2010年10月17日、一宮の杜ミュージアム・一宮神社かきくらべで撮った東町太鼓台の飾り幕です。以前に屋内で撮った飾り幕とさしかえました。

東町太鼓台の飾り幕 一宮の杜ミュージアム・一宮神社かきくらべ 新居浜鼓祭り2010 2010年10月17日

 東町太鼓台の飾り幕。 向面(北面)。
東町太鼓台の飾り幕 一宮の杜ミュージアム・一宮神社かきくらべ 新居浜鼓祭り2010 2010年10月17日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


東町太鼓台の飾り幕 一宮の杜ミュージアム・一宮神社かきくらべ 新居浜鼓祭り2010 2010年10月17日

 東町太鼓台の飾り幕。 向面(北面) 布団締め。
東町太鼓台の飾り幕 一宮の杜ミュージアム・一宮神社かきくらべ 新居浜鼓祭り2010 2010年10月17日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


東町太鼓台の飾り幕 一宮の杜ミュージアム・一宮神社かきくらべ 新居浜鼓祭り2010 2010年10月17日

 東町太鼓台の飾り幕。 向面(北面) 上幕 吽形の龍。
東町太鼓台の飾り幕 一宮の杜ミュージアム・一宮神社かきくらべ 新居浜鼓祭り2010 2010年10月17日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


東町太鼓台の飾り幕 一宮の杜ミュージアム・一宮神社かきくらべ 新居浜鼓祭り2010 2010年10月17日

 東町太鼓台の飾り幕。 向面(北面) 高欄幕 浄和宮。
東町太鼓台の飾り幕 一宮の杜ミュージアム・一宮神社かきくらべ 新居浜鼓祭り2010 2010年10月17日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


東町太鼓台の飾り幕 一宮の杜ミュージアム・一宮神社かきくらべ 新居浜鼓祭り2010 2010年10月17日

 東町太鼓台の飾り幕。  側面(西面)。
東町太鼓台の飾り幕 一宮の杜ミュージアム・一宮神社かきくらべ 新居浜鼓祭り2010 2010年10月17日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


東町太鼓台の飾り幕 一宮の杜ミュージアム・一宮神社かきくらべ 新居浜鼓祭り2010 2010年10月17日

 東町太鼓台の飾り幕。 側面(西面) 布団締め。
東町太鼓台の飾り幕 一宮の杜ミュージアム・一宮神社かきくらべ 新居浜鼓祭り2010 2010年10月17日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


東町太鼓台の飾り幕 一宮の杜ミュージアム・一宮神社かきくらべ 新居浜鼓祭り2010 2010年10月17日

 東町太鼓台の飾り幕。 側面(西面) 上幕 三仏殿と多宝塔。
東町太鼓台の飾り幕 一宮の杜ミュージアム・一宮神社かきくらべ 新居浜鼓祭り2010 2010年10月17日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


東町太鼓台の飾り幕 一宮の杜ミュージアム・一宮神社かきくらべ 新居浜鼓祭り2010 2010年10月17日

 東町太鼓台の飾り幕。 側面(西面) 高欄幕 吽形の龍。
東町太鼓台の飾り幕 一宮の杜ミュージアム・一宮神社かきくらべ 新居浜鼓祭り2010 2010年10月17日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


東町太鼓台の飾り幕 一宮の杜ミュージアム・一宮神社かきくらべ 新居浜鼓祭り2010 2010年10月17日

 東町太鼓台の飾り幕。 正面(南面)。
東町太鼓台の飾り幕 一宮の杜ミュージアム・一宮神社かきくらべ 新居浜鼓祭り2010 2010年10月17日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


東町太鼓台の飾り幕 一宮の杜ミュージアム・一宮神社かきくらべ 新居浜鼓祭り2010 2010年10月17日

 東町太鼓台の飾り幕。正面(南面) 布団締め。 
東町太鼓台の飾り幕 一宮の杜ミュージアム・一宮神社かきくらべ 新居浜鼓祭り2010 2010年10月17日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


東町太鼓台の飾り幕 一宮の杜ミュージアム・一宮神社かきくらべ 新居浜鼓祭り2010 2010年10月17日

 東町太鼓台の飾り幕。 正面(南面) 上幕 阿形の飛龍。
東町太鼓台の飾り幕 一宮の杜ミュージアム・一宮神社かきくらべ 新居浜鼓祭り2010 2010年10月17日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


東町太鼓台の飾り幕 一宮の杜ミュージアム・一宮神社かきくらべ 新居浜鼓祭り2010 2010年10月17日

 東町太鼓台の飾り幕。 正面(南面) 高欄幕 金龍城。
東町太鼓台の飾り幕 一宮の杜ミュージアム・一宮神社かきくらべ 新居浜鼓祭り2010 2010年10月17日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


東町太鼓台の飾り幕 一宮の杜ミュージアム・一宮神社かきくらべ 新居浜鼓祭り2010 2010年10月17日

 東町太鼓台の飾り幕。 側面(東面)。
東町太鼓台の飾り幕 一宮の杜ミュージアム・一宮神社かきくらべ 新居浜鼓祭り2010 2010年10月17日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


東町太鼓台の飾り幕 一宮の杜ミュージアム・一宮神社かきくらべ 新居浜鼓祭り2010 2010年10月17日

 東町太鼓台の飾り幕。 側面(東面) 布団締め。
東町太鼓台の飾り幕 一宮の杜ミュージアム・一宮神社かきくらべ 新居浜鼓祭り2010 2010年10月17日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


東町太鼓台の飾り幕 一宮の杜ミュージアム・一宮神社かきくらべ 新居浜鼓祭り2010 2010年10月17日

 東町太鼓台の飾り幕。 側面(東面) 上幕 三仏殿。
東町太鼓台の飾り幕 一宮の杜ミュージアム・一宮神社かきくらべ 新居浜鼓祭り2010 2010年10月17日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


東町太鼓台の飾り幕 一宮の杜ミュージアム・一宮神社かきくらべ 新居浜鼓祭り2010 2010年10月17日

 東町太鼓台の飾り幕。 側面(東面) 高欄幕 阿形の龍。
東町太鼓台の飾り幕 一宮の杜ミュージアム・一宮神社かきくらべ 新居浜鼓祭り2010 2010年10月17日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


■以下は、2009年の一宮神社かきくらべでの東町太鼓台です

(新居浜太鼓まつり 2009) 一宮神社かきくらべ 東町太鼓台 新居浜市一宮町 一宮の杜ミュージアム・一宮神社 2009年10月18日

 一宮神社での東町太鼓台 
(新居浜太鼓まつり 2009) 一宮神社かきくらべ 東町太鼓台 新居浜市一宮町 一宮の杜ミュージアム・一宮神社 2009年10月18日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


(新居浜太鼓まつり 2009) 一宮神社かきくらべ 東町太鼓台 新居浜市一宮町 一宮の杜ミュージアム・一宮神社 2009年10月18日

 一宮神社神門前での東町太鼓台 
(新居浜太鼓まつり 2009) 一宮神社かきくらべ 東町太鼓台 新居浜市一宮町 一宮の杜ミュージアム・一宮神社 2009年10月18日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


(新居浜太鼓まつり 2009) 一宮神社かきくらべ 東町太鼓台 新居浜市一宮町 一宮の杜ミュージアム・一宮神社 2009年10月18日

 登道サンロードでの東町太鼓台 
(新居浜太鼓まつり 2009) 一宮神社かきくらべ 東町太鼓台 新居浜市一宮町 一宮の杜ミュージアム・一宮神社 2009年10月18日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


■以下は、2009年の大江浜かきくらべでの東町太鼓台です

(新居浜太鼓祭り(まつり) 2009) 東町太鼓台 大江浜かきくらべ 新居浜市港町 大江浜・蛭子神社 2009年10月18日

  大江浜での東町太鼓台。
(新居浜太鼓祭り(まつり) 2009) 東町太鼓台 大江浜かきくらべ 新居浜市港町 大江浜・蛭子神社 2009年10月18日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


(新居浜太鼓祭り(まつり) 2009) 東町太鼓台 大江浜かきくらべ 新居浜市港町 大江浜・蛭子神社 2009年10月18日

  大江浜での東町太鼓台。
(新居浜太鼓祭り(まつり) 2009) 東町太鼓台 大江浜かきくらべ 新居浜市港町 大江浜・蛭子神社 2009年10月18日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


(新居浜太鼓祭り(まつり) 2009) 東町太鼓台 大江浜かきくらべ 新居浜市港町 大江浜・蛭子神社 2009年10月18日

  大江浜での東町太鼓台。
(新居浜太鼓祭り(まつり) 2009) 東町太鼓台 大江浜かきくらべ 新居浜市港町 大江浜・蛭子神社 2009年10月18日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


(新居浜太鼓祭り(まつり) 2009) 東町太鼓台 大江浜かきくらべ 新居浜市港町 大江浜・蛭子神社 2009年10月18日

  大江浜での東町太鼓台。
(新居浜太鼓祭り(まつり) 2009) 東町太鼓台 大江浜かきくらべ 新居浜市港町 大江浜・蛭子神社 2009年10月18日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


(新居浜太鼓祭り(まつり) 2009) 東町太鼓台 大江浜かきくらべ 新居浜市港町 大江浜・蛭子神社 2009年10月18日

  大江浜での東町太鼓台。
(新居浜太鼓祭り(まつり) 2009) 東町太鼓台 大江浜かきくらべ 新居浜市港町 大江浜・蛭子神社 2009年10月18日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


■以下は、2009年のフジグラン今治店での東町太鼓台です

(新居浜太鼓祭り2009) 東町太鼓台展示 フジグラン今治店 今治市東門町5-13-1 2009年9月20日

 フジグラン今治店での東町太鼓台展示
(新居浜太鼓祭り2009) 東町太鼓台展示 フジグラン今治店 今治市東門町5-13-1 2009年9月20日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


(新居浜太鼓祭り2009) 東町太鼓台展示 フジグラン今治店 今治市東門町5-13-1 2009年9月20日

 フジグラン今治店での東町太鼓台展示
(新居浜太鼓祭り2009) 東町太鼓台展示 フジグラン今治店 今治市東門町5-13-1 2009年9月20日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


(新居浜太鼓祭り2009) 東町太鼓台展示 フジグラン今治店 今治市東門町5-13-1 2009年9月20日

 フジグラン今治店での東町太鼓台展示
(新居浜太鼓祭り2009) 東町太鼓台展示 フジグラン今治店 今治市東門町5-13-1 2009年9月20日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


(新居浜太鼓祭り2009) 東町太鼓台展示 フジグラン今治店 今治市東門町5-13-1 2009年9月20日

 フジグラン今治店での東町太鼓台展示
(新居浜太鼓祭り2009) 東町太鼓台展示 フジグラン今治店 今治市東門町5-13-1 2009年9月20日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


■2008 大江浜かき比べでの東町太鼓台

(新居浜太鼓祭り・川西地区) 船御幸(ふなみゆき) 東町太鼓台 新居浜市港町 大江浜・住友化学菊本工場より 2008年10月19日

 川西地区船御幸での東町太鼓台
(新居浜太鼓祭り・川西地区) 船御幸(ふなみゆき) 東町太鼓台 新居浜市港町 大江浜・住友化学菊本工場より 2008年10月19日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


(新居浜太鼓祭り・川西地区) 船御幸(ふなみゆき) 東町太鼓台 新居浜市港町 大江浜・住友化学菊本工場より 2008年10月19日

 川西地区船御幸での東町太鼓台
(新居浜太鼓祭り・川西地区) 船御幸(ふなみゆき) 東町太鼓台 新居浜市港町 大江浜・住友化学菊本工場より 2008年10月19日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


■2008 大江浜かき比べでの東町太鼓台

(新居浜太鼓祭り・川西地区) 東町太鼓台 大江浜かき比べ その10 新居浜市港町 大江浜・蛭子神社 2008.10.19

 東町太鼓台のさしあげ(差し上げ)
(新居浜太鼓祭り・川西地区) 東町太鼓台 大江浜かき比べ その10 新居浜市港町 大江浜・蛭子神社 2008.10.19
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


(新居浜太鼓祭り・川西地区) 東町太鼓台 大江浜かき比べ その10 新居浜市港町 大江浜・蛭子神社 2008.10.19

 東町太鼓台
(新居浜太鼓祭り・川西地区) 東町太鼓台 大江浜かき比べ その10 新居浜市港町 大江浜・蛭子神社 2008.10.19
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


(新居浜太鼓祭り・川西地区) 東町太鼓台 大江浜かき比べ その10 新居浜市港町 大江浜・蛭子神社 2008.10.19

 東町太鼓台
(新居浜太鼓祭り・川西地区) 東町太鼓台 大江浜かき比べ その10 新居浜市港町 大江浜・蛭子神社 2008.10.19
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


(新居浜太鼓祭り・川西地区) 東町太鼓台 大江浜かき比べ その10 新居浜市港町 大江浜・蛭子神社 2008.10.19

 東町太鼓台のさしあげ(差し上げ)
(新居浜太鼓祭り・川西地区) 東町太鼓台 大江浜かき比べ その10 新居浜市港町 大江浜・蛭子神社 2008.10.19
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


(新居浜太鼓祭り・川西地区) 東町太鼓台 大江浜かき比べ その10 新居浜市港町 大江浜・蛭子神社 2008.10.19

 東町太鼓台のさしあげ(差し上げ)
(新居浜太鼓祭り・川西地区) 東町太鼓台 大江浜かき比べ その10 新居浜市港町 大江浜・蛭子神社 2008.10.19
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


■2008 一宮神社・一宮の杜ミュージアムでの庄内太鼓台

(新居浜太鼓まつり) 中須賀(なかすが)太鼓台・東町太鼓台 一宮神社かきくらべ(かき比べ) その6 新居浜市一宮町 一宮神社・一宮の杜ミュージアム 2008.10.18

 東町太鼓台の一宮の杜ミュージアム前でのさしあげ(差し上げ)
(新居浜太鼓まつり) 中須賀(なかすが)太鼓台・東町太鼓台 一宮神社かきくらべ(かき比べ) その6 新居浜市一宮町 一宮神社・一宮の杜ミュージアム 2008.10.18
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


(新居浜太鼓まつり) 中須賀(なかすが)太鼓台・東町太鼓台 一宮神社かきくらべ(かき比べ) その6 新居浜市一宮町 一宮神社・一宮の杜ミュージアム 2008.10.18

 東町太鼓台
(新居浜太鼓まつり) 中須賀(なかすが)太鼓台・東町太鼓台 一宮神社かきくらべ(かき比べ) その6 新居浜市一宮町 一宮神社・一宮の杜ミュージアム 2008.10.18
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


(新居浜太鼓まつり) 中須賀(なかすが)太鼓台・東町太鼓台 一宮神社かきくらべ(かき比べ) その6 新居浜市一宮町 一宮神社・一宮の杜ミュージアム 2008.10.18

 一宮神社に進む東町太鼓台
(新居浜太鼓まつり) 中須賀(なかすが)太鼓台・東町太鼓台 一宮神社かきくらべ(かき比べ) その6 新居浜市一宮町 一宮神社・一宮の杜ミュージアム 2008.10.18
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


(新居浜太鼓まつり) 中須賀(なかすが)太鼓台・東町太鼓台 一宮神社かきくらべ(かき比べ) その6 新居浜市一宮町 一宮神社・一宮の杜ミュージアム 2008.10.18

