お祭り写真集は右側のリンクからご覧ください

 2010年10月16日、伊曽乃神社祭礼のお旅所での魚屋町だんじり(屋台・楽車)です。

(西条祭り 2010 伊曽乃神社祭礼関係) お旅所 魚屋町だんじり(屋台・楽車) 愛媛県西条市大南上 2010年10月16日

 お旅所での魚屋町だんじり(屋台・楽車)
(西条祭り 2010 伊曽乃神社祭礼関係) お旅所 魚屋町だんじり(屋台・楽車) 愛媛県西条市大南上 2010年10月16日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


(西条祭り 2010 伊曽乃神社祭礼関係) お旅所 魚屋町だんじり(屋台・楽車) 愛媛県西条市大南上 2010年10月16日

 お旅所での魚屋町だんじり(屋台・楽車)
(西条祭り 2010 伊曽乃神社祭礼関係) お旅所 魚屋町だんじり(屋台・楽車) 愛媛県西条市大南上 2010年10月16日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


(西条祭り 2010 伊曽乃神社祭礼関係) お旅所 魚屋町だんじり(屋台・楽車) 愛媛県西条市大南上 2010年10月16日

 お旅所での魚屋町だんじり(屋台・楽車)
(西条祭り 2010 伊曽乃神社祭礼関係) お旅所 魚屋町だんじり(屋台・楽車) 愛媛県西条市大南上 2010年10月16日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


(西条祭り 2010 伊曽乃神社祭礼関係) お旅所 魚屋町だんじり(屋台・楽車) 愛媛県西条市大南上 2010年10月16日

 お旅所での魚屋町だんじり(屋台・楽車)
(西条祭り 2010 伊曽乃神社祭礼関係) お旅所 魚屋町だんじり(屋台・楽車) 愛媛県西条市大南上 2010年10月16日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


      ●私が撮った「2010 伊曽乃神社祭礼 御旅所」の写真はここから順次ご覧ください

      ------------------------------------------------------------------------
      ■今後、以下の2010年の秋祭りを掲載していく予定です。
      ------------------------------------------------------------------------

      ■今後、掲載予定の2010年の祭り
      ●(10月22日) 三島地区伊予銀前交差点前統一運行、寒川・豊岡地区統一寄せ
      ●(10月21日) 伊予三島秋まつり氏参り・三島神社一斉参拝、寒川・中之庄・具定統一かき比べ
      ●(10月18日) 新居浜大江浜かきくらべ(大江 vs 中須賀小競り合い)・船御幸(大江 vs 中須賀鉢合せ)
        一宮神社かきくらべ

      ●(10月17日) 渦井川原かきくらべ、新居浜一宮の杜ミュージアム・旧エビスセンター前集合
        多喜浜体育館前集合・工場前かきくらべ(大江 vs 西町、西原 vs 新須賀、江口 vs 久保田小競り合い)

      ●(10月16日) 伊曽乃神社祭礼お旅所・御殿前、新居浜上部地区太鼓台統一かきくらべ
        小松だんじり統一寄せ、伊曽乃神社祭礼後夜祭(駅前・御殿前)

      ●(10月15日) 伊曽乃神社祭礼宮出し、石水会、七泰会、伊曽乃川人会、みこしのねり比べ
        石岡神社宮入り、丹原町統一かきくらべ、吉田祭り(徳威神社秋祭り)

      ●(10月14日) 石岡神社本殿祭、川之江秋祭り
      ●(10月13日) 土居中津小学校お祭り集会、川之江秋祭り、土居ファミリーマートかきくらべ
      ●(10月11日) 北川屋台新調、小松常盤祭
      ●(10月10日) 東予鶴岡八幡神社宮だし、禎瑞嘉母神社祭礼宮だし
        楢本祭、加茂神社例祭(福武祭)、原之前荒神祭、橘新宮祭、御所神社祭

      ●(10月 9日) 東予パルティ・フジ前かきくらべ、嘉母神社祭礼子供太鼓台自主運行、東予秋祭り統一運行
      ●(10月 7日) 道後温泉駅前鉢合わせ
      ●(10月 5日) 三津厳島神社鉢合わせ、石鎚神社秋祭り
      ●(10月 3日) 氷見山王神社祭り

      ■掲載完了の2010年の秋祭りなど
      ●「2010 西条市の祭り関係 北之町中組屋台新調などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り関係 子供太鼓台」などはここから
      
      ●「伊曽乃神社奉納屋台総集編」などはここから
      ●「石岡神社祭礼奉納屋台総集編」などはここから
      ●「飯積神社祭礼奉納太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 川西地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 川東地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 上部地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「丹原町屋台 総集編」などはここから

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪


●豆知識●

●道切り(みちきり)
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%BE%BB%E5%88%87%E3%82%8A

曖昧さ回避 辻切りは、この項目へ転送されています。刀による加害については「辻斬」をご覧ください。
集落の入口に飾られた辻切りのしめ縄(銚子市小浜町)
銚子市小浜町の辻切りのしめ縄の飾り。タコやサイコロなどが吊られている。

道切り(みちきり)とは、村(地域)の出入り口にあたる道や辻で行われる民俗習慣のひとつ。辻切り(つじぎり)とも称される。

日本の村落においては、村と山の境界にあたる野良(ノラ)、あるいは村と村の境(サカイ)には古くから魔や疫病をはやらせる神などが出入りすると考えられ、出入り口にあたる道には魔を防いだり、追い払うために道祖神が祀られたり、注連縄(または藁で作った蛇)を張ったり草履や草鞋が供えるなどの道切り行事が行われていた。

なお、この行事の行われる時期については、地域によって異なるが定期的に行われるか、時により臨時に行われることがある。

関連項目

* 中野木の辻切り(千葉県船橋市)
 
スポンサーサイト

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真




          お祭り写真集は右側のリンクからご覧ください

 2009年1月15日に愛媛県西条市北浜南で撮ったカモメ(鴎)です。

西条市の野鳥 カモメ(鴎) 愛媛県西条市北浜南 2009年1月15日

 北浜港のカモメ(鴎)
西条市の野鳥 カモメ(鴎) 愛媛県西条市北浜南 2009年1月15日
NIKON D300 + NIKON AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-F5.6G (IF)


      ●私が撮った「カモメ(鴎)」の写真はここをクリックして順次ご覧ください

      ------------------------------------------------------------------------
      ■今後、以下の2010年の秋祭りを掲載していく予定です。
      ------------------------------------------------------------------------

      ■今後、掲載予定の2010年の祭り
      ●(10月22日) 三島地区伊予銀前交差点前統一運行、寒川・豊岡地区統一寄せ
      ●(10月21日) 伊予三島秋まつり氏参り・三島神社一斉参拝、寒川・中之庄・具定統一かき比べ
      ●(10月18日) 新居浜大江浜かきくらべ(大江 vs 中須賀小競り合い)・船御幸(大江 vs 中須賀鉢合せ)
        一宮神社かきくらべ

      ●(10月17日) 渦井川原かきくらべ、新居浜一宮の杜ミュージアム・旧エビスセンター前集合
        多喜浜体育館前集合・工場前かきくらべ(大江 vs 西町、西原 vs 新須賀、江口 vs 久保田小競り合い)

      ●(10月16日) 伊曽乃神社祭礼お旅所・御殿前、新居浜上部地区太鼓台統一かきくらべ
        小松だんじり統一寄せ、伊曽乃神社祭礼後夜祭(駅前・御殿前)

      ●(10月15日) 伊曽乃神社祭礼宮出し、石水会、七泰会、伊曽乃川人会、みこしのねり比べ
        石岡神社宮入り、丹原町統一かきくらべ、吉田祭り(徳威神社秋祭り)

      ●(10月14日) 石岡神社本殿祭、川之江秋祭り
      ●(10月13日) 土居中津小学校お祭り集会、川之江秋祭り、土居ファミリーマートかきくらべ
      ●(10月11日) 北川屋台新調、小松常盤祭
      ●(10月10日) 東予鶴岡八幡神社宮だし、禎瑞嘉母神社祭礼宮だし
        楢本祭、加茂神社例祭(福武祭)、原之前荒神祭、橘新宮祭、御所神社祭

      ●(10月 9日) 東予パルティ・フジ前かきくらべ、嘉母神社祭礼子供太鼓台自主運行、東予秋祭り統一運行
      ●(10月 7日) 道後温泉駅前鉢合わせ
      ●(10月 5日) 三津厳島神社鉢合わせ、石鎚神社秋祭り
      ●(10月 3日) 氷見山王神社祭り

      ■掲載完了の2010年の秋祭りなど
      ●「2010 西条市の祭り関係 北之町中組屋台新調などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り関係 子供太鼓台」などはここから
      
      ●「伊曽乃神社奉納屋台総集編」などはここから
      ●「石岡神社祭礼奉納屋台総集編」などはここから
      ●「飯積神社祭礼奉納太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 川西地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 川東地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 上部地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「丹原町屋台 総集編」などはここから

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪


●豆知識●

●有馬記念(ありまきねん)
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%89%E9%A6%AC%E8%A8%98%E5%BF%B5

有馬記念(ありまきねん)とは日本中央競馬会(JRA)が中山競馬場の芝内回り2500mで施行する中央競馬の重賞(GI)競走である。

正賞は日本馬主協会連合会会長賞、中山馬主協会賞[2]。

有馬記念
開催地 中山競馬場
施行日 2011年12月25日
格付け GI
1着賞金 1億8000万円
賞金総額 3億4200万円
距離 芝2500m
出走条件 サラブレッド系3歳以上
(国際)(指定)[1]
負担重量 定量(3歳55kg、4歳以上57kg、
牝馬2kg減)
第1回施行日 1956年12月23日

概要

1955年まで暮れの中山競馬では中山大障害が看板競走であったが、東京競馬場で行われていた東京優駿(日本ダービー)と比べると華やかさに欠けていることは否めなかった。そこで当時の日本中央競馬会理事長であった有馬頼寧が中山競馬場で大レースをと計画し、しかもそのアイデアとしてファンがより親近感を持てるようにとファン投票により出走馬を選出するオールスターレース方式による第1回中山グランプリが1956年12月23日に中山競馬場の芝内回り2600mで開催された。プロ野球のオールスターと同様の競馬のオールスターレースは、当時の世界の競馬先進国でも類を見ない画期的な選抜方法[3]であった(のちに宝塚記念もファン投票方式と推薦委員会による推薦方式を採用)[4]。

しかし第1回を盛況の内に終えて間もない翌1957年1月9日に提唱者の有馬が急逝したため、有馬の数々の功績を称えて第2回以降は「有馬記念(グランプリ)」と名称が変更となった。期せずして、これは日本の公営競技等のレースでレースの提唱者の名前がレース名となった最初の例ともなった(後に安田記念も同様の例となっている)。このような経緯があるため、現在でもJRAの競馬番組表やレーシングプログラムでは競走名が「有馬記念(第○○回グランプリ)」と表記される。競走名の副題から優勝馬はグランプリホースと呼ばれることがある。

距離は第10回までは2600m(第4回までは芝・内回り、第5回から第10回までは芝・外回り)、第11回以降は現在に至るまで芝・内回りの2500mで施行されている。なおこれまですべて中山競馬場で開催され、八大競走の中では唯一開催場の変更が無いレースでもある[5]。

負担重量は定量で3歳55kg、4歳以上57kg、牝馬は2kg減である。

2010年度現在の総額賞金は3億4,200万円で1着賞金1億8,000万円、2着賞金7,200万円、3着賞金4,500万円、4着賞金2,700万円、5着賞金1,800万円と定められておりジャパンカップに次いで国内で2番目に総額賞金の高いレースとなっている。

現在の優勝レイは、青色の地に金色の文字となっている。

なお地方競馬との申し合わせにより長らく12月28日から1月4日の間は中央競馬の開催が行われなかったが、2003年の第48回では初めて12月28日に行われた。以後12月28日が日曜日と重なる場合はその日に開催されるようになった[6]。
ドリームレース

夢のあるレースを目標に創設されたことや出走メンバーの豪華さから、ドリームレースとも言われる。中央競馬の一年間を締めくくる総決算としてその異名にふさわしい中央競馬の歴史に残る数々の名勝負や名場面を生んでおり、この日は競馬ファンならずとも競馬で盛り上がる一日となる。1996年の第41回で記録した売上金額の875億円は世界で最も勝馬投票券の売上のある競走としてギネス・ワールド・レコーズに認定・登録されている。

ただし有馬記念を最大目標としない陣営もあり、秋のGIシリーズ(菊花賞、天皇賞(秋)、ジャパンカップ等)に最大目標を定め何回かレースに出走してくる馬が少なくないのが特徴である[7]。中にはジャパンカップからのレース間隔が短く疲労が抜けきりにくいため凡走や怪我などを警戒して出走を回避をする陣営や、小回りで直線の短い中山競馬場を嫌って同競走を回避する陣営が近年増えつつある[8]。かつてはそれとは逆に天皇賞(秋)やジャパンカップを回避して有馬記念に照準を絞る馬も多かったが、近年は少なくなってきている(有馬記念に照準を絞る場合はジャパンカップを回避することが多かった)。さらに、同時期に香港で開催される香港国際競走に出走する馬もいる。
施行コースと問題点

中山競馬場の芝2500mで外回りコースの第3コーナーから発走。このコースは最初の第4コーナーまでが192mと短く、外枠からスタートする馬は距離をロスしやすく内枠からスタートする馬も距離のロスを避けようと内側に殺到してくる他馬により進路を塞がれる不利を受けやすいため出走可能頭数は他のGIと比較して2頭少ない16頭[9]で行われるが、問題が完全に解消しているわけではない[10]。このため大川慶次郎は、東京競馬場での施行を生前に主張していた[11]。

また中山競馬場は最後の直線が310mと短いため(こちらも頭数が少ないために影響は軽減しているが)、東京競馬場のような広いコースとは異なり後半の追い上げを得意としている馬は内を通って前が詰まるリスクかコーナーを大きく回って距離をロスするリスクかを背負わねばならず、ジャパンカップで好走した馬が疲労も相まって力を出し切れないことなどもある。

その一方で、人気薄の逃げ馬や2000m以下しか好走実績がない馬が出足の良さや器用さを活かして上位に食い込んできたり不振に陥っていた馬が名騎手に導かれて突然復活することもあるレースでもある。
特別褒賞金

2000年から天皇賞(秋)、ジャパンカップとこのレースの秋季主要GI競走3競走を全て優勝した場合は1億円の特別褒賞金(後に内国産馬には2億円、外国産馬には1億円に変更)を交付する制度が取り入れられ出走が促されることとなり、その年のテイエムオペラオーが早速それを達成して褒賞金を獲得した。そして、2004年にゼンノロブロイが第2号の獲得馬になった。

また、2010年からは中央競馬所属馬で当該年のJRA・海外のGI競走優勝馬が本競走に出走し3着までに入着した場合に限り1着から順に3000万円、2000万円、1000万円の褒賞金を交付するようになり[12]2011年からは天皇賞(秋)とジャパンカップいずれかで3着以内に入着した馬が本競走に出走し3着までに入着した場合に、最大5000万円の褒賞金が交付されるようになる[13]。ただし、秋季主要GI競走3競走を全て優勝した場合は既存の報奨金(2億円または1億円)のみとなりこの報奨金は与えられない。
出走資格

* ファン投票選出方法は公式投票用紙(競馬場、ウインズ各会場で配布)、市販のはがき(官製・私製)、インターネットから可能だが1名につき1媒体1通限り。1名での複数枚投票(複数媒体の使用含む)と郵送の場合の印刷、ゴム印、ワープロ使用は無効となる。
* 特別登録を行った馬の中からファン投票上位10頭が優先的に出走権利を獲得[14]。
* 残り6頭(フルゲート16頭)は、過去1年間の収得賞金額などを加味して決定される(地方競馬所属馬もこの方法で選出される)。
* 2000年から2006年まではジャパンカップで優勝した外国調教馬にも優先出走権が与えられ、該当馬が2頭いたがいずれも行使しなかった。
* 2007年からは国際競走となり外国調教馬は6頭まで出走可能となる。

