口論になった。このときは他の藩士たちがすぐに止めに入ったため、二人は盃を交わして仲直りしたのだが、その後また口論となってしまったため、ついに二人は高田馬場で決闘をすることと決めたという。六郎左衛門は堀内源左衛門正春の道場の門下生であり、同道場の師範代堀部安兵衛とは甥・叔父の義理を結ぶ親しい間柄であったので、安兵衛宅を訪れ、自分が死んだ場合の妻子のことなどの後事を託したが、安兵衛は、自分も助太刀に参加すると言って六郎左衛門に着いて行ったという。高田馬場の決闘では、安兵衛は、村上庄左衛門の弟二人(村上三郎左衛門と中津川祐見)を切り伏せ、一方、六郎左衛門は、村上庄左衛門と斬りあい、致命傷を負わされながらも、なんとか庄左衛門の両腕を斬り落としたという。かけつけた安兵衛が村上庄左衛門に止めを刺し、六郎左衛門を介抱しようとしたが、すでに手遅れで六郎左衛門も息を引き取ったという。
 

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真




      お祭り写真集は右側のリンクから

 新居浜太鼓祭りの上部地区太鼓台総集編で、今回は池田太鼓台(上部地区(船木) 氏神: 船木神社)です。

   ●「新居浜太鼓祭り 上部地区太鼓台総集編」の写真はここをクリックして順次ご覧ください

■以下は、2009年の山根グラウンド上部地区太鼓台統一かきくらべ(上部太鼓よせ)での池田太鼓台(船木神社)です。

新居浜太鼓祭り 池田太鼓台(上部地区(船木)  氏神: 船木神社) 山根グラウンド上部地区太鼓台統一かきくらべ(上部太鼓よせ) 愛媛県新居浜市山根町 2009年10月17日

 山根グラウンド上部地区太鼓台統一かきくらべ(上部太鼓よせ)での池田太鼓台(上部地区(船木) 氏神: 船木神社)
新居浜太鼓祭り 池田太鼓台(上部地区(船木) 氏神: 船木神社) 山根グラウンド上部地区太鼓台統一かきくらべ(上部太鼓よせ) 愛媛県新居浜市山根町 2009年10月17日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


新居浜太鼓祭り 池田太鼓台(上部地区(船木)  氏神: 船木神社) 山根グラウンド上部地区太鼓台統一かきくらべ(上部太鼓よせ) 愛媛県新居浜市山根町 2009年10月17日

 山根グラウンド上部地区太鼓台統一かきくらべ(上部太鼓よせ)での池田太鼓台(上部地区(船木) 氏神: 船木神社)
新居浜太鼓祭り 池田太鼓台(上部地区(船木) 氏神: 船木神社) 山根グラウンド上部地区太鼓台統一かきくらべ(上部太鼓よせ) 愛媛県新居浜市山根町 2009年10月17日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


新居浜太鼓祭り 池田太鼓台(上部地区(船木)  氏神: 船木神社) 山根グラウンド上部地区太鼓台統一かきくらべ(上部太鼓よせ) 愛媛県新居浜市山根町 2009年10月17日

 山根グラウンド上部地区太鼓台統一かきくらべ(上部太鼓よせ)での池田太鼓台(上部地区(船木) 氏神: 船木神社)
新居浜太鼓祭り 池田太鼓台(上部地区(船木) 氏神: 船木神社) 山根グラウンド上部地区太鼓台統一かきくらべ(上部太鼓よせ) 愛媛県新居浜市山根町 2009年10月17日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


新居浜太鼓祭り 池田太鼓台(上部地区(船木)  氏神: 船木神社) 山根グラウンド上部地区太鼓台統一かきくらべ(上部太鼓よせ) 愛媛県新居浜市山根町 2009年10月17日

 山根グラウンド上部地区太鼓台統一かきくらべ(上部太鼓よせ)での池田太鼓台(上部地区(船木) 氏神: 船木神社)
新居浜太鼓祭り 池田太鼓台(上部地区(船木) 氏神: 船木神社) 山根グラウンド上部地区太鼓台統一かきくらべ(上部太鼓よせ) 愛媛県新居浜市山根町 2009年10月17日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


新居浜太鼓祭り 池田太鼓台(上部地区(船木)  氏神: 船木神社) 山根グラウンド上部地区太鼓台統一かきくらべ(上部太鼓よせ) 愛媛県新居浜市山根町 2009年10月17日

 山根グラウンド上部地区太鼓台統一かきくらべ(上部太鼓よせ)での池田太鼓台(上部地区(船木) 氏神: 船木神社)
新居浜太鼓祭り 池田太鼓台(上部地区(船木) 氏神: 船木神社) 山根グラウンド上部地区太鼓台統一かきくらべ(上部太鼓よせ) 愛媛県新居浜市山根町 2009年10月17日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


新居浜太鼓祭り 池田太鼓台(上部地区(船木)  氏神: 船木神社) 山根グラウンド上部地区太鼓台統一かきくらべ(上部太鼓よせ) 愛媛県新居浜市山根町 2009年10月17日

 山根グラウンド上部地区太鼓台統一かきくらべ(上部太鼓よせ)での池田太鼓台(上部地区(船木) 氏神: 船木神社)
新居浜太鼓祭り 池田太鼓台(上部地区(船木) 氏神: 船木神社) 山根グラウンド上部地区太鼓台統一かきくらべ(上部太鼓よせ) 愛媛県新居浜市山根町 2009年10月17日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


■以下は、2009年8月15日の船木地区夏祭りでの池田太鼓台(船木神社)です。

(2009年 新居浜太鼓祭り関連) 池田太鼓台 船木地区夏祭り(船木小学校) 新居浜市船木上池田 上池田自治会館にて 2009年8月15日

 上池田自治会館から船木小学校に向かう池田太鼓台
(2009年 新居浜太鼓祭り関連) 池田太鼓台 船木地区夏祭り(船木小学校) 新居浜市船木上池田 上池田自治会館にて 2009年8月15日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


(2009年 新居浜太鼓祭り関連) 池田太鼓台 船木地区夏祭り(船木小学校) 新居浜市船木上池田 上池田自治会館にて 2009年8月15日

 上池田自治会館から船木小学校に向かう池田太鼓台
(2009年 新居浜太鼓祭り関連) 池田太鼓台 船木地区夏祭り(船木小学校) 新居浜市船木上池田 上池田自治会館にて 2009年8月15日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


(2009年 新居浜太鼓祭り関連) 池田太鼓台 船木地区夏祭り(船木小学校) 新居浜市船木上池田 上池田自治会館にて 2009年8月15日

 上池田自治会館から船木小学校に向かう池田太鼓台
(2009年 新居浜太鼓祭り関連) 池田太鼓台 船木地区夏祭り(船木小学校) 新居浜市船木上池田 上池田自治会館にて 2009年8月15日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


(2009年 新居浜太鼓祭り関連) 池田太鼓台 船木地区夏祭り(船木小学校) 新居浜市船木上池田 上池田自治会館にて 2009年8月15日

 上池田自治会館から船木小学校に向かう池田太鼓台
(2009年 新居浜太鼓祭り関連) 池田太鼓台 船木地区夏祭り(船木小学校) 新居浜市船木上池田 上池田自治会館にて 2009年8月15日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


(2009年 新居浜太鼓祭り関連) 池田太鼓台 船木地区夏祭り(船木小学校) 新居浜市船木上池田 上池田自治会館にて 2009年8月15日

 上池田自治会館から船木小学校に向かう池田太鼓台
(2009年 新居浜太鼓祭り関連) 池田太鼓台 船木地区夏祭り(船木小学校) 新居浜市船木上池田 上池田自治会館にて 2009年8月15日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


(2009年 新居浜太鼓祭り関連) 池田太鼓台 船木地区夏祭り(船木小学校) 新居浜市船木上池田 上池田自治会館にて 2009年8月15日

 池田太鼓台を見物に来ていたお子さんを撮らせていただきました。シャッタースピードが足りず、被写体ブレが(汗)・・ごめんなさい!!
(2009年 新居浜太鼓祭り関連) 池田太鼓台 船木地区夏祭り(船木小学校) 新居浜市船木上池田 上池田自治会館にて 2009年8月15日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


■以下は、2008年の山根グラウンド上部地区太鼓台統一かきくらべでの池田太鼓台(船木神社)です。

新居浜太鼓祭り 池田太鼓台(上部地区(船木)  氏神: 船木神社) 山根グラウンド上部地区太鼓台統一かきくらべ(上部太鼓よせ) その53 新居浜市山根町 2008年10月17日

 池田太鼓台(上部地区(船木) 氏神: 船木神社)
新居浜太鼓祭り 池田太鼓台(上部地区(船木) 氏神: 船木神社) 山根グラウンド上部地区太鼓台統一かきくらべ(上部太鼓よせ) その53 新居浜市山根町 2008年10月17日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


新居浜太鼓祭り 池田太鼓台(上部地区(船木)  氏神: 船木神社) 山根グラウンド上部地区太鼓台統一かきくらべ(上部太鼓よせ) その53 新居浜市山根町 2008年10月17日

 池田太鼓台(上部地区(船木) 氏神: 船木神社)
新居浜太鼓祭り 池田太鼓台(上部地区(船木) 氏神: 船木神社) 山根グラウンド上部地区太鼓台統一かきくらべ(上部太鼓よせ) その53 新居浜市山根町 2008年10月17日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


新居浜太鼓祭り 池田太鼓台(上部地区(船木)  氏神: 船木神社) 山根グラウンド上部地区太鼓台統一かきくらべ(上部太鼓よせ) その53 新居浜市山根町 2008年10月17日

 池田太鼓台(上部地区(船木) 氏神: 船木神社)
新居浜太鼓祭り 池田太鼓台(上部地区(船木) 氏神: 船木神社) 山根グラウンド上部地区太鼓台統一かきくらべ(上部太鼓よせ) その53 新居浜市山根町 2008年10月17日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


新居浜太鼓祭り 池田太鼓台(上部地区(船木)  氏神: 船木神社) 山根グラウンド上部地区太鼓台統一かきくらべ(上部太鼓よせ) その53 新居浜市山根町 2008年10月17日

 池田太鼓台(上部地区(船木) 氏神: 船木神社)
新居浜太鼓祭り 池田太鼓台(上部地区(船木) 氏神: 船木神社) 山根グラウンド上部地区太鼓台統一かきくらべ(上部太鼓よせ) その53 新居浜市山根町 2008年10月17日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


新居浜太鼓祭り 池田太鼓台(上部地区(船木)  氏神: 船木神社) 山根グラウンド上部地区太鼓台統一かきくらべ(上部太鼓よせ) その53 新居浜市山根町 2008年10月17日