 東町太鼓台の一宮の杜ミュージアム前でのさしあげ(差し上げ)
(新居浜太鼓まつり) 中須賀(なかすが)太鼓台・東町太鼓台 一宮神社かきくらべ(かき比べ) その6 新居浜市一宮町 一宮神社・一宮の杜ミュージアム 2008.10.18
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


(新居浜太鼓まつり) 中須賀(なかすが)太鼓台・東町太鼓台 一宮神社かきくらべ(かき比べ) その6 新居浜市一宮町 一宮神社・一宮の杜ミュージアム 2008.10.18

 一宮神社に進む東町太鼓台
(新居浜太鼓まつり) 中須賀(なかすが)太鼓台・東町太鼓台 一宮神社かきくらべ(かき比べ) その6 新居浜市一宮町 一宮神社・一宮の杜ミュージアム 2008.10.18
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


■2007 新居浜市制70周年記念統一かき比べ 国領川河川敷会場

07'新居浜市制70周年記念統一かき比べ 市民球場前にて

新居浜市制70周年記念統一かき比べ 市民球場前にて 2007.10.17
東町太鼓台
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC

   ●私が撮った「2009 新居浜太鼓祭り川西 川東地区」の写真はここから順次ご覧ください

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪
 
スポンサーサイト

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真




 
      ■現在、撮影した以下のお祭りの様子を精力的にアップしています。

      ■今後、掲載予定の2009年の祭り
      ●(10月17日) 新居浜太鼓祭り角野泉川地区夜太鼓、上部地区太鼓台統一かきくらべ
      ●(10月16日) 伊曽乃神社お旅所・川入り・駅前と西条地区後夜祭
      ●(10月15日) 石岡神社祭礼後夜祭・宮入り、みこし(御輿)のねり比べ、石岡神社渡御行列(お旅所付近)
      ●(10月14日) 土居太鼓祭り統一かき比べ、石岡神社祭礼本殿祭
      ●(10月13日) 土居太鼓祭り北小学校
      ●(10月11日) 禎瑞嘉母神社祭礼統一運行・河川敷
      ●(10月10日) 東予秋祭り統一運行

      ■掲載完了の2009年の祭りなど
      ●「2009 天皇陛下御即位20年奉祝」伊曽乃神社、お旅所、御殿前、マルヨシはここから
      ●「2009 伊勢神宮宇治橋渡始奉納」はここから
      ●「2009 伊曽乃神社祭礼 宮出し」などはここから
      ●「2009 伊曽乃神社祭礼 御旅所」などはここから
      ●「2009 伊曽乃神社祭礼 御殿前」などはここから
      ●「2009 西条市の祭り関係 石水会、植村会、七泰会、伊曽乃川人会、宮出し、前夜祭、八丁屋台昼・夜運行
        加茂神社例祭(福武祭)、原之前荒神祭、秋季弁天祭り、橘新宮祭、御所神社祭
        八丁屋台新調、愛寿会慰問運行、横黒屋台30周年、吉原稲荷大明神大祭高松
        四国の祭り2009、西条市産業文化フェスティバル子供屋台運行、伊曽乃神社の開運春まつり」などはここから

      ●「2009 新居浜太鼓祭り川西 川東 多喜浜駅前かきくらべ、新田入口、下原バス停、松神子 vs 阿島鉢合わせ
        一宮神社かき比べ(大江vs中須賀、大江vs西町小競り合い)、大江浜かき比べ(大江vs中須賀小競り合い)
        東浜太鼓台新調、江口太鼓台新調、東町太鼓台展示(フジグラン今治)
        伊藤商店飾り幕展示、久保田太鼓台展示、新須賀太鼓台(フジグラン新居浜)
        池田太鼓台(船木夏祭り)、新居浜夏祭り、マイントピア別子の子供太鼓台」などはここから

      ●「2009 新居浜太鼓祭り上部地区 上部地区太鼓台統一かきくらべ、大生院中萩地区夜太鼓」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り関係 子供太鼓台」などはここから
      ●「伊曽乃神社奉納屋台総集編」などはここから
      ●「石岡神社祭礼奉納屋台総集編」などはここから
      ●「飯積神社祭礼奉納太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 川西地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 川東地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 上部地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「丹原町屋台 総集編」などはここから
      ●「2009 石岡神社例大祭 天皇陛下御即位20年奉祝、橘・氷見地区宵祭り
        山王神社祭り、桜木神社祭礼、高尾神社春祭り」などはここから

      ●「飯積神社祭礼 飯積神社祭礼船屋朝太鼓、八幡まつり、飯岡本郷太鼓台年越し運行」などはここから
      ●「禎瑞嘉母神社祭礼 宮出し、子供太鼓台運行」などはここから
      ●「東予秋祭り 鶴岡八幡神社宮出し、保内八幡神社宮出し、東予宵祭り(前夜祭)」などはここから
      ●「小松町秋祭り」 小松祭り前夜祭などはここから
      ●「丹原町秋祭り 丹原町統一かきくらべ、恵美洲神社春祭り」などはここから
      ●「土居町太鼓祭り」などはここから
      ●「上野太鼓祭り 関川小学校」などはここから
      ●「伊予三島秋祭り」などはここから
      ●「今治市の祭り お供馬の走り込み練習」などはここから
      ●「松山市の祭り」などはここから

 2009年5月22日、中山川大橋付近のサギのコロニーでホシゴイ(ゴイサギの幼鳥)を撮ってみました。

ホシゴイ(ゴイサギ(五位鷺)の幼鳥) --写真は-- 西条市の野鳥 中山川大橋付近のホシゴイ(ゴイサギの幼鳥) 中山川大橋・佐伯プラスチック加工・浜栄港運小松倉庫(西条市小松町)近くの鷺のコロニーにて 2009年5月22日

 中山川大橋付近のホシゴイ(ゴイサギの幼鳥) 
ホシゴイ(ゴイサギ(五位鷺)の幼鳥) --写真は-- 西条市の野鳥 中山川大橋付近のホシゴイ(ゴイサギの幼鳥) 中山川大橋・佐伯プラスチック加工・浜栄港運小松倉庫(西条市小松町)近くの鷺のコロニーにて 2009年5月22日
NIKON D300 + NIKON AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-F5.6G (IF)


中山川大橋の場所・所在地地図・アクセス


   ●私が撮った「チュウダイサギ(中大鷺)」の写真はここをクリックして順次ご覧ください

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪


●写真の豆知識●

●ブロマイド
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%9E%E3%82%A4%E3%83%89

ブロマイドとは、臭化銀(シルバー・ブロマイド)を感光剤として用いた写真用印画紙、又はこれを用いた写真のこと。

この語を元に、浅草のマルベル堂がスターの写真に「プロマイド」と名付けて売り出した(同社では原紙を「ブロマイド」、写真にした製品を「プロマイド」と呼称する)。プロマイド第一号は映画女優の栗島すみ子。1921年(大正10年)のことである。ただし、広辞苑やNHKの放送用語などには、俳優等の肖像写真を指す語について、ブロマイドと修正されて収録されている。このため、映画やテレビタレントのスター写真を指す語として、「プロマイド」と「ブロマイド」の双方が用いられるようになった。

戦後から昭和の末期までは、プロマイドの売上実績がすなわちアイドルの人気のバロメータになっていた。毎月集計した「男性歌手」、「女性歌手」、「男性俳優」、「女性俳優(女優)」の各部門別・売上実績(順位)を公表していた。なお、売上第1位獲得の月数の最多記録は、男性では西城秀樹の46回で、女性では岡崎友紀の46回となっている。

年代別ブロマイド売上ベスト10

* 1921年(大正10年) - 1930年(昭和5年)
o 林長二郎、栗島すみ子、嵐寛寿郎、岡田嘉子、阪東妻三郎、岡田時彦、夏川静江、片岡千恵蔵、市川右太衛門
* 1931年(昭和6年) - 1935年
o 田中絹代、高田浩吉、水谷八重子 (初代)、山田五十鈴、田谷力三、入江たか子、坂東好太郎、川崎弘子、小桜葉子、花井蘭子
* 1936年 - 1940年
o 原節子、桑野通子、近衛十四郎、佐分利信、霧立のぼる、水戸光子、水島道太郎、轟夕起子、宮城千賀子、高山広子
* 1941年 - 1948年
o 李香蘭、高峰秀子、佐野周二、小畑実、灰田勝彦、上原謙、木暮実千代、月丘夢路、ディック・ミネ、笠置シヅ子
* 1949年 - 1950年
o 美空ひばり、中村錦之助、大川橋蔵、東千代之介、佐田啓二、岸惠子、津島恵子、淡路恵子、鶴田浩二、高橋貞二
* 1951年 - 1960年
o 石原裕次郎、津川雅彦、市川雷蔵、有馬稲子、江利チエミ、雪村いづみ、宝田明、小林旭、赤木圭一郎、吉永小百合
* 1961年 - 1963年
o 加山雄三、田宮二郎、星由里子、松方弘樹、岩下志麻、高橋英樹、本間千代子、スリーファンキーズ、和泉雅子、舟木一夫
* 1964年
o 舟木一夫、吉永小百合、西郷輝彦、本間千代子、ジャニーズ、九重佑三子、橋幸夫、美空ひばり、三田明、高田美和
* 1965年
o 高倉健、竹脇無我、山本陽子、高石かつ枝、田村正和、松本めぐみ、倉丘伸太郎、長谷川明男
* 1966年
o 渡哲也、大原麗子、梶光夫、石坂浩二、柏木由紀子、由美かおる、日野てる子、杉良太郎、梶芽衣子、西郷輝彦
* 1967年
o 舟木一夫、黛ジュン、三田明、園まり、高倉健、松原智恵子、赤木圭一郎、由美かおる、石原裕次郎、酒井和歌子
* 1968年
o 吉永小百合、舟木一夫、中村晃子、ザ・テンプターズ、黛ジュン、高倉健、酒井和歌子、赤木圭一郎、松原智恵子、ザ・タイガース
* 1969年
o ジ・オックス、吉永小百合、千葉真一、小川知子、フォーリーブス、黛ジュン、ザ・テンプターズ、酒井和歌子、ザ・タイガーズ、松原智恵子
* 1970年
o にしきのあきら、岡崎友紀、フォーリーブス、吉沢京子、千葉真一、いしだあゆみ、森田健作、安倍律子、ジュークボックス、小川知子
* 1971年
o 南沙織、森田健作、岡崎友紀、フォーリーブス、五十嵐じゅん、にしきのあきら、吉沢京子、野村真樹、ゴールデンハーフ、仲雅美
* 1972年
o 南沙織、森田健作、五十嵐じゅん、フォーリーブス、天地真理、野口五郎、岡崎友紀、にしきのあきら、小柳ルミ子、沖雅也
* 1973年
o 郷ひろみ、天地真理、西城秀樹、岡崎友紀、フォーリーブス、栗田ひろみ、森田健作、榊原るみ、野口五郎、森昌子
* 1974年
o アグネスチャン、森田健作、山口百恵、郷ひろみ、桜田淳子、西城秀樹、浅田美代子、フィンガー5、岡崎友紀、三浦友和
* 1975年
o 西城秀樹、桜田淳子、ずうとるび、山口百恵、郷ひろみ、キャンディーズ、ジャニーズJr.、アグネスチャン、豊川誕、木之内みどり
* 1976年
o 山口百恵、西城秀樹、桜田淳子、豊川誕、岡田奈々、草川祐馬、キャンディーズ、郷ひろみ、岩崎宏美、ずうとるび
* 1977年
o 郷ひろみ、志穂美悦子、西城秀樹、ピンクレディー、草刈正雄、山口百恵、三浦友和、桜田淳子、新沼謙治、岡田奈々
* 1978年
o ピンクレディー、川崎麻世、大場久美子、宮内淳、榊原郁恵、三浦友和、山口百恵、西城秀樹、香坂みゆき、郷ひろみ
* 1979年
o 川崎麻世、大場久美子、井上純一、榊原郁恵、西城秀樹、石野真子、水谷豊、山口百恵、渋谷哲平、ピンクレディー
* 1980年
o 松田聖子、近藤真彦、藤谷美和子、田原俊彦、三原順子、川崎麻世、薬師丸ひろ子、野村義男、大場久美子、西城秀樹
* 1981年
o 近藤真彦、松田聖子、田原俊彦、薬師丸ひろ子、ジャPAニーズ、藤谷美和子、真田広之、河合奈保子、野村義男、柏原よしえ
* 1982年
o 薬師丸ひろ子、田原俊彦、河合奈保子、近藤真彦、伊藤つかさ、本木雅弘、松本伊代、竹本孝之、堀ちえみ、真田広之
* 1983年
o 近藤真彦、中森明菜、田原俊彦、薬師丸ひろ子、本木雅弘、伊藤つかさ、薬丸裕英、石川秀美、布川敏和、武田久美子
* 1984年
o 菊池桃子、チェッカーズ、原田知世、羽賀研二、森尾由美、真田広之、中森明菜、三田村邦彦、クラッシュギャルズ、高木淳也
* 1985年
o チェッカーズ、クラッシュギャルズ、松村雄基、岡田有希子、JACブラザーズ、伊藤麻衣子、真田広之、本田美奈子、逸見政孝、斎藤由貴
* 1986年
o 本田美奈子、少年隊、南野陽子、男闘呼組、斎藤由貴、チェッカーズ、浅香唯、松村雄基、クラッシュギャルズ、真田広之
* 1987年
o 少年隊、中山美穂、チェッカーズ、浅香唯、男闘呼組、南野陽子、松村雄基、酒井法子、真田広之、斎藤由貴
* 1988年(昭和63年)
o 南野陽子、男闘呼組、酒井法子、チェッカーズ、中山美穂、イーグルス、浅香唯、少年隊、工藤静香、石原裕次郎
* 1989年(平成元年) - 1992年
o SMAP、宮沢りえ、小泉今日子、西田ひかる、松田優作、仲村トオル、岩井由紀子、渡辺美奈代、木村一八、観月ありさ
* 1993年 - 1996年
o 安室奈美恵、反町隆史、竹野内豊、安達祐実、飯島直子、内田有紀、藤原紀香、MAX、GLAY、L'Arc~en~Ciel
* 1997年 - 1999年(平成11年)
o SPEED、広末涼子、KinKi Kids、ジャニーズJr.、金城武、深田恭子、DA PUMP、モーニング娘。、奥菜恵、遠藤久美子

関連項目

* スチル写真

外部リンク

* 昭和スター倶楽部
 

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真




 
      ■現在、撮影した以下のお祭りの様子を精力的にアップしています。

      ■今後、掲載予定の2009年の祭り
      ●(10月17日) 新居浜太鼓祭り角野泉川地区夜太鼓、上部地区太鼓台統一かきくらべ
      ●(10月16日) 伊曽乃神社お旅所・川入り・駅前と西条地区後夜祭
      ●(10月15日) 石岡神社祭礼後夜祭・宮入り、みこし(御輿)のねり比べ、石岡神社渡御行列(お旅所付近)
      ●(10月14日) 土居太鼓祭り統一かき比べ、石岡神社祭礼本殿祭
      ●(10月13日) 土居太鼓祭り北小学校
      ●(10月11日) 禎瑞嘉母神社祭礼統一運行・河川敷
      ●(10月10日) 東予秋祭り統一運行