歴代ファン投票1位
回数 開催年 ファン投票1位 性齢 得票数 結果
第1回 1956 キタノオー 牡3 6,159 2着
第2回 1957 ハクチカラ 牡4 ? 1着
第3回 1958 カツラシユウホウ 牡3 ? 不出走
第4回 1959 ハククラマ 牡3 ? 12着
第5回 1960 コダマ 牡3 ? 6着
第6回 1961 シーザー 牡4 ? 4着
第7回 1962 オンスロート 牡5 ? 1着
第8回 1963 メイズイ 牡3 ? 2着
第9回 1964 メイズイ 牡4 ? 3着
第10回 1965 シンザン 牡4 26,853 1着
第11回 1966 ナスノコトブキ 牡3 ? 5着
第12回 1967 スピードシンボリ 牡4 ? 4着
第13回 1968 アサカオー 牡3 ? 6着
第14回 1969 マーチス 牡4 ? 10着
第15回 1970 アカネテンリュウ 牡4 ? 2着
第16回 1971 アカネテンリュウ 牡5 ? 出走取消
第17回 1972 イシノヒカル 牡3 ? 1着
第18回 1973 ハイセイコー 牡3 ? 3着
第19回 1974 ハイセイコー 牡4 ? 2着
第20回 1975 キタノカチドキ 牡4 ? 8着
第21回 1976 トウショウボーイ 牡3 ? 1着
第22回 1977 テンポイント 牡4 ? 1着
第23回 1978 プレストウコウ 牡4 ? 12着
第24回 1979 サクラショウリ 牡4 ? 6着
第25回 1980 カツラノハイセイコ 牡4 ? 2着
第26回 1981 ホウヨウボーイ 牡6 185,747 2着
第27回 1982 モンテプリンス 牡5 ? 11着
第28回 1983 アンバーシャダイ 牡6 ? 3着
第29回 1984 ミスターシービー 牡4 171,979 3着
第30回 1985 シンボリルドルフ 牡4 ? 1着
第31回 1986 ミホシンザン 牡4 168,210 3着
第32回 1987 サクラスターオー 牡3 ? 競走中止
第33回 1988 タマモクロス 牡4 183,473 2着
第34回 1989 オグリキャップ 牡4 197,682 5着
第35回 1990 オグリキャップ 牡5 146,738 1着
第36回 1991 メジロマックイーン 牡4 155,353 2着
第37回 1992 トウカイテイオー 牡4 177,926 11着
第38回 1993 ビワハヤヒデ 牡3 146,218 2着
第39回 1994 ナリタブライアン 牡3 178,471 1着
第40回 1995 ヒシアマゾン 牝4 173,689 5着
第41回 1996 マヤノトップガン 牡4 155,122 7着
第42回 1997 エアグルーヴ 牝4 142,596 3着
第43回 1998 エアグルーヴ 牝5 165,357 5着
第44回 1999 スペシャルウィーク 牡4 165,734 2着
第45回 2000 テイエムオペラオー 牡4 109,140 1着
第46回 2001 テイエムオペラオー 牡5 93,217 5着
第47回 2002 ナリタトップロード 牡6 91,122 4着
第48回 2003 シンボリクリスエス 牡4 125,116 1着
第49回 2004 ゼンノロブロイ 牡4 100,052 1着
第50回 2005 ディープインパクト 牡3 160,297 2着
第51回 2006 ディープインパクト 牡4 119,940 1着
第52回 2007 ウオッカ 牝3 105,441 11着
第53回 2008 ウオッカ 牝4 136,619 不出走
第54回 2009 ウオッカ 牝5 105,059 不出走
第55回 2010 ブエナビスタ 牝4 111,323 2着
主な前走

以下は有馬記念に出走する競走馬の主な前走。太字は当該競走の勝ち馬。
競走名 格付 団体 施行競馬場 施行距離 有馬記念優勝馬輩出実績(1984年グレード制以後)
1 菊花賞 GI 中央 京都競馬場 芝3000m マンハッタンカフェ、マヤノトップガン、ナリタブライアン、ダイナガリバー
2 天皇賞(秋) GI 中央 東京競馬場 芝2000m ドリームジャーニー、ダイワスカーレット、マツリダゴッホ、サクラローレル、メジロパーマー
3 アルゼンチン共和国杯 GII 中央 東京競馬場 芝2500m グラスワンダー(1998年)
4 ジャパンカップ GI 中央 東京競馬場 芝2400m ヴィクトワールピサ、ディープインパクト、ハーツクライ、ゼンノロブロイ、シンボリクリスエス(1回目はコース改修のため中山競馬場芝2200m)、テイエムオペラオー、シルクジャスティス、オグリキャップ(2回とも)、イナリワン、シンボリルドルフ(2回とも)
5 ステイヤーズステークス GII 中央 中山競馬場 芝3600m ※GIIIハンデ戦時代も含め、現在のところ優勝馬なし
6 鳴尾記念 GIII 中央 阪神競馬場 芝1800m メジロデュレン(当時GII芝2500m)
※2000年のGIII格下げ後は優勝馬なし

この他、毎日王冠(GII、東京競馬場芝1800m)グラスワンダー(1999年)、前年の有馬記念(GI、中山競馬場芝2500m)トウカイテイオー、阪神競馬場新装記念(OP、阪神競馬場芝1600m[15])ダイユウサク等が別路線から勝利を収めている。
歴史
この節にはスポーツに関して予定される事象を扱っている文章が含まれています。記事の内容は最新の情報を反映していない可能性があります。

* 1956年 - 中山競馬場の芝2600m(内回り)の4歳(現3歳)以上の馬齢重量の重賞競走「中山グランプリ」として創設(創設当初の負担重量は4歳(現3歳)が牡馬・?馬54kg・牝馬52kg、5歳(現4歳)以上が牡馬・?馬55kg・牝馬53kg)。
* 1957年
o 名称を「有馬記念」に変更。
o 6歳(現5歳)以上の負担重量が4歳(現3歳)と同じく牡馬・?馬54kg・牝馬52kgに変更。
* 1959年
o この年の9月1日から日本競馬の時計表示が変更になったのに伴い、時計が1/5秒表示から1/10秒表示に変更。
o ガーネツトが牝馬として初の優勝。
* 1960年 - 芝2600m(外回り)に変更[16]。
* 1960年 - 高松三太が騎手として初の連覇を果たす。
* 1965年
o 5歳(現4歳)の負担重量が牡馬・?馬56kg・牝馬54kgに、6歳(現5歳)以上の負担重量が牡馬・?馬55kg・牝馬53kgにそれぞれ変更。
o シンザンが優勝し五冠達成。
* 1966年 - 馬場改修に伴い施行コースを芝2500m(内回り)に変更。
* 1970年 - スピードシンボリが史上初の連覇。
* 1971年
o 混合競走に指定。
o 馬流感騒動の影響で、罹患して出走回避する馬が相次ぎ、出走頭数が6頭のみの競走となる。
* 1977年 - テンポイントとトウショウボーイのマッチレース、テンポイントが優勝。
* 1980年 - 4歳(現3歳)の負担斤量が牡馬・?馬55kg・牝馬53kgに、5歳(現4歳)の負担重量が牡馬・?馬57kg・牝馬55kgに、6歳(現5歳)以上の負担重量が牡馬・?馬56kg・牝馬54kgにそれぞれ変更。
* 1984年
o グレード制施行によりGI競走に格付け。
o この年より1987年まで、当日の中山競馬場が全11競走制となり、当競走は第10競走で施行された。
* 1985年
o シンボリルドルフが史上2頭目の連覇およびび七冠を達成。史上初のJRA・GI競走7勝を達成。
o 同年に限り当時ジャパンカップのみの採用であった馬名入りゼッケンの試験的な使用を行う(この結果1987年秋競馬より馬名入りゼッケンの他競走への拡大を実施)。
* 1987年 - メリーナイスがスタート直後に落馬。1番人気サクラスターオーが最後の直線手前で故障発生、競走中止。
* 1988年
o オグリキャップが当競走で引退と決まっていたタマモクロスとの「昭和最後の芦毛対決」を制する(タマモクロスは2着)。
o 3位入線のスーパークリークが進路妨害により失格。
o この年より2007年まで、当日の中山競馬場が全10競走制となり、当競走は第9競走で施行された。
* 1989年 - 1着賞金総額が1億円台となる。
* 1990年 - 当競走での引退を表明していたオグリキャップが1988年に次ぐ2度目の優勝を果たし、レース後場内が「オグリ」コールに包まれる。
* 1993年 - トウカイテイオーが約1年ぶりの出走で優勝、奇跡の復活を果たす。
* 1995年 - 指定交流競走に指定され、地方所属馬にも門戸が開放される。
* 1996年 - 単独競走としての勝馬投票券の売上げ世界レコード875億104万2400円を記録。
* 1999年 - グラスワンダーが史上3頭目の連覇。
* 2000年 - テイエムオペラオーが優勝、JRA古馬中長距離GI競走[17]完全制覇を達成。
* 2001年
o 馬齢表示の国際基準への変更に伴い、出走条件が「4歳以上」から「3歳以上」に変更。
o 負担重量を「馬齢重量」から「定重量」に変更。
o 5歳以上の負担重量が4歳と同じく牡馬・?馬57kg・牝馬55kgに変更。
o 敬宮愛子内親王御誕生慶祝の副称が当年のみにつく。
* 2003年 - シンボリクリスエスが史上4頭目の連覇。
* 2004年
o オリビエ・ペリエが騎手として史上初の3連覇。
o 藤沢和雄が調教師として史上初の3連覇。
* 2006年
o この競走で引退が決まっていたディープインパクトが優勝、史上3頭目のJRA・GI競走7勝を達成。
o 大相撲の第68代横綱朝青龍明徳が表彰式プレゼンターを務めた。
* 2007年 - 混合競走から国際競走に変更され、外国調教馬は6頭まで出走可能となる。
* 2008年
o 当年のみ、JRAプレミアムの対象レースとなる(同日に開催される中央競馬の全競馬場の全特別競走もJRAプレミアムの対象レースとなっている)。
o この年より当日の中山競馬場が全11競走制となり、当競走の競走番号が再び第10競走に設定。
o ダイワスカーレットがトウメイ以来37年ぶりの牝馬として優勝。
* 2009年
o ウオッカが史上初の3年連続ファン投票1位を獲得したがジャパンカップ競走中に鼻出血を発症したため、日本中央競馬会競馬番組一般事項第2章のその11「痼疾馬の出走制限」の規定(1ヶ月出走停止)により出走できなかった。
o 史上初めて、4歳馬の出走がなかった。
o コスモバルクが新記録となる「6年連続出走」を達成。
o この年の菊花賞優勝馬であるスリーロールスが競走中止し、引退に追い込まれる。
* 2010年
o 当該年度のGI優勝馬が3着以内に入ることを条件に褒賞金が設定される。
o 大相撲の第69代横綱白鵬翔が表彰式プレゼンターを務めた[18]。朝青龍に次ぐ現役横綱の競馬場来場となった。
o 1着から3着まで、同競走史上初めて外国人騎手の騎乗馬が占めた。
* 2011年
o 1着賞金を2億円に増額。
o 褒賞金の対象を天皇賞(秋)とジャパンカップの1~3着馬にも拡大。

歴代優勝馬

国際競走となった2007年以降は優勝馬の国旗を表記する。性齢の年齢は現在の満年齢表記で表す。
回数 施行日 調教国・優勝馬 性齢 勝時計 優勝騎手 管理調教師 馬主
第1回 1956年12月23日 メイヂヒカリ 牡4 2:43 1/5 蛯名武五郎 藤本冨良 新田松江
第2回 1957年12月22日 ハクチカラ 牡4 2:49 0/5 保田隆芳 尾形藤吉 西博
第3回 1958年12月21日 オンワードゼア 牡4 2:49 1/5 八木沢勝美 二本柳俊夫 樫山純三
第4回 1959年12月20日 ガーネツト 牝4 2:50.9 伊藤竹男 稗田敏男 畑江五郎
第5回 1960年12月18日 スターロツチ 牝3 2:44.5 高松三太 松山吉三郎 藤井金次郎
第6回 1961年12月24日 ホマレボシ 牡4 2:40.8 高松三太 稗田敏男 川口文子
第7回 1962年12月23日 オンスロート 牡5 2:44.4 山岡 中村広 田村喜志
第8回 1963年12月22日 リユウフオーレル 牡4 2:42.5 宮本悳 橋本正晴 三好笑子
第9回 1964年12月27日 ヤマトキヨウダイ 牡4 2:45.1 梶与四松 稲葉幸夫 門井みち
第10回 1965年12月26日 シンザン 牡4 2:47.2 松本善登 武田文吾 橋元幸吉
第11回 1966年12月25日 コレヒデ 牡4 2:37.0 保田隆芳 尾形藤吉 千明康
第12回 1967年12月24日 カブトシロー 牡5 2:39.7 大崎昭一 久保田彦之 (有)志賀
第13回 1968年12月22日 リュウズキ 牡4 2:46.2 森安弘明 矢倉玉男 福井章哉
第14回 1969年12月21日 スピードシンボリ 牡6 2:35.1 野平祐二 野平省三 和田共弘
第15回 1970年12月20日 スピードシンボリ 牡7 2:35.7 野平祐二 野平省三 和田共弘
第16回 1971年12月19日 トウメイ 牝5 2:36.0 清水英次 坂田正行 近藤克夫
第17回 1972年12月17日 イシノヒカル 牡3 2:38.5 増沢末夫 浅野武志 石嶋清仁
第18回 1973年12月16日 ストロングエイト 牡4 2:36.4 中島啓之 奥平真治 ハイランド牧場
第19回 1974年12月15日 タニノチカラ 牡5 2:35.9 田島日出雄 島崎宏 谷水雄三
第20回 1975年12月14日 イシノアラシ 牡3 2:38.1 加賀武見 浅野武志 石嶋清仁
第21回 1976年12月19日 トウショウボーイ 牡3 2:34.0 武邦彦 保田隆芳 トウショウ産業(株)
第22回 1977年12月18日 テンポイント 牡4 2:35.4 鹿戸明 小川佐助 高田久成
第23回 1978年12月17日 カネミノブ 牡4 2:33.4 加賀武見 阿部新生 角替光二
第24回 1979年12月16日 グリーングラス 牡6 2:35.4 大崎昭一 中野隆良 半沢吉四郎
第25回 1980年12月21日 ホウヨウボーイ 牡5 2:33.7 加藤和宏 二本柳俊夫 古川嘉治
第26回 1981年12月20日 アンバーシャダイ 牡4 2:35.5 東信二 二本柳俊夫 吉田善哉
第27回 1982年12月26日 ヒカリデユール 牡5 2:36.7 河内洋 須貝彦三 橋本善吉
第28回 1983年12月25日 リードホーユー 牡3 2:34.0 田原成貴 服部正利 熊本芳雄
第29回 1984年12月23日 シンボリルドルフ 牡3 2:32.8 岡部幸雄 野平祐二 和田農林(有)
第30回 1985年12月22日 シンボリルドルフ 牡4 2:33.1 岡部幸雄 野平祐二 和田農林(有)
第31回 1986年12月21日 ダイナガリバー 牡3 2:34.0 増沢末夫 松山吉三郎 (有)社台レースホース
第32回 1987年12月27日 メジロデュレン 牡4 2:33.9 村本善之 池江泰郎 メジロ商事(株)
第33回 1988年12月25日 オグリキャップ 牡3 2:33.9 岡部幸雄 瀬戸口勉 佐橋五十雄
第34回 1989年12月24日 イナリワン 牡5 2:31.7 柴田政人 鈴木清 保手浜弘規
第35回 1990年12月23日 オグリキャップ 牡5 2:34.2 武豊 瀬戸口勉 近藤俊典
第36回 1991年12月22日 ダイユウサク 牡6 2:30.6 熊沢重文 内藤繁春 橋元幸平
第37回 1992年12月27日 メジロパーマー 牡5 2:33.5 山田泰誠 大久保正陽 (有)メジロ牧場
第38回 1993年12月26日 トウカイテイオー 牡5 2:30.9 田原成貴 松元省一 内村正則
第39回 1994年12月25日 ナリタブライアン 牡3 2:32.2 南井克巳 大久保正陽 山路秀則
第40回 1995年12月24日 マヤノトップガン 牡3 2:33.6 田原成貴 坂口正大 田所祐
第41回 1996年12月22日 サクラローレル 牡5 2:33.8 横山典弘 境勝太郎 (株)さくらコマース
第42回 1997年12月21日 シルクジャスティス 牡3 2:34.8 藤田伸二 大久保正陽 有限会社シルク
第43回 1998年12月27日 グラスワンダー 牡3 2:32.1 的場均 尾形充弘 半沢(有)
第44回 1999年12月26日 グラスワンダー 牡4 2:37.2 的場均 尾形充弘 半沢(有)
第45回 2000年12月24日 テイエムオペラオー 牡4 2:34.1 和田竜二 岩元市三 竹園正繼
第46回 2001年12月23日 マンハッタンカフェ 牡3 2:33.1 蛯名正義 小島太 西川清
第47回 2002年12月22日 シンボリクリスエス 牡3 2:32.6 O.ペリエ 藤沢和雄 シンボリ牧場
第48回 2003年12月28日 シンボリクリスエス 牡4 2:30.5 O.ペリエ 藤沢和雄 シンボリ牧場
第49回 2004年12月26日 ゼンノロブロイ 牡4 2:29.5 O.ペリエ 藤沢和雄 大迫忍
第50回 2005年12月25日 ハーツクライ 牡4 2:31.9 C.ルメール 橋口弘次郎 (有)社台レースホース
第51回 2006年12月24日 ディープインパクト 牡4 2:31.9 武豊 池江泰郎 金子真人ホールディングス(株)
第52回 2007年12月23日 日本の旗マツリダゴッホ 牡4 2:33.6 蛯名正義 国枝栄 高橋文枝
第53回 2008年12月28日 日本の旗ダイワスカーレット 牝4 2:31.5 安藤勝己 松田国英 大城敬三
第54回 2009年12月27日 日本の旗ドリームジャーニー 牡5 2:30.0 池添謙一 池江泰寿 (有)サンデーレーシング
第55回 2010年12月26日 日本の旗ヴィクトワールピサ 牡3 2:32.6 M.デムーロ 角居勝彦 市川義美
有馬記念の記録