 池田太鼓台(上部地区(船木) 氏神: 船木神社)
新居浜太鼓祭り 池田太鼓台(上部地区(船木) 氏神: 船木神社) 山根グラウンド上部地区太鼓台統一かきくらべ(上部太鼓よせ) その53 新居浜市山根町 2008年10月17日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


新居浜太鼓祭り 池田太鼓台(上部地区(船木)  氏神: 船木神社) 山根グラウンド上部地区太鼓台統一かきくらべ(上部太鼓よせ) その53 新居浜市山根町 2008年10月17日

 池田太鼓台(上部地区(船木) 氏神: 船木神社)
新居浜太鼓祭り 池田太鼓台(上部地区(船木) 氏神: 船木神社) 山根グラウンド上部地区太鼓台統一かきくらべ(上部太鼓よせ) その53 新居浜市山根町 2008年10月17日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


新居浜太鼓祭り 池田太鼓台(上部地区(船木)  氏神: 船木神社) 山根グラウンド上部地区太鼓台統一かきくらべ(上部太鼓よせ) その53 新居浜市山根町 2008年10月17日

 池田太鼓台(上部地区(船木) 氏神: 船木神社)
新居浜太鼓祭り 池田太鼓台(上部地区(船木) 氏神: 船木神社) 山根グラウンド上部地区太鼓台統一かきくらべ(上部太鼓よせ) その53 新居浜市山根町 2008年10月17日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC

■以下は、2009年8月15日の船木地区夏祭りでの池田太鼓台(船木神社)です。

(2009年 新居浜太鼓祭り関連) 池田太鼓台(船木神社) 船木地区夏祭り(船木小学校) 新居浜市船木上池田 上池田自治会館にて 2009年8月15日

 上池田自治会館での池田太鼓台。正面(南面)。
(2009年 新居浜太鼓祭り関連) 池田太鼓台(船木神社) 船木地区夏祭り(船木小学校) 新居浜市船木上池田 上池田自治会館にて 2009年8月15日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


(2009年 新居浜太鼓祭り関連) 池田太鼓台(船木神社) 船木地区夏祭り(船木小学校) 新居浜市船木上池田 上池田自治会館にて 2009年8月15日

 上池田自治会館での池田太鼓台。正面(南面) 高欄幕 陽明門。
(2009年 新居浜太鼓祭り関連) 池田太鼓台(船木神社) 船木地区夏祭り(船木小学校) 新居浜市船木上池田 上池田自治会館にて 2009年8月15日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


(2009年 新居浜太鼓祭り関連) 池田太鼓台(船木神社) 船木地区夏祭り(船木小学校) 新居浜市船木上池田 上池田自治会館にて 2009年8月15日

 上池田自治会館での池田太鼓台。正面(南面) 上幕 鷲と獅子。
(2009年 新居浜太鼓祭り関連) 池田太鼓台(船木神社) 船木地区夏祭り(船木小学校) 新居浜市船木上池田 上池田自治会館にて 2009年8月15日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


(2009年 新居浜太鼓祭り関連) 池田太鼓台(船木神社) 船木地区夏祭り(船木小学校) 新居浜市船木上池田 上池田自治会館にて 2009年8月15日

 上池田自治会館での池田太鼓台。正面(南面) 布団締め。
(2009年 新居浜太鼓祭り関連) 池田太鼓台(船木神社) 船木地区夏祭り(船木小学校) 新居浜市船木上池田 上池田自治会館にて 2009年8月15日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


(2009年 新居浜太鼓祭り関連) 池田太鼓台(船木神社) 船木地区夏祭り(船木小学校) 新居浜市船木上池田 上池田自治会館にて 2009年8月15日

 上池田自治会館での池田太鼓台。側面(東面)。
(2009年 新居浜太鼓祭り関連) 池田太鼓台(船木神社) 船木地区夏祭り(船木小学校) 新居浜市船木上池田 上池田自治会館にて 2009年8月15日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


(2009年 新居浜太鼓祭り関連) 池田太鼓台(船木神社) 船木地区夏祭り(船木小学校) 新居浜市船木上池田 上池田自治会館にて 2009年8月15日

 上池田自治会館での池田太鼓台。側面(東面) 布団締め。
(2009年 新居浜太鼓祭り関連) 池田太鼓台(船木神社) 船木地区夏祭り(船木小学校) 新居浜市船木上池田 上池田自治会館にて 2009年8月15日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


(2009年 新居浜太鼓祭り関連) 池田太鼓台(船木神社) 船木地区夏祭り(船木小学校) 新居浜市船木上池田 上池田自治会館にて 2009年8月15日

 上池田自治会館での池田太鼓台。側面(東面) 高欄幕 龍と獅子。
(2009年 新居浜太鼓祭り関連) 池田太鼓台(船木神社) 船木地区夏祭り(船木小学校) 新居浜市船木上池田 上池田自治会館にて 2009年8月15日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


(2009年 新居浜太鼓祭り関連) 池田太鼓台(船木神社) 船木地区夏祭り(船木小学校) 新居浜市船木上池田 上池田自治会館にて 2009年8月15日

 上池田自治会館での池田太鼓台。側面(東面) 上幕 仁政殿。
(2009年 新居浜太鼓祭り関連) 池田太鼓台(船木神社) 船木地区夏祭り(船木小学校) 新居浜市船木上池田 上池田自治会館にて 2009年8月15日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


(2009年 新居浜太鼓祭り関連) 池田太鼓台(船木神社) 船木地区夏祭り(船木小学校) 新居浜市船木上池田 上池田自治会館にて 2009年8月15日

 上池田自治会館での池田太鼓台。向面(北面)。
(2009年 新居浜太鼓祭り関連) 池田太鼓台(船木神社) 船木地区夏祭り(船木小学校) 新居浜市船木上池田 上池田自治会館にて 2009年8月15日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


(2009年 新居浜太鼓祭り関連) 池田太鼓台(船木神社) 船木地区夏祭り(船木小学校) 新居浜市船木上池田 上池田自治会館にて 2009年8月15日

 上池田自治会館での池田太鼓台。向面(北面) 高欄幕 輪蔵殿と鼓楼と獅子。
(2009年 新居浜太鼓祭り関連) 池田太鼓台(船木神社) 船木地区夏祭り(船木小学校) 新居浜市船木上池田 上池田自治会館にて 2009年8月15日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


(2009年 新居浜太鼓祭り関連) 池田太鼓台(船木神社) 船木地区夏祭り(船木小学校) 新居浜市船木上池田 上池田自治会館にて 2009年8月15日

 上池田自治会館での池田太鼓台。向面(北面) 上幕 阿形の飛龍。
(2009年 新居浜太鼓祭り関連) 池田太鼓台(船木神社) 船木地区夏祭り(船木小学校) 新居浜市船木上池田 上池田自治会館にて 2009年8月15日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


(2009年 新居浜太鼓祭り関連) 池田太鼓台(船木神社) 船木地区夏祭り(船木小学校) 新居浜市船木上池田 上池田自治会館にて 2009年8月15日

 上池田自治会館での池田太鼓台。向面(北面) 布団締め。
(2009年 新居浜太鼓祭り関連) 池田太鼓台(船木神社) 船木地区夏祭り(船木小学校) 新居浜市船木上池田 上池田自治会館にて 2009年8月15日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


(2009年 新居浜太鼓祭り関連) 池田太鼓台(船木神社) 船木地区夏祭り(船木小学校) 新居浜市船木上池田 上池田自治会館にて 2009年8月15日

 上池田自治会館での池田太鼓台。側面(西面)。 
(2009年 新居浜太鼓祭り関連) 池田太鼓台(船木神社) 船木地区夏祭り(船木小学校) 新居浜市船木上池田 上池田自治会館にて 2009年8月15日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


(2009年 新居浜太鼓祭り関連) 池田太鼓台(船木神社) 船木地区夏祭り(船木小学校) 新居浜市船木上池田 上池田自治会館にて 2009年8月15日

 上池田自治会館での池田太鼓台。側面(西面) 高欄幕 吽形の龍。
(2009年 新居浜太鼓祭り関連) 池田太鼓台(船木神社) 船木地区夏祭り(船木小学校) 新居浜市船木上池田 上池田自治会館にて 2009年8月15日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


(2009年 新居浜太鼓祭り関連) 池田太鼓台(船木神社) 船木地区夏祭り(船木小学校) 新居浜市船木上池田 上池田自治会館にて 2009年8月15日

 上池田自治会館での池田太鼓台。側面(西面) 布団締め。
(2009年 新居浜太鼓祭り関連) 池田太鼓台(船木神社) 船木地区夏祭り(船木小学校) 新居浜市船木上池田 上池田自治会館にて 2009年8月15日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


(2009年 新居浜太鼓祭り関連) 池田太鼓台(船木神社) 船木地区夏祭り(船木小学校) 新居浜市船木上池田 上池田自治会館にて 2009年8月15日

 上池田自治会館での池田太鼓台。側面(西面) 上幕 三楽殿。
(2009年 新居浜太鼓祭り関連) 池田太鼓台(船木神社) 船木地区夏祭り(船木小学校) 新居浜市船木上池田 上池田自治会館にて 2009年8月15日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC

■私の撮影した2009年(平成20年)の新居浜太鼓祭り上部地区総集編関係の写真は、右側のリンクの「総集編 新居浜太鼓祭り 上部地区」をクリックして順次ご覧ください。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪
透明500
 

テーマ:祭りの写真 - ジャンル:写真




      お祭り写真集は右側のリンクから
      ■現在、撮影した以下のお祭りの様子を精力的にアップしています。

      ■今後、掲載予定の2009年の祭り
      ●(10月17日) 新居浜太鼓祭り角野泉川地区夜太鼓、上部地区太鼓台統一かきくらべ
      ●(10月16日) 伊曽乃神社お旅所・川入り・駅前と西条地区後夜祭
      ●(10月15日) 石岡神社祭礼後夜祭・宮入り、みこし(御輿)のねり比べ、石岡神社渡御行列(お旅所付近)
      ●(10月14日) 土居太鼓祭り統一かき比べ、石岡神社祭礼本殿祭
      ●(10月13日) 土居太鼓祭り北小学校
      ●(10月11日) 禎瑞嘉母神社祭礼統一運行・河川敷
      ●(10月10日) 東予秋祭り統一運行

