お祭り写真集は右側のリンクからご覧ください

 2010年10月16日、西条祭り後夜祭 JR西条駅前での川原町だんじり(屋台・楽車)です。

(西条祭り2010 伊曽乃神社祭礼関係) 西条祭り後夜祭・JR西条駅 川原町だんじり(屋台・楽車) 伊曽乃神社祭礼 愛媛県西条市 2010年10月16日

 西条祭り後夜祭 JR西条駅前での川原町だんじり(屋台・楽車)
(西条祭り2010 伊曽乃神社祭礼関係) 西条祭り後夜祭・JR西条駅 川原町だんじり(屋台・楽車) 伊曽乃神社祭礼 愛媛県西条市 2010年10月16日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


(西条祭り2010 伊曽乃神社祭礼関係) 西条祭り後夜祭・JR西条駅 川原町だんじり(屋台・楽車) 伊曽乃神社祭礼 愛媛県西条市 2010年10月16日

 西条祭り後夜祭 JR西条駅前での川原町だんじり(屋台・楽車)
(西条祭り2010 伊曽乃神社祭礼関係) 西条祭り後夜祭・JR西条駅 川原町だんじり(屋台・楽車) 伊曽乃神社祭礼 愛媛県西条市 2010年10月16日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


      ●私が撮った「2010 西条祭り関係」の写真はここから順次ご覧ください

      ------------------------------------------------------------------------
      ■今後、以下の2010年の秋祭りを掲載していく予定です。
      ------------------------------------------------------------------------

      ■今後、掲載予定の2010年の祭り
      ●(10月22日) 三島地区伊予銀前交差点前統一運行、寒川・豊岡地区統一寄せ
      ●(10月21日) 伊予三島秋まつり氏参り・三島神社一斉参拝、寒川・中之庄・具定統一かき比べ
      ●(10月18日) 新居浜大江浜かきくらべ(大江 vs 中須賀小競り合い)・船御幸(大江 vs 中須賀鉢合せ)
        一宮神社かきくらべ

      ●(10月17日) 渦井川原かきくらべ、新居浜一宮の杜ミュージアム・旧エビスセンター前集合
        多喜浜体育館前集合・工場前かきくらべ(大江 vs 西町、西原 vs 新須賀、江口 vs 久保田小競り合い)

      ●(10月16日) 伊曽乃神社祭礼お旅所・御殿前、新居浜上部地区太鼓台統一かきくらべ
        小松だんじり統一寄せ、伊曽乃神社祭礼後夜祭(駅前・御殿前)

      ●(10月15日) 伊曽乃神社祭礼宮出し、石水会、七泰会、伊曽乃川人会、みこしのねり比べ
        石岡神社宮入り、丹原町統一かきくらべ、吉田祭り(徳威神社秋祭り)

      ●(10月14日) 石岡神社本殿祭、川之江秋祭り
      ●(10月13日) 土居中津小学校お祭り集会、川之江秋祭り、土居ファミリーマートかきくらべ
      ●(10月11日) 北川屋台新調、小松常盤祭
      ●(10月10日) 東予鶴岡八幡神社宮だし、禎瑞嘉母神社祭礼宮だし
        楢本祭、加茂神社例祭(福武祭)、原之前荒神祭、橘新宮祭、御所神社祭

      ●(10月 9日) 東予パルティ・フジ前かきくらべ、嘉母神社祭礼子供太鼓台自主運行、東予秋祭り統一運行
      ●(10月 7日) 道後温泉駅前鉢合わせ
      ●(10月 5日) 三津厳島神社鉢合わせ、石鎚神社秋祭り
      ●(10月 3日) 氷見山王神社祭り

      ■掲載完了の2010年の秋祭りなど
      ●「2010 西条市の祭り関係 北之町中組屋台新調などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り関係 子供太鼓台」などはここから
      
      ●「伊曽乃神社奉納屋台総集編」などはここから
      ●「石岡神社祭礼奉納屋台総集編」などはここから
      ●「飯積神社祭礼奉納太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 川西地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 川東地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 上部地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「丹原町屋台 総集編」などはここから

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪


●豆知識●

●本田 拓也(ほんだ たくや、1985年4月17日 - )
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%AC%E7%94%B0%E6%8B%93%E4%B9%9F