* レースレコード - 2:29.5(第49回優勝馬ゼンノロブロイ)
* 2着との最大着差 - 9馬身(第48回優勝馬シンボリクリスエス)
* 2着との最小着差 - 2cm (第55回優勝馬ヴィクトワールピサ - 2着ブエナビスタ)
* 最多優勝騎手 - 3勝 岡部幸雄(第29、30、33回) 田原成貴(第28、38、40回) オリビエ・ペリエ(第47~49回)
* 連続優勝騎手 - オリビエ・ペリエ 3連覇(第47~49回)
* 最多勝調教師 - 3勝 二本柳俊夫(第3、25、26回) 大久保正陽(第37、39、42回) 藤沢和雄(第47~49回 3連覇)
* 最多連続出走 - 6年連続 コスモバルク(第49~54回)

史上初あれこれ

* 牝馬 - ガーネツト(第4回)
* 3歳(旧4歳)馬 - スターロツチ(第5回)
* 3歳(旧4歳)牡馬 - イシノヒカル(第17回)
* 6歳(旧7歳)以上馬 - スピードシンボリ(第14回)
* 青毛馬 - リュウズキ(第13回)
* 芦毛馬 - オグリキャップ(第33回)
* 父内国産馬 - メイヂヒカリ(第1回)
* 父(本邦調教)外国産馬 - リュウズキ(第13回)
* 関西馬 - リユウフオーレル(第8回)
* 公営出身馬 - オンスロート(第7回)
* 持込馬 - サクラローレル(第41回)
* 外国産馬 - グラスワンダー(第43回)
* サラ系馬 - ヒカリデユール(第27回)
* 父子制覇 - 父:シンボリルドルフ(第29回・第30回)、子:トウカイテイオー(第38回)
* 連覇 - スピードシンボリ(第14回・第15回)
* 年数を空けて2勝以上 - オグリキャップ(第33回・第35回)
* 重賞初制覇が有馬記念 - ストロングエイト(第18回)
* 父子騎手による制覇 - 父:武邦彦(第21回 トウショウボーイ)、子:武豊(第35回 オグリキャップ)
* 父子調教師による制覇 - 父:池江泰郎(第32回 メジロデュレン、第51回 ディープインパクト)、子:池江泰寿(第54回 ドリームジャーニー)
* 外国人騎手による制覇 - オリビエ・ペリエ(第47回)
* 牡馬・牝馬の両方で制覇した騎手 - 高松三太(第5回 スターロツチ・第6回 ホマレボシ)
* 牡馬・牝馬の両方で制覇した調教師 - 稗田敏男(第4回 ガーネツト・第6回 ホマレボシ)
* 騎手・調教師の両方で制覇 - 保田隆芳(騎手:第2回 ハクチカラ、調教師:第21回 トウショウボーイ)

特記事項

* 概要にも記されているとおりファン投票による出走馬の選定を行うことは新しい試みであったが、レースの名称もファン投票によって選定しようとしたことも非常に画期的であった。当初、競馬会は「中山グランプリ」という名称にしようとしていたが当時「グランプリ」という名称は映画に関係する言葉として使われていたくらいでまだ広く馴染んではいなかった。そこで、ファン投票用紙に出走させたい競走馬と同時に競走名を募った。その結果、一番多かった「中山大賞典」を始め17もの名称が集まった(競馬会が提唱していた「中山グランプリ(を可とする)」は第2位だった)。しかしどの名称も名提案とまではいかなかったため、第1回はそのまま「中山グランプリ」で行われた。
* 有馬記念の競走名により有馬温泉のある兵庫県の阪神競馬場で開催されていると勘違いされたり、特に関西在住の競馬初心者に「なぜ有馬温泉に近い阪神競馬場で行われないのか」という声が聞かれる[19]。正しい由来は概要に記されているとおり有馬頼寧の功績を称えて命名されたものであって、レース名と有馬温泉とに直接の関係はない。ただし、有馬の先祖は室町時代に有馬温泉の周辺を治めていた地頭の摂津有馬氏である。
* 有馬記念開催50周年を記念し、2005年にロゴマークの一般公募を行った。その結果、京都市在住の男性が制作した有馬(Arima)の"A"をモチーフに金色の天馬の羽根と16個(有馬記念の最大出走可能頭数)の星(ファン投票で選ばれたスターホースの意味)をあしらったデザインが採用された。競走当日はグリーンチャンネルや全国の競馬場、ウインズで放送されるレースの映像にもこのマークが登場した(通常は中山のマスコットキャラクターである「ナッキー」)。2006年では使用されていなかったが、2007年以降では使用されている。
* 12月25日に本競走が開催される時には「クリスマスグランプリ」と言われる。2005年で50周年を迎えた本競走で、このクリスマスの日に本競走が開催されたのは過去5度。1966年の第11回が初開催。それ以降は1983年の第28回、1988年の第33回、1994年の第39回、そして2005年の第50回と施行されている。次回は2011年の第56回で施行の予定。
* 2001年以降、主要なGI競走開催日において行われてきた入場券完全前売制による入場規制は行われなくなったが2005年の第50回では無敗の三冠馬として社会的な人気現象を引き起こしたディープインパクトが出走を表明し来場者の殺到が予測されたことから6年ぶりに入場券は完全前売制となり、当日発売は行われなかった。前売り券は約19万枚発売され完売した。その日、中山競馬場に訪れたのは約16万人であった。しかし、その16万人の注目の的であるディープインパクトは2着に敗れた。なお、これはディープインパクトの国内で唯一の敗北である。
* 本競走の開催日は混雑などの混乱を避けるため2007年までは全10競走で行われて、本競走は第9競走であった(発走時刻15:25と早い。なお通常GIが行われる競馬場のレースが15時半以後に行われるが、12月開催のメインレース発走時刻は日没時刻の関係でジャパンカップダート(2008年から)及び阪神ジュベナイルフィリーズが阪神競馬場にて開催される日を除き関東は全日15:25で順序も東京or中山→第3場→京都or阪神である。ちなみに、ジャパンカップダート(2007年まで)及びジャパンカップの発走時刻は15:20である。したがって通常の日程と勘違いして勝馬投票券を購入してしまう者もたびたびみられるので購入の際には注意が必要である。ただし2007年までの有馬記念開催日の中山競馬場では「中山競馬第11競走」は存在せず、誤って第11競走の馬券を購入しようとしても発券機にマークカードを挿入したところでエラーが発生してしまうのでこのことによる購入ミスは起きなかった。1984年から1987年までと2008年からは全11競走中の第10競走で行われる。なお、中山競馬場の発走時刻及び発走間隔が通常開催日と異なっている。
* 本競走当日は、阪神競馬場と中京競馬場も有馬記念効果で混雑する(危険防止のための退場規制も行われる。余談だが、近年における有馬記念当日の中京競馬場の入場人員は、高松宮記念当日のそれを上回ることが多い)。また、指定席も早朝で売り切れる。名鉄では高松宮記念及び有馬記念当日に限り、夕方時間帯の一部で中京競馬場前駅に特急電車の臨時停車を行うなど鉄道業界も動かす。例年競馬が行われない東京競馬場も混雑し、通常競馬開催日にしか行わない京王線準特急の東府中駅臨時停車が行われる。
* 中央競馬における「1年終わりの競走」として親しまれる有馬記念であるが、厳密にはJRAでのその年最後の競馬ではない。2009年の場合は中山競馬場の当日最終競走(第11競走、16:05発走)は「ハッピーエンドカップ」という条件競走であり、直後に中京競馬場の最終第12競走である「尾張(おわり)ステークス」(16:10発走。2005年までは「尾張特別」)というオープン特別競走が行われ、さらにその直後に阪神競馬場で行われる第12競走「ファイナルステークス」(16:20発走)がJRAの年間最後の競馬競走となる。
o 2010年は中京競馬場の改修工事により第三場開催は小倉競馬場で行われ、これまでJRA年間最終競走であったファイナルステークスは発走時刻はそのままだが「年間最終競走」でなくなり代わりに小倉競馬場で行われる第 12競走「2010アンコールステークス」(16:35発走)というオープン競走が2010年のJRA最終競走となった。なお「ハッピーエンドカップ」は JRAプレミアム競走として「ハッピーエンドプレミアム(オグリキャップメモリアル)」として施行された[20]。
o 有馬記念は1979年までは必ずしもその年の中央競馬最終開催日に固定して開催されていなかった(最終開催日には中山大障害やアラブの重賞が開催されたことがある)。
* 通常、GI当日のメインレースと最終レースとの間は40分確保されているが(それでも記念写真撮影、表彰式、勝利騎手インタビューなどのセレモニーが長引いて最終レースの発走時刻が5分ほど遅れることが多い)、朝日杯フューチュリティステークスと有馬記念の2つのGIレースだけは35分と短い。そのため、ハッピーエンドカップの発走時刻が毎年のように遅れる。ただし2008年からはハッピーエンドカップの発走時刻を16:05に設定し、有馬記念との間隔を40分に拡大した(それでも遅れが発生することがある)。
* 1988年から1995年までの8年間、有馬記念の前座競走として第7競走にファン投票によって選抜された騎手が出場できるジョッキーズグランプリが施行されていた。ファン投票は、有馬記念の出走馬投票とともに同じ投票用紙(はがき)を使って行われた。
* 有馬記念を中継するフジテレビはこのレースを競馬中継の中で最高のレースに位置付けており、それにふさわしいアナウンサーが実況するという観点から部長級の管理職のアナウンサーが代々実況を務めており、現在の三宅正治で6代目となる。またこのレースを実況するアナウンサーはその他のレースは実況しないという慣例があり三宅も初めて担当した2005年こそジャパンカップの実況を担当したが、翌2006年からは慣例にならいその他のレースの実況からは退いた。

有馬記念フェスティバル

中央競馬のその年の締めくくりを飾るオールスター戦・有馬記念競走の気運を盛り上げようと、1981年から毎年開かれている日本中央競馬会主催の公開イベントである。

毎年有馬記念開催週の月曜日に東京都内の会場で開かれるこのイベントではその年の有馬記念に出走が予定されている有力馬の騎手・関係者をゲストに招いてレースへの意気込みを語るトークイベント、また騎手と競馬愛好家のタレントらを交えたクイズ・ゲーム大会やタレント・競馬マスコミ関係者総出演によるレース展望会が実施されている。2004年は元JRA職員で現在プロ格闘家として活躍する小川直也がゲストとして招かれた。2005年はダービーフェスティバル同様、主催者側の都合で行われなかった。

また各地でも有馬記念ウィークを中心にした関連のイベントが開かれており新潟市において「有馬記念フェスティバル(西暦年数)」が新潟競馬場・新潟放送の共催で毎年行われ、その模様は新潟放送(ローカル)とグリーンチャンネルで放送される。2005年は大雪に伴う施設の停電のため開催されず、スタジオでレース展望を収録し放送した。なお、現在イベントの形で残っている有馬記念フェスティバルはこの新潟で行われているものだけである。
脚注

1. ^ 八大競走の中では最も出走条件が緩やかで、クラシックに出走できない?馬でも出走が可能である。
2. ^ http://www.jra.go.jp/keiba/calender/program/pdf/22naka5.pdf
3. ^ 他に推薦委員会による推薦馬の選出があったが、形骸化したため1995年を最後に廃止された。
4. ^ 日本の公営競技において、初めてファン投票による競走対象の選定を行ったのは競輪(オールスター競輪)である。
5. ^ 日本ダービーも基本的に開催場変更を行わないレースだが最初の2回は目黒競馬場で施行され、競馬場移転に伴い第3回から現在まで東京競馬場で行われるようになった。
6. ^ 12月28日が土曜日=即ち翌29日が日曜となる場合は従来どおり29日ではなく22日開催。
7. ^ 柏木集保はコンサートなどのアンコールに例えている[要出典]。
8. ^ ジャングルポケット、アドマイヤムーン、ウオッカ、ディープスカイなど。
9. ^ 中山競馬場で出走可能頭数が18頭設定可能なコースは芝内回り2000m(A、Bコース指定時)、芝外回り2200m(A、Bコース指定時)のみ。したがって、中山競馬場で施行されるGIは皐月賞(と代替開催で行われた天皇賞(秋)・ジャパンカップ)を除いてフルゲート16頭で行われる。
10. ^ 1984年のグレード制施行後に15頭以上で行われたこのレースにおいて8枠スタートで2着以内に入ったのは、1989年に馬群に包まれるのを嫌った最内枠で1番人気のオグリキャップが先行して他馬がマークするハイペースで進む展開で最後に馬群の中をすり抜けて追い込んだ15番枠のイナリワンただ1頭である。16番枠スタートからの優勝馬・2着馬はまだいない。
11. ^ ケイバブックは、最初のコーナーまでの距離が長い2000mか2200mでの施行を提案している。
12. ^ 有馬記念(GI)に褒賞金を設定 - JRA公式サイト 2010年10月1日閲覧。
13. ^ 2011年度競馬番組等について - JRA公式サイト 2010年11月19日閲覧。
14. ^ 中央にアラブのレースがあった時代にはアングロアラブの出走も可能であり、「アラブの怪物」の異名を持つセイユウがファン投票による権利を持っていたもののアラブの読売カップ(秋)連覇を優先し出走を辞退している。
15. ^ 現在の芝1600mとは異なり、第1コーナー・ポケットを発走地点とするコースである。
16. ^ この距離は現在でも設定されているものの、この距離でのレースは開催されていない。また、現在の中山競馬場の芝外回り2600mとは違うコースであった。
17. ^ 天皇賞(春・秋)、宝塚記念、ジャパンカップ、有馬記念
18. ^ 横綱 白鵬関が有馬記念(GI)当日に来場! - JRA公式サイト 2010年12月13日閲覧
19. ^ 週刊競馬ブックの投書欄、および同2008年12月21日号の乗峯栄一のコラム「理想と妄想」他多数。
20. ^ 2010年12月26日(日) 競馬番組 - JRA公式サイト 2010年9月18日閲覧。

関連記事

* 有馬頼寧
* 宝塚記念 - ファン投票で出走馬を決定する春のグランプリ競走
* 東京大賞典 - 地方競馬の1年間を締め括る競走
* 安田記念 - 日本競馬会初代理事長・安田伊左衛門を称えた競走
* 天皇賞(秋)
* ジャパンカップ
* サッポロビール - 毎年、有馬記念開催に先駆けて「サッポロ黒ラベル・有馬記念缶」をコラボレーションして通販や全国主要酒類販売店で発売している。これは中山競馬場のある船橋市に工場があるためで、前年の優勝馬のレースシーン写真を缶詰に印刷している

外部リンク

* JRA公式サイト「今週の注目レース」から(2010年版)
 

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真




          お祭り写真集は右側のリンクからご覧ください

 2010年10月17日、飯積神社祭礼・渦井河原かきくらべでの飯岡本郷太鼓台です。

飯岡本郷太鼓台 飯積神社祭礼・渦井河原かきくらべ 新居浜市大生院 西条祭り2010 2010年10月17日

 渦井河原かきくらべでの飯岡本郷太鼓台
飯積神社祭礼・渦井河原かきくらべでの飯岡本郷太鼓台 新居浜市大生院 西条祭り2010 2010年10月17日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


飯岡本郷太鼓台 飯積神社祭礼・渦井河原かきくらべ 新居浜市大生院 西条祭り2010 2010年10月17日

 渦井河原かきくらべでの飯岡本郷太鼓台
飯積神社祭礼・渦井河原かきくらべでの飯岡本郷太鼓台 新居浜市大生院 西条祭り2010 2010年10月17日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


飯岡本郷太鼓台 飯積神社祭礼・渦井河原かきくらべ 新居浜市大生院 西条祭り2010 2010年10月17日

 渦井河原かきくらべでの飯岡本郷太鼓台
飯積神社祭礼・渦井河原かきくらべでの飯岡本郷太鼓台 新居浜市大生院 西条祭り2010 2010年10月17日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