      ■掲載完了の2009年の祭りなど
      ●「2009 天皇陛下御即位20年奉祝」伊曽乃神社、お旅所、御殿前、マルヨシはここから
      ●「2009 伊勢神宮宇治橋渡始奉納」はここから
      ●「2009 伊曽乃神社祭礼 宮出し」などはここから
      ●「2009 伊曽乃神社祭礼 御旅所」などはここから
      ●「2009 伊曽乃神社祭礼 御殿前」などはここから
      ●「2009 西条市の祭り関係 石水会、植村会、七泰会、伊曽乃川人会、宮出し、前夜祭、八丁屋台昼・夜運行
        加茂神社例祭(福武祭)、原之前荒神祭、秋季弁天祭り、橘新宮祭、御所神社祭
        八丁屋台新調、愛寿会慰問運行、横黒屋台30周年、吉原稲荷大明神大祭高松
        四国の祭り2009、西条市産業文化フェスティバル子供屋台運行、伊曽乃神社の開運春まつり」などはここから

      ●「2009 新居浜太鼓祭り川西 川東 多喜浜駅前かきくらべ、新田入口、下原バス停、松神子 vs 阿島鉢合わせ
        一宮神社かき比べ(大江vs中須賀、大江vs西町小競り合い)、大江浜かき比べ(大江vs中須賀小競り合い)
        東浜太鼓台新調、江口太鼓台新調、東町太鼓台展示(フジグラン今治)
        伊藤商店飾り幕展示、久保田太鼓台展示、新須賀太鼓台(フジグラン新居浜)
        池田太鼓台(船木夏祭り)、新居浜夏祭り、マイントピア別子の子供太鼓台」などはここから

      ●「2009 新居浜太鼓祭り上部地区 上部地区太鼓台統一かきくらべ、大生院中萩地区夜太鼓」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り関係 子供太鼓台」などはここから
      ●「伊曽乃神社奉納屋台総集編」などはここから
      ●「石岡神社祭礼奉納屋台総集編」などはここから
      ●「飯積神社祭礼奉納太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 川西地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 川東地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 上部地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「丹原町屋台 総集編」などはここから
      ●「2009 石岡神社例大祭 天皇陛下御即位20年奉祝、橘・氷見地区宵祭り
        山王神社祭り、桜木神社祭礼、高尾神社春祭り」などはここから

      ●「飯積神社祭礼 飯積神社祭礼船屋朝太鼓、八幡まつり、飯岡本郷太鼓台年越し運行」などはここから
      ●「禎瑞嘉母神社祭礼 宮出し、子供太鼓台運行」などはここから
      ●「東予秋祭り 鶴岡八幡神社宮出し、保内八幡神社宮出し、東予宵祭り(前夜祭)」などはここから
      ●「小松町秋祭り」 小松祭り前夜祭などはここから
      ●「丹原町秋祭り 丹原町統一かきくらべ、恵美洲神社春祭り」などはここから
      ●「土居町太鼓祭り」などはここから
      ●「上野太鼓祭り 関川小学校」などはここから
      ●「伊予三島秋祭り」などはここから
      ●「今治市の祭り お供馬の走り込み練習」などはここから
      ●「松山市の祭り」などはここから

 2009年10月15日、石岡神社祭礼宮入りでの新出だんじり(屋台・楽車)です。

   ●私が撮った「2009 石岡神社例大祭」の写真はここから順次ご覧ください

新出だんじり(屋台・楽車) --写真は-- (西条祭り・氷見石岡神社祭礼) 石岡神社祭礼・宮入り 新出だんじり(屋台・楽車) 愛媛県西条市氷見 2009年10月15日

 石岡神社祭礼・宮入りでの新出だんじり(屋台・楽車)
新出だんじり(屋台・楽車) --写真は-- (西条祭り・氷見石岡神社祭礼) 石岡神社祭礼・宮入り 新出だんじり(屋台・楽車) 愛媛県西条市氷見 2009年10月15日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


新出だんじり(屋台・楽車) --写真は-- (西条祭り・氷見石岡神社祭礼) 石岡神社祭礼・宮入り 新出だんじり(屋台・楽車) 愛媛県西条市氷見 2009年10月15日

 石岡神社祭礼・宮入りでの新出だんじり(屋台・楽車)
新出だんじり(屋台・楽車) --写真は-- (西条祭り・氷見石岡神社祭礼) 石岡神社祭礼・宮入り 新出だんじり(屋台・楽車) 愛媛県西条市氷見 2009年10月15日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪


●豆知識●

●スチルカメラマン、スチールカメラマン(英語: movie still(s) photographer)
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%AB%E3%82
%AB%E3%83%A1%E3%83%A9%E3%83%9E%E3%83%B3

スチルカメラマン、スチールカメラマン(英語: movie still(s) photographer)は、映画を中心とした映像製作において、宣伝用の静止画写真を撮影する写真家である。日本語ではスチールマンともいう[1]。

略歴・概要

スチルカメラマンは、映画の撮影現場で仕事をする職能であるが、その仕事が作品の製作に直接関与することはない。通常は作品の宣伝チームに雇用され、ポスター、雑誌、新聞等のメディアで使用するための写真を撮影する。

撮影現場では、映画監督および助監督、照明部といった関係スタッフとともに作業をし、必要な写真を撮影する。撮影本番中のシーンをスチル撮影することもあり、その際にはサウンド・ブリンプを使用してシャッター音を消音し、録音部が雑音を拾わないようにする。撮影中のスチル撮影が不可能な場合、助監督の協力を得てシーンを再現、スチル撮影を行う。

スチルカメラマンは、シーンの撮影のほか、俳優陣と、ロケーション撮影の撮影現場あるいはセット撮影の舞台装置を別々に撮影しておく。DVD発売時の特典にみられるようなメイキング写真も同様である。撮影用の衣裳をまとった俳優たちの写真を撮ることも必要とされる。こういった写真は、他の画像やイラスト等と組み合わせ、ポスター等で使用されることがある。

日本
『又四郎喧嘩旅』(1956年)のポスターにはスチルカメラマン松浦康雄撮影の写真を大きく使用、文字を載せた。
『炎上』(1958年)におけるスチルカメラマン西池正満の仕事。

日本におけるスチルカメラマンは、かつては撮影所に所属していたスタッフであった。撮影所に写真部があり、スチル写真用の現像室も存在した。宣伝部が撮影所の機構上に存在し、撮影・現像された写真は宣伝部とともに選定し、作品ごとに通し番号を振った。スチル写真は、宣伝部が管理し、宣伝用のポスターや各劇場が作成するプログラム等の宣伝材料(宣材)、撮影所の宣伝部が発行した雑誌に使用され、出版社が発行する映画雑誌に掲載するために紙焼きの貸与も行った。

サイレント映画の時代においては、同時録音が行われておらず、本番中のシャッター音は問題はなかった。トーキーの時代になり、録音部が同時録音を行うようになってからは、シーンの撮影が終了した時点で、撮影現場・舞台装置において、スチル写真用の演出をスチルカメラマンあるいは助監督が行って、スチル撮影は行われた。実際に存在しないシーンであっても、映画を象徴するカットであれば、監督やプロデューサー、宣伝担当と打ち合わせの上で、演出して撮影した[1]。

日本のスチルカメラマンの仕事の範囲は、宣伝のためだけではなく、衣裳合わせの際の記録用の写真、実際に作品の中で使用される、遺影やアルバム、フォトフレームのなかに登場する小道具としての写真(劇用写真)の撮影も衣裳を担当するセカンド助監督、小道具を担当するサード助監督との打ち合わせのもとに行われる。

1929年(昭和4年)の牧野省三没後、京都のマキノ・プロダクションが発表した新体制の組織図には、組織上「写真部」が存在し、「写真部主任」として同社のスチルカメラマンである松浦康雄[2]の名が挙げられている[3]。第二次世界大戦後、1951年(昭和26年)、大映(現在の角川映画)が京都に持っていた大映京都撮影所の組織図には、製作部宣伝課に「写真係」が存在し、撮影係長には浅見庸矩、スタッフには戦前からのスチルカメラマン浅田延之助[4]や斎藤勘一[5]、藤岡輝夫[6]らの名が挙げられている[7]。

1960年代に、日本の映画界は斜陽化の時代を迎え、撮影所の合理化の過程のなかで、部門分社化・アウトソーシングを行うにつれて、徐々に各撮影所から、社員あるいはそれに準じた専属契約のスチルカメラマンは、1980年代までにフリーランス化が行われた。宣伝部も本社の営業部(配給部門)の機構になっていく。やがて、ポラロイド等のインスタントカメラやDPEの安価での普及により、衣裳合わせでの写真撮影は助監督や衣裳部が行うようになっていた。専業の職業的スチルカメラマンよりも、音楽雑誌等のカメラマン、写真家らが副業的に撮影の現場に入ることが増え、昔ながらのスチルカメラマンによる演出の出番は、特別に設けられた「ポスター撮り」「特写」の機会に限られるようになり、本番直前の「テスト」「本番テスト」時に消音器を装着した写真機材による撮影で、ライヴ感のあるスチル写真が求められるようになる。

2000年代、ほとんどのスチル撮影用の機材はデジタル化し、スチル写真の提供の方法も、電子メール添付や登録制のダウンロードを各配給会社の宣伝部・宣伝会社から行うようになっている。

おもなスチルカメラマン
職業的スチルカメラマン

Category:スチルカメラマン

* エリオット・マークス (en:Elliott Marks)
* ガウタム・ラジャダクシャ (en:Gautam Rajadhyaksha)
* モーリス・タバール
* ロジェ・コルボー (fr:Roger Corbeau)
* アンヌ=マリー・ミエヴィル - のちに映画監督
* 松浦康雄
* 浅田延之助
* 斎藤勘一
* 藤岡輝夫
* 荻野昇
* 堺謙一
* 坂東正男
* 吉崎松雄
* 柳沢英雄
* 加藤光男
* 目黒祐司 [1]
* 西池正満

映画スチルを手がけた写真家

* 浅井慎平 - 『竜馬暗殺』(1974年)
* 荒木経惟 - 『ツィゴイネルワイゼン』(1980年)
* 佐内正史 - 『うずまき』(2000年)
* 常盤響 - 『ヴァイブレータ』(2003年)

オンラインデータベース上の混同

キネマ旬報が運営するキネマ旬報映画データベースでは、スタッフ欄の「スクリプター」に、「スチルカメラマン」が混同されて表記、「脚本家」に分類されているが、これは誤りである[8]。同データベースをそのまま使用しているgoo 映画、Movie Walker、あるいはウィキペディア日本語版でもこの表記を引用した誤記のページが存在する。

詳細は「スクリプター#オンラインデータベース上の混同」を参照

関連文献

※ 英語版記事より

* Stage and Theater Photography, Jeff Lowenthal, 1965.
* The Alvin Ailey American Dance Theater, photography by Susan Cook ; commentary by Joseph H. Mazo, New York, Morrow, 1978.
* Creative Techniques in Stage & Theatrical Photography, by Paddy Cutts, Rosemary Curr, Quite Specific Media Group, September 1983, ISBN 978-0713406672.
* Photography and the Performing Arts, Gerry Kopelow, Focal Press, June 9, 1994., ISBN 978-0240801681.
* The Complete Guide to Night and Low-Light Photography, Lee Frost, Amphoto Books, March 15, 2000., ISBN 978-0817450410.
* Movie Photos: The guide to marketing and publicity photography, Alex Bailey, Imagebarn, 19 Jun 2008., ISBN 978-0955933707

関連事項

* 写真家
* 映画宣伝
* サウンド・ブリンプ(en:Sound blimp)
* メイキング (en:Making-of)



1. ^ a b c 宣伝スチール 目黒祐司さん、日活、2009年12月22日閲覧。
2. ^ 松浦康雄、日本映画データベース、2009年12月22日閲覧。
3. ^ 1929年 マキノ・プロダクション御室撮影所所員録、立命館大学、2009年12月22日閲覧。
4. ^ 浅田延之助、日本映画データベース、2009年12月22日閲覧。
5. ^ 斎藤勘一、日本映画データベース、2009年12月22日閲覧。
6. ^ 藤岡輝夫、日本映画データベース、2009年12月22日閲覧。
7. ^ 大映京撮スタッフ紹介、立命館大学、2009年12月22日閲覧。
8. ^ 例: 荻野昇 - 荻野昇、キネマ旬報映画データベース / 荻野昇、日本映画データベース、いずれも2009年12月22日閲覧。

外部リンク

* unitstills.net (英語)
 

テーマ:祭りの写真 - ジャンル:写真




 
 2010年8月22日(日)に愛媛県西条市壬生川の新地通り商店街で開催された「2010夏彩祭in壬生川」の様子です。今回はダ ンス夏彩祭コンテストでの、L ダンススタジオの踊りです。

L ダンススタジオのブログ

壬生川 新地通り商店街の地図・アクセス


L ダンススタジオ --写真は-- L ダンススタジオの踊り 夏彩祭 in 壬生川 2010 ダ ンス夏彩祭コンテスト 新地通り商店街 愛媛県西条市壬生川 2010年8月22日

 L ダンススタジオの踊り
L ダンススタジオ --写真は-- L ダンススタジオの踊り 夏彩祭 in 壬生川 2010 ダ ンス夏彩祭コンテスト 新地通り商店街 愛媛県西条市壬生川 2010年8月22日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


L ダンススタジオ --写真は-- L ダンススタジオの踊り 夏彩祭 in 壬生川 2010 ダ ンス夏彩祭コンテスト 新地通り商店街 愛媛県西条市壬生川 2010年8月22日

 L ダンススタジオの踊り
L ダンススタジオ --写真は-- L ダンススタジオの踊り 夏彩祭 in 壬生川 2010 ダ ンス夏彩祭コンテスト 新地通り商店街 愛媛県西条市壬生川 2010年8月22日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


L ダンススタジオ --写真は-- L ダンススタジオの踊り 夏彩祭 in 壬生川 2010 ダ ンス夏彩祭コンテスト 新地通り商店街 愛媛県西条市壬生川 2010年8月22日

 L ダンススタジオの踊り
L ダンススタジオ --写真は-- L ダンススタジオの踊り 夏彩祭 in 壬生川 2010 ダ ンス夏彩祭コンテスト 新地通り商店街 愛媛県西条市壬生川 2010年8月22日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


L ダンススタジオ --写真は-- L ダンススタジオの踊り 夏彩祭 in 壬生川 2010 ダ ンス夏彩祭コンテスト 新地通り商店街 愛媛県西条市壬生川 2010年8月22日

 L ダンススタジオの踊り
L ダンススタジオ --写真は-- L ダンススタジオの踊り 夏彩祭 in 壬生川 2010 ダ ンス夏彩祭コンテスト 新地通り商店街 愛媛県西条市壬生川 2010年8月22日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


L ダンススタジオ --写真は-- L ダンススタジオの踊り 夏彩祭 in 壬生川 2010 ダ ンス夏彩祭コンテスト 新地通り商店街 愛媛県西条市壬生川 2010年8月22日

 L ダンススタジオの踊り
L ダンススタジオ --写真は-- L ダンススタジオの踊り 夏彩祭 in 壬生川 2010 ダ ンス夏彩祭コンテスト 新地通り商店街 愛媛県西条市壬生川 2010年8月22日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