      ■掲載完了の2009年の祭りなど
      ●「2009 天皇陛下御即位20年奉祝」伊曽乃神社、お旅所、御殿前、マルヨシはここから
      ●「2009 伊勢神宮宇治橋渡始奉納」はここから
      ●「2009 伊曽乃神社祭礼 宮出し」などはここから
      ●「2009 伊曽乃神社祭礼 御旅所」などはここから
      ●「2009 伊曽乃神社祭礼 御殿前」などはここから
      ●「2009 西条市の祭り関係 石水会、植村会、七泰会、伊曽乃川人会、宮出し、前夜祭、八丁屋台昼・夜運行
        加茂神社例祭(福武祭)、原之前荒神祭、秋季弁天祭り、橘新宮祭、御所神社祭
        八丁屋台新調、愛寿会慰問運行、横黒屋台30周年、吉原稲荷大明神大祭高松
        四国の祭り2009、西条市産業文化フェスティバル子供屋台運行、伊曽乃神社の開運春まつり」などはここから

      ●「2009 新居浜太鼓祭り川西 川東 多喜浜駅前かきくらべ、新田入口、下原バス停、松神子 vs 阿島鉢合わせ
        一宮神社かき比べ(大江vs中須賀、大江vs西町小競り合い)、大江浜かき比べ(大江vs中須賀小競り合い)
        東浜太鼓台新調、江口太鼓台新調、東町太鼓台展示(フジグラン今治)
        伊藤商店飾り幕展示、久保田太鼓台展示、新須賀太鼓台(フジグラン新居浜)
        池田太鼓台(船木夏祭り)、新居浜夏祭り、マイントピア別子の子供太鼓台」などはここから

      ●「2009 新居浜太鼓祭り上部地区 上部地区太鼓台統一かきくらべ、大生院中萩地区夜太鼓」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り関係 子供太鼓台」などはここから
      ●「伊曽乃神社奉納屋台総集編」などはここから
      ●「石岡神社祭礼奉納屋台総集編」などはここから
      ●「飯積神社祭礼奉納太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 川西地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 川東地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 上部地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「丹原町屋台 総集編」などはここから
      ●「2009 石岡神社例大祭 天皇陛下御即位20年奉祝、橘・氷見地区宵祭り
        山王神社祭り、桜木神社祭礼、高尾神社春祭り」などはここから

      ●「飯積神社祭礼 飯積神社祭礼船屋朝太鼓、八幡まつり、飯岡本郷太鼓台年越し運行」などはここから
      ●「禎瑞嘉母神社祭礼 宮出し、子供太鼓台運行」などはここから
      ●「東予秋祭り 鶴岡八幡神社宮出し、保内八幡神社宮出し、東予宵祭り(前夜祭)」などはここから
      ●「小松町秋祭り」 小松祭り前夜祭などはここから
      ●「丹原町秋祭り 丹原町統一かきくらべ、恵美洲神社春祭り」などはここから
      ●「土居町太鼓祭り」などはここから
      ●「上野太鼓祭り 関川小学校」などはここから
      ●「伊予三島秋祭り」などはここから
      ●「今治市の祭り お供馬の走り込み練習」などはここから
      ●「松山市の祭り」などはここから

 2010年3月20日に松山春まつり 道後温泉まつり2010 へいきました。今回は放生園(ほうじょうえん)で行われた郷土民芸の共演での伊予万歳(石手つくし会)と水軍太鼓(松山市女性消防団)です。

松山市の名所・祭り・イベント 松山春まつり 道後温泉まつり2010 郷土民芸の共演 伊予万歳(石手つくし会)、水軍太鼓(松山市女性消防団)、トワ・エ・モワ、和太鼓雷人、野球拳(松山検番・新検番) 放生園・道後温泉本館・湯神社・道後商店街・子規記念博物館 愛媛県松山市道後湯之町 2010年3月20日

 松山春まつり 道後温泉まつり2010 での伊予万歳(石手つくし会)
松山市の名所・祭り・イベント 松山春まつり 道後温泉まつり2010 郷土民芸の共演 伊予万歳(石手つくし会)、水軍太鼓(松山市女性消防団)、トワ・エ・モワ、和太鼓雷人、野球拳(松山検番・新検番) 放生園・道後温泉本館・湯神社・道後商店街・子規記念博物館 愛媛県松山市道後湯之町 2010年3月20日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


松山市の名所・祭り・イベント 松山春まつり 道後温泉まつり2010 郷土民芸の共演 伊予万歳(石手つくし会)、水軍太鼓(松山市女性消防団)、トワ・エ・モワ、和太鼓雷人、野球拳(松山検番・新検番) 放生園・道後温泉本館・湯神社・道後商店街・子規記念博物館 愛媛県松山市道後湯之町 2010年3月20日

 松山春まつり 道後温泉まつり2010 での伊予万歳(石手つくし会)
松山市の名所・祭り・イベント 松山春まつり 道後温泉まつり2010 郷土民芸の共演 伊予万歳(石手つくし会)、水軍太鼓(松山市女性消防団)、トワ・エ・モワ、和太鼓雷人、野球拳(松山検番・新検番) 放生園・道後温泉本館・湯神社・道後商店街・子規記念博物館 愛媛県松山市道後湯之町 2010年3月20日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


松山市の名所・祭り・イベント 松山春まつり 道後温泉まつり2010 郷土民芸の共演 伊予万歳(石手つくし会)、水軍太鼓(松山市女性消防団)、トワ・エ・モワ、和太鼓雷人、野球拳(松山検番・新検番) 放生園・道後温泉本館・湯神社・道後商店街・子規記念博物館 愛媛県松山市道後湯之町 2010年3月20日

 松山春まつり 道後温泉まつり2010 での水軍太鼓(松山市女性消防団)
松山市の名所・祭り・イベント 松山春まつり 道後温泉まつり2010 郷土民芸の共演 伊予万歳(石手つくし会)、水軍太鼓(松山市女性消防団)、トワ・エ・モワ、和太鼓雷人、野球拳(松山検番・新検番) 放生園・道後温泉本館・湯神社・道後商店街・子規記念博物館 愛媛県松山市道後湯之町 2010年3月20日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


松山市の名所・祭り・イベント 松山春まつり 道後温泉まつり2010 郷土民芸の共演 伊予万歳(石手つくし会)、水軍太鼓(松山市女性消防団)、トワ・エ・モワ、和太鼓雷人、野球拳(松山検番・新検番) 放生園・道後温泉本館・湯神社・道後商店街・子規記念博物館 愛媛県松山市道後湯之町 2010年3月20日

 松山春まつり 道後温泉まつり2010 。見物のお子さんのパフォーマンス。
松山市の名所・祭り・イベント 松山春まつり 道後温泉まつり2010 郷土民芸の共演 伊予万歳(石手つくし会)、水軍太鼓(松山市女性消防団)、トワ・エ・モワ、和太鼓雷人、野球拳(松山検番・新検番) 放生園・道後温泉本館・湯神社・道後商店街・子規記念博物館 愛媛県松山市道後湯之町 2010年3月20日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


松山市の名所・祭り・イベント 松山春まつり 道後温泉まつり2010 郷土民芸の共演 伊予万歳(石手つくし会)、水軍太鼓(松山市女性消防団)、トワ・エ・モワ、和太鼓雷人、野球拳(松山検番・新検番) 放生園・道後温泉本館・湯神社・道後商店街・子規記念博物館 愛媛県松山市道後湯之町 2010年3月20日

 松山春まつり 道後温泉まつり2010 。見物のワンちゃんはお昼寝。
松山市の名所・祭り・イベント 松山春まつり 道後温泉まつり2010 郷土民芸の共演 伊予万歳(石手つくし会)、水軍太鼓(松山市女性消防団)、トワ・エ・モワ、和太鼓雷人、野球拳(松山検番・新検番) 放生園・道後温泉本館・湯神社・道後商店街・子規記念博物館 愛媛県松山市道後湯之町 2010年3月20日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


■以下は2010年3月20日に撮った道後温泉まつり2010でのトワ・エ・モワ、和太鼓雷人です

松山市の名所・祭り・イベント 松山春まつり 道後温泉まつり2010 郷土民芸の共演 伊予万歳(石手つくし会)、水軍太鼓(松山市女性消防団)、トワ・エ・モワ、和太鼓雷人、野球拳(松山検番・新検番) 放生園・道後温泉本館・湯神社・道後商店街・子規記念博物館 愛媛県松山市道後湯之町 2010年3月20日

 松山春まつり 道後温泉まつり2010 でのトワ・エ・モワ
松山市の名所・祭り・イベント 松山春まつり 道後温泉まつり2010 郷土民芸の共演 伊予万歳(石手つくし会)、水軍太鼓(松山市女性消防団)、トワ・エ・モワ、和太鼓雷人、野球拳(松山検番・新検番) 放生園・道後温泉本館・湯神社・道後商店街・子規記念博物館 愛媛県松山市道後湯之町 2010年3月20日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


松山市の名所・祭り・イベント 松山春まつり 道後温泉まつり2010 郷土民芸の共演 伊予万歳(石手つくし会)、水軍太鼓(松山市女性消防団)、トワ・エ・モワ、和太鼓雷人、野球拳(松山検番・新検番) 放生園・道後温泉本館・湯神社・道後商店街・子規記念博物館 愛媛県松山市道後湯之町 2010年3月20日

 松山春まつり 道後温泉まつり2010 での和太鼓雷人
松山市の名所・祭り・イベント 松山春まつり 道後温泉まつり2010 郷土民芸の共演 伊予万歳(石手つくし会)、水軍太鼓(松山市女性消防団)、トワ・エ・モワ、和太鼓雷人、野球拳(松山検番・新検番) 放生園・道後温泉本館・湯神社・道後商店街・子規記念博物館 愛媛県松山市道後湯之町 2010年3月20日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


松山市の名所・祭り・イベント 松山春まつり 道後温泉まつり2010 郷土民芸の共演 伊予万歳(石手つくし会)、水軍太鼓(松山市女性消防団)、トワ・エ・モワ、和太鼓雷人、野球拳(松山検番・新検番) 放生園・道後温泉本館・湯神社・道後商店街・子規記念博物館 愛媛県松山市道後湯之町 2010年3月20日

 松山春まつり 道後温泉まつり2010 での和太鼓雷人
松山市の名所・祭り・イベント 松山春まつり 道後温泉まつり2010 郷土民芸の共演 伊予万歳(石手つくし会)、水軍太鼓(松山市女性消防団)、トワ・エ・モワ、和太鼓雷人、野球拳(松山検番・新検番) 放生園・道後温泉本館・湯神社・道後商店街・子規記念博物館 愛媛県松山市道後湯之町 2010年3月20日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


■以下は2010年3月20日に撮った道後温泉まつり2010での松山検番・新検番による野球拳です

松山市の名所・祭り・イベント 松山春まつり 道後温泉まつり2010 郷土民芸の共演 伊予万歳(石手つくし会)、水軍太鼓(松山市女性消防団)、トワ・エ・モワ、和太鼓雷人、野球拳(松山検番・新検番) 放生園・道後温泉本館・湯神社・道後商店街・子規記念博物館 愛媛県松山市道後湯之町 2010年3月20日