本田 拓也(ほんだ たくや、1985年4月17日 - )は、神奈川県津久井町(現相模原市)出身のサッカー選手。J1・鹿島アントラーズに所属する。ポジションはMF(ボランチ)。日本代表選手。

本田 拓也
名前
愛称 ホンタク
カタカナ ホンダ タクヤ
ラテン文字 HONDA Takuya
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 1985年4月17日(25歳)
出身地 神奈川県津久井町(現相模原市)
身長 177cm
体重 73kg
血液型 O型
選手情報
在籍チーム 日本の旗 鹿島アントラーズ
ポジション MF
利き足 右足
クラブチーム1
年 クラブ 出場 (得点)
2008-2010
2011- 清水エスパルス
鹿島アントラーズ 65 (2)
代表歴 2
2011- 日本の旗 日本 2 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2011年1月20日現在。
2. 2011年1月25日現在。

来歴

3歳の頃、幼稚園のサッカースクールに加入しサッカーを始める。小学生、中学生時は地元のクラブチーム・FCコラソンでプレー。その後、サッカーの名門桐光学園高へ進学。卒業時にはJ2クラブからのオファーもあったが、高校2年時に足を骨折しプレーに自信がなくなっていたことなどから大学へ進学して実力をつける道を選ぶ。法政大学では、恩師の川勝良一や水沼貴史の下で、フィジカルの強化と、以前から得意としていたロングボールに加え短いパスも身に付けるなどサッカーセンスを磨く。2006年、大学3年時に初めて五輪代表に選出される。

2008年、Jリーグ・清水エスパルスへ入団。数チームからのオファーがあった中で清水を選んだ理由は、最初に声をかけてくれたことと、在学中練習に参加させてもらったところチーム内の雰囲気がとてもよかったことだと語っている。また、高校の2年先輩である藤本淳吾がいたのも大きかったという[1]。同年3月、Jリーグ2008年シーズン開幕をスタメン出場で飾る。同年8月、日本U-23代表メンバーとして北京オリンピックへ出場。

2010年、清水エスパルスでの活躍が認められ、アルベルト・ザッケローニ監督就任後に日本代表に選出され、2011年のAFCアジアカップ2011カタール大会のグループリーグ第三戦の対サウジアラビア戦に途中出場し、代表初出場を果たした。

2011年、鹿島アントラーズへ移籍金8000万円[2]で完全移籍。
所属クラブ

ユース経歴

* FCコラソン
o 津久井町立中央小学校、津久井町立中野中学校在籍時
* 桐光学園高校
* 法政大学(2006年、特別指定選手として清水エスパルスに登録。)

プロ経歴

* 2008年 - 2010年 清水エスパルス
* 2011年 - 現 在 鹿島アントラーズ

個人成績
国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 ナビスコ杯 天皇杯 期間通算
2006 法大 7 - - - 2 0 2 0
2008 清水 16 J1 16 1 6 0 1 0 23 1
2009 18 0 6 0 5 0 29 0
2010 31 1 7 0 4 0 42 1
2011 鹿島
通算 日本 J1 65 2 19 0 10 0 94 2
日本 他 - - 2 0 2 0
総通算 65 2 19 0 12 0 96 2

* 2006年、特別指定選手としての出場はなし。

国際大会個人成績
年度 クラブ 背番号 出場 得点
AFC ACL
2011 鹿島
通算 AFC

経歴

* Jリーグ初出場 - 2008年3月8日 J1 第1節 対大分トリニータ(日本平スタジアム)
* Jリーグ初得点 - 2008年5月11日 J1 第12節 対鹿島アントラーズ(日本平スタジアム)

主なタイトル

* 2001年 高校サッカー選手権神奈川県大会 準優勝
* 2002年 全国高校総体 ベスト16
* 2003年 国体優勝(神奈川県選抜)

代表歴

* U-16日本代表
* U-17日本代表
* U-21日本代表
* U-22日本代表
o 2006年8月7日 日中韓サッカーU-21代表交流戦 U-21中国代表中国戦(秦皇島オリンピックスタジアム)出場
* U-23日本代表 北京オリンピック出場(グループリーグ敗退)
* 日本代表
o 2011年 AFCアジアカップ2011出場

試合数

* 国際Aマッチ 2試合 0得点(2011 - )