飯岡本郷太鼓台 飯積神社祭礼・渦井河原かきくらべ 新居浜市大生院 西条祭り2010 2010年10月17日

 渦井河原かきくらべでの飯岡本郷太鼓台
飯積神社祭礼・渦井河原かきくらべでの飯岡本郷太鼓台 新居浜市大生院 西条祭り2010 2010年10月17日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


      ●私が撮った「飯積神社祭礼」の写真はここから順次ご覧ください

      ------------------------------------------------------------------------
      ■今後、以下の2010年の秋祭りを掲載していく予定です。
      ------------------------------------------------------------------------

      ■今後、掲載予定の2010年の祭り
      ●(10月22日) 三島地区伊予銀前交差点前統一運行、寒川・豊岡地区統一寄せ
      ●(10月21日) 伊予三島秋まつり氏参り・三島神社一斉参拝、寒川・中之庄・具定統一かき比べ
      ●(10月18日) 新居浜大江浜かきくらべ(大江 vs 中須賀小競り合い)・船御幸(大江 vs 中須賀鉢合せ)
        一宮神社かきくらべ

      ●(10月17日) 渦井川原かきくらべ、新居浜一宮の杜ミュージアム・旧エビスセンター前集合
        多喜浜体育館前集合・工場前かきくらべ(大江 vs 西町、西原 vs 新須賀、江口 vs 久保田小競り合い)

      ●(10月16日) 伊曽乃神社祭礼お旅所・御殿前、新居浜上部地区太鼓台統一かきくらべ
        小松だんじり統一寄せ、伊曽乃神社祭礼後夜祭(駅前・御殿前)

      ●(10月15日) 伊曽乃神社祭礼宮出し、石水会、七泰会、伊曽乃川人会、みこしのねり比べ
        石岡神社宮入り、丹原町統一かきくらべ、吉田祭り(徳威神社秋祭り)

      ●(10月14日) 石岡神社本殿祭、川之江秋祭り
      ●(10月13日) 土居中津小学校お祭り集会、川之江秋祭り、土居ファミリーマートかきくらべ
      ●(10月11日) 北川屋台新調、小松常盤祭
      ●(10月10日) 東予鶴岡八幡神社宮だし、禎瑞嘉母神社祭礼宮だし
        楢本祭、加茂神社例祭(福武祭)、原之前荒神祭、橘新宮祭、御所神社祭

      ●(10月 9日) 東予パルティ・フジ前かきくらべ、嘉母神社祭礼子供太鼓台自主運行、東予秋祭り統一運行
      ●(10月 7日) 道後温泉駅前鉢合わせ
      ●(10月 5日) 三津厳島神社鉢合わせ、石鎚神社秋祭り
      ●(10月 3日) 氷見山王神社祭り

      ■掲載完了の2010年の秋祭りなど
      ●「2010 西条市の祭り関係 北之町中組屋台新調などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り関係 子供太鼓台」などはここから
      
      ●「伊曽乃神社奉納屋台総集編」などはここから
      ●「石岡神社祭礼奉納屋台総集編」などはここから
      ●「飯積神社祭礼奉納太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 川西地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 川東地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 上部地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「丹原町屋台 総集編」などはここから

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪

●豆知識●

●アニメ コンテンツ エキスポ(Anime Contents Expo)
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%8B%E3%83%A1_%E3%82%B3
%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%84_%E3%82%A8%E3%82%AD%E3%82%B9%E3
%83%9D

アニメ コンテンツ エキスポ(Anime Contents Expo)は、日本で2011年3月26日・27日に開催される予定のアニメーションに関する展示会。

概要

2010年12月に東京都議会で成立した東京都青少年の健全な育成に関する条例改正案が過剰な表現規制を志向したものであるとしてコミック10社会に加盟する出版社が東京都主催の東京国際アニメフェアを一斉にボイコットしたことを受け、アニメフェア事務局を担当する日本動画協会が「開催は実質的に不可能」とする声明を公表[1]。こうした情勢を受けて、2011年3月24日から27日(前半2日はビジネスデー)に開催されるアニメフェアに事実上、対抗する形で角川書店が映像ソフト事業各社に呼びかけて準備委員会を設立し、千葉市美浜区の幕張メッセでエキスポを開催することが決定した[2]。

なお、幕張メッセではエキスポと同じ日程でアニメソングの音楽フェスティバル「A FES」が開催される予定である[3]。

準備委員会

* 角川書店(幹事企業)
* アニプレックス
* アニメイト
* キングレコード
* ジェネオン・ユニバーサル・エンターテイメントジャパン
* フロンティアワークス
* マーベラスエンターテイメント
* メディアファクトリー

脚注

1. ^ 東京都青少年健全育成条例に関して(日本動画協会)
2. ^ “東京国際アニメフェア同日に「アニメコンテンツエキスポ」 角川などアニメ8社”. ITmedia. (2010年12月28日). http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1012/28/news065.html 2010年12月29日閲覧。
3. ^ “幕張舞台に巨大アニソンフェス「A FES」2DAYS開催”. ナタリー. (2010年12月16日). http://natalie.mu/music/news/42168 2010年12月29日閲覧。

外部リンク

* 『アニメ コンテンツ エキスポ』開催に関するお知らせ(角川書店)
 

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真




          お祭り写真集は右側のリンクからご覧ください

 2010年11月29日に撮った愛媛県新居浜市滝の宮町にある慈眼寺の紅葉まつり(もみじ祭り)での紅葉などです。色飽和がおきていますがご愛嬌ということで・・・(汗)。

新居浜市の紅葉 慈眼寺の紅葉ともみじ祭り 愛媛県新居浜市滝の宮町 2010年11月29日

新居浜市の紅葉 慈眼寺の紅葉ともみじ祭り 愛媛県新居浜市滝の宮町 2010年11月29日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


新居浜市の紅葉 慈眼寺の紅葉ともみじ祭り 愛媛県新居浜市滝の宮町 2010年11月29日

新居浜市の紅葉 慈眼寺の紅葉ともみじ祭り 愛媛県新居浜市滝の宮町 2010年11月29日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


新居浜市の紅葉 慈眼寺の紅葉ともみじ祭り 愛媛県新居浜市滝の宮町 2010年11月29日

新居浜市の紅葉 慈眼寺の紅葉ともみじ祭り 愛媛県新居浜市滝の宮町 2010年11月29日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


新居浜市の紅葉 慈眼寺の紅葉ともみじ祭り 愛媛県新居浜市滝の宮町 2010年11月29日

新居浜市の紅葉 慈眼寺の紅葉ともみじ祭り 愛媛県新居浜市滝の宮町 2010年11月29日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


●慈眼寺の紅葉まつり関連の記事
   ■2013紅葉まつり ライトアップ
   ■2013ライトアップの案内
   ■2011紅葉
   ■2011紅葉
   ■2011紅葉
   ■2011いちょう
   ■2010もみじ
   ■2010もみじ
   ■2010もみじ狩り
   ■2009いちょう   
   ■2009紅葉まつり案内
   ■2008もみじ
   ■2008もみじ
   ■2008もみじ
   ■2008もみじ
   ■2008もみじまつり
   ■2008もみじまつり
   ■2008もみじまつり
   ■2008もみじまつり
   ■2008もみじまつり
   ■2008かえで

      ------------------------------------------------------------------------
      ■秋祭りの撮影が一段落しましたので、写真の整理・アップに力をいれますね。
      ------------------------------------------------------------------------

      ■今後、掲載予定の2010年の祭り
      ●(10月22日) 三島地区伊予銀前交差点前統一運行、寒川・豊岡地区統一寄せ
      ●(10月21日) 伊予三島秋まつり氏参り・三島神社一斉参拝、寒川・中之庄・具定統一かき比べ
      ●(10月18日) 新居浜大江浜かきくらべ(大江 vs 中須賀小競り合い)・船御幸(大江 vs 中須賀鉢合せ)
        一宮神社かきくらべ

      ●(10月17日) 渦井川原かきくらべ、新居浜一宮の杜ミュージアム・旧エビスセンター前集合
        多喜浜体育館前集合・工場前かきくらべ(大江 vs 西町、西原 vs 新須賀、江口 vs 久保田小競り合い)

      ●(10月16日) 伊曽乃神社祭礼お旅所・御殿前、新居浜上部地区太鼓台統一かきくらべ
        小松だんじり統一寄せ、伊曽乃神社祭礼後夜祭(駅前・御殿前)

      ●(10月15日) 伊曽乃神社祭礼宮出し、石水会、七泰会、伊曽乃川人会、みこしのねり比べ
        石岡神社宮入り、丹原町統一かきくらべ、吉田祭り(徳威神社秋祭り)

      ●(10月14日) 石岡神社本殿祭、川之江秋祭り
      ●(10月13日) 土居中津小学校お祭り集会、川之江秋祭り、土居ファミリーマートかきくらべ
      ●(10月11日) 北川屋台新調、小松常盤祭
      ●(10月10日) 東予鶴岡八幡神社宮だし、禎瑞嘉母神社祭礼宮だし
        楢本祭、加茂神社例祭(福武祭)、原之前荒神祭、橘新宮祭、御所神社祭

      ●(10月 9日) 東予パルティ・フジ前かきくらべ、嘉母神社祭礼子供太鼓台自主運行、東予秋祭り統一運行
      ●(10月 7日) 道後温泉駅前鉢合わせ
      ●(10月 5日) 三津厳島神社鉢合わせ、石鎚神社秋祭り
      ●(10月 3日) 氷見山王神社祭り

      ■掲載完了の2010年の秋祭りなど
      ●「2010 西条市の祭り関係 北之町中組屋台新調などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り関係 子供太鼓台」などはここから
      
      ●「伊曽乃神社奉納屋台総集編」などはここから
      ●「石岡神社祭礼奉納屋台総集編」などはここから
      ●「飯積神社祭礼奉納太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 川西地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 川東地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 上部地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「丹原町屋台 総集編」などはここから

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪


●豆知識●

●慈眼寺(じげんじ)
*「東人の新居浜生活」さまより引用させていただきました。
http://www2.dokidoki.ne.jp/tomura/jiganji.htm

慈眼寺の案内板には
「慈眼寺(じげんじ)の歴史
 慈眼寺の歴史は古く、今より約五百八十年の昔、応永十三年(1406年=足利時代)に開かれております。当時は金子城のあった時代で、場所は山の北側でした。
 天正十三年(四百年前=1585年)の秀吉の四国攻略(天正の陣と呼ぶ)により金子城は落城し、その時戦火に遭ってお寺も焼失してしまいました。
 口碑によれば当時、金子備後守元宅は東予全軍の指揮をとるため高尾城(西条市氷見)に行き、兄に代わって金子城を守っていた弟の対馬守元春は、落城後戦で亡くなった人達の菩提を弔うため仏門に入り、奥州(福島県平市)の長源寺に行き、卓眼和尚の許で修行を積み、後に故郷の地に帰って生残りの者や戦死した子孫と力を合わせ、この戦で亡くなった将士の菩提を弔うため、金子城の館跡に一寺を建立し、松樹林正法山慈眼寺と呼びました。時は元和年間と伝えられており、また関庵本微和尚は対馬守元春の後身といわれております。当時のお寺は今のような規模ではなく、現在の庫裏は本堂兼住居であり屋根も茅葺きでした。徳川時代の後半になり現在の本堂、玄関、拝殿と次々に建立し、今の様な規模のお寺になりました。
 次に宗派は焼失以前は臨済宗でした。現在の慈眼寺は親寺長源寺と同じ曹洞宗です。本山は越前の永平寺と総持寺(横浜市)で、ご本尊は聖観世音菩薩をお祀りしております。
 本堂の奥のお位牌堂には、歴代住職および、城主、金子備後守ならびに共に討ち死にをした将士のお位牌がお祀りしてあります。
 また本堂の裏には「天正の陣」の戦で亡くなった金子備後守と真鍋六人衆の墓、岡崎城主藤田大隅守の墓等があります。また山の中腹には家老、伊藤嘉右衛門の子孫が建立した供養塔もあります。かくの如く当山慈眼寺は古い歴史と落城にまつわる哀話を秘めた由緒ある古刹であります。
                昭和五十九年 記」
とあります。
 

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真




          お祭り写真集は右側のリンクからご覧ください

 2010年10月16日、伊曽乃神社祭礼のお旅所での紺屋町だんじり(屋台・楽車)です。

(西条祭り 2010 伊曽乃神社祭礼関係) お旅所 紺屋町だんじり(屋台・楽車) 愛媛県西条市大南上 2010年10月16日

 お旅所での紺屋町だんじり(屋台・楽車)
(西条祭り 2010 伊曽乃神社祭礼関係) お旅所 紺屋町だんじり(屋台・楽車) 愛媛県西条市大南上 2010年10月16日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


(西条祭り 2010 伊曽乃神社祭礼関係) お旅所 紺屋町だんじり(屋台・楽車) 愛媛県西条市大南上 2010年10月16日

 お旅所での紺屋町だんじり(屋台・楽車)
(西条祭り 2010 伊曽乃神社祭礼関係) お旅所 紺屋町だんじり(屋台・楽車) 愛媛県西条市大南上 2010年10月16日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


(西条祭り 2010 伊曽乃神社祭礼関係) お旅所 紺屋町だんじり(屋台・楽車) 愛媛県西条市大南上 2010年10月16日

 お旅所での紺屋町だんじり(屋台・楽車)
(西条祭り 2010 伊曽乃神社祭礼関係) お旅所 紺屋町だんじり(屋台・楽車) 愛媛県西条市大南上 2010年10月16日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


      ●私が撮った「2010 伊曽乃神社祭礼 御旅所」の写真はここから順次ご覧ください

      ------------------------------------------------------------------------
      ■今後、以下の2010年の秋祭りを掲載していく予定です。
      ------------------------------------------------------------------------

      ■今後、掲載予定の2010年の祭り
      ●(10月22日) 三島地区伊予銀前交差点前統一運行、寒川・豊岡地区統一寄せ
      ●(10月21日) 伊予三島秋まつり氏参り・三島神社一斉参拝、寒川・中之庄・具定統一かき比べ
      ●(10月18日) 新居浜大江浜かきくらべ(大江 vs 中須賀小競り合い)・船御幸(大江 vs 中須賀鉢合せ)
        一宮神社かきくらべ

      ●(10月17日) 渦井川原かきくらべ、新居浜一宮の杜ミュージアム・旧エビスセンター前集合
        多喜浜体育館前集合・工場前かきくらべ(大江 vs 西町、西原 vs 新須賀、江口 vs 久保田小競り合い)

      ●(10月16日) 伊曽乃神社祭礼お旅所・御殿前、新居浜上部地区太鼓台統一かきくらべ
        小松だんじり統一寄せ、伊曽乃神社祭礼後夜祭(駅前・御殿前)

      ●(10月15日) 伊曽乃神社祭礼宮出し、石水会、七泰会、伊曽乃川人会、みこしのねり比べ
        石岡神社宮入り、丹原町統一かきくらべ、吉田祭り(徳威神社秋祭り)

      ●(10月14日) 石岡神社本殿祭、川之江秋祭り
      ●(10月13日) 土居中津小学校お祭り集会、川之江秋祭り、土居ファミリーマートかきくらべ
      ●(10月11日) 北川屋台新調、小松常盤祭
      ●(10月10日) 東予鶴岡八幡神社宮だし、禎瑞嘉母神社祭礼宮だし
        楢本祭、加茂神社例祭(福武祭)、原之前荒神祭、橘新宮祭、御所神社祭

      ●(10月 9日) 東予パルティ・フジ前かきくらべ、嘉母神社祭礼子供太鼓台自主運行、東予秋祭り統一運行
      ●(10月 7日) 道後温泉駅前鉢合わせ
      ●(10月 5日) 三津厳島神社鉢合わせ、石鎚神社秋祭り
      ●(10月 3日) 氷見山王神社祭り

      ■掲載完了の2010年の秋祭りなど
      ●「2010 西条市の祭り関係 北之町中組屋台新調などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り関係 子供太鼓台」などはここから
      
      ●「伊曽乃神社奉納屋台総集編」などはここから
      ●「石岡神社祭礼奉納屋台総集編」などはここから
      ●「飯積神社祭礼奉納太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 川西地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 川東地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 上部地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「丹原町屋台 総集編」などはここから

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪


●豆知識●

●NINE MUSES(ナイン ミュージス)
NINE MUSES(ナイン ミュージス)の公式サイトより引用させていただきました。
http://www.9muses.jp/