 松山春まつり 道後温泉まつり2010 での松山検番・新検番による野球拳
松山市の名所・祭り・イベント 松山春まつり 道後温泉まつり2010 郷土民芸の共演 伊予万歳(石手つくし会)、水軍太鼓(松山市女性消防団)、トワ・エ・モワ、和太鼓雷人、野球拳(松山検番・新検番) 放生園・道後温泉本館・湯神社・道後商店街・子規記念博物館 愛媛県松山市道後湯之町 2010年3月20日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


松山市の名所・祭り・イベント 松山春まつり 道後温泉まつり2010 郷土民芸の共演 伊予万歳(石手つくし会)、水軍太鼓(松山市女性消防団)、トワ・エ・モワ、和太鼓雷人、野球拳(松山検番・新検番) 放生園・道後温泉本館・湯神社・道後商店街・子規記念博物館 愛媛県松山市道後湯之町 2010年3月20日

 松山春まつり 道後温泉まつり2010 での松山検番・新検番による野球拳
松山市の名所・祭り・イベント 松山春まつり 道後温泉まつり2010 郷土民芸の共演 伊予万歳(石手つくし会)、水軍太鼓(松山市女性消防団)、トワ・エ・モワ、和太鼓雷人、野球拳(松山検番・新検番) 放生園・道後温泉本館・湯神社・道後商店街・子規記念博物館 愛媛県松山市道後湯之町 2010年3月20日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


松山市の名所・祭り・イベント 松山春まつり 道後温泉まつり2010 郷土民芸の共演 伊予万歳(石手つくし会)、水軍太鼓(松山市女性消防団)、トワ・エ・モワ、和太鼓雷人、野球拳(松山検番・新検番) 放生園・道後温泉本館・湯神社・道後商店街・子規記念博物館 愛媛県松山市道後湯之町 2010年3月20日

 松山春まつり 道後温泉まつり2010 での松山検番・新検番による野球拳
松山市の名所・祭り・イベント 松山春まつり 道後温泉まつり2010 郷土民芸の共演 伊予万歳(石手つくし会)、水軍太鼓(松山市女性消防団)、トワ・エ・モワ、和太鼓雷人、野球拳(松山検番・新検番) 放生園・道後温泉本館・湯神社・道後商店街・子規記念博物館 愛媛県松山市道後湯之町 2010年3月20日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


松山市の名所・祭り・イベント 松山春まつり 道後温泉まつり2010 郷土民芸の共演 伊予万歳(石手つくし会)、水軍太鼓(松山市女性消防団)、トワ・エ・モワ、和太鼓雷人、野球拳(松山検番・新検番) 放生園・道後温泉本館・湯神社・道後商店街・子規記念博物館 愛媛県松山市道後湯之町 2010年3月20日

 松山春まつり 道後温泉まつり2010 での松山検番・新検番による野球拳
松山市の名所・祭り・イベント 松山春まつり 道後温泉まつり2010 郷土民芸の共演 伊予万歳(石手つくし会)、水軍太鼓(松山市女性消防団)、トワ・エ・モワ、和太鼓雷人、野球拳(松山検番・新検番) 放生園・道後温泉本館・湯神社・道後商店街・子規記念博物館 愛媛県松山市道後湯之町 2010年3月20日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


松山市の名所・祭り・イベント 松山春まつり 道後温泉まつり2010 郷土民芸の共演 伊予万歳(石手つくし会)、水軍太鼓(松山市女性消防団)、トワ・エ・モワ、和太鼓雷人、野球拳(松山検番・新検番) 放生園・道後温泉本館・湯神社・道後商店街・子規記念博物館 愛媛県松山市道後湯之町 2010年3月20日

 松山春まつり 道後温泉まつり2010 での松山検番・新検番による野球拳
松山市の名所・祭り・イベント 松山春まつり 道後温泉まつり2010 郷土民芸の共演 伊予万歳(石手つくし会)、水軍太鼓(松山市女性消防団)、トワ・エ・モワ、和太鼓雷人、野球拳(松山検番・新検番) 放生園・道後温泉本館・湯神社・道後商店街・子規記念博物館 愛媛県松山市道後湯之町 2010年3月20日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


松山市の名所・祭り・イベント 松山春まつり 道後温泉まつり2010 郷土民芸の共演 伊予万歳(石手つくし会)、水軍太鼓(松山市女性消防団)、トワ・エ・モワ、和太鼓雷人、野球拳(松山検番・新検番) 放生園・道後温泉本館・湯神社・道後商店街・子規記念博物館 愛媛県松山市道後湯之町 2010年3月20日

 松山春まつり 道後温泉まつり2010 での松山検番・新検番による野球拳
松山市の名所・祭り・イベント 松山春まつり 道後温泉まつり2010 郷土民芸の共演 伊予万歳(石手つくし会)、水軍太鼓(松山市女性消防団)、トワ・エ・モワ、和太鼓雷人、野球拳(松山検番・新検番) 放生園・道後温泉本館・湯神社・道後商店街・子規記念博物館 愛媛県松山市道後湯之町 2010年3月20日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


■以下は2009年8月12日に撮った道後温泉本館・冠山の湯神社・中嶋神社です

 道後温泉本館(どうごおんせんほんかん)は、明治時代に建築された近代和風建築で、1994年に国の重要文化財(文化施設)、2009年経済産業省の「近代化産業遺産」に認定されていて、坊っちゃん湯として親しまれています。

松山市の名所・祭り・イベント 松山春まつり 道後温泉まつり2010 郷土民芸の共演 伊予万歳(石手つくし会)、水軍太鼓(松山市女性消防団)、トワ・エ・モワ、和太鼓雷人、野球拳(松山検番・新検番) --写真は-- 松山市の名所 道後温泉本館・冠山の湯神社・中嶋神社 松山市道後 2009年8月12日

 道後温泉本館
松山市の名所・祭り・イベント 松山春まつり 道後温泉まつり2010 郷土民芸の共演 伊予万歳(石手つくし会)、水軍太鼓(松山市女性消防団)、トワ・エ・モワ、和太鼓雷人、野球拳(松山検番・新検番) --写真は-- 松山市の名所 道後温泉本館・冠山の湯神社・中嶋神社 松山市道後 2009年8月12日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


松山市の名所・祭り・イベント 松山春まつり 道後温泉まつり2010 郷土民芸の共演 伊予万歳(石手つくし会)、水軍太鼓(松山市女性消防団)、トワ・エ・モワ、和太鼓雷人、野球拳(松山検番・新検番) --写真は-- 松山市の名所 道後温泉本館・冠山の湯神社・中嶋神社 松山市道後 2009年8月12日

 道後温泉本館
松山市の名所・祭り・イベント 松山春まつり 道後温泉まつり2010 郷土民芸の共演 伊予万歳(石手つくし会)、水軍太鼓(松山市女性消防団)、トワ・エ・モワ、和太鼓雷人、野球拳(松山検番・新検番) --写真は-- 松山市の名所 道後温泉本館・冠山の湯神社・中嶋神社 松山市道後 2009年8月12日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


松山市の名所・祭り・イベント 松山春まつり 道後温泉まつり2010 郷土民芸の共演 伊予万歳(石手つくし会)、水軍太鼓(松山市女性消防団)、トワ・エ・モワ、和太鼓雷人、野球拳(松山検番・新検番) --写真は-- 松山市の名所 道後温泉本館・冠山の湯神社・中嶋神社 松山市道後 2009年8月12日

 道後温泉本館
松山市の名所・祭り・イベント 松山春まつり 道後温泉まつり2010 郷土民芸の共演 伊予万歳(石手つくし会)、水軍太鼓(松山市女性消防団)、トワ・エ・モワ、和太鼓雷人、野球拳(松山検番・新検番) --写真は-- 松山市の名所 道後温泉本館・冠山の湯神社・中嶋神社 松山市道後 2009年8月12日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


松山市の名所・祭り・イベント 松山春まつり 道後温泉まつり2010 郷土民芸の共演 伊予万歳(石手つくし会)、水軍太鼓(松山市女性消防団)、トワ・エ・モワ、和太鼓雷人、野球拳(松山検番・新検番) --写真は-- 松山市の名所 道後温泉本館・冠山の湯神社・中嶋神社 松山市道後 2009年8月12日

 道後温泉本館
松山市の名所・祭り・イベント 松山春まつり 道後温泉まつり2010 郷土民芸の共演 伊予万歳(石手つくし会)、水軍太鼓(松山市女性消防団)、トワ・エ・モワ、和太鼓雷人、野球拳(松山検番・新検番) --写真は-- 松山市の名所 道後温泉本館・冠山の湯神社・中嶋神社 松山市道後 2009年8月12日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


松山市の名所・祭り・イベント 松山春まつり 道後温泉まつり2010 郷土民芸の共演 伊予万歳(石手つくし会)、水軍太鼓(松山市女性消防団)、トワ・エ・モワ、和太鼓雷人、野球拳(松山検番・新検番) --写真は-- 松山市の名所 道後温泉本館・冠山の湯神社・中嶋神社 松山市道後 2009年8月12日

 道後温泉本館
松山市の名所・祭り・イベント 松山春まつり 道後温泉まつり2010 郷土民芸の共演 伊予万歳(石手つくし会)、水軍太鼓(松山市女性消防団)、トワ・エ・モワ、和太鼓雷人、野球拳(松山検番・新検番) --写真は-- 松山市の名所 道後温泉本館・冠山の湯神社・中嶋神社 松山市道後 2009年8月12日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


松山市の名所・祭り・イベント 松山春まつり 道後温泉まつり2010 郷土民芸の共演 伊予万歳(石手つくし会)、水軍太鼓(松山市女性消防団)、トワ・エ・モワ、和太鼓雷人、野球拳(松山検番・新検番) --写真は-- 松山市の名所 道後温泉本館・冠山の湯神社・中嶋神社 松山市道後 2009年8月12日

 重要文化財・道後温泉本館
松山市の名所・祭り・イベント 松山春まつり 道後温泉まつり2010 郷土民芸の共演 伊予万歳(石手つくし会)、水軍太鼓(松山市女性消防団)、トワ・エ・モワ、和太鼓雷人、野球拳(松山検番・新検番) --写真は-- 松山市の名所 道後温泉本館・冠山の湯神社・中嶋神社 松山市道後 2009年8月12日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