日本代表 国際Aマッチ
年 出場 得点
2011 2 0
通算 2 0
関連項目

* 鹿島アントラーズの選手一覧
* 清水エスパルスの選手一覧
* オリンピックサッカー日本代表選手
* ソル・スポーツマネージメント - 所属マネジメント会社

脚注

1. ^ J's GOAL インタビュー
2. ^ スポニチ 鹿島 移籍金8000万円で本田拓を獲得

外部リンク

* 所属マネジメント公式プロフィール
* WEBサッカーマガジン 本田拓也
* WEBサッカーマガジン『FIELD』 本田拓也
* WEBサッカーマガジン『大学サッカー応援プロジェクト ORANGE TALK』 本田拓也×辻尾真二
* FCコラソンHP
 
スポンサーサイト

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真




          お祭り写真集は右側のリンクからご覧ください

 2008年12月13日に愛媛県西条市の西条高校周辺のお堀で撮ったカモメ(鴎)です。

西条市の野鳥 西条高校お堀のカモメ(鴎) 愛媛県西条市 2008年12月13日

 西条高校お堀のカモメ(鴎)
西条市の野鳥 西条高校お堀のカモメ(鴎) 愛媛県西条市 2008年12月13日
NIKON D300 + NIKON AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-F5.6G (IF)


      ●私が撮った「カモメ(鴎)」の写真はここをクリックして順次ご覧ください

      ------------------------------------------------------------------------
      ■今後、以下の2010年の秋祭りを掲載していく予定です。
      ------------------------------------------------------------------------

      ■今後、掲載予定の2010年の祭り
      ●(10月22日) 三島地区伊予銀前交差点前統一運行、寒川・豊岡地区統一寄せ
      ●(10月21日) 伊予三島秋まつり氏参り・三島神社一斉参拝、寒川・中之庄・具定統一かき比べ
      ●(10月18日) 新居浜大江浜かきくらべ(大江 vs 中須賀小競り合い)・船御幸(大江 vs 中須賀鉢合せ)
        一宮神社かきくらべ

      ●(10月17日) 渦井川原かきくらべ、新居浜一宮の杜ミュージアム・旧エビスセンター前集合
        多喜浜体育館前集合・工場前かきくらべ(大江 vs 西町、西原 vs 新須賀、江口 vs 久保田小競り合い)

      ●(10月16日) 伊曽乃神社祭礼お旅所・御殿前、新居浜上部地区太鼓台統一かきくらべ
        小松だんじり統一寄せ、伊曽乃神社祭礼後夜祭(駅前・御殿前)

      ●(10月15日) 伊曽乃神社祭礼宮出し、石水会、七泰会、伊曽乃川人会、みこしのねり比べ
        石岡神社宮入り、丹原町統一かきくらべ、吉田祭り(徳威神社秋祭り)

      ●(10月14日) 石岡神社本殿祭、川之江秋祭り
      ●(10月13日) 土居中津小学校お祭り集会、川之江秋祭り、土居ファミリーマートかきくらべ
      ●(10月11日) 北川屋台新調、小松常盤祭
      ●(10月10日) 東予鶴岡八幡神社宮だし、禎瑞嘉母神社祭礼宮だし
        楢本祭、加茂神社例祭(福武祭)、原之前荒神祭、橘新宮祭、御所神社祭

      ●(10月 9日) 東予パルティ・フジ前かきくらべ、嘉母神社祭礼子供太鼓台自主運行、東予秋祭り統一運行
      ●(10月 7日) 道後温泉駅前鉢合わせ
      ●(10月 5日) 三津厳島神社鉢合わせ、石鎚神社秋祭り
      ●(10月 3日) 氷見山王神社祭り

      ■掲載完了の2010年の秋祭りなど
      ●「2010 西条市の祭り関係 北之町中組屋台新調などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り関係 子供太鼓台」などはここから
      
      ●「伊曽乃神社奉納屋台総集編」などはここから
      ●「石岡神社祭礼奉納屋台総集編」などはここから
      ●「飯積神社祭礼奉納太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 川西地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 川東地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 上部地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「丹原町屋台 総集編」などはここから

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪


●豆知識●

●旭日旗(きょくじつき)
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%AD%E6%97%A5%E6%97%97