L ダンススタジオ --写真は-- L ダンススタジオの踊り 夏彩祭 in 壬生川 2010 ダ ンス夏彩祭コンテスト 新地通り商店街 愛媛県西条市壬生川 2010年8月22日

 L ダンススタジオの踊り
L ダンススタジオ --写真は-- L ダンススタジオの踊り 夏彩祭 in 壬生川 2010 ダ ンス夏彩祭コンテスト 新地通り商店街 愛媛県西条市壬生川 2010年8月22日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


   ●私が撮った「踊り・ダンス」の写真はここをクリックして順次ご覧ください

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪

●写真の豆知識●

●レンズ付きフィルム(レンズつきフィルム)
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AC%E3%83%B3%E3%82%BA%E4%BB%98%E3
%81%8D%E3%83%95%E3%82%A3%E3%83%AB%E3%83%A0

レンズ付きフィルム(レンズつきフィルム)は、フィルム交換をしないことを前提とした構造の、軽便なカメラである。

概要

一般的な銀塩フィルム式カメラでは、あらかじめ購入しておいたカメラ本体の裏蓋を開けて別途購入したフィルムを使用者自身が装填する。撮影後にはこれまた使用者自身がフィルムを巻き戻し、カメラ本体の裏蓋を開けてフィルムを取り出し、これを写真店などに持参して、現像・焼付け処理を依頼することになる。

しかし、フィルムの装填・巻き戻し・取り出しの操作は機械の苦手な者には難しいことがあるし、出先などでフィルムだけを購入してもカメラ本体がなければ写真撮影ができないなど手軽でない面がある。

そこでカメラにフィルムを装填したり取り出したりするという考え方をやめ、フィルムのケースにカメラ機能をつけたのがレンズ付きフィルムである。撮影終了後はそのまま分解することなく現像所に現像およびプリントを委託するシステムとなっていて、カメラ機能付ケースは返却されず、現像されたネガフィルムおよびプリントされた写真が返却される。したがって、フィルム装填や巻上げ・取り出しが必要なく、操作ミスでフィルム蓋が開いてしまい、フィルムが感光して撮影済みのフィルム画像が台無しになる、というミスも通常の使用では起こらない。また、発売当時のカメラ自体もまだまだ高級品であり、(後述の物品税との関係も参照)カメラ自体を紛失したときの損失は非常に大きいものであった。そうした時代背景の中での提案された手軽さが、デジタルカメラが開発される以前の発売初期に爆発的ヒットとなった理由の1つである。

「使い捨てカメラ」と呼ばれることも多いが、最初にこれを発売した富士写真フイルムは品名として「レンズ付フィルム」、それ以外のメーカーは「使い切りカメラ」などと称している。これは、「カメラ」とした場合、現像後にユーザーからカメラ部分の返却を求められる可能性があること、また、日本ではかつてカメラが贅沢品として物品税課税対象になっていた歴史があり、もし将来物品税が復活した場合に課税対象となる可能性が高いためである。さらに使用済み筐体の再生利用が強化されており、「使い捨て」と呼ばれることは実態にそぐわない事情もある[1]。

時折インスタントカメラと呼ばれることがあるが、これは「インスタント」を「即席」ではなく「簡易」と解釈をしたことによる誤用である。本来はポラロイドカメラや富士フイルムの「フォトラマ」、「チェキ」等その場で紙焼写真が出来上がるカメラ方式のことを指す。

カメラとしてはごく簡易な固定焦点式がほとんどで、シャッタースピードも固定されている。フィルムの巻き上げは撮影1枚ごとに指の腹でダイヤルを回転させる手動式[2]で、使いきり式であるためフィルムの自在な巻き戻しや交換はできず、裏蓋もない。

露出調整は高感度でラティチュードの広いネガフィルムに頼り、絞りもあらかじめ絞られて(F11 - 16程度)パンフォーカスによりピント調節を省略している。このため、ユーザーは最小限のカメラ操作で簡単に写真を撮影することができる。

もっとも近年は切替でピント・絞り・シャッター速度などを変更できる製品も登場している。

歴史

1986年に富士写真フイルム(現富士フイルムホールディングス)が「写ルンです」(うつるんです。海外名QuickSnap)を発売したのが最初である。初期モデルは110カートリッジフィルム規格を採用、ISO100の24枚撮り一種類だったが、のちに画質の向上を狙って一般市場の主流規格である35ミリフィルムのISO400に仕様変更される。後には小型で撮影枚数が多く、画面フレームの形状などに自由度が多いIX240カートリッジフィルムを内蔵した製品も普及した。

ISO400 以上の高感度フィルムは、従前ポピュラーだったISO100クラスのフィルムに比べ、シャッタースピードを速くできるが、画質が粗い傾向があった。しかし 1980年代には技術・品質の向上により、画質のザラツキ感がさほど感じられないようになった。これによって、焦点固定・シャッター速度固定のカメラでも、手ぶれや露光不足などの問題を伴わずに満足しうる質の写真を撮影できるようになった。また、同じ頃プラスチックレンズの品質が向上し、低コストで量産できるようになった。またコニカ製品の中には、レンズの低収差による描写力低下を補うためにフランジバック(フィルム面)を意図的に湾曲させ、非球面レンズと同様の効果を狙って画質の向上を狙った機種も現れていた。

「写ルンです」は、これらの技術向上に着目して発案された一種のニッチ商品であったが、観光地など出先で買い求め即座に撮影できる手軽さが、消費者に好評を得てヒット作となり、急速に普及していった。
コニカ製品のOEM例。左上:ダイエー向けセービング商品、左下:ローソン向け商品、右上:三菱製紙向け商品、右下:コニカ自社向け製品

その成功に伴い、

* コニカ(後のコニカフォトイメージング→コニカミノルタフォトイメージング→DNPフォトマーケティング→DNPフォトルシオ)
o 「よく撮れぞうくん」シリーズ
o 「撮りっきりコニカ NICE SHOT」シリーズ
o 「コニカミノルタ 撮りっきりMiNi」シリーズ
* コダック
o 「スナップキッズ」シリーズ
* アグフア
* 三菱製紙
o 「三菱カラー フィルム入りカメラ パシャリコ」(フィルム以外はコニカのOEM)

などの競合フィルムメーカーがこの分野に参入し、他にも

* 松下電器産業(現・パナソニック)
o 「パナ撮る」(OEM。初期はコニカ「よく撮れぞうくん」、後に富士写真フイルム「写ルンです」がベースとなった。内蔵乾電池は自社製品。なお、松下電器はフィルムカメラを発売していた時代もある。特に自社のフラッシュ発光機の技術を活かし内蔵フラッシュの充電時間を大幅に短縮できるコンパクトカメラを発売していた)
* イオン
o 「トップバリュ使いきりカメラ」(DNPフォトルシオ経由のOEM)
* ダイエー
o 「セービング撮りっきりカメラ」(コニカOEM)

など家電メーカー等の参入が見られたが、2008年時点では富士フイルム、コダック、コニカミノルタからフィルム販売部門を譲受したDNPフォトマーケティング(現DNPフォトルシオ)の「torikkiri」(OEM)などフィルムメーカーの製品がほとんどである。

その後、望遠、フラッシュ付き、パノラマ撮影仕様、セピア調撮影仕様、キャラクターもの、防水タイプなど、付加機能が付いたものが続々と発売された。特にフラッシュ装置は、固定焦点カメラが不得意な光量不足の状況において非常に有効な対策となったことから、レンズ付きフィルムにおける標準的な装備品となった。近年では、より高感度(ISO800 - 1600)なフィルムを使用して夜景を綺麗に写せるもの、光センサーを搭載して自動で絞りを調節するものなど、高性能な機種も登場している。これらの高機能化は、後述するように、現在においてもレンズ付きフィルムに対する一定の需要を下支えする要素となっている。

2000年代始めからの、デジタルカメラと、デジタルカメラに必須となるデータメディアの低価格化・高性能化による急速な普及、携帯電話に搭載されるカメラ撮影機能の高性能化により、市場の需要は減少傾向にある。

しかし、テレビ番組がっちりマンデー!!が2009年に放送したところによると、レンズ付きフィルムにはいまだ一定の需要があるという。一例として、精密機械の塊であるデジタルカメラが苦手とする高温多湿環境、具体的には夏の海岸や冬のスキー場など、高価なデジタルカメラやカメラ機能付携帯電話の使用を躊躇してしまうような環境でも、レンズ付きフィルムなら安価なのでためらわずに使用できることに加え、前述の高性能化によりこれらの環境に対応したカメラが、同じ機能を持つ一般的なカメラに比べて格段に安価に必要なときだけ手に入るという合理性により選ばれているという。加えて、フィルム付カメラ発明の原点となった、「カメラを(自宅などに)忘れてきた」場面における需要、デジタルカメラが故障、充電切れ、メディア容量不足などで利用不能になった場合の代替品としての需要もある。さらに、パソコンに取り込んで容易に改ざんが出来るデジタルカメラに比べ、改ざんが非常に困難であるネガフィルムという証拠が残るため、証拠写真向けの需要もあるという。デジタルカメラの普及で、フィルム装填式のカメラを手放したユーザーが、ネガフィルムを残す必要があるときだけ、レンズ付フィルムを買うという、デジタルカメラの普及が新たに開拓したシェアもあるという。

文化

レンズ付きフィルムが登場するまで、カメラは低価格化・操作の容易さが進んでいたとはいえ、まだ高価な商品であり、紛失・盗難による事故や事件を防ぐ目的から、一部の学校では修学旅行など学校行事への個人所有カメラの持参は制限もしくは禁止していた。しかし、安価なレンズ付きフィルムなら持参を許可するという学校がある。このような学校の場合、やはり高価なデジタルカメラの持参は禁止という考えを貫いているところもある。また、教育上の視点から、携帯電話の携帯を禁止している学校は多い。このような制限は、レンズ付フィルムの一定の需要を下支えしているという[3]。

1990年代にかけては高校生を中心に、使い捨てフィルムを使用した自分撮りが流行り、超広角レンズと前面にミラーを配置して自分撮りのしやすいものやフィルムメーカー純正のセルフタイマー付き三脚も登場した。しかし、こちらは、プリクラの普及、自分撮りを意識したカメラ機能付携帯電話の登場、さらには、デジタル化され取り直しや簡単な加工も可能になった自動証明写真撮影機に取ってかわられている。
使用時の注意点

レンズ付きフィルムは、特別に写真についての知識のないユーザーでも気軽に使えるように設計されているが、操作の簡略化を実現するためにカメラの性能は限定的なものとなっており、撮影時の失敗も多いので注意されたい。

レンズ付きフィルムの大部分は、日中の屋外での一般的な被写体を撮影することを想定しており、フラッシュは日陰や逆光時の補助光源として内蔵してある、ごく低出力のものである。また、ネガフィルムは露光過剰には強いが露光不足には弱い。このため、レンズ付きフィルムで本格的な夜景を撮影することは難しい。屋内での撮影も露光不足を起こしやすい[4]。

その他にも、次のような失敗が多い。

* 被写体がカメラに近すぎてピントが合わない
* 小レンズがボディに埋没した特有の形状ゆえに、撮影時に撮影者の握り込んだ指が写真の片隅に写り込んでしまう
* フラッシュの焚き忘れ、またはフラッシュ光到達範囲外の撮影による露光不足[5]

また、フラッシュ内蔵の商品には電子回路が内蔵されているため、不用意に分解すると感電の恐れがある。

一般的なレンズ付きフィルムでは、巻き取り機構の簡素化と撮影済み画像の保護の目的から、フィルムはパトローネから引き出された状態で装填されている。撮影が進むにつれて撮影済み分のフィルムはパトローネに巻き込まれる。従ってネガ上のナンバーと画像の撮影順が逆になる(小さいナンバーの画像ほど新しい画像になる)ため、焼き増しなどの際にはネガフィルムの確認に注意を要する。

リサイクル

「使い捨てカメラ」と呼ばれている理由の1つに、登場初期は回収されたカメラ機能付フィルムケースは回収された後廃棄されていたという経緯がある。レンズ付フィルムが爆発的ヒットを飛ばす中、大量の産業廃棄物を出すこの商品は、大量消費社会の象徴として取り上げられたり、時に環境保護団体やマスコミから槍玉に挙げられることもあった。

そこで、当時の富士写真フィルムは、回収したケースの再利用を進めた。現在は、他メーカーもほとんどの商品がリサイクルされている。ほとんどの部品は分解のうえ、点検して再利用、破砕して原料として用いるなどの手法でリサイクルされる。

フラッシュの電源として内蔵されているアルカリ乾電池についても、途中で取替えが出来ないという製品の構造上、余裕を持った容量設計となっていることもあり、消耗度が少ない(最大枚数の39枚に全てフラッシュを使用したとしても電池の余力は十分に残っている)。この電池も、再利用されている。店舗によっては電池をもらうことができるほか、障害者支援の一環として、梱包を委託した上、リサイクル乾電池として販売しているケースもある。

一方で、メーカーの意図しないリサイクルがなされていた事例もある。1990年代前半頃から、メーカーとは無関係の企業によって、使用後の製品にフィルムを再装填した商品がディスカウント店などで市販されていた。現在は、メーカー側が構造部品に再装填を防止する対策を施したため、近年ほとんど見られなくなった。

流通チャネル

現在もなお、様々な流通チャネルで販売されているのも、現在でも一定の需要がある理由の1つといえる。カメラ店はもちろん、コンビニエンスストア、スーパーマーケット、ホームセンター、ディスカウントストア[6]、観光地のお土産物売り場など様々である。有名観光地には、自動販売機が設置されているが、台数は減少傾向にある。
インスタントカメラへの間接的影響

ポラロイドに代表されるインスタントカメラは、インスタントフィルムの価格が高価で、すぐに写真が必要となる特殊用途での需要にとどまっていたが、レンズ付フィルムで流行した「自分撮り」需要などのマーケット分析がなされ、フィルムサイズを小さくし、カメラも構造をシンプルにして、本体・フィルム価格を大幅に値下げしたインスタントカメラ・チェキなどは、自分撮りのメインユーザーであった若い女性、とりわけ女子高生のニーズを捉え、ヒット商品となった。しかし、カメラ機能付携帯電話には、自分撮りが簡単に出来る機能が盛り込まれており、レンズ付フィルムとは異なり、ヒットは収束している。ポラロイド社の倒産は、それを如実に物語る一つの事例である。

注釈

1. ^ 初期の製品は「フィルム」として販売していることを強調するため、一般に認知度の高いフィルムのパッケージと同様の厚紙製の外装を、レンズ付きフィルム本体に施していたものが多かった。
2. ^ オリンパス・ペンなどに先例のある、簡易で扱いやすい巻き上げ方式である。逆転防止ラッチが内蔵されて回転方向を一方向へ規制しており、誤操作を防止している。
3. ^ 『がっちりマンデー!!』2009年放送分における森永卓郎のコメントより(放送日忘却)
4. ^ 近年の製品では露光不足対策が進んで露光不足を起こしにくくなった。
5. ^ 特に記念写真などで大人数を写す場合、全員をフレームに収めようとするとどうしても撮影者は後ろへ下がる必要があり、フラッシュ光が届かなくなりやすい。
6. ^ 近年、一部のコンビニエンスストアでは、デジタルカメラ用のメディアや充電池代替となる乾電池を販売している店もあるが、多種多様なメディア種別・電池種別に対応できているわけではない。スーパーマーケットやホームセンターでも同様である。
 