松山市の名所・祭り・イベント 松山春まつり 道後温泉まつり2010 郷土民芸の共演 伊予万歳(石手つくし会)、水軍太鼓(松山市女性消防団)、トワ・エ・モワ、和太鼓雷人、野球拳(松山検番・新検番) --写真は-- 松山市の名所 道後温泉本館・冠山の湯神社・中嶋神社 松山市道後 2009年8月12日

 道後温泉本館
松山市の名所・祭り・イベント 松山春まつり 道後温泉まつり2010 郷土民芸の共演 伊予万歳(石手つくし会)、水軍太鼓(松山市女性消防団)、トワ・エ・モワ、和太鼓雷人、野球拳(松山検番・新検番) --写真は-- 松山市の名所 道後温泉本館・冠山の湯神社・中嶋神社 松山市道後 2009年8月12日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


松山市の名所・祭り・イベント 松山春まつり 道後温泉まつり2010 郷土民芸の共演 伊予万歳(石手つくし会)、水軍太鼓(松山市女性消防団)、トワ・エ・モワ、和太鼓雷人、野球拳(松山検番・新検番) --写真は-- 松山市の名所 道後温泉本館・冠山の湯神社・中嶋神社 松山市道後 2009年8月12日

 道後温泉本館
松山市の名所・祭り・イベント 松山春まつり 道後温泉まつり2010 郷土民芸の共演 伊予万歳(石手つくし会)、水軍太鼓(松山市女性消防団)、トワ・エ・モワ、和太鼓雷人、野球拳(松山検番・新検番) --写真は-- 松山市の名所 道後温泉本館・冠山の湯神社・中嶋神社 松山市道後 2009年8月12日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


松山市の名所・祭り・イベント 松山春まつり 道後温泉まつり2010 郷土民芸の共演 伊予万歳(石手つくし会)、水軍太鼓(松山市女性消防団)、トワ・エ・モワ、和太鼓雷人、野球拳(松山検番・新検番) --写真は-- 松山市の名所 道後温泉本館・冠山の湯神社・中嶋神社 松山市道後 2009年8月12日

 道後温泉本館に隣接する冠山にある湯神社拝殿。隣には境内社の中嶋神社もあります。
松山市の名所・祭り・イベント 松山春まつり 道後温泉まつり2010 郷土民芸の共演 伊予万歳(石手つくし会)、水軍太鼓(松山市女性消防団)、トワ・エ・モワ、和太鼓雷人、野球拳(松山検番・新検番) --写真は-- 松山市の名所 道後温泉本館・冠山の湯神社・中嶋神社 松山市道後 2009年8月12日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC

道後温泉本館・湯神社・中嶋神社・石手寺の場所・所在地地図・アクセス


■私の撮影したスポットや名所旧跡史跡の写真は、右側の「カテゴリー」の中の「スポット 名所旧跡史跡」をクリックして順次ご覧ください

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪


●豆知識●

●萬歳(まんざい)
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』から引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%90%AC%E6%AD%B3

この項目では、伝統芸能の萬歳について記述しています。一般用語については「万歳」をご覧ください。

萬歳(まんざい)とは、日本の伝統芸能の一つである。新年の言祝ぎの話芸として全国で興り、漫才の元になった。地名を冠して区別することが多い。

概要
編成

萬歳は太夫(たゆう)と才蔵(さいぞう)の2人が1組となるものが基本となるが、門(かど)付けではなく座敷などで披露されるものは3人以上から、多いもので十数人の組となる。

扇・楽器

多くの萬歳は舞扇のような扇子を用いるが、三河萬歳は中啓(能楽で使う扇の一種で、閉じた状態を横から見た時に先が広がっている)を用いる場合が多い。

楽器について、基本は才蔵が持つ小鼓だけだが、演目によりさらに三味線と胡弓を加えたり、太鼓・三味線・拍子木を使用するものもある。越前萬歳と加賀萬歳はすり太鼓(小太鼓を細い竹の撥で擦るように鳴らす)を用いる。

衣装

古くは舞楽の装束をまね、太夫は鳥兜(とりかぶと)をかぶっていたが、室町時代になると侍烏帽子(さむらいえぼし)をかぶり、素襖(すおう)に平袴(ひらばかま)姿に、才蔵は大黒頭巾風のものをかぶり、大袋を背負う格好が普通であったようである。また、室町時代中期に門付けが一般化してくると、その際に太夫は裁着袴(たつつけばかま)をはいた。江戸時代には三河出身の徳川家によって優遇された三河萬歳は、武士のように帯刀、大紋の直垂の着用が許された。各地に広まった萬歳は、後に能や歌舞伎などの要素を取り入れたりしたことによって、さらに衣装が多様化した。

歴史
起源

起源については定かではないが、奈良時代の「踏歌(とうか)」(踏歌は宮中などにおいて春を寿ぐ行事で、男踏歌の舞人が舞楽の「万春楽(ばんすらく)」を足を踏み鳴らすように舞う際には万春楽と囃し、女踏歌の時は千春楽(せんずらく)と囃した)より、変遷したものと考える説がある。また雅楽には君主の長久を祝うめでたい曲として、千秋楽と共に萬歳楽(まんざいらく)という曲が伝えられていて、ここから千秋萬歳(せんずまんざい)となり、単に萬歳となったともいわれる。他にも、新年になると歳神が家々を訪れて寿福を授けるという民間信仰より来たものなどの説がある。これは、歳神に扮し自ら神の依代(よりしろ)となって祝福を与え歩いていたものが、やがて宮中に出入りするようになったというもので、豊年の秋を千回万回と迎えられるように長寿を祝う言葉の「千秋萬歳(せんしゅうばんぜい)」が名前の由来であるとする。

11世紀に当時の芸能や世相の一端を書き記した『新猿楽記』の「千秋万歳之酒祷(せんずまんざいのさかほがい)」という記述からも、平安時代頃すでに芸能として成立していったことが伺える。

変遷

千秋萬歳は平安時代の末期には貴族の間で毎年正月の慣習となっており、千秋萬歳法師が訪れ祝い言を述べ舞を舞った。貴族の衰退と入れ替わるように、武家が権力を持った鎌倉時代以降は、寺社や武家など権門勢家を訪れるようになり、室町時代になると、声聞師が千秋萬歳法師のかわりをするようになって、中頃には一般民家にも門付けしてまわるようになった。

伝播と拡大

大和(奈良県)の萬歳が千秋萬歳として京の都で行われ、後に尾張萬歳、三河萬歳へと伝わり、さらに全国各地に広まったものと思われるが、尾張萬歳、三河萬歳とも、伝承由来はこの通りとしていない。また越前萬歳(野大坪万歳)については、約1500年前の継体天皇にまつわる伝承を由来と主張するものもある。しかし江戸時代以降に伝わった地域の萬歳は、大体継承過程を明らかにしている。加賀萬歳は越前萬歳の流れを汲むものであるが、秋田萬歳、会津萬歳などは三河萬歳からの派生であり、伊予萬歳は尾張萬歳の系統であるといわれる。

衰退と復興

明治時代に、さらに多くの地域に分かれて各地の名前を冠する萬歳が登場するようになったが、その多くは三河萬歳と尾張萬歳の系統であった。仏教色の濃い陰陽道の影響下にあった三河萬歳は、神道に変化して国家神道の政策の中で残っていき、大正時代の中頃まで萬歳の参内はあったようである。一方、尾張萬歳は娯楽性を高め、通年で興行として成立するものも現れた。こういった新しい尾張萬歳の中から漫才の基礎となる形のものも生み出された。また、正月に行われる従来の萬歳も、民間での門付は第二次世界大戦頃までは盛んであった。しかし多くの萬歳は第二次大戦後に衰退し、大和萬歳については継承が無く途絶えてしまった。

現在ある、各地の萬歳には継承者を捜し出して復興させたものが多いが、成立時期が古いとされる三河萬歳(愛知県安城市・西尾市など)と越前萬歳(福井県越前市)が1995年(平成7年)に、尾張萬歳(愛知県知多市)が1996年(平成8年)にそれぞれ国の重要無形民俗文化財に指定された。

全国の萬歳
主な萬歳

* 秋田萬歳(秋田県)
* 会津萬歳(福島県)
* 加賀萬歳(石川県)
* 越前萬歳(福井県) 国指定重要無形民俗文化財(1995年12月26日) 
* 三河萬歳(愛知県) 国指定重要無形民俗文化財(1995年12月26日)
* 尾張萬歳(愛知県) 国指定重要無形民俗文化財(1996年12月20日)
* 伊勢萬歳(三重県)
* 大和萬歳(奈良県)
* 伊予萬歳(愛媛県)

沖縄萬歳

沖縄県の高平良萬歳(たかでーらまんぢゃい・高平萬歳とも表記)は、一般的に組踊「万歳敵討」(まんざいてきうち)の一場面を抜き出した舞踊の演目であって、この項目でいう萬歳とは異なる。本来の沖縄の萬歳は、首里郊外の安仁屋部落にいた萬歳行者(まんぢゃいこーしー)が年のはじめに各家々の門に立ちよって祝言をとなえ人形を舞わせていたようであるが、大正時代には今帰仁などではすでに見受けられず、萬歳行者という言葉だけが伝えられていた。
 

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真




      お祭り写真集は右側のリンクから
      ■現在、撮影した以下のお祭りの様子を精力的にアップしています。

      ■今後、掲載予定の2009年の祭り
      ●(10月17日) 新居浜太鼓祭り角野泉川地区夜太鼓、上部地区太鼓台統一かきくらべ
      ●(10月16日) 伊曽乃神社お旅所・川入り・駅前と西条地区後夜祭
      ●(10月15日) 石岡神社祭礼後夜祭・宮入り、みこし(御輿)のねり比べ、石岡神社渡御行列(お旅所付近)
      ●(10月14日) 土居太鼓祭り統一かき比べ、石岡神社祭礼本殿祭
      ●(10月13日) 土居太鼓祭り北小学校
      ●(10月11日) 禎瑞嘉母神社祭礼統一運行・河川敷
      ●(10月10日) 東予秋祭り統一運行

      ■掲載完了の2009年の祭りなど
      ●「2009 天皇陛下御即位20年奉祝」伊曽乃神社、お旅所、御殿前、マルヨシはここから
      ●「2009 伊勢神宮宇治橋渡始奉納」はここから
      ●「2009 伊曽乃神社祭礼 宮出し」などはここから
      ●「2009 伊曽乃神社祭礼 御旅所」などはここから
      ●「2009 伊曽乃神社祭礼 御殿前」などはここから
      ●「2009 西条市の祭り関係 石水会、植村会、七泰会、伊曽乃川人会、宮出し、前夜祭、八丁屋台昼・夜運行
        加茂神社例祭(福武祭)、原之前荒神祭、秋季弁天祭り、橘新宮祭、御所神社祭
        八丁屋台新調、愛寿会慰問運行、横黒屋台30周年、吉原稲荷大明神大祭高松
        四国の祭り2009、西条市産業文化フェスティバル子供屋台運行、伊曽乃神社の開運春まつり」などはここから