NINE MUSES(ナイン ミュージス)のグループ名は…

「ナインミュージス」は、古代ギリシャ神話に出てくるゼウスの娘たちの中でも、詩、音楽、踊りなど芸術性に優れた9名の女神達の名前からインスピレーションを得て名づけられた。今後歌手のみならず、女優、モデルとして幅広く活動していくことを目指している。

Nine Muses(ナイン ミュージス) - member profile

ラナ:

生年月日:1983年6月26日
血液型:A型
身長:174センチ

2008年スーパーモデルコンテストで1位を獲得、女性らしい魅力が持ち味で、Nine Musesのグループリーダーを務めている。

ビニ:

生年月日:1985年11月13日
血液型:B型
身長:173センチ

173センチの長身を生かし、ショーモデルとしても活躍。 運動神経抜群で各種スポーツをこなす。ダンスが得意でダンスマシーンと呼ばれることも。

イ・セム:

生年月日:1987年5月5日
血液型:O型
身長:174センチ

2009年太平洋スーパーモデルコンテストで1位獲得。ショートヘアがぴったりの健康美が魅力。

セラ:

生年月日:1987年10月3日
血液型:A型
身長:170センチ

カナダに長く住んでいたため韓英を自在に操るバイリンガル。 05年にカナダアイドルコンテストで3位獲得、音楽的センスに優れ、ピアノ・ギターなどの演奏も得意。

イ・ユエリン:

生年月日:1988年5月3日
血液型:O型
身長:174センチ

174センチの長身でショーモデルも数多くこなしている。 好奇心旺盛で、乗馬・ゴルフ・韓国舞踊・DJなどその趣味も多岐に渡る。

ウンジ:

生年月日:1988年9月27日
血液型:AB型
身長:172センチ

多数のTVCM出演で活躍中。水泳はプロ級の腕前のほか、古典舞踊、フィギュアスケート、ジャズバレエなどもこなす優れた運動神経の持ち主。

ヘミ:

生年月日:1991年4月3日
血液型:B型
身長:171センチ

高校3年生時に歌謡コンテストにて特別賞を受賞、本格的アーティスト志向で歌唱力抜群。韓国の人気歌手イム・ジョンヒをこよなく愛する。

ミナ:

生年月日:1991年6月27日
血液型:A型
身長:172センチ

SBSスーパーモデルコンテスト入賞、東国大学で演技を専攻する現役女子大生。グループの末っ子で、同事務所の男性アーティストZE:Aの「All Day Long」PVに出演している。

ヒョナ:

身長:171センチ

期待の新メンバー。171センチで、SBSスーパーモデルコンテストにて特別賞受賞。
 

テーマ:祭りの写真 - ジャンル:写真




          お祭り写真集は右側のリンクからご覧ください

 2009年4月5日に撮った、愛媛県新居浜市本郷にある愛媛県立新居浜病院のサクラ(桜)です。

新居浜市の桜(サクラ) 愛媛県立新居浜病院のサクラ(桜) 愛媛県新居浜市本郷 2009年4月5日

 愛媛県立新居浜病院のサクラ(桜)
新居浜市の桜(サクラ) 愛媛県立新居浜病院のサクラ(桜) 愛媛県新居浜市本郷 2009年4月5日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


新居浜市の桜(サクラ) 愛媛県立新居浜病院のサクラ(桜) 愛媛県新居浜市本郷 2009年4月5日

 愛媛県立新居浜病院のサクラ(桜)
新居浜市の桜(サクラ) 愛媛県立新居浜病院のサクラ(桜) 愛媛県新居浜市本郷 2009年4月5日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


新居浜市の桜(サクラ) 愛媛県立新居浜病院のサクラ(桜) 愛媛県新居浜市本郷 2009年4月5日

 愛媛県立新居浜病院のサクラ(桜)
新居浜市の桜(サクラ) 愛媛県立新居浜病院のサクラ(桜) 愛媛県新居浜市本郷 2009年4月5日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


■以下は、以前にアップした愛媛県立新居浜病院の桜などです

愛媛県立新居浜病院の桜 新居浜市本郷 2008.04.05

愛媛県立新居浜病院の桜 新居浜市本郷 2008.04.05
正面の木は桜ではありません(~o~)
NIKON D80 + AF-S Zoom-Nikkor ED 18-70mm F3.5-5.6 G(IF)


愛媛県立新居浜病院の所在地地図・アクセス
地図はここをクリックしてご覧ください

      ●私が撮った「桜(サクラ)」の写真はここをクリックして順次ご覧ください

      ------------------------------------------------------------------------
      ■秋祭りの撮影が一段落しましたので、写真の整理・アップに力をいれますね。
      ------------------------------------------------------------------------

      ■今後、掲載予定の2010年の祭り
      ●(10月22日) 三島地区伊予銀前交差点前統一運行、寒川・豊岡地区統一寄せ
      ●(10月21日) 伊予三島秋まつり氏参り・三島神社一斉参拝、寒川・中之庄・具定統一かき比べ
      ●(10月18日) 新居浜大江浜かきくらべ(大江 vs 中須賀小競り合い)・船御幸(大江 vs 中須賀鉢合せ)
        一宮神社かきくらべ

      ●(10月17日) 渦井川原かきくらべ、新居浜一宮の杜ミュージアム・旧エビスセンター前集合
        多喜浜体育館前集合・工場前かきくらべ(大江 vs 西町、西原 vs 新須賀、江口 vs 久保田小競り合い)

      ●(10月16日) 伊曽乃神社祭礼お旅所・御殿前、新居浜上部地区太鼓台統一かきくらべ
        小松だんじり統一寄せ、伊曽乃神社祭礼後夜祭(駅前・御殿前)

      ●(10月15日) 伊曽乃神社祭礼宮出し、石水会、七泰会、伊曽乃川人会、みこしのねり比べ
        石岡神社宮入り、丹原町統一かきくらべ、吉田祭り(徳威神社秋祭り)

      ●(10月14日) 石岡神社本殿祭、川之江秋祭り
      ●(10月13日) 土居中津小学校お祭り集会、川之江秋祭り、土居ファミリーマートかきくらべ
      ●(10月11日) 北川屋台新調、小松常盤祭
      ●(10月10日) 東予鶴岡八幡神社宮だし、禎瑞嘉母神社祭礼宮だし
        楢本祭、加茂神社例祭(福武祭)、原之前荒神祭、橘新宮祭、御所神社祭

      ●(10月 9日) 東予パルティ・フジ前かきくらべ、嘉母神社祭礼子供太鼓台自主運行、東予秋祭り統一運行
      ●(10月 7日) 道後温泉駅前鉢合わせ
      ●(10月 5日) 三津厳島神社鉢合わせ、石鎚神社秋祭り
      ●(10月 3日) 氷見山王神社祭り

      ■掲載完了の2010年の秋祭りなど
      ●「2010 西条市の祭り関係 北之町中組屋台新調などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り関係 子供太鼓台」などはここから
      
      ●「伊曽乃神社奉納屋台総集編」などはここから
      ●「石岡神社祭礼奉納屋台総集編」などはここから
      ●「飯積神社祭礼奉納太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 川西地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 川東地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 上部地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「丹原町屋台 総集編」などはここから

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪


●豆知識●

●愛媛県立新居浜病院
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%84%9B%E5%AA%9B%E7%9C%8C%E7%AB%8B%E6
%96%B0%E5%B1%85%E6%B5%9C%E7%97%85%E9%99%A2

愛媛県立新居浜病院(えひめけんりつにいはまびょういん)は、愛媛県が県内6ヶ所に設置運営する県立病院の一つで、愛媛県新居浜市本郷3丁目1番1号にある。

17科(休診中含む)の診察科・339床のベッド数をもち、松山市にある愛媛県立中央病院に次ぐ規模の病院となっている。また東予地方(県東部)全域をエリアとする東予救命救急センターを併設し、新居浜保健サービスステーション(旧新居浜保健所)も同敷地内にある。

石鎚山など登山者の多い地域にあり山岳救急への早期対応の必要性が高いことから県内医療機関では唯一、敷地内にヘリポートを有し、地元消防・警察などと訓練を重ねて連携を強化している。

外部リンク
* 愛媛県立新居浜病院
 

テーマ:花の写真 - ジャンル:写真




          お祭り写真集は右側のリンクからご覧ください

 2010年10月10日に行われた楢本祭(楢本神社祭り)での、常心上組だんじり(大南屋台・楽車)です。

(西条祭り 2010) 楢本祭(楢本神社祭り) 常心上組だんじり(大南屋台・楽車) 愛媛県西条市大南上 2010年10月10日

 楢本祭(楢本神社祭り)での常心上組だんじり(大南屋台・楽車)
(西条祭り 2010) 楢本祭(楢本神社祭り) 常心上組だんじり(大南屋台・楽車) 愛媛県西条市大南上 2010年10月10日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


(西条祭り 2010) 楢本祭(楢本神社祭り) 常心上組だんじり(大南屋台・楽車) 愛媛県西条市大南上 2010年10月10日

 楢本祭(楢本神社祭り)での常心上組だんじり(大南屋台・楽車)
(西条祭り 2010) 楢本祭(楢本神社祭り) 常心上組だんじり(大南屋台・楽車) 愛媛県西条市大南上 2010年10月10日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


(西条祭り 2010) 楢本祭(楢本神社祭り) 常心上組だんじり(大南屋台・楽車) 愛媛県西条市大南上 2010年10月10日

 楢本祭(楢本神社祭り)での常心上組だんじり(大南屋台・楽車)
(西条祭り 2010) 楢本祭(楢本神社祭り) 常心上組だんじり(大南屋台・楽車) 愛媛県西条市大南上 2010年10月10日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


      ●私が撮った「2010 西条祭り関係」の写真はここから順次ご覧ください

      ------------------------------------------------------------------------
      ■今後、以下の2010年の秋祭りを掲載していく予定です。
      ------------------------------------------------------------------------

      ■今後、掲載予定の2010年の祭り
      ●(10月22日) 三島地区伊予銀前交差点前統一運行、寒川・豊岡地区統一寄せ
      ●(10月21日) 伊予三島秋まつり氏参り・三島神社一斉参拝、寒川・中之庄・具定統一かき比べ
      ●(10月18日) 新居浜大江浜かきくらべ(大江 vs 中須賀小競り合い)・船御幸(大江 vs 中須賀鉢合せ)
        一宮神社かきくらべ

      ●(10月17日) 渦井川原かきくらべ、新居浜一宮の杜ミュージアム・旧エビスセンター前集合
        多喜浜体育館前集合・工場前かきくらべ(大江 vs 西町、西原 vs 新須賀、江口 vs 久保田小競り合い)

      ●(10月16日) 伊曽乃神社祭礼お旅所・御殿前、新居浜上部地区太鼓台統一かきくらべ
        小松だんじり統一寄せ、伊曽乃神社祭礼後夜祭(駅前・御殿前)

      ●(10月15日) 伊曽乃神社祭礼宮出し、石水会、七泰会、伊曽乃川人会、みこしのねり比べ
        石岡神社宮入り、丹原町統一かきくらべ、吉田祭り(徳威神社秋祭り)

      ●(10月14日) 石岡神社本殿祭、川之江秋祭り
      ●(10月13日) 土居中津小学校お祭り集会、川之江秋祭り、土居ファミリーマートかきくらべ
      ●(10月11日) 北川屋台新調、小松常盤祭
      ●(10月10日) 東予鶴岡八幡神社宮だし、禎瑞嘉母神社祭礼宮だし
        楢本祭、加茂神社例祭(福武祭)、原之前荒神祭、橘新宮祭、御所神社祭

      ●(10月 9日) 東予パルティ・フジ前かきくらべ、嘉母神社祭礼子供太鼓台自主運行、東予秋祭り統一運行
      ●(10月 7日) 道後温泉駅前鉢合わせ
      ●(10月 5日) 三津厳島神社鉢合わせ、石鎚神社秋祭り
      ●(10月 3日) 氷見山王神社祭り

      ■掲載完了の2010年の秋祭りなど
      ●「2010 西条市の祭り関係 北之町中組屋台新調などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り関係 子供太鼓台」などはここから
      
      ●「伊曽乃神社奉納屋台総集編」などはここから
      ●「石岡神社祭礼奉納屋台総集編」などはここから
      ●「飯積神社祭礼奉納太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 川西地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 川東地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 上部地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「丹原町屋台 総集編」などはここから

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪


●豆知識●

●岡豊城(おこうじょう)
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B2%A1%E8%B1%8A%E5%9F%8E

岡豊城(おこうじょう)は高知県南国市にある中世の山城跡で、戦国時代に四国の覇者となった長宗我部氏の居城であった。

岡豊城
(高知県)
城郭構造 連郭式山城
天守構造 なし
築城主 長宗我部氏
築城年 13世紀~14世紀
主な改修者 長宗我部国親
主な城主 長宗我部氏
廃城年 天正19年(1591年)
遺構 石垣、土塁、曲輪、空堀
指定文化財 国の史跡
位置 北緯33度35分41.86秒
東経133度37分20.97秒

概要

岡豊城は高知県南国市街の北西部、香長平野(かちょうへいや)の北西端にあたる、国道32号の西側の岡豊山(標高97メートル)に位置する。戦国時代末期に廃城となり、現在は石垣、曲輪、土塁、空堀、井戸などが残り高知県指定史跡を経て国の史跡として整備されている。また、城址の一角には高知県立歴史民俗資料館がある。

城の縄張りは最高所に本丸に当たる詰(つめ)があり、東に詰下段、二の段、南から西に三の段、四の段、更に西側丘陵に伝厩跡曲輪が配された連郭式の山城である。
沿革

鎌倉時代初期に長宗我部能俊が信濃より土佐へ移住した。これが土佐長宗我部氏の始まりであるといわれる。長宗我部氏は長岡郡宗部郷(現在の南国市岡豊町)に定住し、この時に岡豊城が築かれたものと思われる。調査の結果では築城年代は13世紀~14世紀と考えられている。香美郡にも同じ宗我部氏があり、それぞれの郡名の一字を名乗り長宗我部氏と香宗我部氏が成立した。

室町時代、応仁の乱後の永正4年(1507年)土佐守護大名細川氏の本家である管領・細川政元が暗殺され、同時に土佐守護の権力も失墜し戦乱の時代が始まった。長宗我部氏、本山氏、山田氏、吉良氏、安芸氏、大平氏、津野氏の「土佐七雄」と呼ばれる有力国人が台頭した。永正5年(1508年)本山氏、山田氏、吉良氏などの連合軍により岡豊城は落城、当主の長宗我部兼序は自刃した。

土佐南西部の中村の一条氏のもとに落ち延びていた長宗我部兼序の子、国親は一条氏の取り成しで旧領に復し岡豊城に入った。これを足掛かりに国親は土佐の有力大名へと成長し、一条氏、本山氏、安芸氏とともに土佐を四分するまでになった。

その子、元親の時代に長宗我部氏は飛躍した。天正2年(1574年)主家であった一条兼定を豊後に追放し土佐を平定。この城を拠点に天正13年(1585年)には四国を統一した。しかし、同年、羽柴秀吉の進攻により降伏し土佐一国に押し込められた。この後、天正16年(1588年)大高坂山城(現在の高知城)に本拠を移したが治水の悪さから再び岡豊を本拠とした。しかし、天正19年(1591年)新たに浦戸城を築いて移った為、長宗我部氏累代の本拠・岡豊城は廃城となった。

昭和60年(1985年)より平成2年(1990年)にかけて、1~6次にわたる発掘調査が行われ史跡整備がなされた。平成20年(2008年)7月28日、国の史跡に指定された。

周辺

* 土佐国分寺

関連項目

* 日本の城一覧
* 四国の史跡一覧

外部リンク

* 高知県立歴史民俗資料館
* 国指定文化財等データベース
 

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真




          お祭り写真集は右側のリンクからご覧ください

 2009年1月15日に愛媛県西条市北浜南で撮ったカモメ(鴎)です。

西条市の野鳥 カモメ(鴎) 愛媛県西条市北浜南 2009年1月15日

 北浜港のカモメ(鴎)
西条市の野鳥 カモメ(鴎) 愛媛県西条市北浜南 2009年1月15日
NIKON D300 + NIKON AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-F5.6G (IF)


      ●私が撮った「カモメ(鴎)」の写真はここをクリックして順次ご覧ください

      ------------------------------------------------------------------------
      ■今後、以下の2010年の秋祭りを掲載していく予定です。
      ------------------------------------------------------------------------

      ■今後、掲載予定の2010年の祭り
      ●(10月22日) 三島地区伊予銀前交差点前統一運行、寒川・豊岡地区統一寄せ
      ●(10月21日) 伊予三島秋まつり氏参り・三島神社一斉参拝、寒川・中之庄・具定統一かき比べ
      ●(10月18日) 新居浜大江浜かきくらべ(大江 vs 中須賀小競り合い)・船御幸(大江 vs 中須賀鉢合せ)
        一宮神社かきくらべ