旭日旗(きょくじつき)は、日章と旭光を意匠化した日本の旗。

正式には軍旗であるが、民間でも正月などの祝事やサッカーなどのスポーツの国際試合の応援などで用いられることもある。また旭日の意匠は大漁旗などのデザインの一部に用いられることも多い。

なお本旗はしばしば誤って別意匠の日章旗(「日の丸」の意味)と呼ばれることも多い。
概要
1877年(明治10年)3月、西南戦争における田原坂の戦いにて、陸軍御国旗を奉じながら西郷軍と戦う帝国陸軍(官軍/新政府軍)を描いた錦絵
1877年9月24日、西南戦争における城山の戦いにて、陸軍御国旗を奉じながら戦う帝国陸軍

旭日旗は明治以降における日本の軍事機構の象徴となってきた旗である。

1870年(明治3年)、まず始めに陸軍(当時は帝国陸軍およびその前身の御親兵が設立される前)が旭日旗の使用を考案し、十六条旭日旗を使用する陸軍御国旗(軍旗・連隊旗)を制定。1874年(明治7年)には天皇から近衛歩兵連隊に親授。1879年(明治12年)、従来の陸軍御国旗の寸法を小さくし房有りとした十六条旭日旗が改めて軍旗(連隊旗)として制定された。その陸軍に遅れること19年後の1889年(明治22年)、海軍は陸軍の軍旗とは異なり日章位置が旗竿側に寄る意匠である十六条旭日旗を軍艦旗として制定した。

第二次世界大戦敗戦に伴い、陸海軍共に解体され軍旗としての旭日旗の歴史が一旦途切れるも、1954年(昭和29年)に発足した陸上自衛隊では陸軍時代の軍旗を元に作られた自衛隊旗(連隊旗)が、同じく1954年発足の海上自衛隊では海軍時代の軍艦旗と同じ意匠の自衛艦旗が採用され、旭日旗の使用を復活させた。

* 大日本帝国陸軍のものは、軍旗#大日本帝国陸軍の項を参照。
* 大日本帝国海軍のものは、軍艦旗・大日本帝国海軍の旗章の項を参照。
* 陸上自衛隊のものは、自衛隊旗・自衛隊の旗#陸上自衛隊の旗の項を参照。
* 海上自衛隊のものは、自衛艦旗・自衛隊の旗#海上自衛隊の旗の項を参照。

元帥たる陸海軍大将が佩用した1891年(明治24年)制定の元帥徽章。旧陸軍の軍旗(右)と旧海軍の軍艦旗(左)を意匠化した

関連項目

* 日本の国旗
* 旭日章
* 錦の御旗
* 旗印
* 日本軍
* 敵は幾万
* 朝日新聞社(社旗)
 

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真




          お祭り写真集は右側のリンクからご覧ください

 2010年10月13日、愛媛県四国中央市土居町津根1174-1にあるファミリーマート土居町店で行われたファミリーマートかき比べでの上市八幡丸(御船)です。

 (土居太鼓祭り・土居秋祭り) ファミリーマート土居町店夜太鼓での上市八幡丸(御船) ファミリーマート土居町店 愛媛県四国中央市土居町津根1174-1 2010年10月13日

 (土居太鼓祭り・土居秋祭り) ファミリーマート土居町店夜太鼓での上市八幡丸(御船) ファミリーマート土居町店 愛媛県四国中央市土居町津根1174-1 2010年10月13日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


 (土居太鼓祭り・土居秋祭り) ファミリーマート土居町店夜太鼓での上市八幡丸(御船) ファミリーマート土居町店 愛媛県四国中央市土居町津根1174-1 2010年10月13日

 (土居太鼓祭り・土居秋祭り) ファミリーマート土居町店夜太鼓での上市八幡丸(御船) ファミリーマート土居町店 愛媛県四国中央市土居町津根1174-1 2010年10月13日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


 (土居太鼓祭り・土居秋祭り) ファミリーマート土居町店夜太鼓での上市八幡丸(御船) ファミリーマート土居町店 愛媛県四国中央市土居町津根1174-1 2010年10月13日

 (土居太鼓祭り・土居秋祭り) ファミリーマート土居町店夜太鼓での上市八幡丸(御船) ファミリーマート土居町店 愛媛県四国中央市土居町津根1174-1 2010年10月13日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