      ●「2009 新居浜太鼓祭り川西 川東 多喜浜駅前かきくらべ、新田入口、下原バス停、松神子 vs 阿島鉢合わせ
        一宮神社かき比べ(大江vs中須賀、大江vs西町小競り合い)、大江浜かき比べ(大江vs中須賀小競り合い)
        東浜太鼓台新調、江口太鼓台新調、東町太鼓台展示(フジグラン今治)
        伊藤商店飾り幕展示、久保田太鼓台展示、新須賀太鼓台(フジグラン新居浜)
        池田太鼓台(船木夏祭り)、新居浜夏祭り、マイントピア別子の子供太鼓台」などはここから

      ●「2009 新居浜太鼓祭り上部地区 上部地区太鼓台統一かきくらべ、大生院中萩地区夜太鼓」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り関係 子供太鼓台」などはここから
      ●「伊曽乃神社奉納屋台総集編」などはここから
      ●「石岡神社祭礼奉納屋台総集編」などはここから
      ●「飯積神社祭礼奉納太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 川西地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 川東地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 上部地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「丹原町屋台 総集編」などはここから
      ●「2009 石岡神社例大祭 天皇陛下御即位20年奉祝、橘・氷見地区宵祭り
        山王神社祭り、桜木神社祭礼、高尾神社春祭り」などはここから

      ●「飯積神社祭礼 飯積神社祭礼船屋朝太鼓、八幡まつり、飯岡本郷太鼓台年越し運行」などはここから
      ●「禎瑞嘉母神社祭礼 宮出し、子供太鼓台運行」などはここから
      ●「東予秋祭り 鶴岡八幡神社宮出し、保内八幡神社宮出し、東予宵祭り(前夜祭)」などはここから
      ●「小松町秋祭り」 小松祭り前夜祭などはここから
      ●「丹原町秋祭り 丹原町統一かきくらべ、恵美洲神社春祭り」などはここから
      ●「土居町太鼓祭り」などはここから
      ●「上野太鼓祭り 関川小学校」などはここから
      ●「伊予三島秋祭り」などはここから
      ●「今治市の祭り お供馬の走り込み練習」などはここから
      ●「松山市の祭り」などはここから

 2009年10月15日、石岡神社祭礼渡御行列での新出だんじり(屋台)です。

 ●2009年の石岡神社例大祭関係の写真などはここをクリックして順次ご覧ください

(西条祭り 2009 石岡神社祭礼関係) 渡御行列 新出だんじり(屋台) お旅所近くにて 愛媛県西条市氷見 2009年10月15日

 石岡神社祭礼渡御行列2009での新出だんじり(屋台)
(西条祭り 2009 石岡神社祭礼関係) 渡御行列 新出だんじり(屋台) お旅所近くにて 愛媛県西条市氷見 2009年10月15日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC



(西条祭り 2009 石岡神社祭礼関係) 渡御行列 新出だんじり(屋台) お旅所近くにて 愛媛県西条市氷見 2009年10月15日

 石岡神社祭礼渡御行列2009での新出だんじり(屋台)
(西条祭り 2009 石岡神社祭礼関係) 渡御行列 新出だんじり(屋台) お旅所近くにて 愛媛県西条市氷見 2009年10月15日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


(西条祭り 2009 石岡神社祭礼関係) 渡御行列 新出だんじり(屋台) お旅所近くにて 愛媛県西条市氷見 2009年10月15日

 石岡神社祭礼渡御行列2009での新出だんじり(屋台)
(西条祭り 2009 石岡神社祭礼関係) 渡御行列 新出だんじり(屋台) お旅所近くにて 愛媛県西条市氷見 2009年10月15日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC

■私の撮影した2009年の石岡神社例大祭関係の写真は、右側のカテゴリーの「2009 石岡神社例大祭」をクリックして順次ご覧ください。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪


●お祭り・文化・名勝関連の豆知識●

●高田馬場の決闘(たかだのばばのけっとう)
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%AB%98%E7%94%B0%E9%A6%AC%E5%A0
%B4%E3%81%AE%E6%B1%BA%E9%97%98

高田馬場の決闘(たかだのばばのけっとう)は、元禄7年2月11日(グレゴリオ暦1694年3月6日)に江戸郊外の高田馬場で起きた伊予国西条藩松平頼純の家臣たちによる決闘。中山安兵衛(堀部安兵衛)がこの決闘に助太刀して名を挙げた。

講談・逸話・芝居が多いのでさまざまな説が入り乱れているが、ここでは作家で義士研究家の佐々木杜太郎が調査した結果、発見された「細川侯爵家文庫」に所蔵されている「二月二十一日高田馬場喧嘩之事」(中山安兵衛が死亡した菅野六郎左衛門にかわって西条松平家の組頭丹羽弥二郎に提出した始末報告書)を最も史実に近い文書としてその内容を記述する。

経緯

元禄7年2月7日、伊予西条藩の組頭の下で同藩藩士の菅野六郎左衛門と村上庄左衛門が相番していたときのこと、年始振舞に村上が菅野を疎言したことについて二人は口論になった。このときは他の藩士たちがすぐに止めに入ったため、二人は盃を交わして仲直りしたのだが、その後また口論となってしまう。ついに二人は高田馬場で決闘をすることと決める。

しかし菅野は菅野家で若党と草履取りをしていた2人しか集められなかった。一方村上家は三兄弟であり、しかも家来も含めてすでに6・7人は集めたと聞き及ぶ。そこで菅野は同じ堀内道場の門弟で叔父・甥の関係を結んでいた剣客堀部安兵衛のもとへ行き、「草履取りと若党しかおらず、決闘で役に立つ連中とも思えない。万が一自分が討たれた時は自分の妻子を引き受け、また代わりに村上を討ってほしい」と申し出てきた。これに対して安兵衛は「事情は承知した。しかし後の仇討は受けがたい。今こそお供させていただきたい。貴公よりは手足も達者ですから、敵が何人いても駆け回りひとりで討ち倒し、貴公には手を煩わせません」と応え、菅野はこれを聞いて同道を許可したので一緒に決闘場高田馬場へいくこととなった。

元禄7年2月11日、四つ半頃(午前11時過ぎ頃)、菅野・安兵衛・若党・草履取りは高田馬場へ入った。安兵衛が馬場を見回すと、南之方馬場末から村上庄左衛門がやってきた。しかし一人だけとは思えぬと若党に見回りさせると木の蔭に村上の弟中津川祐見(文書の中に「此れは針医者にて御座候」とある)と村上三郎右衛門(「此れは浪人。庄左衛門にかかり罷在候」とある。すなわち村上庄左衛門の家にいる居候の弟のようである)がいた。挟み打つ手だてとみて菅野は安兵衛らに護衛されながら村上に歩み寄った。村上も近づいてきて十間まで迫ったところで二人は言葉を交わした。菅野が「これは珍しいところにて見参致し候」と皮肉を言うと、村上も「まことに珍しいと存じ候」と応じた。

そこへ村上の弟村上三郎右衛門が兄庄左衛門の後ろから回って斬りかかろうとしたので安兵衛が三郎右衛門の眉間を切り上げた。三郎右衛門はひるんで左の手を刀から離したが、なおも右の手で刀を振り下ろし安兵衛はこれを鍔で受けた。三郎右衛門は一度離れ、再度斬りかかったが、また鍔で受けとめられ、三郎右衛門の刀が引かれたところを踏み込んで三郎右衛門を正面から真っ二つにした。

十間ばかり向こうでは菅野と村上が切りあっていた。しかし村上の剣で菅野が眉間を切られたので、安兵衛がはっとして駆け付けようとしたが、菅野も村上の左右の手を討ち落とした。村上は「ならぬ、ならぬ」と悲鳴をあげて引き下がったが、ならぬと言いながらもなおも眉間に打ち込もうとしてきた(手が落ちていては刀を握れないようにも思えるが原文はこうなっている。骨で止まり完全には落ちなかったか)ので安兵衛が西の方の上手で村上を斬り伏せた。さらに今一人(中津川祐見)が切りかかってきたのでこれも打ち倒した。

この決闘で堀部安兵衛が斬った数は諸説あるが、この文書が安兵衛の書いた本物であるとすれば、少なくとも安兵衛が自認しているのは3人(村上庄左衛門と村上三郎右衛門と中津川祐見)ということになる。

決闘の舞台となった高田馬場は、現在の住所表記である新宿区高田馬場ではなく新宿区西早稲田にある。

逸話

こののち江戸市中の瓦版では「18人斬り」と数を増して紹介され、さらに講談や芝居とするため劇化がなされた結果、この決闘にはさまざまな逸話が誕生することになる。

その代表的なものが「菅野が安兵衛の家に別れを告げに行ったとき、安兵衛は前夜他所で飲んで酔いつぶれていた為留守だった。菅野はやむなく文を書き残して高田馬場へ行く。昼近く、酔いから醒め家に戻った安兵衛は、菅野の文を読むや「すわ一大事」と慌てて高田馬場へと駆け出す。」という安兵衛が後から走って駆け付けて来たという逸話と「堀部ほりがこの決闘を見ていて安兵衛にしごきを貸す」という将来の結婚相手と運命的な出会いが決闘の時にあったという逸話である。
後日談

助太刀をした安兵衛の評判を聞きつけた赤穂藩士の堀部弥兵衛が、安兵衛を娘婿に迎えることになる。赤穂藩主浅野内匠頭長矩の刃傷事件はこの7年後の(1701年)元禄14年。翌年、安兵衛も参加した赤穂浪士による吉良邸討ち入り事件(元禄赤穂事件)が起きる。

作品

高田馬場の決闘は、講談・芝居・落語・映画等の作品を生んだ。忠臣蔵のエピソードとしても描かれる。

小説

* 池波正太郎『堀部安兵衛』、『おとこの秘図』

テレビドラマ

* 『喧嘩安兵衛 決闘高田ノ馬場』 : 主演高橋英樹、NTV、1989年
* 『堀部安兵衛』 : 主演小澤征悦、NHK、2007年

映画

* 『血煙高田馬場』 : 監督伊藤大輔、主演大河内伝次郎、1928年
* 『血煙高田の馬場』 : 監督マキノ正博・稲垣浩、主演阪東妻三郎、1938年
o 戦後縮尺版『決闘高田の馬場』
* 『決戦高田の馬場』 : 監督渡辺邦男、主演市川右太衛門、1952年