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真




 
      ■現在、撮影した以下のお祭りの様子を精力的にアップしています。

      ■今後、掲載予定の2009年の祭り
      ●(10月17日) 新居浜太鼓祭り角野泉川地区夜太鼓、上部地区太鼓台統一かきくらべ
      ●(10月16日) 伊曽乃神社お旅所・川入り・駅前と西条地区後夜祭
      ●(10月15日) 石岡神社祭礼後夜祭・宮入り、みこし(御輿)のねり比べ、石岡神社渡御行列(お旅所付近)
      ●(10月14日) 土居太鼓祭り統一かき比べ、石岡神社祭礼本殿祭
      ●(10月13日) 土居太鼓祭り北小学校
      ●(10月11日) 禎瑞嘉母神社祭礼統一運行・河川敷
      ●(10月10日) 東予秋祭り統一運行

      ■掲載完了の2009年の祭りなど
      ●「2009 天皇陛下御即位20年奉祝」伊曽乃神社、お旅所、御殿前、マルヨシはここから
      ●「2009 伊勢神宮宇治橋渡始奉納」はここから
      ●「2009 伊曽乃神社祭礼 宮出し」などはここから
      ●「2009 伊曽乃神社祭礼 御旅所」などはここから
      ●「2009 伊曽乃神社祭礼 御殿前」などはここから
      ●「2009 西条市の祭り関係 石水会、植村会、七泰会、伊曽乃川人会、宮出し、前夜祭、八丁屋台昼・夜運行
        加茂神社例祭(福武祭)、原之前荒神祭、秋季弁天祭り、橘新宮祭、御所神社祭
        八丁屋台新調、愛寿会慰問運行、横黒屋台30周年、吉原稲荷大明神大祭高松
        四国の祭り2009、西条市産業文化フェスティバル子供屋台運行、伊曽乃神社の開運春まつり」などはここから

      ●「2009 新居浜太鼓祭り川西 川東 多喜浜駅前かきくらべ、新田入口、下原バス停、松神子 vs 阿島鉢合わせ
        一宮神社かき比べ(大江vs中須賀、大江vs西町小競り合い)、大江浜かき比べ(大江vs中須賀小競り合い)
        東浜太鼓台新調、江口太鼓台新調、東町太鼓台展示(フジグラン今治)
        伊藤商店飾り幕展示、久保田太鼓台展示、新須賀太鼓台(フジグラン新居浜)
        池田太鼓台(船木夏祭り)、新居浜夏祭り、マイントピア別子の子供太鼓台」などはここから

      ●「2009 新居浜太鼓祭り上部地区 上部地区太鼓台統一かきくらべ、大生院中萩地区夜太鼓」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り関係 子供太鼓台」などはここから
      ●「伊曽乃神社奉納屋台総集編」などはここから
      ●「石岡神社祭礼奉納屋台総集編」などはここから
      ●「飯積神社祭礼奉納太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 川西地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 川東地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 上部地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「丹原町屋台 総集編」などはここから
      ●「2009 石岡神社例大祭 天皇陛下御即位20年奉祝、橘・氷見地区宵祭り
        山王神社祭り、桜木神社祭礼、高尾神社春祭り」などはここから

      ●「飯積神社祭礼 飯積神社祭礼船屋朝太鼓、八幡まつり、飯岡本郷太鼓台年越し運行」などはここから
      ●「禎瑞嘉母神社祭礼 宮出し、子供太鼓台運行」などはここから
      ●「東予秋祭り 鶴岡八幡神社宮出し、保内八幡神社宮出し、東予宵祭り(前夜祭)」などはここから
      ●「小松町秋祭り」 小松祭り前夜祭などはここから
      ●「丹原町秋祭り 丹原町統一かきくらべ、恵美洲神社春祭り」などはここから
      ●「土居町太鼓祭り」などはここから
      ●「上野太鼓祭り 関川小学校」などはここから
      ●「伊予三島秋祭り」などはここから
      ●「今治市の祭り お供馬の走り込み練習」などはここから
      ●「松山市の祭り」などはここから

 2009年10月17日、愛媛県新居浜市山根町の山根グラウンドで行われた上部地区太鼓台統一かきくらべでの瀬戸寿子供太鼓台です。

瀬戸寿子供太鼓台 --写真は-- 新居浜太鼓祭り 瀬戸寿子供太鼓台 山根グラウンド上部地区太鼓台統一かきくらべ(かき比べ) 新居浜市山根町 2009年10月17日

 山根グラウンド上部地区太鼓台統一かきくらべでの瀬戸寿子供太鼓台
瀬戸寿子供太鼓台 --写真は-- 新居浜太鼓祭り 瀬戸寿子供太鼓台 山根グラウンド上部地区太鼓台統一かきくらべ(かき比べ) 新居浜市山根町 2009年10月17日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


瀬戸寿子供太鼓台 --写真は-- 新居浜太鼓祭り 瀬戸寿子供太鼓台 山根グラウンド上部地区太鼓台統一かきくらべ(かき比べ) 新居浜市山根町 2009年10月17日

 山根グラウンド上部地区太鼓台統一かきくらべでの瀬戸寿子供太鼓台
瀬戸寿子供太鼓台 --写真は-- 新居浜太鼓祭り 瀬戸寿子供太鼓台 山根グラウンド上部地区太鼓台統一かきくらべ(かき比べ) 新居浜市山根町 2009年10月17日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


■以下は2008年(平成20年)の上部地区太鼓台統一かきくらべでの瀬戸寿子供太鼓台です。

新居浜太鼓祭り 瀬戸寿子供太鼓台(泉川) 山根グラウンド上部地区太鼓台統一かきくらべ(かき比べ) その5 新居浜市山根町 2008年10月17日

 瀬戸寿子供太鼓台(泉川)
新居浜太鼓祭り 瀬戸寿子供太鼓台(泉川) 山根グラウンド上部地区太鼓台統一かきくらべ(かき比べ) その5 新居浜市山根町 2008年10月17日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


新居浜太鼓祭り 瀬戸寿子供太鼓台(泉川) 山根グラウンド上部地区太鼓台統一かきくらべ(かき比べ) その5 新居浜市山根町 2008年10月17日

 瀬戸寿子供太鼓台(泉川)
新居浜太鼓祭り 瀬戸寿子供太鼓台(泉川) 山根グラウンド上部地区太鼓台統一かきくらべ(かき比べ) その5 新居浜市山根町 2008年10月17日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


新居浜太鼓祭り 瀬戸寿子供太鼓台(泉川) 山根グラウンド上部地区太鼓台統一かきくらべ(かき比べ) その5 新居浜市山根町 2008年10月17日

 瀬戸寿子供太鼓台(泉川)
新居浜太鼓祭り 瀬戸寿子供太鼓台(泉川) 山根グラウンド上部地区太鼓台統一かきくらべ(かき比べ) その5 新居浜市山根町 2008年10月17日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


   ●私が撮った「新居浜太鼓祭り 子供太鼓台」の写真はここから順次ご覧ください

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪
透明500

●豆知識●

●固体撮像素子(こたいさつぞうそし)
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%9B%BA%E4%BD%93%E6%92%AE%E5%83%8F
%E7%B4%A0%E5%AD%90

固体撮像素子(こたいさつぞうそし)は、半導体素子の製造技術を用いて集積回路化された光電変換素子である。

ファクシミリや複写機で用いられるリニアイメージセンサ(一次元イメージセンサ)と、テレビカメラやデジタルスチルカメラなどで用いられるエリアイメージセンサ(二次元イメージセンサ)とがある。

リニアイメージセンサは光を検出して電荷を発生させるフォトダイオードを一列に配置したもので、面積をもつ領域を撮像するには、対象物(文書など)をセンサ列と直角方向に走査(スキャン)する必要があるため、静止画の取得に用いられる。

エリアイメージセンサは、フォトダイオードを二次元に配列したもので、一度に一画面全体のイメージを光電変換することができ、映像信号などの動画用である。

フォトダイオードが発生した電荷を出力するための転送機能として、電荷結合素子(CCD)およびCMOS素子がもちいられ、この違いによりCCDイメージセンサ、CMOSイメージセンサと呼ばれる。

関連項目

光電効果
撮像管
フォトダイオード
CCDイメージセンサ
CMOSイメージセンサ
スーパーCCDハニカム
SuperHADCCD
νMaicovicon
Foveon X3
テレビカメラ
デジタルスチルカメラ
スキャナ
イメージスキャナ
 

テーマ:祭りの写真 - ジャンル:写真




 
 2010年8月30日、愛媛県西条市禎瑞の中山川大橋付近で夕景色を撮ってみました。

西条市の風景 新中山川橋付近の夕景色 愛媛県西条市禎瑞 2010年8月30日

 新中山川橋付近の夕景色
西条市の風景 新中山川橋付近の夕景色 愛媛県西条市禎瑞 2010年8月30日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


西条市の風景 新中山川橋付近の夕景色 愛媛県西条市禎瑞 2010年8月30日

 新中山川橋付近の夕景色
西条市の風景 新中山川橋付近の夕景色 愛媛県西条市禎瑞 2010年8月30日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


西条市の風景 新中山川橋付近の夕景色 愛媛県西条市禎瑞 2010年8月30日

 新中山川橋付近の夕景色
西条市の風景 新中山川橋付近の夕景色 愛媛県西条市禎瑞 2010年8月30日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


西条市の風景 新中山川橋付近の夕景色 愛媛県西条市禎瑞 2010年8月30日

 新中山川橋付近の夕景色
西条市の風景 新中山川橋付近の夕景色 愛媛県西条市禎瑞 2010年8月30日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


●以下は新中山川橋付近の夕焼け・夕景色の再掲です。

西条市の風景 新中山川橋付近の夕景色 愛媛県西条市禎瑞 2009年10月10日

 新中山川橋付近の夕焼け・夕景色
西条市の風景 新中山川橋付近の夕焼け・夕景色 愛媛県西条市禎瑞 2009年10月10日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


西条市の風景 新中山川橋付近の夕焼け・夕景色 愛媛県西条市禎瑞 2009年10月10日

 新中山川橋付近の夕焼け・夕景色
西条市の風景 新中山川橋付近の夕焼け・夕景色 愛媛県西条市禎瑞 2009年10月10日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


新中山川橋の場所・所在地地図・アクセス


   ●私が撮った「夕日・朝日・夜景」の写真はここをクリックして順次ご覧ください

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪


●豆知識●

●スチル写真(still picture)
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B9%E3%83%81%E3%83%AB%E5%86%99%E7%9C%9F

曖昧さ回避 この項目では、静止画写真について記述しています。その他の用法については「スチル」をご覧ください。

スチル写真(still picture)、もしくは、単にスチル(still)とは、動きのない写真のこと。通常、ある一瞬を撮影したものだが、数十分もの長時間露出でもスチルには違いない。それに対して、動きのある映画を指す語はシネ(cine)、シネマ(cinema)かムービー(movie)。

特に機材の話題であれば、スチルとシネと呼ぶことが一般的。例えば、三脚の雲台は、スチル用雲台とシネ用雲台がある。パン棒(パンハンドル)の長さや形状も異なるが、もっとも異なる点は、スチル用雲台なら縦画面・横画面を切り換えられること。(いわゆる3way)シネ用雲台は縦画面に切り換えられる必要がない(2way)。

また、英語では単にstillと呼ぶことが一般的で、丁寧にstill pictureと呼ぶことはまれ。比較的規模の大きな辞書でなければstill pictureという見出しは立っていない。

日本語においてはスチールが一般的な表記である[要出典]。『新明解国語辞典 第6版』(三省堂)、『日本語大辞典 第2版』(小学館)、『日本語大辞典 第2版』(講談社)、『大辞泉』、以上の国語辞典においてはいずれもスチールの項目のみであり、スチルの見出しはない[要出典]。コトバンクが供給するデジタル大辞泉では「スチル」の項目があり、「スチール」へのリダイレクトとなっている[1]。一般的に「スチル写真」とは呼ばず、「スチール」と呼ばれることがほとんどである[要出典]。

以下、特に映画分野のスチル写真について記述する。

スチル写真、スチール写真(スティルしゃしん)は、映画の1シーン、撮影風景などを撮影した写真、あるいはその撮影者のクレジットである。スタッフの呼称はスチルカメラマンである。

"movie" ( moving picture の短縮形)たる「活動写真」(映画)に対して、英語で「静止した」を意味する "still"より、「静止した写真」としてこの言葉が用いられたと考えられる[誰?]。

初期のスチル写真は撮影所の専属スタッフやカメラマン、もしくは撮影所近辺の写真館の撮影技師らが撮影していた。これらの写真は配給会社を通して映画館や出版社に配られ、宣伝材料として用いられた。

防音ケースに入れたカメラを用いるか、望遠レンズを用いることで同時録音の妨げにならないように撮影する技術が求められる。騒音にシビアな場合、リハーサル中に撮影したり、シネフィルムのネガをプリントすることで、本番中の撮影を避けることがある[要出典]。またスチル写真用に撮影風景を再現して撮影することもある。

映画館にこれらのスチル写真を配るということは減ってきている[要出典]が、雑誌などでのタイアップなど宣伝材料としての活躍の場は多い。また映画の公開に合わせて写真集などの関連書籍を作ることが多くなってきており、写真家に依頼することも増えてきている[要出典]。

脚注

1. ^ スチル、デジタル大辞泉、小学館、コトバンク、2009年12月22日閲覧。

関連項目

* ブロマイド
* 樋上晴彦
* 小冊子
* スチルカメラマン
 

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真




 
 2006年から私が撮影した伊曽乃神社祭礼の奉納屋台を、屋台ごとにまとめてみました。今回は下町中だんじりです。

■四十九番 下町中だんじり(屋台) 神拝地区
名称  下町中
建造  昭和56年 1981
塗り  素木
階数  2階
大工  金森秀夫
彫刻師 石水信至
絵柄  源平合戦 等
水引幕 赤地に金の源氏車紋一つ
備考  
(この屋台解説は未完成で、訂正・差し替えの可能性があります。)

■2009 天皇陛下御即位20周年奉祝■

(西条祭り関係) 天皇陛下御即位20周年奉祝 伊曽乃神社1 下町中だんじり(屋台) 天皇誕生日2009年12月23日

 天皇陛下御即位20周年奉祝 伊曽乃神社での下町中だんじり(屋台)
(西条祭り関係) 天皇陛下御即位20周年奉祝 伊曽乃神社1 下町中だんじり(屋台) 天皇誕生日2009年12月23日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


■2009 第62回伊勢神宮式年遷宮 宇治橋渡り始め奉祝行事■

西条だんじり伊勢神宮奉納' 下町中だんじり(屋台) 平成21年(2009年)第62回伊勢神宮式年遷宮 宇治橋渡り始め奉祝行事 2009年11月7日~8日

 記念撮影する下町中だんじり(屋台)と伊勢の皆さん  三重県営総合競技場陸上競技場(伊勢市宇治館町)にて 2009年11月7日
西条だんじり伊勢神宮奉納' 下町中だんじり(屋台) 平成21年(2009年)第62回伊勢神宮式年遷宮 宇治橋渡り始め奉祝行事 2009年11月7日~8日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