      ●(10月17日) 渦井川原かきくらべ、新居浜一宮の杜ミュージアム・旧エビスセンター前集合
        多喜浜体育館前集合・工場前かきくらべ(大江 vs 西町、西原 vs 新須賀、江口 vs 久保田小競り合い)

      ●(10月16日) 伊曽乃神社祭礼お旅所・御殿前、新居浜上部地区太鼓台統一かきくらべ
        小松だんじり統一寄せ、伊曽乃神社祭礼後夜祭(駅前・御殿前)

      ●(10月15日) 伊曽乃神社祭礼宮出し、石水会、七泰会、伊曽乃川人会、みこしのねり比べ
        石岡神社宮入り、丹原町統一かきくらべ、吉田祭り(徳威神社秋祭り)

      ●(10月14日) 石岡神社本殿祭、川之江秋祭り
      ●(10月13日) 土居中津小学校お祭り集会、川之江秋祭り、土居ファミリーマートかきくらべ
      ●(10月11日) 北川屋台新調、小松常盤祭
      ●(10月10日) 東予鶴岡八幡神社宮だし、禎瑞嘉母神社祭礼宮だし
        楢本祭、加茂神社例祭(福武祭)、原之前荒神祭、橘新宮祭、御所神社祭

      ●(10月 9日) 東予パルティ・フジ前かきくらべ、嘉母神社祭礼子供太鼓台自主運行、東予秋祭り統一運行
      ●(10月 7日) 道後温泉駅前鉢合わせ
      ●(10月 5日) 三津厳島神社鉢合わせ、石鎚神社秋祭り
      ●(10月 3日) 氷見山王神社祭り

      ■掲載完了の2010年の秋祭りなど
      ●「2010 西条市の祭り関係 北之町中組屋台新調などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り関係 子供太鼓台」などはここから
      
      ●「伊曽乃神社奉納屋台総集編」などはここから
      ●「石岡神社祭礼奉納屋台総集編」などはここから
      ●「飯積神社祭礼奉納太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 川西地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 川東地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 上部地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「丹原町屋台 総集編」などはここから

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪


●豆知識●

●吉瀬 美智子(きちせ みちこ、1975年2月17日 - )
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%90%89%E7%80%AC%E7%BE%8E
%E6%99%BA%E5%AD%90

吉瀬 美智子(きちせ みちこ、1975年2月17日 - )は、日本の女優、女性ファッションモデル。フラーム所属。愛称は「みっちゃん」。

きちせ みちこ
吉瀬 美智子
生年月日 1975年2月17日(35歳)
出生地 日本の旗 日本 福岡県
血液型 A型
職業 女優、ファッションモデル
活動期間 1995年 -
配偶者 既婚
家族 父、母、姉
公式サイト 公式ホームページ
主な作品
テレビドラマ
『LIAR GAME』
『ブラッディ・マンデイ』
『妄想姉妹~文學という名のもとに~』(初主演・複数主演)
『ハガネの女』(初単独主演)

人物

福岡県朝倉郡杷木町(現・朝倉市)出身。身長167cm。 モデルとして「Domani」などのさまざまな雑誌やCMで活躍後、女優やタレントとしても活躍。

元々、芸能界に入る目標はなかったそうだが、モデルデビューする前に失恋をし、その相手を見返すつもりでモデルを志した。[要出典]

マイペースな性格で、自宅でのんびりするのを好み、外に出かけるのはあまり好きではない一方で、趣味は釣りやゴルフ等アウトドアと語っている[1]。また、先述の発言からも分かるように「負けず嫌い」でもある。

スポーツは苦手で、プロ野球も特に贔屓チームはない。しかし、福岡出身であるため、地元の福岡ソフトバンクホークスには頑張ってほしいという思いはある[2]。
来歴

高校生の頃は美容部員志望だったが、就職試験が不合格だった為、高校卒業後は地元のエステ、その後は喫茶店でアルバイトをしていた。 喫茶店でのアルバイト中にスカウトされてモデルの仕事を開始する。その後、20歳で上京し現事務所に所属する[3]。

2003年より『噂の!東京マガジン』でアシスタントを務めた。その後、女優として数多くのテレビドラマに出演する。

2007年の『LIAR GAME Season1』や2008年の『ブラッディ・マンデイ Season1』にて注目されるようになった。

2009年1月、『妄想姉妹~文學という名のもとに~』にて初主演(複数主演)を、2010年5月、『ハガネの女』にて初の単独主演を果たす。

2010年12月、10歳年上の実業家の男性と結婚したことを発表した[4]。

主な出演
バラエティ番組

* モデルファクトリー(1997年4月 - 9月、テレビ東京) - レギュラー
* 噂の!東京マガジン(2003年 - 2007年 、TBS) ‐ アシスタント
* サラリーマンNEO season3(2008年4月 - 9月、NHK) ‐ レギュラー[5]
* 挑戦者~No.1への階段~(2009年4月 - 2010年3月、テレビ朝日) - ナビゲーター

テレビドラマ

* ぽっかぽか3(1997年、TBS )- 珠子 役
* 嫉妬の香り (2001年、テレビ朝日) - 佐伯佐和子 役
* Love collection (2003年、テレビ朝日)
* ディビジョン1 ステージ6『犯人デカ』第4話 (2004年、フジテレビ) - 円谷まどか 役
* 花より男子 第1話 (2005年、TBS)
* 不機嫌なジーン 第5話 (2005年、フジテレビ) - モデルのリツコさん 役
* 小早川伸木の恋 (2006年、フジテレビ)
* アテンションプリーズ 第1話 (2006年、フジテレビ)
* 電車男 DELUXE 最後の聖戦 (2006年、フジテレビ) - 前園の秘書 役
* のだめカンタービレ 第5・6話 (2006年、フジテレビ) - エリーゼ 役
* 火星から来た蜘蛛の群れとグラマラスエンジェル(2007年9月29日、フジテレビ) - 中村香奈 役
* セレンディップの奇跡 (2007年、日本テレビ) - チカ 役
* LIAR GAME Season1 (2007年、フジテレビ) - エリー 役
* 働きマン (2007年、日本テレビ) - 梶舞子 役[6]
* ジョシデカ!-女子刑事- (2007年、TBS) - 蜷川はるか 役[6]
* のだめカンタービレ in ヨーロッパSP (2008年1月、フジテレビ) - エリーゼ 役
* 世にも奇妙な物語 '08春の特別編『透き通った一日』 (2008年4月2日)
* パンドラ (2008年、WOWOW) - 桂ひとみ 役
* Around40~注文の多いオンナたち~ (2008年、TBS) - 三波由香里 役
* 魔王 (2008年7月 - 9月、TBS) - 芹沢麻里 役[7]
* 太陽と海の教室 (2008年7月 - 9月、フジテレビ) - 真山春佳 役[7]
* ブラッディ・マンデイ Season1 (2008年10月 - 12月、TBS) - 折原マヤ 役
* 天地人 (2009年、NHK大河ドラマ) - お悠 役 
* 妄想姉妹~文學という名のもとに~ (2009年1月 - 3月、日本テレビ)- 市川晶子 役(初主演・複数主演)
* BOSS (2009年4月 - 6月、フジテレビ) - 奈良橋玲子 役   
* LIAR GAME Season2 (2009年11月 - 2010年1月、フジテレビ) - エリー 役
* ブラッディ・マンデイ Season2 (2010年1月 - 3月、TBS) - 折原マヤ 役
* ハガネの女(2010年5月 - 7月、テレビ朝日) - 芳賀稲子 役(主演)
* ギルティ 悪魔と契約した女(2010年10月 - 12月、関西テレビ) - 榎本万里 役

映画

* 蘇える金狼(1998年、ギャガ・コミュニケーションズ) - 榎本ルリ子 役
* ドルフィンスルー(1998年、ケイエスエス)
* ジャンプ(2004年、シネカノン)
* フライング☆ラビッツ(2008年、東映)- 星名令子 役
* 白夜(2009年、ギャガ・コミュニケーションズ)) - 朋子 役
* のだめカンタービレ最終楽章 前編/後編(2009年、2010年、東宝) - エリーゼ 役
* LIAR GAME The final Stage(2010年、東宝)
* 海の金魚(2010年、ティ・ジョイ)
* 死刑台のエレベーター(2010年、角川映画)- 手都芽衣子 役(主演)
* ランウェイ☆ビート(2011年、松竹)
* 僕と妻の1778の物語(2011年、東宝)
* 神様のカルテ(2011年、東宝)

雑誌

* Domani(1999年-2007年) ‐ 専属モデル
* Yomiuri Weekly(2003年)
* 週刊現代(2003年-2004年) ‐ 巻頭グラビア、表紙など
* サンデー毎日(2003年) ‐ 表紙

CM

* サントリー ザ・カクテルバー(1997年)
* 松下電工 マイルームエステ(1997年)
* 東急ホテルズ(1997年)
* 花王 ソフィーナ薬用ホワイトニング(1998年)
* バンダイ たまごっち(1998年)
* 日産自動車 ローレル(1998年)リサイタル編
* NTTコミュニケーションズ シャベリッチ(1999年 - 2000年)
* エイボン化粧品(2001年)
* コーセー レシピオ(2001年)
* 積水化学工業 ツーユーホーム(2001年)
* P&G プリングルズ(2001年)
* 大和証券グループ(2002年)
* OCAジャパン(2002年)
* POLA リンクルショット(2004年)
* キリンビール FOUR ROSES(2004年)
* DTC TRILOGY(2004年)
* JR東日本 えきねっと(2005年)
* 東日本建設 シエルタウン船橋塚田(2007年)
* ニベア花王 ニベアボディ スキンミルク(2007年-)
* 富士重工業(スバル) フォレスター(2008年-)
* 黄桜(2008年)
* パナソニック 家電(2008年-)
* ダノンジャパン BODY-ism(2009年)
* 富士重工業(スバル) エコカー補助金キャンペーン 「縁日」編 「線香花火」編 「金魚すくい」編 (2010年)

脚注

1. ^ 2008年3月号「日経エンタテインメント!」インタビューより
2. ^ 2010年10月1日『あさイチ』プレミアムトークコーナーにて
3. ^ モデルブログを参照
4. ^ 女優の吉瀬美智子が結婚!お相手は10歳年上の実業家!
5. ^ 2007年のseason2にもゲスト出演経験あり
6. ^ a b 2007年10月期には『働きマン』と『ジョシデカ!』の同一クールに2つのテレビドラマに出演
7. ^ a b 2008年7月期には『魔王』と[太陽と海の教室』の同一クールに2つのテレビドラマに出演

外部リンク

* 公式ホームページ
* 輝くレシピ(公式ブログ)
* モデルブログ 綺麗の秘密
* FLaMmeの公式mobileファンクラブサイト ※携帯端末からのアクセス専用
 

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真




          お祭り写真集は右側のリンクからご覧ください

 2010年10月10日に行われた楢本祭(楢本神社祭り)での、常心下組だんじり(中南屋台・楽車)です。

(西条祭り 2010) 楢本祭(楢本神社祭り) 常心下組だんじり(中南屋台・楽車) 愛媛県西条市大南上 2010年10月10日

 楢本祭(楢本神社祭り)での常心下組だんじり(中南屋台・楽車)
(西条祭り 2010) 楢本祭(楢本神社祭り) 常心下組だんじり(中南屋台・楽車) 愛媛県西条市大南上 2010年10月10日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


(西条祭り 2010) 楢本祭(楢本神社祭り) 常心下組だんじり(中南屋台・楽車) 愛媛県西条市大南上 2010年10月10日

 楢本祭(楢本神社祭り)での常心下組だんじり(中南屋台・楽車)
(西条祭り 2010) 楢本祭(楢本神社祭り) 常心下組だんじり(中南屋台・楽車) 愛媛県西条市大南上 2010年10月10日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


      ●私が撮った「2010 西条祭り関係」の写真はここから順次ご覧ください

      ------------------------------------------------------------------------
      ■今後、以下の2010年の秋祭りを掲載していく予定です。
      ------------------------------------------------------------------------

      ■今後、掲載予定の2010年の祭り
      ●(10月22日) 三島地区伊予銀前交差点前統一運行、寒川・豊岡地区統一寄せ
      ●(10月21日) 伊予三島秋まつり氏参り・三島神社一斉参拝、寒川・中之庄・具定統一かき比べ
      ●(10月18日) 新居浜大江浜かきくらべ(大江 vs 中須賀小競り合い)・船御幸(大江 vs 中須賀鉢合せ)
        一宮神社かきくらべ

      ●(10月17日) 渦井川原かきくらべ、新居浜一宮の杜ミュージアム・旧エビスセンター前集合
        多喜浜体育館前集合・工場前かきくらべ(大江 vs 西町、西原 vs 新須賀、江口 vs 久保田小競り合い)

      ●(10月16日) 伊曽乃神社祭礼お旅所・御殿前、新居浜上部地区太鼓台統一かきくらべ
        小松だんじり統一寄せ、伊曽乃神社祭礼後夜祭(駅前・御殿前)

      ●(10月15日) 伊曽乃神社祭礼宮出し、石水会、七泰会、伊曽乃川人会、みこしのねり比べ
        石岡神社宮入り、丹原町統一かきくらべ、吉田祭り(徳威神社秋祭り)

      ●(10月14日) 石岡神社本殿祭、川之江秋祭り
      ●(10月13日) 土居中津小学校お祭り集会、川之江秋祭り、土居ファミリーマートかきくらべ
      ●(10月11日) 北川屋台新調、小松常盤祭
      ●(10月10日) 東予鶴岡八幡神社宮だし、禎瑞嘉母神社祭礼宮だし
        楢本祭、加茂神社例祭(福武祭)、原之前荒神祭、橘新宮祭、御所神社祭

      ●(10月 9日) 東予パルティ・フジ前かきくらべ、嘉母神社祭礼子供太鼓台自主運行、東予秋祭り統一運行
      ●(10月 7日) 道後温泉駅前鉢合わせ
      ●(10月 5日) 三津厳島神社鉢合わせ、石鎚神社秋祭り
      ●(10月 3日) 氷見山王神社祭り

      ■掲載完了の2010年の秋祭りなど
      ●「2010 西条市の祭り関係 北之町中組屋台新調などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り関係 子供太鼓台」などはここから
      
      ●「伊曽乃神社奉納屋台総集編」などはここから
      ●「石岡神社祭礼奉納屋台総集編」などはここから
      ●「飯積神社祭礼奉納太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 川西地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 川東地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 上部地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「丹原町屋台 総集編」などはここから

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪


●豆知識●

●シルバー精工株式会社(シルバーせいこう、英: Silver Seiko Ltd.)
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%B7%E3%83%AB%E3
%83%90%E3%83%BC%E7%B2%BE%E5%B7%A5

シルバー精工株式会社(シルバーせいこう、英: Silver Seiko Ltd.)は、東京都新宿区に本社を置く家庭用機器、事務機器のメーカーである。「シルバー編機」で知られるが、タイプライターなど事務機器なども製造している。東京証券取引所1部上場企業。

2010年5月27日、同年10月1日付に社名を「ヌーパパ」に変更することを発表。ヌー(NUUH)とはノアに由来。[1]しかし、6月9日発表のIRにて商号変更を撤回。[2]

シルバー精工株式会社
Silver Seiko Ltd. 種類 株式会社
市場情報
東証1部 6453 1964年3月17日~2011年1月29日
本社所在地 〒161-8501
東京都新宿区上落合二丁目28番7号
落合高山ビル
設立 1939年(昭和14年)12月1日(注)
(株式会社大川諸機械製作所)
業種 機械
事業内容 事務機器事業
環境機器事業
家庭機器事業
部品加工事業
代表者 嶋田 彰(代表取締役社長)
資本金 175億0,511万2千円
(2010年3月31日現在)
発行済株式総数 5億3,664万6,036株
(2010年3月31日現在)
売上高 連結:34億4,763万8千円
単独:19億5,736万4千円
(2010年3月期)
営業利益 連結:△14億8,391万5千円
単独:△11億7,407万9千円
(2010年3月期)
純利益 連結:△19億7,708万0千円
単独:△20億9,763万0千円
(2010年3月期)
純資産 連結:5億9,019万0千円
単独:7億8,458万0千円
(2010年3月31日現在)
総資産 連結:28億1,256万0千円
単独:23億6,337万0千円
(2010年3月31日現在)
従業員数 連結:302人 単独:58人
(2010年3月31日現在)
決算期 3月31日
主要株主 前沢 政弘 1.10%
齋藤 好道 0.96%
禹 慶玉 0.81%
(2010年3月31日現在)
主要子会社 柏崎シルバー精工(株) 100%
(株)サイクロンジャパン 60%
外部リンク http://www.silver-reed.co.jp/
特記事項:注 株式額面変更のため、1964年(昭和39年)1月に(旧)シルバー編機製造株式会社を吸収合併し、旧会社は消滅した。旧会社の設立日は1952年(昭和27年)10月1日である。