歌舞伎

* 『決闘! 高田馬場』 : 脚本三谷幸喜、主演市川染五郎、PARCO劇場、2006年3月

落語

* 『高田馬場』

浅草で蝦蟇の油を売っていた姉弟が老武士を「親の仇」と叫び、敵討ちを挑もうとする。老武士は寺の境内で血は流せぬから明日高田馬場で勝負しようという。翌日、高田馬場は敵討ちを見物しようとする人、それ相手に商売をする人でごった返すが、定刻になっても当人があらわれない。茶屋で酒を飲んでいる老武士を見つけた男がどうなっているのかとたずねると「私たち親子は仇討ち屋で茶店に頼まれて敵討ちの振りを為てひとを集め売上げの2割を貰っている」というオチ。武士の決闘・仇討ちを皮肉った噺。
 

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真




      お祭り写真集は右側のリンクから
      ■現在、撮影した以下のお祭りの様子を精力的にアップしています。

      ■今後、掲載予定の2009年の祭り
      ●(10月17日) 新居浜太鼓祭り角野泉川地区夜太鼓、上部地区太鼓台統一かきくらべ
      ●(10月16日) 伊曽乃神社お旅所・川入り・駅前と西条地区後夜祭
      ●(10月15日) 石岡神社祭礼後夜祭・宮入り、みこし(御輿)のねり比べ、石岡神社渡御行列(お旅所付近)
      ●(10月14日) 土居太鼓祭り統一かき比べ、石岡神社祭礼本殿祭
      ●(10月13日) 土居太鼓祭り北小学校
      ●(10月11日) 禎瑞嘉母神社祭礼統一運行・河川敷
      ●(10月10日) 東予秋祭り統一運行

      ■掲載完了の2009年の祭りなど
      ●「2009 天皇陛下御即位20年奉祝」伊曽乃神社、お旅所、御殿前、マルヨシはここから
      ●「2009 伊勢神宮宇治橋渡始奉納」はここから
      ●「2009 伊曽乃神社祭礼 宮出し」などはここから
      ●「2009 伊曽乃神社祭礼 御旅所」などはここから
      ●「2009 伊曽乃神社祭礼 御殿前」などはここから
      ●「2009 西条市の祭り関係 石水会、植村会、七泰会、伊曽乃川人会、宮出し、前夜祭、八丁屋台昼・夜運行
        加茂神社例祭(福武祭)、原之前荒神祭、秋季弁天祭り、橘新宮祭、御所神社祭
        八丁屋台新調、愛寿会慰問運行、横黒屋台30周年、吉原稲荷大明神大祭高松
        四国の祭り2009、西条市産業文化フェスティバル子供屋台運行、伊曽乃神社の開運春まつり」などはここから

      ●「2009 新居浜太鼓祭り川西 川東 多喜浜駅前かきくらべ、新田入口、下原バス停、松神子 vs 阿島鉢合わせ
        一宮神社かき比べ(大江vs中須賀、大江vs西町小競り合い)、大江浜かき比べ(大江vs中須賀小競り合い)
        東浜太鼓台新調、江口太鼓台新調、東町太鼓台展示(フジグラン今治)
        伊藤商店飾り幕展示、久保田太鼓台展示、新須賀太鼓台(フジグラン新居浜)
        池田太鼓台(船木夏祭り)、新居浜夏祭り、マイントピア別子の子供太鼓台」などはここから

      ●「2009 新居浜太鼓祭り上部地区 上部地区太鼓台統一かきくらべ、大生院中萩地区夜太鼓」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り関係 子供太鼓台」などはここから
      ●「伊曽乃神社奉納屋台総集編」などはここから
      ●「石岡神社祭礼奉納屋台総集編」などはここから
      ●「飯積神社祭礼奉納太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 川西地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 川東地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 上部地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「丹原町屋台 総集編」などはここから
      ●「2009 石岡神社例大祭 天皇陛下御即位20年奉祝、橘・氷見地区宵祭り
        山王神社祭り、桜木神社祭礼、高尾神社春祭り」などはここから

      ●「飯積神社祭礼 飯積神社祭礼船屋朝太鼓、八幡まつり、飯岡本郷太鼓台年越し運行」などはここから
      ●「禎瑞嘉母神社祭礼 宮出し、子供太鼓台運行」などはここから
      ●「東予秋祭り 鶴岡八幡神社宮出し、保内八幡神社宮出し、東予宵祭り(前夜祭)」などはここから
      ●「小松町秋祭り」 小松祭り前夜祭などはここから
      ●「丹原町秋祭り 丹原町統一かきくらべ、恵美洲神社春祭り」などはここから
      ●「土居町太鼓祭り」などはここから
      ●「上野太鼓祭り 関川小学校」などはここから
      ●「伊予三島秋祭り」などはここから
      ●「今治市の祭り お供馬の走り込み練習」などはここから
      ●「松山市の祭り」などはここから

 2010年3月13日に撮った、愛県新居浜市黒島にある明正寺の明正寺桜です。
 明正寺桜は、昭和40年(1965)3月20日に愛媛県文化財保護委員・八木繁一氏が愛媛県新居浜市黒島の明正寺で発見し、学名をミョウショウジザクラと命名したもので、「ねはん桜」ともよばれています。

新居浜市の桜 明正寺桜(ねはん桜・涅槃桜)・深尾権太輔の墓 新四国曼荼羅霊場第29番札所 明正寺・惣開公民館(惣開小学校横) 愛県新居浜市黒島・王子町 2010年3月13日

 明正寺の明正寺桜(ねはん桜・涅槃桜)
新居浜市の桜 明正寺桜(ねはん桜・涅槃桜)・深尾権太輔の墓 新四国曼荼羅霊場第29番札所 明正寺・惣開公民館(惣開小学校横) 愛県新居浜市黒島・王子町 2010年3月13日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


新居浜市の桜 明正寺桜(ねはん桜・涅槃桜)・深尾権太輔の墓 新四国曼荼羅霊場第29番札所 明正寺・惣開公民館(惣開小学校横) 愛県新居浜市黒島・王子町 2010年3月13日

 明正寺の明正寺桜(ねはん桜・涅槃桜)
新居浜市の桜 明正寺桜(ねはん桜・涅槃桜)・深尾権太輔の墓 新四国曼荼羅霊場第29番札所 明正寺・惣開公民館(惣開小学校横) 愛県新居浜市黒島・王子町 2010年3月13日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


新居浜市の桜 明正寺桜(ねはん桜・涅槃桜)・深尾権太輔の墓 新四国曼荼羅霊場第29番札所 明正寺・惣開公民館(惣開小学校横) 愛県新居浜市黒島・王子町 2010年3月13日

 明正寺の明正寺桜(ねはん桜・涅槃桜)
新居浜市の桜 明正寺桜(ねはん桜・涅槃桜)・深尾権太輔の墓 新四国曼荼羅霊場第29番札所 明正寺・惣開公民館(惣開小学校横) 愛県新居浜市黒島・王子町 2010年3月13日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


新居浜市の桜 明正寺桜(ねはん桜・涅槃桜)・深尾権太輔の墓 新四国曼荼羅霊場第29番札所 明正寺・惣開公民館(惣開小学校横) 愛県新居浜市黒島・王子町 2010年3月13日

 明正寺山門
新居浜市の桜 明正寺桜(ねはん桜・涅槃桜)・深尾権太輔の墓 新四国曼荼羅霊場第29番札所 明正寺・惣開公民館(惣開小学校横) 愛県新居浜市黒島・王子町 2010年3月13日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


新居浜市の桜 明正寺桜(ねはん桜・涅槃桜)・深尾権太輔の墓 新四国曼荼羅霊場第29番札所 明正寺・惣開公民館(惣開小学校横) 愛県新居浜市黒島・王子町 2010年3月13日

 明正寺墓地
新居浜市の桜 明正寺桜(ねはん桜・涅槃桜)・深尾権太輔の墓 新四国曼荼羅霊場第29番札所 明正寺・惣開公民館(惣開小学校横) 愛県新居浜市黒島・王子町 2010年3月13日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


新居浜市の桜 明正寺桜(ねはん桜・涅槃桜)・深尾権太輔の墓 新四国曼荼羅霊場第29番札所 明正寺・惣開公民館(惣開小学校横) 愛県新居浜市黒島・王子町 2010年3月13日

 明正寺墓地
新居浜市の桜 明正寺桜(ねはん桜・涅槃桜)・深尾権太輔の墓 新四国曼荼羅霊場第29番札所 明正寺・惣開公民館(惣開小学校横) 愛県新居浜市黒島・王子町 2010年3月13日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


■以下は惣開公民館(惣開小学校横)の明正寺桜の再掲です

新居浜市の桜 明正寺桜(ねはん桜・涅槃桜) 惣開公民館(惣開小学校横) 愛媛県新居浜市王子町 2010年3月13日

 惣開公民館(惣開小学校横)の明正寺桜(ねはん桜・涅槃桜)
新居浜市の桜 明正寺桜(ねはん桜・涅槃桜) 惣開公民館(惣開小学校横) 愛媛県新居浜市王子町 2010年3月13日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC

■私の撮影した桜の写真は、右側の「カテゴリー」の中の「サクラ」をクリックして順次ご覧ください

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪

●お祭り・文化・名勝関連の豆知識●

●新四国曼荼羅霊場第29番札所 龍宝山明正寺
明正寺のホームページより引用させていただきました。
http://www.nbn.ne.jp/~meishoji/

 ■明正寺桜
 
 明正寺桜は、昭和40年(1965)3月20日、愛媛県文化財保護委員・八木繁一氏が発見し、学名をミョウショウジザクラと命名したもので、単弁白色の美花で葉の芽立ちより早いので、これを寺では「ねはん桜」と呼んでいました。近年、涅槃会参拝を兼ね、桜を見に来る人も増えています。この桜は樹勢も盛んで気根を出し、株や根の途中から芽をたくさん出すので苗木を取り、前江崎住職・現川崎住職の手によって市内外の神社、寺院に寄付して種を保っています。
磯の香や山門すでに花吹雪

 境内のこの桜の傍らに天方(発見者 八木繁一氏)の句碑があり、また多喜浜塩田開発の祖・深尾権太輔の墓も大事に祀られています。

 ■明正寺の由来

明正寺の由来について

 約1300年前、斎明天皇 (皇極天皇と同―、女帝)が海路九州へ行幸の途中同乗していた大海皇子の妃、太田姫が黒島沖で産気ずかれ黒島に上陸し黒島神社に祈願なされ無事女の御子を出産された事が延喜格式に記録されています。それより約60年程後、明正寺の前身である西法寺が土地の豪族越智氏により当黒島の地に建立されました。