西条だんじり伊勢神宮奉納' 下町中だんじり(屋台) 平成21年(2009年)第62回伊勢神宮式年遷宮 宇治橋渡り始め奉祝行事 2009年11月7日~8日

 陸上競技場に向かい、おはらい町通りを進む下町中だんじり(屋台) 2009年11月7日
西条だんじり伊勢神宮奉納' 下町中だんじり(屋台) 平成21年(2009年)第62回伊勢神宮式年遷宮 宇治橋渡り始め奉祝行事 2009年11月7日~8日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


西条だんじり伊勢神宮奉納' 下町中だんじり(屋台) 平成21年(2009年)第62回伊勢神宮式年遷宮 宇治橋渡り始め奉祝行事 2009年11月7日~8日

 陸上競技場での下町中だんじり(屋台) 2009年11月7日
西条だんじり伊勢神宮奉納' 下町中だんじり(屋台) 平成21年(2009年)第62回伊勢神宮式年遷宮 宇治橋渡り始め奉祝行事 2009年11月7日~8日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


■2009 御殿前■

(西条祭り 2009 伊曽乃神社祭礼関係) 御殿前 下町中だんじり(屋台) 西条祭り 愛媛県西条市明屋敷 2009年10月16日

 御殿前での下町中だんじり(屋台)
(西条祭り 2009 伊曽乃神社祭礼関係) 御殿前 下町中だんじり(屋台) 西条祭り 愛媛県西条市明屋敷 2009年10月16日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


(西条祭り 2009 伊曽乃神社祭礼関係) 御殿前 下町中だんじり(屋台) 西条祭り 愛媛県西条市明屋敷 2009年10月16日

 御殿前での下町中だんじり(屋台)
(西条祭り 2009 伊曽乃神社祭礼関係) 御殿前 下町中だんじり(屋台) 西条祭り 愛媛県西条市明屋敷 2009年10月16日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


■2009 お旅所■

(西条祭り 2009 伊曽乃神社祭礼関係) お旅所 下町中組だんじり(屋台) 愛媛県西条市大南上 2009年10月16日

 お旅所での下町中組だんじり(屋台)
(西条祭り 2009 伊曽乃神社祭礼関係) お旅所 下町中組だんじり(屋台) 愛媛県西条市大南上 2009年10月16日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


(西条祭り 2009 伊曽乃神社祭礼関係) お旅所 下町中組だんじり(屋台) 愛媛県西条市大南上 2009年10月16日

 お旅所での下町中組だんじり(屋台)
(西条祭り 2009 伊曽乃神社祭礼関係) お旅所 下町中組だんじり(屋台) 愛媛県西条市大南上 2009年10月16日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


■2009 JR伊予西条駅前付近で■

西条祭り 2009 伊曽乃神社祭礼関係 JR伊予西条駅前付近での下町中だんじり(屋台) 2009年10月15日

 JR伊予西条駅前付近での下町中だんじり(屋台)
西条祭り 2009 伊曽乃神社祭礼関係 JR伊予西条駅前付近での下町中だんじり(屋台) 2009年10月15日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


■2009 宮出し■

(西条祭り 2009 伊曽乃神社祭礼関係) 宮出し 下町中組だんじり(屋台) 2009年10月15日

 宮出しの際の下町中組だんじり(屋台) 
(西条祭り 2009 伊曽乃神社祭礼関係) 宮出し 下町中組だんじり(屋台) 2009年10月15日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


(西条祭り 2009 伊曽乃神社祭礼関係) 宮出し 下町中組だんじり(屋台) 2009年10月15日

 宮出しの際の下町中組だんじり(屋台) 
(西条祭り 2009 伊曽乃神社祭礼関係) 宮出し 下町中組だんじり(屋台) 2009年10月15日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


(西条祭り 2009 伊曽乃神社祭礼関係) 宮出し 下町中組だんじり(屋台) 2009年10月15日

 宮出しの際の下町中組だんじり(屋台) 
(西条祭り 2009 伊曽乃神社祭礼関係) 宮出し 下町中組だんじり(屋台) 2009年10月15日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


■2009 秋季弁天祭り(弁天秋季例祭)■

西条祭り2009 下町中だんじり(屋台) 秋季弁天祭り(弁天秋季例祭) 四国鉄道会館・伊予西条駅・弁財天厳島神社 2009年10月11日

 伊予西条駅近くでの下町中だんじり(屋台)
西条祭り2009 下町中だんじり(屋台) 秋季弁天祭り(弁天秋季例祭) 四国鉄道会館・伊予西条駅・弁財天厳島神社 2009年10月11日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


■2008 御殿前■

(西条祭り2008年) 伊曽乃神社祭礼(例大祭、祭り) 御殿前(ご殿前) 神拝校区 下町中だんじり(屋台、家躰) 西条市明屋敷 西条高校(陣屋跡)大手門前 2008.10.16

 御殿前での四十九番 下町中だんじり(屋台、家躰)
(西条祭り2008年) 伊曽乃神社祭礼(例大祭、祭り) 御殿前(ご殿前) 神拝校区 下町中だんじり(屋台、家躰) 西条市明屋敷 西条高校(陣屋跡)大手門前 2008.10.16
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


(西条祭り2008年) 伊曽乃神社祭礼(例大祭、祭り) 御殿前(ご殿前) 神拝校区 下町中だんじり(屋台、家躰) 西条市明屋敷 西条高校(陣屋跡)大手門前 2008.10.16

 御殿前での四十九番 下町中だんじり(屋台、家躰)の差し上げ(さしあげ)
(西条祭り2008年) 伊曽乃神社祭礼(例大祭、祭り) 御殿前(ご殿前) 神拝校区 下町中だんじり(屋台、家躰) 西条市明屋敷 西条高校(陣屋跡)大手門前 2008.10.16
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


■2008 御旅所■

(西条祭り2008) 伊曽乃神社祭礼(例大祭、祭り) 御旅所(お旅所) その21 神拝地区 下町中だんじり(屋台) 西条市大南 御旅所(お旅所)前にて 2008.10.16

 御旅所(お旅所)前での下町中だんじり(屋台)
(西条祭り2008) 伊曽乃神社祭礼(例大祭、祭り) 御旅所(お旅所) その21 神拝地区 下町中だんじり(屋台) 西条市大南 御旅所(お旅所)前にて 2008.10.16
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


(西条祭り2008) 伊曽乃神社祭礼(例大祭、祭り) 御旅所(お旅所) その21 神拝地区 下町中だんじり(屋台) 西条市大南 御旅所(お旅所)前にて 2008.10.16

 御旅所(お旅所)前での下町中だんじり(屋台)
(西条祭り2008) 伊曽乃神社祭礼(例大祭、祭り) 御旅所(お旅所) その21 神拝地区 下町中だんじり(屋台) 西条市大南 御旅所(お旅所)前にて 2008.10.16
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


■2008 宮出し■

(西条祭り) 伊曽乃神社祭礼 下町中屋台(だんじり) 宮出し(宮だし) その23 伊曽乃神社神門前にて 西条市日明 2008.10.15

 宮出しの際の伊曽乃神社神門前での下町中屋台(だんじり)の差し上げ(さしあげ)
(西条祭り) 伊曽乃神社祭礼 下町中屋台(だんじり) 宮出し(宮だし) その23 伊曽乃神社神門前にて 西条市日明 2008.10.15
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


(西条祭り) 伊曽乃神社祭礼 下町中屋台(だんじり) 宮出し(宮だし) その23 伊曽乃神社神門前にて 西条市日明 2008.10.15

 宮出しの際の伊曽乃神社神門前での下町中屋台(だんじり)の差し上げ(さしあげ)
(西条祭り) 伊曽乃神社祭礼 下町中屋台(だんじり) 宮出し(宮だし) その23 伊曽乃神社神門前にて 西条市日明 2008.10.15
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


(西条祭り) 伊曽乃神社祭礼 下町中屋台(だんじり) 宮出し(宮だし) その23 伊曽乃神社神門前にて 西条市日明 2008.10.15

 宮出しの際の伊曽乃神社神門前での下町中屋台(だんじり)の差し上げ(さしあげ)
(西条祭り) 伊曽乃神社祭礼 下町中屋台(だんじり) 宮出し(宮だし) その23 伊曽乃神社神門前にて 西条市日明 2008.10.15
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


■2008 秋季弁天祭り(弁天秋季例祭)■

(西条祭り2008) 下町中屋台・下町中こどもだんじり 秋季弁天祭り(弁天秋季例祭) その5 四国鉄道会館・伊予西条駅・弁財天厳島神社 2008.10.12

 下町中屋台
(西条祭り2008) 下町中屋台・下町中こどもだんじり 秋季弁天祭り(弁天秋季例祭) その5 四国鉄道会館・伊予西条駅・弁財天厳島神社 2008.10.12
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


(西条祭り2008) 下町中屋台・下町中こどもだんじり 秋季弁天祭り(弁天秋季例祭) その5 四国鉄道会館・伊予西条駅・弁財天厳島神社 2008.10.12

 下町中こどもだんじり
(西条祭り2008) 下町中屋台・下町中こどもだんじり 秋季弁天祭り(弁天秋季例祭) その5 四国鉄道会館・伊予西条駅・弁財天厳島神社 2008.10.12
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


■2008 第27回伊勢音頭フェスティバル■

水を守ろう!響け伊勢音頭! 西条祭り 第27回伊勢音頭フェスティバル その3 下町中だんじり 西条市鷹丸グラウンド 2008.09.23

水を守ろう!響け伊勢音頭! 西条祭り 第27回伊勢音頭フェスティバル その3 下町中だんじり 西条市鷹丸グラウンド 2008.09.23
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


水を守ろう!響け伊勢音頭! 西条祭り 第27回伊勢音頭フェスティバル その3 下町中だんじり 西条市鷹丸グラウンド 2008.09.23

水を守ろう!響け伊勢音頭! 西条祭り 第27回伊勢音頭フェスティバル その3 下町中だんじり 西条市鷹丸グラウンド 2008.09.23
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


水を守ろう!響け伊勢音頭! 西条祭り 第27回伊勢音頭フェスティバル その3 下町中だんじり 西条市鷹丸グラウンド 2008.09.23

水を守ろう!響け伊勢音頭! 西条祭り 第27回伊勢音頭フェスティバル その3 下町中だんじり 西条市鷹丸グラウンド 2008.09.23
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


水を守ろう!響け伊勢音頭! 西条祭り 第27回伊勢音頭フェスティバル その7 下町中 西条市鷹丸グラウンド 2008.09.23

水を守ろう!響け伊勢音頭! 西条祭り 第27回伊勢音頭フェスティバル その7 下町中 西条市鷹丸グラウンド 2008.09.23
 下町中・下町南の伊勢音頭披露
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


水を守ろう!響け伊勢音頭! 西条祭り 第27回伊勢音頭フェスティバル その7 下町中 西条市鷹丸グラウンド 2008.09.23

水を守ろう!響け伊勢音頭! 西条祭り 第27回伊勢音頭フェスティバル その7 下町中 西条市鷹丸グラウンド 2008.09.23
 下町中・下町南の伊勢音頭披露
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


水を守ろう!響け伊勢音頭! 西条祭り 第27回伊勢音頭フェスティバル その7 下町中 西条市鷹丸グラウンド 2008.09.23

水を守ろう!響け伊勢音頭! 西条祭り 第27回伊勢音頭フェスティバル その7 下町中 西条市鷹丸グラウンド 2008.09.23
 下町中・下町南の伊勢音頭披露
NIKON D300 + NIKON AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-F5.6G (IF)


■2007 統一運行■

下町中だんじり(屋台) 2007 統一運行(全屋台を撮影) 西条高校裏にて

2007 統一運行(全屋台を撮影) 西条高校裏にて 2007.10.16
下町中だんじり(屋台)
NIKON D80 + NIKON AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-F5.6G (IF)


■私の撮影した伊曽乃神社祭礼奉納の各屋台の総集編などの写真は、右側のカテゴリーの「総集編 伊曽乃神社奉納屋台」をクリックして順次ご覧ください。

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪

 

テーマ:祭りの写真 - ジャンル:写真




 
      ■現在、撮影した以下のお祭りの様子を精力的にアップしています。

      ■今後、掲載予定の2009年の祭り
      ●(10月17日) 新居浜太鼓祭り角野泉川地区夜太鼓、上部地区太鼓台統一かきくらべ
      ●(10月16日) 伊曽乃神社お旅所・川入り・駅前と西条地区後夜祭
      ●(10月15日) 石岡神社祭礼後夜祭・宮入り、みこし(御輿)のねり比べ、石岡神社渡御行列(お旅所付近)
      ●(10月14日) 土居太鼓祭り統一かき比べ、石岡神社祭礼本殿祭
      ●(10月13日) 土居太鼓祭り北小学校
      ●(10月11日) 禎瑞嘉母神社祭礼統一運行・河川敷
      ●(10月10日) 東予秋祭り統一運行

      ■掲載完了の2009年の祭りなど
      ●「2009 天皇陛下御即位20年奉祝」伊曽乃神社、お旅所、御殿前、マルヨシはここから
      ●「2009 伊勢神宮宇治橋渡始奉納」はここから
      ●「2009 伊曽乃神社祭礼 宮出し」などはここから
      ●「2009 伊曽乃神社祭礼 御旅所」などはここから
      ●「2009 伊曽乃神社祭礼 御殿前」などはここから
      ●「2009 西条市の祭り関係 石水会、植村会、七泰会、伊曽乃川人会、宮出し、前夜祭、八丁屋台昼・夜運行
        加茂神社例祭(福武祭)、原之前荒神祭、秋季弁天祭り、橘新宮祭、御所神社祭
        八丁屋台新調、愛寿会慰問運行、横黒屋台30周年、吉原稲荷大明神大祭高松
        四国の祭り2009、西条市産業文化フェスティバル子供屋台運行、伊曽乃神社の開運春まつり」などはここから

      ●「2009 新居浜太鼓祭り川西 川東 多喜浜駅前かきくらべ、新田入口、下原バス停、松神子 vs 阿島鉢合わせ
        一宮神社かき比べ(大江vs中須賀、大江vs西町小競り合い)、大江浜かき比べ(大江vs中須賀小競り合い)
        東浜太鼓台新調、江口太鼓台新調、東町太鼓台展示(フジグラン今治)
        伊藤商店飾り幕展示、久保田太鼓台展示、新須賀太鼓台(フジグラン新居浜)
        池田太鼓台(船木夏祭り)、新居浜夏祭り、マイントピア別子の子供太鼓台」などはここから

      ●「2009 新居浜太鼓祭り上部地区 上部地区太鼓台統一かきくらべ、大生院中萩地区夜太鼓」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り関係 子供太鼓台」などはここから
      ●「伊曽乃神社奉納屋台総集編」などはここから
      ●「石岡神社祭礼奉納屋台総集編」などはここから
      ●「飯積神社祭礼奉納太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 川西地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 川東地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 上部地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「丹原町屋台 総集編」などはここから
      ●「2009 石岡神社例大祭 天皇陛下御即位20年奉祝、橘・氷見地区宵祭り
        山王神社祭り、桜木神社祭礼、高尾神社春祭り」などはここから