 (土居太鼓祭り・土居秋祭り) ファミリーマート土居町店夜太鼓での上市八幡丸(御船) ファミリーマート土居町店 愛媛県四国中央市土居町津根1174-1 2010年10月13日

 (土居太鼓祭り・土居秋祭り) ファミリーマート土居町店夜太鼓での上市八幡丸(御船) ファミリーマート土居町店 愛媛県四国中央市土居町津根1174-1 2010年10月13日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


 (土居太鼓祭り・土居秋祭り) ファミリーマート土居町店夜太鼓での上市八幡丸(御船) ファミリーマート土居町店 愛媛県四国中央市土居町津根1174-1 2010年10月13日

 (土居太鼓祭り・土居秋祭り) ファミリーマート土居町店夜太鼓での上市八幡丸(御船) ファミリーマート土居町店 愛媛県四国中央市土居町津根1174-1 2010年10月13日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


 (土居太鼓祭り・土居秋祭り) ファミリーマート土居町店夜太鼓での上市八幡丸(御船) ファミリーマート土居町店 愛媛県四国中央市土居町津根1174-1 2010年10月13日

 (土居太鼓祭り・土居秋祭り) ファミリーマート土居町店夜太鼓での上市八幡丸(御船) ファミリーマート土居町店 愛媛県四国中央市土居町津根1174-1 2010年10月13日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


 (土居太鼓祭り・土居秋祭り) ファミリーマート土居町店夜太鼓での上市八幡丸(御船) ファミリーマート土居町店 愛媛県四国中央市土居町津根1174-1 2010年10月13日

 (土居太鼓祭り・土居秋祭り) ファミリーマート土居町店夜太鼓での上市八幡丸(御船) ファミリーマート土居町店 愛媛県四国中央市土居町津根1174-1 2010年10月13日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


 (土居太鼓祭り・土居秋祭り) ファミリーマート土居町店夜太鼓での上市八幡丸(御船) ファミリーマート土居町店 愛媛県四国中央市土居町津根1174-1 2010年10月13日

 (土居太鼓祭り・土居秋祭り) ファミリーマート土居町店夜太鼓での上市八幡丸(御船) ファミリーマート土居町店 愛媛県四国中央市土居町津根1174-1 2010年10月13日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


      ●私が撮った「土居太鼓祭り」の写真はここから順次ご覧ください

      ------------------------------------------------------------------------
      ■今後、以下の2010年の秋祭りを掲載していく予定です。
      ------------------------------------------------------------------------

      ■今後、掲載予定の2010年の祭り
      ●(10月22日) 三島地区伊予銀前交差点前統一運行、寒川・豊岡地区統一寄せ
      ●(10月21日) 伊予三島秋まつり氏参り・三島神社一斉参拝、寒川・中之庄・具定統一かき比べ
      ●(10月18日) 新居浜大江浜かきくらべ(大江 vs 中須賀小競り合い)・船御幸(大江 vs 中須賀鉢合せ)
        一宮神社かきくらべ

      ●(10月17日) 渦井川原かきくらべ、新居浜一宮の杜ミュージアム・旧エビスセンター前集合
        多喜浜体育館前集合・工場前かきくらべ(大江 vs 西町、西原 vs 新須賀、江口 vs 久保田小競り合い)

      ●(10月16日) 伊曽乃神社祭礼お旅所・御殿前、新居浜上部地区太鼓台統一かきくらべ
        小松だんじり統一寄せ、伊曽乃神社祭礼後夜祭(駅前・御殿前)

      ●(10月15日) 伊曽乃神社祭礼宮出し、石水会、七泰会、伊曽乃川人会、みこしのねり比べ
        石岡神社宮入り、丹原町統一かきくらべ、吉田祭り(徳威神社秋祭り)

      ●(10月14日) 石岡神社本殿祭、川之江秋祭り
      ●(10月13日) 土居中津小学校お祭り集会、川之江秋祭り、土居ファミリーマートかきくらべ
      ●(10月11日) 北川屋台新調、小松常盤祭
      ●(10月10日) 東予鶴岡八幡神社宮だし、禎瑞嘉母神社祭礼宮だし
        楢本祭、加茂神社例祭(福武祭)、原之前荒神祭、橘新宮祭、御所神社祭