目次

事業所

* 本社(東京都新宿区上落合2-28-7)
o 支店1か所(大阪市)
o 営業所1か所(仙台市)
o 工場2か所(柏崎市)

沿革

* 1952年(昭和27年)10月 - 東京都杉並区上高井戸に丸越編物機械株式会社設立。
* 1955年(昭和30年)5月 - シルバー編機製造株式会社に商号変更。
* 1964年(昭和39年)1月 - シルバー編機株式会社、シルバー編機製造株式会社・シルバー編機販売株式会社を吸収合併。東京都小平市に本社移転。
* 同年3月 - 東京証券取引所第2部に上場。
* 1967年(昭和42年)6月 - 現商号に変更。
* 1984年(昭和59年)4月 - シルバー事務機販売株式会社を吸収合併。
* 同年9月 - 東証1部に上場。
* 1993年(平成5年)6月 - 東京都新宿区に本社を移転。
* 2010年(平成22年)12月28日 - 2回目の手形不渡により銀行取引停止処分を受けて倒産[3]。

業績

本業の「編み機」や「タイプライター」の市場縮小に伴い業績は慢性的に悪く、1994年3月期以降、赤字決算を計上し続けている。

低迷業績を踏まえ、2006年度までは「継続企業(ゴーイングコンサーン)の前提に関する注記」に該当する企業であった。なお2007年3月期に存続リスクの記載を外した。

主な製品

* 拡大機(プリンター)
* シュレッダー
* 紙折り機
* 還元水素水生成器(活性水素水、アルカリイオン水)
* オゾン生成器
* 生ごみ処理器
* 空気清浄機
* ピッチングマシン
* 編機
* ミシン
* 掃除機
* リヴエイド(簡易乳癌検査器具)

外部リンク

* シルバー精工株式会社

脚注

1. ^ 商号変更について (pdfファイル)
2. ^ 第61回定時株主総会の上程議案の取下げ及び変更並びに同総会の開催日時・場所の変更に関するお知らせ (pdfファイル)
3. ^ 手形交換所による取引停止処分に関するお知らせ(シルバー精工 IR情報 12月28日)
 

テーマ:祭りの写真 - ジャンル:写真




          お祭り写真集は右側のリンクからご覧ください

 2010年12月14日に撮った、西条市にある西条藩陣屋跡(現在の西条高校)お堀端の夕景です。

西条藩陣屋跡(西条高校)お堀端の夕景 愛媛県西条市 2010年12月14日

 西条藩陣屋跡(西条高校)お堀端の夕景 愛媛県西条市 2010年12月14日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


西条藩陣屋跡(西条高校)お堀端の夕景 愛媛県西条市 2010年12月14日

 西条藩陣屋跡(西条高校)お堀端の夕景 愛媛県西条市 2010年12月14日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


      ●私が撮った「夕日・朝日・夜景」の写真はここをクリックして順次ご覧ください

      ------------------------------------------------------------------------
      ■今後、以下の2010年の秋祭りを掲載していく予定です。
      ------------------------------------------------------------------------

      ■今後、掲載予定の2010年の祭り
      ●(10月22日) 三島地区伊予銀前交差点前統一運行、寒川・豊岡地区統一寄せ
      ●(10月21日) 伊予三島秋まつり氏参り・三島神社一斉参拝、寒川・中之庄・具定統一かき比べ
      ●(10月18日) 新居浜大江浜かきくらべ(大江 vs 中須賀小競り合い)・船御幸(大江 vs 中須賀鉢合せ)
        一宮神社かきくらべ

      ●(10月17日) 渦井川原かきくらべ、新居浜一宮の杜ミュージアム・旧エビスセンター前集合
        多喜浜体育館前集合・工場前かきくらべ(大江 vs 西町、西原 vs 新須賀、江口 vs 久保田小競り合い)

      ●(10月16日) 伊曽乃神社祭礼お旅所・御殿前、新居浜上部地区太鼓台統一かきくらべ
        小松だんじり統一寄せ、伊曽乃神社祭礼後夜祭(駅前・御殿前)

      ●(10月15日) 伊曽乃神社祭礼宮出し、石水会、七泰会、伊曽乃川人会、みこしのねり比べ
        石岡神社宮入り、丹原町統一かきくらべ、吉田祭り(徳威神社秋祭り)

      ●(10月14日) 石岡神社本殿祭、川之江秋祭り
      ●(10月13日) 土居中津小学校お祭り集会、川之江秋祭り、土居ファミリーマートかきくらべ
      ●(10月11日) 北川屋台新調、小松常盤祭
      ●(10月10日) 東予鶴岡八幡神社宮だし、禎瑞嘉母神社祭礼宮だし
        楢本祭、加茂神社例祭(福武祭)、原之前荒神祭、橘新宮祭、御所神社祭

      ●(10月 9日) 東予パルティ・フジ前かきくらべ、嘉母神社祭礼子供太鼓台自主運行、東予秋祭り統一運行
      ●(10月 7日) 道後温泉駅前鉢合わせ
      ●(10月 5日) 三津厳島神社鉢合わせ、石鎚神社秋祭り
      ●(10月 3日) 氷見山王神社祭り

      ■掲載完了の2010年の秋祭りなど
      ●「2010 西条市の祭り関係 北之町中組屋台新調などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り関係 子供太鼓台」などはここから
      
      ●「伊曽乃神社奉納屋台総集編」などはここから
      ●「石岡神社祭礼奉納屋台総集編」などはここから
      ●「飯積神社祭礼奉納太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 川西地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 川東地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 上部地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「丹原町屋台 総集編」などはここから

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪


●豆知識●

●大島 麻衣(おおしま まい、1987年9月11日 - )
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A7%E5%B3%B6%E9%BA%BB%E8%A1%A3

大島 麻衣(おおしま まい、1987年9月11日 - )は、日本の女性タレント、グラビアアイドル、歌手。東京都足立区生まれ、千葉県野田市出身。ホリプロ所属。愛称は「まいまい」。

女性アイドルグループ「AKB48」旧チームAの元メンバーである。身長159cm。バスト89cm、ウエスト58cm、ヒップ84cm[1]。千葉県立流山北高等学校卒業。

大島麻衣
基本情報
別名 まいまい
出生 1987年9月11日(23歳)
血液型 A型
出身地 日本の旗 日本千葉県野田市
ジャンル J-POP
職業 アイドル、モデル、歌手
担当楽器 歌
活動期間 2005年12月8日 -
レーベル avex trax
事務所 ホリプロ
共同作業者 AKB48
影響 倖田來未・深田恭子
公式サイト 大島麻衣オフィシャルサイト

来歴

* AKB48結成以前は、JMOに所属し、ユニット「C・T・D~brand new~」を結成し活動していた。
* 新大久保でチラシを渡されてスカウトされ、2005年10月30日、『AKB48オープニングメンバーオーディション』の最終審査から参加し、合格(応募総数7,924名、最終合格者24名)。
* 2005年12月8日、オープニングメンバー候補生のうち20名として、AKB48劇場グランドオープンの舞台に立った(旧チームAに所属)。
* 2007年5月に板野友美・河西智美と共にホリプロに移籍。同時にホリプロの芸能人女子フットサルチーム「XANADU loves NHC」(以下:ザナ)にも所属することになる(背番号は「18」)。ホリプロ所属当初は「AKB48 in HORIPRO」名義で3人での活動(イベント・メディア活動など)が展開されていたが、大島はもとより板野・河西もソロ活動が増えてきた2008年からは3人で集まる機会は減った。ソロ活動においてはバラエティ番組への出演がメインとなっており、『ラジかるッ』(放送終了)や『アッコにおまかせ!』など単独でのレギュラー・準レギュラー番組を増やしている。AKB48のメンバーとしての活動や単独でのバラエティ番組での活動に加え、2008年からは雑誌グラビアを飾ったり、9月にはファースト写真集をリリースするなどグラビア活動も活発に行っている。
* 2009年2月21日の公演にて、3月27日の公演がラスト出演、そして4月25日、26日に行われたNHKホールでのコンサート『「神公演予定」* 諸般の事情により、神公演にならない場合もありますので、ご了承ください。』をもってAKB48を卒業した[2]。
* AKB48卒業と同時にブログもリニューアル。AKB48時代はザナのブログを利用していたが、卒業翌日の2009年4月27日から個人のブログに切り替え、ザナも事実上退団した。
* 2009年8月12日、「ヤングアニマルNo.16」誌上にて『ミスヤングアニマル2009』に選ばれた。翌年2010年8月12日、同じく「ヤングアニマルNo.16」誌上にて『ミスヤングアニマル2010』に選ばれた。同グランプリにて2年連続で選ばれるのは、2002~2003年の小倉優子以来のこと(小倉はその後4年連続で選ばれた)。
* 2010年3月24日、AKB48卒業生として初のソロデビューを同年5月5日に迎えることが発表された。
* 2010年5月、ミエル=クリシュナとのコラボでファッションモデルとしても活動することが発表された[3]。
* 2010年5月5日「メンドクサイ愛情」でソロデビュー

所属事務所遍歴

JMO・ティーディープロモーション(同時期に所属)→office48→ホリプロ

人物
AKB48のメンバーとして

* キャッチフレーズは、「北海道から沖縄まで全国各地に愛を届ける愛のメッセンジャー」「あなただけのセクシーなうさぎちゃん」など。
* 楽曲面ではインディーズ盤の『桜の花びらたち』から卒業直前にリリースされた11thシングル『10年桜』まで、6thシングル『夕陽を見ているか?』以外の全シングル曲で選抜メンバー入りした。ソロ活動が活発なメンバーの中でもメディア出演の数が多かった。『すイエんサー』や『AKBINGO!』の「タリナイ48」のコーナーのように、AKB48のメンバーが出演している番組の中でも大島がMC・進行役を担当、という出演パターンも少なくなかった。
* AKB48として音楽番組に出演する際も司会者の隣りに位置取り、トークを担当することが多い。2007年12月紅白歌合戦の出演者が発表された際、初出場歌手による記者会見にてメンバーを代表して意気込みを語ったのも大島であった。
* 旧チームAで一緒だった藤江れいな(現・チームK)を妹のようにかわいがっており、藤江側も2010年12月に開催されたAKB5周年記念公演に大島が参加しなかったことに対して残念がっているコメントをブログで残している。[[1]]
* AKB48の恋愛禁止ルールについて「当時(在籍時)は、まだ(恋愛しても)大丈夫だった」と明かしている[4]。
* AKB48時代にメンバーの小嶋陽菜からは、第1印象として「今時の子[5]。ずっとカワイイと思っても、『多分ずっと喋んないんだろうなぁ』と思っていた程、近寄り難い感じだった」と言うが、お互いに同じアイドルのことが好きだと判明してからは、共通の話題ができたという。
* メンバーの愛称の名付け親でもある。高橋みなみ→たかみな[6]、大島優子→コリス、秋元才加→オカロ等。
* 愛称の「まいまい」は小泉今日子の「kyon2(キョンキョン)」がモチーフ
* AKB48卒業後は、野呂佳代や小原春香など、AKBを卒業したメンバーとは連絡を取り合っているとのことだが、すイエんサーで共演したり、リッスン? ~Live 4 Life~で火曜日担当のAKBメンバーと絡むといった仕事以外ではAKB48とは多少の距離を置いている[7]。

趣味・嗜好

* 特技は、バレーボール、フラフープ、クラリネット演奏。中学生時代にはバレーボール部に所属し、副部長を務めた。
* タルトという名前のパピヨン犬を飼っており、自身のブログにもたびたび登場する。携帯電話を3度もタルトに壊されたという。また、パピヨンを飼う以前は、「犬といえばミニチュアダックスフント」のイメージしかなかったとのこと。
* 辛いものが大の苦手。かなりの甘党で、甘口のカレーにガムシロップをかけて食べるほどである。カレーライス一皿にガムシロップを25個分入れた、という逸話もある。
* おへそフェチで、縦長でキュッと締まったカタチのおへそが好き。週刊誌でのグラビア写真を見ては、ついモデルのおへそに目が行くほどである。
* 愛読書は、品川庄司からもらった「空」。
* 好きな色は、赤、黒、白。
* 1日1回、必ず決まってやる事は、アロマやお香をしながらCDを聴いてリラックスする事。
* ディズニーキャラを集めていて、中でもおしゃれキャットのマリーがお気に入りであり、また自分自身をディズニーキャラに例えるとデイジーダックであるという。ディズニーキャラ以外ではハローキティのキティちゃんがお気に入り。
* お笑いファンとしても有名で、関西ローカルの「ABCお笑い新人グランプリ」では2008年から審査員を務めている。
* 自らを肉食系女子と称している[8]。
* 2010年12月現在、韓国とONE PIECEにはまっており、特に韓国へは多忙な合間を縫って1泊2日の弾丸ツアーに出かけるほど。

その他

* 尊敬する人は、倖田來未、松嶋菜々子、深田恭子。
* 憧れの人は、堤真一、柴咲コウ。[9]
* 好きな俳優は、佐々木蔵之介[10]。
* キャッチフレーズの中にもある『うさぎちゃん』と言われるのは、元メンバーの折井あゆみが昔飼っていたウサギに似ていたからと言われる。
* アイドリング!!!の加藤沙耶香、清宮佑美と仲が良い。
* 卒業後も折井あゆみ、星野みちる(現・Michiru)、宇佐美友紀と交友関係があり、互いのブログに登場することが多々ある。
* いわゆる「おバカタレント」の1人として名前が挙がることもある。そのきっかけは、2007年12月30日に放送された『おとなの学力検定スペシャル小学校教科書クイズ!』で散々な結果に終わったり、『AKBINGO!』で掛け算など計算が出来ない事を番組内でいじられたりした事である[11]。公演内において峯岸みなみが考えたという「バカだからってナメんなよ! やれば出来る子、まいまいこと大島麻衣です」というキャッチフレーズを使用していた。
* 出生地は東京都足立区。小学4年の春に千葉県野田市に転居、現在の住まいは東京で一人暮らししているが、住所は野田市のままで住所変更はしていない。
* 野田市愛を伝えるため、今まで『ザナドゥブログ(通称:ザナ風呂)』だったが、大島個人のブログのタイトルを野田市民のひらがな表記『のだしみん』とした。トークライブの中の「野田親善大使への道」というコーナーでは、野田市の思い出の場所を写真で紹介している。
* 2010年8月7日の野田七夕祭りにおいて、イベントに登場した野田市長から念願の野田親善大使に任命された[12]。
* 2歳上の兄と10歳下の弟がいる。
* 2010年8月31日放送のロンドンハーツ『女性芸能人 真夏のスポーツテスト!!』において総合優勝した。
* 毎年オーストラリアで行われるゴールドコーストマラソンで1回目は5時間40分、2回目は清宮佑美と一緒に6時間24分でゴールと、2007年と2009年の2回フルマラソンを完走している[13]。2009年5月5日に北海道豊平川で行われたハーフマラソンでは2時間35分15秒で藤江れいなと共にゴールした。

AKB48在籍時の参加曲
シングルCD選抜曲

* 桜の花びらたち
* スカート、ひらり
* 会いたかった
* 制服が邪魔をする
* 軽蔑していた愛情
* BINGO!
* 僕の太陽
* ロマンス、イラネ
* 桜の花びらたち2008
* Baby! Baby! Baby!
* 大声ダイヤモンド
* 10年桜

AKBアイドリング!!!名義

* チューしようぜ!