      ●「飯積神社祭礼 飯積神社祭礼船屋朝太鼓、八幡まつり、飯岡本郷太鼓台年越し運行」などはここから
      ●「禎瑞嘉母神社祭礼 宮出し、子供太鼓台運行」などはここから
      ●「東予秋祭り 鶴岡八幡神社宮出し、保内八幡神社宮出し、東予宵祭り(前夜祭)」などはここから
      ●「小松町秋祭り」 小松祭り前夜祭などはここから
      ●「丹原町秋祭り 丹原町統一かきくらべ、恵美洲神社春祭り」などはここから
      ●「土居町太鼓祭り」などはここから
      ●「上野太鼓祭り 関川小学校」などはここから
      ●「伊予三島秋祭り」などはここから
      ●「今治市の祭り お供馬の走り込み練習」などはここから
      ●「松山市の祭り」などはここから

 2009年5月22日、中山川大橋付近のサギのコロニーでチュウダイサギ(中大鷺)を撮ってみました。

西条市の野鳥 中山川大橋付近のチュウダイサギ(中大鷺) 中山川大橋・佐伯プラスチック加工・浜栄港運小松倉庫(西条市小松町)近くの鷺のコロニーにて 2009年5月22日

 中山川大橋付近のチュウダイサギ(中大鷺) 
西条市の野鳥 中山川大橋付近のチュウダイサギ(中大鷺) 中山川大橋・佐伯プラスチック加工・浜栄港運小松倉庫(西条市小松町)近くの鷺のコロニーにて 2009年5月22日
NIKON D300 + NIKON AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-F5.6G (IF)


中山川大橋の場所・所在地地図・アクセス


   ●私が撮った「チュウダイサギ(中大鷺)」の写真はここをクリックして順次ご覧ください

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪


●写真の豆知識●

●人物写真(じんぶつしゃしん)
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%BA%E7%89%A9%E5%86%99%E7%9C%9F

人物写真(じんぶつしゃしん)とは、人物を撮影した写真作品のこと。ポートレイト、ポートレートとも呼ばれる。

概要

特段、写真を趣味としていない人が写真を撮るといったら、家族や友人の人物写真であることが殆どであるように、カメラマンもプロもアマチュアを問わず、人物写真を撮影することが最も多いといってもいいほど一般的な写真形式である。

人物写真と呼べるものは、例えば家族の写真(家族写真)、団体における集合写真、雑誌等の表紙や記事のための肖像写真、お見合いのための写真、著名人有名人のブロマイド、証明写真、警察による犯罪者の写真(司法写真)など、極めて多岐にわたる。これらはいずれも美術作品としても成立しうるし、単なる記念や記録の品としても成立しうる。

芸術写真としてのポートレート(特に女性写真)は絞りを開いたり望遠レンズを用いて被写界深度を浅くし、背景をぼかして主役を浮かび上がらせる手法を用いることが多い。(ボケ)
セルフ・ポートレイト

人物写真の中でも、最も美術作品としての色彩が濃いのは、セルフ・ポートレイトであるといってもよい。

セルフ・ポートレイトは、自分で撮影した自分の写真である。自分が1人で写っていることは必ずしも必要ないが、1人で写っている作品をそう呼ぶ場合の方が多い。例えば、セルフタイマーで撮影された家族写真を「セルフ・ポートレイト」と呼ぶことは稀である。

セルフ・ポートレイトは、自分を用いることから、最も表現としての自由が利き、写真家の個性が出るといわれることがある。

日本人写真家によるセルフ・ポートレートで有名なものに、植田正治と森村泰昌の作品がある。特に後者は、化粧等により、女性を含む他人や物・絵画の一部になりきった自分を撮影した作品群である。シャッターを本人以外が押していることから、「撮影者」がいったい誰か、誰が撮影した写真作品なのか、という問題もはらんでいる。

失敗例

人物写真の撮影における失敗の典型例として、俗にギロチン、メザシ、クシザシと呼ばれるものがある。

背景にある柵やベンチ、道路などのまっすぐな横線が、主な被写体たる人物の首を横切るような構図をとることを、処刑用具になぞらえてギロチンといい、また人物の目を横切るような構図をとることを、干物のメザシになぞらえてメザシという。さらに、背景にある標識のポール、柱などのまっすぐな縦線が、その人物の脳天に突き刺さっているような構図をとることを、クシザシという。

人間は目で見ている風景を――たとえファインダー内に映った2次元映像であっても――3次元で捉える習性があるため、特にカメラマン初心者は撮影中に気付かないことが多い。実際にプリントされた写真を見る場合には、比較的多くの閲覧者が早い時期に気づく。

芸術写真の場合には作品全体の質を低下させる要因となる。また一般的なスナップ写真であっても、モデルとなった人物が縁起を気にする性格である場合には、撮影者は意識的に避けるべきである。

参考文献

* ファミリーアルバム「変容する家族の記録」展カタログ/東京都写真美術館/1992年
* 「現代女性セルフ・ポートレイト展 私という未知へ向かって」カタログ/東京都写真美術館/1991年
* カメラアイ 写真家たちのセルフポートレイト/ロバート・A・ソビエゼク、デボラ・イルマス/笠原美智子・安田篤生訳/淡交社/1995年

関連項目

* 肖像
* プリント倶楽部(プリクラ、写真シール機)
 

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真




 
      ■現在、撮影した以下のお祭りの様子を精力的にアップしています。

      ■今後、掲載予定の2009年の祭り
      ●(10月17日) 新居浜太鼓祭り角野泉川地区夜太鼓、上部地区太鼓台統一かきくらべ
      ●(10月16日) 伊曽乃神社お旅所・川入り・駅前と西条地区後夜祭
      ●(10月15日) 石岡神社祭礼後夜祭・宮入り、みこし(御輿)のねり比べ、石岡神社渡御行列(お旅所付近)
      ●(10月14日) 土居太鼓祭り統一かき比べ、石岡神社祭礼本殿祭
      ●(10月13日) 土居太鼓祭り北小学校
      ●(10月11日) 禎瑞嘉母神社祭礼統一運行・河川敷
      ●(10月10日) 東予秋祭り統一運行

      ■掲載完了の2009年の祭りなど
      ●「2009 天皇陛下御即位20年奉祝」伊曽乃神社、お旅所、御殿前、マルヨシはここから
      ●「2009 伊勢神宮宇治橋渡始奉納」はここから
      ●「2009 伊曽乃神社祭礼 宮出し」などはここから
      ●「2009 伊曽乃神社祭礼 御旅所」などはここから
      ●「2009 伊曽乃神社祭礼 御殿前」などはここから
      ●「2009 西条市の祭り関係 石水会、植村会、七泰会、伊曽乃川人会、宮出し、前夜祭、八丁屋台昼・夜運行
        加茂神社例祭(福武祭)、原之前荒神祭、秋季弁天祭り、橘新宮祭、御所神社祭
        八丁屋台新調、愛寿会慰問運行、横黒屋台30周年、吉原稲荷大明神大祭高松
        四国の祭り2009、西条市産業文化フェスティバル子供屋台運行、伊曽乃神社の開運春まつり」などはここから

      ●「2009 新居浜太鼓祭り川西 川東 多喜浜駅前かきくらべ、新田入口、下原バス停、松神子 vs 阿島鉢合わせ
        一宮神社かき比べ(大江vs中須賀、大江vs西町小競り合い)、大江浜かき比べ(大江vs中須賀小競り合い)
        東浜太鼓台新調、江口太鼓台新調、東町太鼓台展示(フジグラン今治)
        伊藤商店飾り幕展示、久保田太鼓台展示、新須賀太鼓台(フジグラン新居浜)
        池田太鼓台(船木夏祭り)、新居浜夏祭り、マイントピア別子の子供太鼓台」などはここから

      ●「2009 新居浜太鼓祭り上部地区 上部地区太鼓台統一かきくらべ、大生院中萩地区夜太鼓」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り関係 子供太鼓台」などはここから
      ●「伊曽乃神社奉納屋台総集編」などはここから
      ●「石岡神社祭礼奉納屋台総集編」などはここから
      ●「飯積神社祭礼奉納太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 川西地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 川東地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 上部地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「丹原町屋台 総集編」などはここから
      ●「2009 石岡神社例大祭 天皇陛下御即位20年奉祝、橘・氷見地区宵祭り
        山王神社祭り、桜木神社祭礼、高尾神社春祭り」などはここから

      ●「飯積神社祭礼 飯積神社祭礼船屋朝太鼓、八幡まつり、飯岡本郷太鼓台年越し運行」などはここから
      ●「禎瑞嘉母神社祭礼 宮出し、子供太鼓台運行」などはここから
      ●「東予秋祭り 鶴岡八幡神社宮出し、保内八幡神社宮出し、東予宵祭り(前夜祭)」などはここから
      ●「小松町秋祭り」 小松祭り前夜祭などはここから
      ●「丹原町秋祭り 丹原町統一かきくらべ、恵美洲神社春祭り」などはここから
      ●「土居町太鼓祭り」などはここから
      ●「上野太鼓祭り 関川小学校」などはここから
      ●「伊予三島秋祭り」などはここから
      ●「今治市の祭り お供馬の走り込み練習」などはここから
      ●「松山市の祭り」などはここから

 2009年10月15日、石岡神社祭礼宮入りでの新御堂だんじり(志美登屋台・楽車)です。

   ●私が撮った「2009 石岡神社例大祭」の写真はここから順次ご覧ください

新御堂だんじり(志美登・しみど屋台・楽車) --写真は-- (西条祭り・氷見石岡神社祭礼) 石岡神社祭礼・宮入り 新御堂だんじり(志美登屋台・楽車) 愛媛県西条市氷見 2009年10月15日

 石岡神社祭礼・宮入りでの新御堂だんじり(志美登屋台・楽車)
新御堂だんじり(志美登・しみど屋台・楽車) --写真は-- (西条祭り・氷見石岡神社祭礼) 石岡神社祭礼・宮入り 新御堂だんじり(志美登屋台・楽車) 愛媛県西条市氷見 2009年10月15日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


新御堂だんじり(志美登・しみど屋台・楽車) --写真は-- (西条祭り・氷見石岡神社祭礼) 石岡神社祭礼・宮入り 新御堂だんじり(志美登屋台・楽車) 愛媛県西条市氷見 2009年10月15日

 石岡神社祭礼・宮入りでの新御堂だんじり(志美登屋台・楽車)
新御堂だんじり(志美登・しみど屋台・楽車) --写真は-- (西条祭り・氷見石岡神社祭礼) 石岡神社祭礼・宮入り 新御堂だんじり(志美登屋台・楽車) 愛媛県西条市氷見 2009年10月15日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪


●豆知識●

●インスタントカメラ
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%82%B9%E3%82%BF%E3
%83%B3%E3%83%88%E3%82%AB%E3%83%A1%E3%83%A9

インスタントカメラは、撮影直後に自動的に現像を行う写真フィルムを使ったカメラ。撮ったその場で写真を見ることができるという最大のメリットがある。

原理を開発、実用化したポラロイド社の名前をとって、「ポラロイドカメラ」または単に「ポラロイド」「ポラ」と俗に呼ばれることが多い。また、ポラロイド社以外もインスタントカメラを出しており、日本では富士フイルムが発売している(「フォトラマ」「インスタックス(チェキ)」等)。カメラ以外でも、同方式を利用した製品も多い(富士フイルム 「NP-1」「Pivi」等)。特に自動現像型フィルムの技術はカメラの枠を超えて、さまざまな製品に応用されている。

「インスタント」を「手軽」の意味合いと誤解したものであろうが、レンズ付きフィルムをインスタントカメラと呼ぶ誤用が時々見受けられる。

現在はデジタルカメラの普及により、即時性と共に改竄防止性が求められる犯罪捜査や医療分野などを除いて需要が激減しており、2008年6月にはポラロイド社が専用フィルムの生産打ち切った。しかし、2010年から再び生産を始めると公表している。

インスタントカメラ(及びフィルム)の種類

ピールアパート型

撮影後にカメラから引き出し、1分程度してから紙を剥離する事で画像が得られる形式。最初に開発された形式である。高画質な画像が得られる事から、プロによるテスト撮影用や証明写真用に使われることが多い。
自動現像型
紙を剥離することなく自然に画像が表れる形式。ピールアパート型と違い扱いやすい事から、一般向けとして使われている。カメラからフィルムが排出される際、薬剤を閉じ込めた部分がスリットを通る時に押しつぶされてフィルム内膜に行き渡り、現像が開始する仕組みになっている。
35mmリバーサルフィルム型
撮影してすぐに透過原稿にすることが可能なフィルムを使用。専用の現像機が必要だが、通常のリバーサルフィルムよりも早く現像できる。短時間でカラースライドが作成できることから学術発表などに用いられていたが、プロジェクターとプレゼンテーションソフトの普及により廃れた。
 

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真




 
 2010年8月22日(日)に愛媛県西条市壬生川の新地通り商店街で開催された「2010夏彩祭in壬生川」の様子です。今回はダ ンス夏彩祭コンテストでの、西條 祭彩華(さいじょうさいさいか)の踊りです。西條 祭彩華さんは、よさこい鳴子踊りのチームです。

西條 祭彩華のホームページ

壬生川 新地通り商店街の地図・アクセス


西條 祭彩華(さいじょうさいさいか) --写真は-- 西條 祭彩華(さいじょうさいさいか)の踊り 夏彩祭 in 壬生川 2010 ダ ンス夏彩祭コンテスト 新地通り商店街 愛媛県西条市壬生川 2010年8月22日

 西條 祭彩華(さいじょうさいさいか)の踊り
西條 祭彩華(さいじょうさいさいか) --写真は-- 西條 祭彩華(さいじょうさいさいか)の踊り 夏彩祭 in 壬生川 2010 ダ ンス夏彩祭コンテスト 新地通り商店街 愛媛県西条市壬生川 2010年8月22日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


西條 祭彩華(さいじょうさいさいか) --写真は-- 西條 祭彩華(さいじょうさいさいか)の踊り 夏彩祭 in 壬生川 2010 ダ ンス夏彩祭コンテスト 新地通り商店街 愛媛県西条市壬生川 2010年8月22日

 西條 祭彩華(さいじょうさいさいか)の踊り
西條 祭彩華(さいじょうさいさいか) --写真は-- 西條 祭彩華(さいじょうさいさいか)の踊り 夏彩祭 in 壬生川 2010 ダ ンス夏彩祭コンテスト 新地通り商店街 愛媛県西条市壬生川 2010年8月22日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


西條 祭彩華(さいじょうさいさいか) --写真は-- 西條 祭彩華(さいじょうさいさいか)の踊り 夏彩祭 in 壬生川 2010 ダ ンス夏彩祭コンテスト 新地通り商店街 愛媛県西条市壬生川 2010年8月22日

 西條 祭彩華(さいじょうさいさいか)の踊り
西條 祭彩華(さいじょうさいさいか) --写真は-- 西條 祭彩華(さいじょうさいさいか)の踊り 夏彩祭 in 壬生川 2010 ダ ンス夏彩祭コンテスト 新地通り商店街 愛媛県西条市壬生川 2010年8月22日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


西條 祭彩華(さいじょうさいさいか) --写真は-- 西條 祭彩華(さいじょうさいさいか)の踊り 夏彩祭 in 壬生川 2010 ダ ンス夏彩祭コンテスト 新地通り商店街 愛媛県西条市壬生川 2010年8月22日