 時代は降って江戸時代の初め、寛永20年に皇室より高野山龍光院を通じ西法寺に時の天皇、明正天皇 (徳川2代将軍秀忠の孫、女帝)の病気平癒の祈祷を修するよう命令が下っております。その時より寺名を西法寺より明正寺に改め、寺紋も16菊と五七の桐になっております。なぜ明正寺にそのような命令が下ったのか、文化5年の大火で寺の古文書のほとんどを焼失し詳細は判然としません。火災の時、寺の宝物の― 部と共に明正天皇の尊儀 (位牌、高さ80センチ)とその御厨子が無事持ち出され、現在ご本尊と共に奉安致しております。火災を免れた寺宝の内10点が市や県指定の文化財になっております。又多喜浜塩田の初代開祖である、深尾権太輔翁の墓もあり塩田の開発に寺も深く関わってきたと伝えられております。

 ■明正寺の寺宝

 ●孔雀文金銅磬

昭和52年4月7日、新居浜市指定文化財

 磬は中国の古い楽器で、後に仏前行事として礼盤の右側に木製の磬架に吊るし撞木をもって修法、読経の際に用いる法器。
 この磬の中央撞座には、胡形八葉蓮華が刻まれ、中に九粒の蓮実が刻まれ、左右より優雅な孔雀が向かい合っており、鎌倉末期のものと推定されている。

 ●深尾権太輔の墓

昭和52年4月7日、新居浜市指定史跡

 信濃の国の人。元禄16年(1703)7月12日黒島に来島、奥村丈助・升屋源八・讃岐屋新左衛門らとともに、黒島前の干潟に塩田開発を計画、同年12 月西条藩の許可を得て、宝永元年(1704)1月着工杭打ちを行い、東手堤石垣築造、同7年(1710)堤防の基礎工事完了、正徳2年(1712)より同 4年にかけて汐留め工事を行った。しかし波浪のため甚だしく損傷した。だが、それに屈せず、享保4年(1719)春久貢山沿いの一三軒浜の新開堤を竣工、享保5年(1720)塩がま屋一軒を建築したが、病床に伏し、同年7月20日明正寺で死去した。黒島来島以来18年間の滞在であった。
 その後、二代目権太輔が遺業を継承したが、二年にしてこの地を去り、享保8年(1723)備後国御調郡吉和の天野喜四朗が迎えられ、権太輔の遺志を継いで久貢山に本拠を置き、多喜浜塩田の基礎を確立した。同17年(1732)7月20日、権太輔一三回忌法要に当たり、黒島明正寺に供養碑を建立したものである。

 ●秘法三十二箇巻

昭和40年6月3日、新居浜市指定文化財

 これらは雲母白表紙のもので、五種類三二巻からなる。軸幅25.2cm~27.3cmで、長さは3m~12m余りのものまである。
 真言密教で本尊供養のための次第(方法など)を記したもので、守覚法親王などが整理されたものを後世の僧が代々書写して伝えてきたものである。

 一 秘鈔十八巻 守覚法規王御作 写
 二 異尊法四巻 守覚法規王御作 写
 三 作法 三巻 守覚法規王御作 写
 四 護摩法四巻 守覚法規王御作 写
 五 遺尊法三巻 新快法印作   写

 各軸によって伝授書写の人物と年代が一定していないが、建永、元久など13世紀始から貞治・応永など14世紀末にかけて書写された旨の奥書がある。
 代々伝えてきた僧としては、道教(貞応2年)房玄(徳治2年)新恵(庚永元年)や仁玄(元久2年)弘鑁(応永24年)などの名がみられる。
 現在のような複写機などの無い時代に、脈々と筆写伝持されてきた密教信仰の貴重な遺産といえる。

 ●鉄鉢と二十五条麻袈裟

昭和40年6月3日、新居浜市指定文化財

 この鉄鉢(応量器)は、僧侶が托鉢修行の際に使用する器で、口径19.7cm、高さ14cm、重さ245gである。平安期特色の打物仕上げで、肩の張りがゆるやかで尻が丸く、球形に近い形状で、その上に漆を塗っている。薄くて軽く、高尚で優雅な鉢である。
 この外、栗色漆塗りの木椀二個、金匙一個、戒卓一個、箸一膳、箆一丁、塩器二個が附属している。

 また、二十五条 香染袈裟(南北朝時代)は、慶長年間に恭畏阿闍梨の着用したものと伝えられている。
 袈裟は、僧侶の装束として法衣の上に着用した三衣と称され、五条、七条、二十五条の別があり、田の形に縫い合わせる方法は、戒律の規定を伝承している。

 ●仏舎利塔と舎利器

昭和40年6月3日、新居浜市指定文化財

 舎利とは釈迦の遺骨を意味する。
 釈迦入滅後、遺体は火葬にされ、その火葬のあとに残った遺骨は八ヶ国に分配され、分配を受けた国ではストゥパ(塔)を建てて骨を納め、舎利崇拝が行われるようになった。
 それが舎利器の始まりである。舎利はめのう等の小粒石を代用し、その舎利を入れる宝珠形の容器を舎利器とよび、それを納める供養塔を舎利塔という。
 仏舎利塔は基壇15cm四方、総高41cmの木造小供養塔である。円筒形の塔身に扉が開閉できるようになっている。
 仏舎利塔内に安置されている舎利器は、台座として伏せた蓮葉の上に太い茎があり、その上に蕾蓮華で構成され、総高13cmである。蕾蓮華には宝珠形にガラスが張られている。内部には三段に仕切られ、それぞれ舎利が奉納されている。

 ●銅銭承和昌宝

昭和40年4月2日、愛媛県指定文化財

 この銅銭(直径2.1cm)は一文銭で皇朝一二銭のひとつであり、承和2年(835)一月鋳造されたものである。
 和同開珎から六番目にあたり、銅質や鋳質が粗悪でほとんど通用しなかった。
 承和昌宝は、昔明正寺建立の際、鎮壇具として埋納されたものと推察され、本堂の須弥壇下から陶製小壷に50枚入って出土したが、うちの20枚は散逸したという。
 皇朝六文(和同開珎、万年通宝、神功開宝、隆平永宝、富寿神宝、承和昌宝)の中で一ヶ所からこのように多数の同文の銅銭が出土した例はまれであり、歴史資料としても貴重な遺品である。

 ●金銅密教法具

昭和40年4月2日、愛媛県指定文化財

 鋳銅鍍金の極めて小型の密教法具である。昔、密教僧が旅行中の修法に用いるために通常の2分の1の大きさに作った法具で、旅壇具と称している。
 この法具は簡素であるが硬くてきめが細かく、重厚な趣を呈した逸品であり、鎌倉末期から南北朝時代にかけての製作とされている。

 仏具は10種類で、その名称は次のとおりである。

①五鈷鈴 (総長17.3cm、鈴身長さ6.5cm、口径7.4cm) 一口
②五鈷杵 (長さ6.5cm、鈷張1.8cm)          一口
③金剛盤 (高さ1.6cm、長さ3.0cm、幅8.5cm)     一面
④火舎香炉 (総高6.5cm、口径2.8cm)         一合
⑤六器 (高さ1.5cm、口径4.2cm)及び
 台皿   (高さ1.5cm、径4.1cm)          六口
⑥飲食器 (高さ3.7cm、口径4.6cm)          二口
⑦華瓶   (高さ5.6cm、口径2.8cm)         二口
⑧灑水器  (総高5.6cm、口径4.7cm)         一口
⑨塗香器  (総高5.6cm、口径4.7cm)         一口
⑩打鳴   (高さ1.2cm、径4.8cm)          一口

 ●釈尊誕生仏

昭和40年6月3日、新居浜市指定文化財

 金剛鋳造仏。全高14cm、身長10.9cm、蓮華台座3.1cmの小さい仏像で、毎年4月8日の花祭り(仏生会)に花御堂に安置して甘茶の供養をうけてきた。

 上半身は裸で、下半身は裳をつけ、右手は上げて天を指し、左手は下げて地を指す姿は経典に伝えられる釈迦誕生時の姿を表している。
 丸々とした童顔は無表情であどけなく、胸は厚くて両肩の肉が盛り上がり、胸や腹に刻んだくびれが弾力性のある肉づきを表している。また、頭部は胸に突っ込み、ほとんど首がないようで肥満力士のような野趣がある。
 腰裳の線は、東大寺の国宝誕生仏(鎌倉時代)と同形であり、螺髪がないことも特徴のひとつである。

 ●両界大曼荼羅

(市指定文化財)極彩色描表装
金剛・胎蔵 両界大曼荼羅 2幅
昭和39年5月16日、文部省文化財委員調査
昭和40年6月3日、新居浜市指定文化財

 密教寺院の堂内左右に掛けられている曼荼羅は、普通向かって右側が胎蔵界、左側が金剛界の曼荼羅で、これを両界曼荼羅あるいは両部曼荼羅という。曼荼羅というのは、密教の宇宙観を絵画的に表現したもので、各仏尊を尊像で表したものを大曼荼羅という。
 弘法大師が延暦23年(804)入唐し、長安の都で恵果阿闍梨により大法の秘訣を受け、恵果は画工李真らに両界曼荼羅を描かせ、大師に与えたという。
 弘法大師は、大同元年(806)帰朝し、平城天皇にその曼荼羅を献じ、弘仁14年(823)嵯峨天皇より東寺をたまわり、金胎両界曼荼羅を東寺に祀られた。
 明正寺のものは古くから東寺型と称されるものを謹写したものと伝えられる。
 一幅に何百という仏、菩薩、明王、天部などたくさんの御仏が集合した大画幅で、絹絵一幅の寸法は縦235cm、横147cm(表装を含む)もあり、胎蔵界曼荼羅の中心の中台八葉院は、縦48cm、横5,2cmである。
 この大曼荼羅の画面は細い筆と金泥、銀泥、朱、緑青、群青などの岩絵具を用いて細かく線描した極彩色の絵画で、専門絵師の筆になったものと考えられる。

 ●弘法大師御影像

昭和40年6月3日、新居浜市指定文化財

 鎌倉時代の学僧小川僧正の筆で、縦230cm、横116cm(表装を含む)のものである。
 小川僧正は承澄大徳(しょうちょうだいとく)といい、博覧強記で諸流に通じ、絵画に巧みで叡山の学僧として世に知られた高僧であり、弘安5年(1282)10月22日、78歳で示寂(死去)している。高野山智明院に寄進された御影像がどのような経路をたどって明正寺に伝来したものかはわかっていない。
 

テーマ: - ジャンル:写真






| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2010 西条異景 西条祭り・愛媛県西条市, All rights reserved.