劇場公演ユニット曲

teamA 1st Stage 「PARTYが始まるよ」公演

1. スカート、ひらり
2. キスはだめよ(1st UNIT)

teamA 2nd Stage 「会いたかった」公演

1. 涙の湘南
2. 背中から抱きしめて
3. リオの革命

teamA 3rd Stage 「誰かのために」公演

1. Bird
2. 制服が邪魔をする

teamA 4th Stage 「ただいま恋愛中」公演

1. 春が来るまで

ひまわり組 1st Stage「僕の太陽」公演

1. 向日葵

ひまわり組 2nd Stage「夢を死なせるわけにいかない」公演

1. 記憶のジレンマ

teamA 5th Stage 「恋愛禁止条例」公演(2009年3月27日まで出演)

1. ハート型ウイルス

出演
劇場版アニメ

* クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 歌うケツだけ爆弾!(2007年4月21日) - ひなげし歌劇団員(さらら)役

TV

現在出演中の番組

* アッコにおまかせ!(2008年1月20日 - 、TBS) - 準レギュラー(月に1回ほど出演)。2008年4月6日以降年内までは、『That's宝くじ』コーナーにて司会も務めた(3週に1度担当)。
* ビーバップ!ハイヒール(2008年4月 - 、朝日放送) - 不定期出演
* すイエんサー(2008年11月8日・2009年3月31日 - 、NHK教育他) - 司会
* バナナマンのブログ刑事(2009年7月7日 - 、東海テレビ)
* 週刊ひかりTVナビ(2009年10月 - 、ひかりTV) - 司会
* あいまいナ!(2010年4月9日 - 、TBS)
* 大島バッティングセンター2(2010年8月 - 、エンタ!371)
* GET SPORTS(2010年9月26日 - 、テレビ朝日) - 『カラダの教科書』コーナーMC。
* ピカルの定理(2010年10月19日 - 、フジテレビ)

過去に出演した番組

* NHK
o 第58回NHK紅白歌合戦(2007年12月31日、NHK総合・NHK-BShi) - AKB48として紅白初出場。
o マンガノゲンバ(2008年4月8日 - 2010年3月22日 、NHK-BS2・NHK-BShi) - 司会としてレギュラー出演。
* 日本テレビ系列
o くちコミ☆ジョニー!(2007年10月1日 - 31日) - 10月度ジョニー・ガールズ。
o 島田紳助が芸能界の厳しさ教えます・人気お笑いコンビ大集合スペシャル!/島田紳助が芸能界の厳しさ教えます!アブナイ有名人大集合SP(2007年10月8日・2008年3月27日、読売テレビ) - アシスタント
o AKB1じ59ふん!(2008年1月24日 - 3月27日)
o ラジかるッ(2008年4月4日 - 2009年3月27日)

金曜日レギュラー。ライブ『ウエスポーン! レッド&麻衣の新人さんいらっしゃい!』の進行役。

o AKB0じ59ふん!(2008年5月5日 - 8月18日・9月15日・29日)
o AKBINGO!(2008年10月1日 - 2009年4月22日・5月6日)
* フジテレビ系列
o プライスバラエティ ナンボDEなんぼ(2008年2月 - ?、関西テレビ) - 準レギュラー。
o ライオンのごきげんよう(2009年5月22日 - 2009年5月26日) - ゲスト
o 大島麻衣の地球はみんなつながっている!~生物多様性って何?~(2010年12月23日、岡山放送) - ナビゲーター
* テレビ朝日系列
o 三竹占い しがらみコーナー(2006年6月 - 9月)
o クレヨンしんちゃん(2007年3月16日)

今井優・浦野一美・野呂佳代・折井あゆみと共に、「クレヨンフレンズ from AKB48」のユニット名でオープニング曲『ユルユルでDE-O!』も担当。

o アグレッシブですけど、何か?(2008年2月15日・22日・3月29日(前後編 #39・#40)、広島ホームテレビ)
o ロンドンハーツ(2008年8月12日・11月25日・2009年1月13日・3月10日・4月20日・9月8日・2010年8月17日・8月31日・12月28日)
* テレビ東京系列
o 出没!アド街ック天国(2010年9月18日)
* CSチャンネル
o 48minutes(2007年2月22日 - 25日・3月2日・29日 - 4月1日、MUSIC ON! TV)
o Plus Style(プラスタ)(2008年4月1日 - 12月、ムービープラス) - 番組ナビゲーター
o AKB48ネ申テレビ(2008年7月13日 - 9月7日・10月12日、ファミリー劇場)
o 特写!大島麻衣(2009年10月17日 - 11月12日、エンタ!371)
o ミスヤンアニ大島麻衣~大島バッティングセンター(2009年11月16日 - 2010年7月、エンタ!371)

ラジオ

現在レギュラー出演中の番組

* リッスン? ~Live 4 Life~(2009年10月5日 - 、文化放送) - 月曜パーソナリティ。

過去に出演した番組

* カウントダウン・ジャパン(2006年4月 - 12月・2007年7月21日、TOKYO FM)
* AKB48のよんぱちアフター(2006年4月 - 7月・不定期、TOKYO FM)
* ON8(2006年10月 - 2007年2月・不定期、bayfm)
* AKB48 今夜は帰らない…(2007年4月7日 - 9月29日 、CBCラジオ) - 番組パーソナリティ。
* AKB48 明日までもうちょっと。(2007年10月1日・8日・11月26日・12月3日 - 24日・2008年1月7日・2月11日・18日・3月3日・5月12日・6月9日・8月4日・11日・2009年2月9日・16日、文化放送)
* グリグリ ~goody goody~(2008年3月31日 - 2009年3月30日、TBSラジオ)

「グリグリ エンタ」コーナーのリポーターとしてレギュラー出演。5月5日以降はポッドキャスト番組『おはにちばんわ』も配信していた。

* 会社ラジオ ガレージスタイル(2008年4月1日- 9月23日、文化放送) - 番組パーソナリティ。
* AKB48と申します(2008年12月29日、TBSラジオ)
* ~和田アキ子からAKB48まで~『歌で振り返るホリプロ50周年』(2010年10月23日、文化放送) - 番組パーソナリティ(イジリー岡田、井森美幸と共に)。

CM

* テレビ電話×AKB48 「ずっと友達」編など(2006年、NTTドコモ)[14]
* 3Rで地球を救おう(2006年、公共広告機構[15]) - NHK共同キャンペーン。
* ハナサク・プロジェクト AKB48篇(2008年、リクルート)
* キリンNUDA(2008年、キリンビバレッジ)
* マイペース篇(2009年、アコム)
* ぷよぷよ7「みんなのぷよ顔CM -大島麻衣篇-」(2009年7月、セガ)

Web・動画

* Private Princess ~三人だけの夏休み~(2007年11月1日 - 、ホリプロ制作)
* MIDTOWN TV 城咲仁と磯山さやかの極めみち(GyaO 2007年11月6日 - 11月20日 アーカイブ放送)
* Yahoo ライブトーク(2008年1月8日、Yahoo! JAPAN)
* KIRIN NUDA Presents「KIRIN NUDA レモン&トニック」スッキリマンサイト(2008年3月25日 - 5月31日、第2日本テレビ) - スッキリ3人娘として出演。
* AKB48 in HORIPRO(2008年4月1日 - 2009年3月30日、Yahoo!動画)
* 携帯フォト小説「音楽人2008」(2008年7月1日 - 2010年6月30日、Books legimo) - 詩音役
* ~ニューシングル「大声ダイヤモンド」リリースだけど…AKB48公開説教部屋 秋元康が物申す!~(2008年10月23日、Yahoo! JAPAN・AmebaStudio)
* とりあえず生中(仮)(2009年5月27日- 9月30日、ニコニコ生放送) - 陣内智則と水曜日パーソナリティ
* 女優への道~寄り道編~(2009年8月16日- 2010年3月28日、AmebaStudio) - 隔週日曜に生放送
* とりあえず生中(二杯目)(2009年10月5日- 2010年3月29日、ニコニコ生放送) - さとう里香と月曜日パーソナリティ
* 東京マラソン2010大島麻衣の東京マラソン完走ナビ(2010年2月、スポーツナビ)
* とりあえず生中(三杯目)(2010年4月5日 - 2010年10月25日 、ニコニコ生放送) - 遠藤章造(ココリコ)と月曜日パーソナリティ
* 大島麻衣(2010年4月28日、モッテコ書店)
* “大島麻衣のマイマイのMYボートヒーロー”. http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/column/ohshima/ (2010年6月14日 -、中日スポーツ|東京中日スポーツ)
* au LISMO Channel ケータイの穴 (2010年8月[16])

PV

* 大堀めしべ「甘い股関節」(2008年10月15日発売)

キャンペーンガール

* 2008年TBSラジオモバイルキャンペーンガール
* 2009年wedsキャンペーンガール
* 2009ミスヤングアニマル第10回グランプリ
* 2010ミスヤングアニマル第11回グランプリ

イベント

* ゴールドコーストマラソン (2007年7月1日、オーストラリアゴールドコースト)
* 京都造形芸術大学 オープンキャンパス(2008年8月3日)
* アゲる! Popteen祭り(2008年8月9日、代々木体育館)
* AKB48 汐留夏ライブ「今回は0じ59ふんから始まりません」2nd stage(2008年8月16日、日テレプラザ)
* TBS RADIO presents 夏Sacas08 SUMMER Fes(2008年8月28日 赤坂サカス Sacas Oasisメインステージ)
* 第2回全日本アニソングランプリ決勝大会(2008年9月21日、JCBホール)
* 浜松町/グリーン・サウンドフェスタ -浜祭-(2008年11月3日、ハマサイトグルメ)
* Push★1(2009年1月31日、品川プリンスホテルステラボール)
* 内閣総理大臣主催「桜を見る会」(2009年4月18日、新宿御苑)
* 映画『バビロン A.D.』公開記念イベント(2009年5月6日、秋葉原UDX アキバ広場)
* 第5回青春祭トークショー (2009年6月20日、流通経済大学新松戸キャンパス)
* ゴールドコーストマラソン (2009年7月5日、オーストラリアゴールドコースト)
* 大島麻衣トークライブ 「19時半から始まるけど、18時半から入れます。」(2009年9月8日、新宿ロフトプラスワン)
* ニコニコ大会議2009-2010 東京公演(2010年2月19日、JCBホール)
* 第37回東京モーターサイクルショー(2010年3月26日~28日、東京ビッグサイト)~一日白バイ隊長
* 大島麻衣トークライブ2 ~Let me introduce myself~(2010年4月3日、文化放送メディアプラスホール)
* ヤマダ電機家電フェア2010 in ナゴヤドーム (2010年7月4日、ナゴヤドーム)
* ?サマーパーティー?ホリプロ50周年記念!!及びBS-TBS開局10周年記念アイドル50人大集合!!(2010年8月24日、赤坂BLITZ)
* 高輪警察署一日署長 (2010年9月26日)
* 新潟大学 第51回新大祭トークイベント(2010年10月16日)
* グリーンスターイルミネーション点灯式 avexプレゼンツ大島麻衣ライブ(2010年11月6日、ららぽーと新三郷)
* 大阪情報専門学校学園祭(2010年11月23日)

コンサート

* AKB48 ファーストコンサート「会いたかった ~柱はないぜ!~」(2006年11月3日・4日、日本青年館)
* AKB48 春のちょっとだけ全国ツアー ~まだまだだぜAKB48!~(2007年3月10日 - 4月1日)
* AKB48 リクエストアワーセットリストベスト100(2008年1月21日 - 24日、SHIBUYA-AX)
* ライブDVDは出るだろうけど、やっぱり生に限るぜ! AKB48夏祭り(2008年8月23日、日比谷野外大音楽堂)
* AKB48 まさか、このコンサートの音源は流出しないよね?(2008年11月23日、NHKホール)
* 年忘れ感謝祭 シャッフルするぜ、AKB! SKEもよろしくね(2008年12月20日、JCBホール)
* AKB48 リクエストアワーセットリストベスト100 2009(2009年1月18日 - 21日、SHIBUYA-AX)
* 「神公演予定」* 諸般の事情により、神公演にならない場合もありますので、ご了承ください。(2009年4月25日・26日、NHKホール)
* AKB104選抜メンバー組閣祭り(2009年8月22日、日本武道館)
* AKB48 リクエストアワーセットリストベスト100 2010 with アメーバピグ(2010年1月21日、SHIBUYA-AX)
* a-nation'10(2010年8月14日・29日、ポートメッセなごや野外特設会場・味の素スタジアム)

ディスコグラフィー
シングル
枚 リリース日 曲名 最高
週間
順位 販売形態 レコードNo: 形態
1 2010年5月5日 メンドクサイ愛情 7位 CD
CD+DVD
CD+DVD AVCD-31842
AVCD-31840/B
AVCD-31841/B 通常盤
初回限定盤A
初回限定盤B
2 2010年8月11日 愛ってナンダホー 25位 CD
CD+DVD
CD+DVD AVCD-31888
AVCD-31886/B
AVCD-31887/B 通常盤
初回限定盤A
初回限定盤B
DVD

* 『またまた勉強させていただきました!』(2009年1月24日、ワニブックス)
* Private Princess 大島麻衣 ~まいまいの夏休み~(2009年10月、ホリプロ)
* 大島麻衣トークライブDVD1 ~19時半から始まるけど、18時半から入れます。~(2009年12月、ホリプロ)
* 大島麻衣トークライブDVD2 ~Let me introduce myself~(2010年6月、ホリプロ)
* 『バナナマンのブログ刑事』DVD Vol.1(2010年1月20日、ポニーキャニオン)
* 『バナナマンのブログ刑事』DVD Vol.2(2010年3月17日、ポニーキャニオン)
* 『バナナマンのブログ刑事』DVD Vol.3(2010年5月19日、ポニーキャニオン)

書籍等
雑誌連載

* ヤングアニマル『大島バッティングセンター』 09年21号 - (2009年7月24日 - 、白泉社)
* GOLF Today『元AKB48大島麻衣の"まいまい"のOH!まいレッスン』 - (2010年5月20日 -?、三栄書房)
* Tarzan『カラダの教科書』 566号 - (2010年9月30日 - 、マガジンハウス)

新聞連載

* 東京中日スポーツ/中日スポーツ『マイマイのMYボートヒーロー』(2010年 - 、中日新聞社)

写真集

* 板野友美・大島麻衣・河西智美 (from AKB48) 2008年カレンダー(ハゴロモ)
* B.L.T. vivid 2(2008年3月21日、東京ニュース通信社)

B.L.T.が選んだタレント9人によるグラビア写真集。

* 大島麻衣写真集『勉強させていただきました!』(2008年9月11日、ワニブックス) ISBN 978-4-8470-4123-5
* 大島麻衣 2009年カレンダー(2008年10月25日、ハゴロモ)
* 大島麻衣 2010年カレンダー(2009年10月28日、ハゴロモ)
* 大島麻衣2nd写真集『Fairy Tale』(2010年1月25日、ワニブックス) ISBN 978-4-8470-4245-4
* 大島麻衣 2011年カレンダー(2010年11月17日、ハゴロモ)

トレーディングカード

* 大島麻衣オフィシャルカードコレクション『めんこじゃないよ トレカだよ!』(2009年2月28日発売、さくら堂)

作詞

* 『卒業』収録
o DEAR M(星野みちる)

脚注

1. ^ ホリプロのプロフィールより
2. ^ まいまい「AKB」卒業!今後は… 2009年2月22日 スポニチ閲覧
3. ^ 大島麻衣、人気ブランド「ミエル=クリシュナ」とコラボ決定 2010年5月1日 BARKS閲覧
4. ^ “大島麻衣、真夏の“肉食系女子”宣言! 自身の恋愛は「小悪魔系」 ニュース-ORICON STYLE-”. http://www.oricon.co.jp/news/confidence/78949/full/
5. ^ 只、学年上は大島の方が1学年上
6. ^ 2010年9月15日リッスン? ~Live 4 Life~火曜パーソナテリティー高橋みなみの発言より
7. ^ 元AKB48の大島麻衣、かつての仲間とはほぼ絶縁状態!?
8. ^ “大島麻衣、AKBは「卒業後に恋愛禁止に」 - 芸能 - SANSPO.COM”. http://www.sanspo.com/geino/news/100811/gnj1008111852021-n1.htm
9. ^ 旧ブログより(http://ameblo.jp/xanadu18/entry-10197037915.html)
10. ^ 2010年1月24日に行われた福家書店新宿サブナード店での2nd写真集発売イベント囲み取材より(2010年1月25日放送の東京MXテレビ「U.LA.LA@7」で放送された)。ちなみに佐々木とは『世界にひとつだけのチョコ』(毎日放送製作・TBS系列、2010年1月23日放送)で念願の共演を果たしている)
11. ^ 大堀恵とのマイクパフォーマンスの際に大堀から掛け算の問題が出されたが偶然にも正解した。
12. ^ http://ameblo.jp/oshimamai/entry-10613218828.html
13. ^ http://www.tbs.co.jp/program/ambassador_20070715.html
14. ^ 当時はドコモ中央。
15. ^ 現:ACジャパン
16. ^ http://www.lismo-ch.jp/entry/hoboana/backnumber/unmber_100818.html

外部リンク

* 大島麻衣オフィシャルサイト MaiHolic
* ホリプロ公式プロフィール
* 大島麻衣公式サイト(エイベックス運営)
* 大島麻衣 公式ブログ - GREE
* 大島麻衣オフィシャルブログ「のだしみん」(2009年4月27日 - )
* (旧ブログ)【XANADU】#18 大島麻衣オフィシャルブログ「ザナ風呂」(2007年8月31日 - 2009年4月27日)
* 大島麻衣 (mai911oshima) - Twitter
 

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真






| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2010 西条異景 西条祭り・愛媛県西条市, All rights reserved.