 西條 祭彩華(さいじょうさいさいか)の踊り
西條 祭彩華(さいじょうさいさいか) --写真は-- 西條 祭彩華(さいじょうさいさいか)の踊り 夏彩祭 in 壬生川 2010 ダ ンス夏彩祭コンテスト 新地通り商店街 愛媛県西条市壬生川 2010年8月22日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


西條 祭彩華(さいじょうさいさいか) --写真は-- 西條 祭彩華(さいじょうさいさいか)の踊り 夏彩祭 in 壬生川 2010 ダ ンス夏彩祭コンテスト 新地通り商店街 愛媛県西条市壬生川 2010年8月22日

 西條 祭彩華(さいじょうさいさいか)の踊り
西條 祭彩華(さいじょうさいさいか) --写真は-- 西條 祭彩華(さいじょうさいさいか)の踊り 夏彩祭 in 壬生川 2010 ダ ンス夏彩祭コンテスト 新地通り商店街 愛媛県西条市壬生川 2010年8月22日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


西條 祭彩華(さいじょうさいさいか) --写真は-- 西條 祭彩華(さいじょうさいさいか)の踊り 夏彩祭 in 壬生川 2010 ダ ンス夏彩祭コンテスト 新地通り商店街 愛媛県西条市壬生川 2010年8月22日

 西條 祭彩華(さいじょうさいさいか)の踊り。「鳴子、落としちゃった~」
西條 祭彩華(さいじょうさいさいか) --写真は-- 西條 祭彩華(さいじょうさいさいか)の踊り 夏彩祭 in 壬生川 2010 ダ ンス夏彩祭コンテスト 新地通り商店街 愛媛県西条市壬生川 2010年8月22日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


西條 祭彩華(さいじょうさいさいか) --写真は-- 西條 祭彩華(さいじょうさいさいか)の踊り 夏彩祭 in 壬生川 2010 ダ ンス夏彩祭コンテスト 新地通り商店街 愛媛県西条市壬生川 2010年8月22日

 西條 祭彩華(さいじょうさいさいか)の踊り
西條 祭彩華(さいじょうさいさいか) --写真は-- 西條 祭彩華(さいじょうさいさいか)の踊り 夏彩祭 in 壬生川 2010 ダ ンス夏彩祭コンテスト 新地通り商店街 愛媛県西条市壬生川 2010年8月22日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


   ●私が撮った「踊り・ダンス」の写真はここをクリックして順次ご覧ください

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪

●豆知識●

●鳴子(なるこ)
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%B3%B4%E5%AD%90_(%E6%A5%BD%E5%99%A8)

鳴子(なるこ)は木製の打楽器。

元々は田畑の作物を狙う鳥を追い払うための農機具で、風に吹かれて鳴子に付けられた拍子木が音を出すことにより鳥を驚かす。後に、森などの障害物が多いところで木などにひもやピアノ線、ワイヤーなどを張り、そこに木の板などをかけて何かが来た時に音を出すような仕掛けとしても使われた。これは、おもにわなを仕掛けていない場合であり、なおかつ敵の敵軍に対して伏兵による奇襲をするときに用いられることが多い。現在ではこちらのほうが有名である。

現在は、写真のような楽器として鳴子を使うことも多い。楽器の鳴子を踊りに取り入れた高知県高知市のよさこい祭りが有名。よさこい祭りと関連して、ソーラン節を踊る時にも使われる。戦後は日本の現代音楽の作曲家によって、効果的に使われることが多くなった。石井眞木、松平頼暁、下山一二三の作品に応用例が見られる。

●よさこい
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%88%E3%81%95%E3%81%93%E3%81%84

よさこいは、夜さり来い(夜にいらっしゃい)という古語が変化した言葉。または、高知県の民謡であるよさこい節、同県のよさこい祭りの略。他に高知県のよさこい祭りの形式を取り入れた、各地の祭り・イベント・踊りの呼称として、よさこいと呼ぶ場合がある。よさこい節のよさこいの意味は、どの説に従うかによって解釈が異なる(よさこい節の項参照)。

言葉の意味

「夜さり」は夜分や今夜という意味で、9世紀末から使われていた言葉である。「さらに夜さりこの寮(つかさ)にまうで来(こ)とのたまいて/竹取物語」。また「り」がとれた「夜さ」という形では1707年ごろから人形浄瑠璃に登場する。「夜さ来いと言う字を金糸で縫はせ裾に清十郎と寝たところ/心中重井筒・近松門左衛門」、「短い夏の一夜さに/鎌倉三代記・近松半二」。

なお、日本の各地で夜分のことを「夜さり」と言う方言が残っているようであるが、現在の土佐弁ではよさこいと言えば、よさこい節・よさこい祭りのことを指し、夜にいらっしゃいという意味では使われていない。
よさこい節

高知県に残る民謡。囃子詞として「よさこい、よこさい」と歌われる。その起源については諸説あり、いまだ特定には至っていない。

慶長年間(1596年-1615年)、山内一豊が入国して高知城を築いたとき、作事場で歌われた木遣り唄のヨイショコイという掛け声が変化したとする説(この場合はヨイショコイという掛け声の意)。

正徳年間(1711年-1776年)、大奥女中の絵島と歌舞伎役者の生島新五郎の情話が絵島節となって諸国に流行し、それが土佐に伝わって変化したという説(この場合は夜にいらっしゃいという意)。

他に、鹿児島県の「夜さ来い晩に来い」という囃子詞を持つ民謡が伝えられたとする説(土佐から鹿児島へ伝わったという説もある)、夜這いの風習と関連させて農耕生活の場で歌われていたと推定する説、よってらっしゃいを意味する土佐の昔言葉という説、などがある。

吉原は性格上日本中の歌があつまる土地であるが、よさこい節を想像させる曲調の新土佐節が残っている。

替え歌
純信とお馬

よさこい節には数百曲に及ぶ替え歌が残っており、どの歌がどの時代に作られたものかは定かではないが、良く知られている代表的な歌詞には次のようなものがある。

* 土佐の高知の はりまや橋で 坊さんかんざし 買うを見た よさこい よさこい

元歌は「おかしな ことよな」で始まり、幕末にいかけ屋お馬の歌として流行した。竹林寺の僧・純信といかけ屋・お馬の悲恋物語は、その舞台となったはりまや橋とともに有名であり観光名所として残る。

また、その他に残る有名な歌詞としてはよさこい祭りのために武政英策が作詞作曲した「よさこい鳴子踊り」に使われているものがある。

* 御畳瀬見せましょ 浦戸をあけて 月の名所は 桂浜 よさこい よさこい
* 言うたちいかんちゃ おらんくの池にゃ 潮吹く魚が 泳ぎよる よさこい よさこい

いかけやお馬の歌を代表として、花柳界のお座敷歌、自由民権運動で歌われた「よしや節」、「よさこい鳴子踊り」、ペギー葉山の「南国土佐を後にして」などで歌い継がれ、現在はよさこい祭りの1フレーズとして使用されている。

関連項目

* YOSAKOI
* よさこい祭り

●よさこい祭り(よさこいまつり)
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%88%E3%81%95%E3%81
%93%E3%81%84%E7%A5%AD%E3%82%8A

よさこい祭り(よさこいまつり)は、毎年8月9日の前夜祭、8月10日と8月11日の本番、8月12日の全国大会と後夜祭の4日間にわたって高知県高知市で開催される祭り。前夜祭の行われる9日には、約4,000発の花火を打ち上げる高知市納涼花火大会も開催される。四国三大祭りの一つである。

祭り本番は市内9ヶ所の競演場・6ヶ所の演舞場で趣向を凝らした150以上のチーム・約1万5000人が演舞を繰り広げる。なお、「よさこい」という言葉の意味についてはよさこいを参照。

概要

1954年(昭和29年)、徳島の阿波踊りに対抗する形で、高知商工会議所有志により第一回よさこい祭り開催。(第一回開催に先立つ1950年(昭和25年)、南国高知産業大博覧会にてよさこい踊りが初披露されている。)祭りはパレード形式で開催されるが、地方車(じかたしゃ)と呼ばれるトラックにPA機器を搭載し、踊り子がその後ろに連なってよさこい踊りを舞い、各演舞場を順番に回っている。踊り子たちの衣装や化粧(概ね厚化粧)は凝っている場合が多い。

祭りの発展には武政英策が大きく関係している。武政は、踊りに用いられる楽曲「よさこい鳴子踊り」を担当するのみならず、鳴子(作物を狙う鳥を追い払う農機具)を手に持って鳴らすことを思いつき、現在でもよさこい踊りの重要なアイテムになっている。また、当初のよさこい踊りは、現在「正調」と呼ばれる日本舞踊の振り付けを踏襲した盆踊りスタイルであったが、武政が楽曲の自由なアレンジを許したため、その後色々なバリエーションを生むことになった。現在ではサンバ、ロック、ヒップホップ、演歌、フラメンコ、フラダンスなど各々のチームが趣向を凝らした楽曲と振り付けを披露し、伝統を色濃く残す「正調」とともに観客を楽しませている。

1992年(平成4年)、北海道札幌市でYOSAKOIソーラン祭りが開催以降、「よさこい祭り」は「YOSAKOI祭り」として全国各地で開催されるようになった。戦後に発祥地から全国各地に広まった祭りとして、仙台七夕発祥の装置集約型の商店街イベントである七夕祭りがあるが、「YOSAKOI祭り」は踊りが中心であるため、装置集約型に比べて主催者側の支出が少ない参加者集約型の都市イベントであり、YOSAKOIソーラン祭りの成功以降、地元の民謡と鳴子を手にしたYOSAKOI祭りが急速に各地で普及している。(詳細はYOSAKOIを参照。)

それに伴い、よさこい祭りも、近年大きく変容してきている。踊りの振り付けが複雑で覚えるのが難しく、かつ激しい動きをするものが多くなり、中高年などはついていけない傾向にある。老若男女を問わず(観光客、地元民を問わず観客に飛び入り体験をしてもらう機会も含め)、楽しく踊りに参加できる形式への模索・実践が続いている。

高知市出身の女優広末涼子はこのよさこい祭りの時期によく帰郷し、今でもよさこい祭りで踊っている。その他、よく顔を見せている高知県出身者の芸能関係者として島崎和歌子、ソニン、高知東生らがいる。
歴史

* 1950年(昭和25年) 南国高知産業大博覧会で「よさこい踊り」が披露される。
* 1954年(昭和29年) 第1回よさこい祭り開催。
* 1957年(昭和32年) 地方車を使用し始める。
* 1959年(昭和34年) ペギー葉山の『南国土佐を後にして』大ヒット。これに連れて参加者も増加。
* 1972年(昭和47年) ニースのカーニバルに招待される。
* 1991年(平成3年) 前夜祭スタート。
* 1995年(平成7年) 後夜祭スタート。
* 1999年(平成11年) よさこい全国大会開催。
* 2003年(平成15年) よさこい祭りが第50回の節目を迎える。後夜祭と高知市納涼花火大会の日程が重なるためこの年から高知市納涼花火大会が8月13日に変更。
* 2010年(平成22年) 40年振りにJR高知駅前に演舞場が復活する。運営は高知商工会議所青年部。

ルール

* チームあたりの参加人数は150人以下。
* 鳴子を持って前進する振り付け。
* 曲のアレンジは自由だが、よさこい鳴子踊りのメロディーを必ず入れる。
* 地方車は各チーム1台(必須)。安全の確保、過度の装飾競争を防ぐ等の理由から、大きさ等の仕様に制限がある。

競演場・演舞場
よさこい祭りの踊り子さんたち

* 競演場
o 上町競演場
o 升形競演場
o 中央公園競演場
o 本部追手筋競演場
o 梅ノ辻競演場
o 菜園場競演場
o 知寄町競演場
o 愛宕競演場
o 万々競演場

* 演舞場
o 旭演舞場
o 柳町演舞場
o 秦演舞場
o はりまや橋演舞場
o 帯屋町筋演舞場
o 京町演舞場
o 高知城演舞場
o 高知駅前演舞場



* 前夜祭(8月9日) 前年本番受賞チーム(地区競演場連合会地方車奨励賞を除く)と抽選で選ばれたチームが出場する。
o グランプリ
o 準グランプリ
o ダンス賞
o サウンド賞
o ファッション賞
o 審査員特別賞
o 米子市長賞

* 本番(8月10日・11日)
o よさこい大賞
o 金賞(3本)
o 銀賞(3本)
o 審査員特別賞(3本以内)
o 地区競演場連合会奨励賞(9本以内)
o 地区競演場連合会地方車奨励賞(3本)
o 個人賞(各競演場・演舞場で授賞する。色々なバリエーションがある)

* 後夜祭(8月12日) 本番受賞チーム(地区競演場連合会地方車奨励賞を除く)が出場する。
o 武政英策賞

* 全国大会(8月12日) 高知県外のチームが出場する。
o 最優秀賞「輝」
o 優秀賞「彩」
o 優秀賞「粋」
o 優秀賞「睦」
o 優秀賞「艶」
o 優秀賞「豪」
o ペギー葉山賞(ペギー葉山の選出による特別賞)

よさこいの問題点

利益の恩恵を受けることができるのは、よさこいに付随する業種(バス会社、レンタカー会社、衣料品・美容室関係、ホテル業等)に限定されがちである。人口30万人の高知市内の繁華街に1万人以上の踊り子が結集して開催されるため、通行止めで交通渋滞が生じ、また商店によっては客が入らないことから、よさこい期間中は売り上げが落ちる等の問題も発生しているという声もある。

観客や踊り子の演舞以外のマナーの悪さも散見される。公共施設・公共交通機関等の使用の際のマナー、祭り終了後の飲酒等による過度の騒乱、ゴミの処理が一例である。 観客の中には、会場に乱入したり、演舞の進行を妨げる形で写真撮影する者が存在し、問題となっている。 2006年(平成18年)には、盗撮で逮捕者が出る出来事もあった。2007年(平成19年)には、踊り子を恐喝した代表者が逮捕される事件、地方車の荷台に乗っていた男性と小学生の女児が、鉄道高架橋の高さ制限を示す鉄製アーチにぶつかり重傷を負う事故があった。 近年出場チームの増加に伴い、路線バスの運行に支障をきたす事態が頻繁に発生する。 演舞は同時に行われるため、接近時の爆音とも言える音の洪水に興味を示さない住民の中には苦痛に感じる者もいる。特に入院者の多い医療機関等(慰安としての演舞が行われている場合を除く)付近での演舞をどうするかは喫緊の課題である[要出典]。 近年拡大する中で、交通渋滞・商店街の売り上げ低下・踊り子のマナーの悪さや金銭等のトラブルから、祭りの公共性を疑問視して、個人が楽しむイベントと捉える厳しい意見もある。

関連項目

* よさこい
* YOSAKOI
* 阿波踊り

外部リンク

* よさこい祭振興会(高知商工会議所): よさこい祭り
* よさこい祭り競演場連合会
* (社)高知市観光協会: よさこい祭り
* 高知新聞社: ビバ!よさこい祭り
* よさこみゅ - よさこい好きのためのコミュニティーSNS
 

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真






| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2010 西条異景 西条祭り・愛媛県西条市, All rights reserved.