      ●(10月 9日) 東予パルティ・フジ前かきくらべ、嘉母神社祭礼子供太鼓台自主運行、東予秋祭り統一運行
      ●(10月 7日) 道後温泉駅前鉢合わせ
      ●(10月 5日) 三津厳島神社鉢合わせ、石鎚神社秋祭り
      ●(10月 3日) 氷見山王神社祭り

      ■掲載完了の2010年の秋祭りなど
      ●「2010 西条市の祭り関係 北之町中組屋台新調などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り関係 子供太鼓台」などはここから
      
      ●「伊曽乃神社奉納屋台総集編」などはここから
      ●「石岡神社祭礼奉納屋台総集編」などはここから
      ●「飯積神社祭礼奉納太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 川西地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 川東地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 上部地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「丹原町屋台 総集編」などはここから

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪


●豆知識●

●小富士村(こふじむら)
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B0%8F%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E6
%9D%91_%28%E6%84%9B%E5%AA%9B%E7%9C%8C%29

小富士村(こふじむら)は、愛媛県の東予地方の宇摩郡にあった村。1954年3月31日に土居村、長津村、小富士村、蕪崎村、天満村、関川村の6か村の合併により、町制施行して宇摩郡土居町となり、自治体としては消滅した。その後、土居町は平成の大合併により、四国中央市の一部となり、現在に至る。現在の四国中央市の西部。

旧・小富士村
廃止日 1954年3月31日
廃止理由 新設合併
土居村、長津村、小富士村、
天満村、蕪崎村、関川村 → 土居町
現在の自治体 四国中央市
廃止時点のデータ
国 日本の旗 日本
地方 四国地方
中国・四国地方
都道府県 愛媛県
郡 宇摩郡
隣接自治体 長津村、土居村、蕪崎村(廃止時)
小富士村役場
所在地 愛媛県宇摩郡小富士村大字小林

地理

関川下流右岸に位置する。四国山地の山嶺の麓から沿岸部までの一帯。北の一部を燧灘に面している。

村名の由来
不詳

歴史
村の沿革

* 1889年12月15日 - 町村制施行に伴い、藤原、中村、小林が合併して宇摩郡小富士村(こふじむら)となる。
* 1954年3月31日 -土居村、長津村、小富士村、天満村、蕪崎村、関川村の6か村が合併、町制施行し土居町となり、小富士村は自治体としては消滅した。

地域

合併・発足時の旧3村を大字として、土居町になっても受け継がれる。

藤原(ふじわら)、中村(なかむら)、小林(こばやし)

平成の合併により四国中央市になってからは 現地名を継承して、その前に「土居町」を付す。

例 四国中央市土居町藤原

交通

国道11号及び予讃本線が東西に横断している。ただし、村内に駅はない。
産業

農業・・・米作のほか、サトイモ、ナツミカンなどを産する。 漁業・・・遠浅の海岸で海苔漁が営まれる。

出身人物

* 安藤正樂(思想家・政治家)-中村の出で、宇摩郡議会議員や愛媛県議会議員を務める。

関連項目

* 愛媛県の廃止市町村一覧
 

テーマ:祭りの写真 - ジャンル:写真




          お祭り写真集は右側のリンクからご覧ください

 2009年5月2日、愛媛県今治市波方町樋口にある波方公園(波方運動公園)・ちびっこランド波方の夕方です。

今治市の公園 波方公園(波方運動公園)・ちびっこランド波方の夕方 愛媛県今治市波方町樋口 2009年5月2日

 波方公園(波方運動公園)・ちびっこランド波方の夕方
今治市の公園 波方公園(波方運動公園)・ちびっこランド波方の夕方 愛媛県今治市波方町樋口 2009年5月2日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


今治市の公園 波方公園(波方運動公園)・ちびっこランド波方の夕方 愛媛県今治市波方町樋口 2009年5月2日

 波方公園(波方運動公園)の夕方
今治市の公園 波方公園(波方運動公園)・ちびっこランド波方の夕方 愛媛県今治市波方町樋口 2009年5月2日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


今治市の公園 波方公園(波方運動公園)・ちびっこランド波方の夕方 愛媛県今治市波方町樋口 2009年5月2日

 波方公園(波方運動公園)・ちびっこランド波方
今治市の公園 波方公園(波方運動公園)・ちびっこランド波方の夕方 愛媛県今治市波方町樋口 2009年5月2日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


■以下は、以前にアップした波方運動公園の躑躅(ツツジ)などです

今治市のツツジ 波方運動公園の躑躅など 愛媛県今治市波方町樋口 2009年5月2日

 波方運動公園の躑躅(ツツジ)など
今治市のツツジ 波方運動公園の躑躅など 愛媛県今治市波方町樋口 2009年5月2日
NIKON D300 + NIKON AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-F5.6G (IF)


今治市のツツジ 波方運動公園の躑躅など 愛媛県今治市波方町樋口 2009年5月2日

 波方運動公園の躑躅(ツツジ)など
今治市のツツジ 波方運動公園の躑躅など 愛媛県今治市波方町樋口 2009年5月2日
NIKON D300 + NIKON AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-F5.6G (IF)


今治市のツツジ 波方運動公園の躑躅など 愛媛県今治市波方町樋口 2009年5月2日

 波方運動公園の躑躅(ツツジ)など
今治市のツツジ 波方運動公園の躑躅など 愛媛県今治市波方町樋口 2009年5月2日
NIKON D300 + NIKON AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-F5.6G (IF)


■以下は、以前にアップした波方運動公園(波方公園)・ちびっこランド波方でのお子さんです

今治市の公園 波方運動公園(波方公園)・ちびっこランド波方でのお子さん 今治市波方町樋口 2009年5月2日

 波方運動公園(波方公園)・ちびっこランド波方でのお子さん
今治市の公園 波方運動公園(波方公園)・ちびっこランド波方でのお子さん 愛媛県今治市波方町樋口 2009年5月2日
NIKON D300 + NIKON AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-F5.6G (IF)


今治市の公園 波方運動公園(波方公園)・ちびっこランド波方でのお子さん 今治市波方町樋口 2009年5月2日

 波方運動公園(波方公園)・ちびっこランド波方でのお子さん
今治市の公園 波方運動公園(波方公園)・ちびっこランド波方でのお子さん 愛媛県今治市波方町樋口 2009年5月2日
NIKON D300 + NIKON AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-F5.6G (IF)


今治市の公園 波方運動公園(波方公園)・ちびっこランド波方でのお子さん 今治市波方町樋口 2009年5月2日

 波方運動公園(波方公園)・ちびっこランド波方でのお子さん
今治市の公園 波方運動公園(波方公園)・ちびっこランド波方でのお子さん 愛媛県今治市波方町樋口 2009年5月2日
NIKON D300 + NIKON AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-F5.6G (IF)

      ●私が撮った「夕日・朝日・夜景」の写真はここをクリックして順次ご覧ください

      ------------------------------------------------------------------------
      ■今後、以下の2010年の秋祭りを掲載していく予定です。
      ------------------------------------------------------------------------

      ■今後、掲載予定の2010年の祭り
      ●(10月22日) 三島地区伊予銀前交差点前統一運行、寒川・豊岡地区統一寄せ
      ●(10月21日) 伊予三島秋まつり氏参り・三島神社一斉参拝、寒川・中之庄・具定統一かき比べ
      ●(10月18日) 新居浜大江浜かきくらべ(大江 vs 中須賀小競り合い)・船御幸(大江 vs 中須賀鉢合せ)
        一宮神社かきくらべ

      ●(10月17日) 渦井川原かきくらべ、新居浜一宮の杜ミュージアム・旧エビスセンター前集合
        多喜浜体育館前集合・工場前かきくらべ(大江 vs 西町、西原 vs 新須賀、江口 vs 久保田小競り合い)

      ●(10月16日) 伊曽乃神社祭礼お旅所・御殿前、新居浜上部地区太鼓台統一かきくらべ
        小松だんじり統一寄せ、伊曽乃神社祭礼後夜祭(駅前・御殿前)

      ●(10月15日) 伊曽乃神社祭礼宮出し、石水会、七泰会、伊曽乃川人会、みこしのねり比べ
        石岡神社宮入り、丹原町統一かきくらべ、吉田祭り(徳威神社秋祭り)

      ●(10月14日) 石岡神社本殿祭、川之江秋祭り
      ●(10月13日) 土居中津小学校お祭り集会、川之江秋祭り、土居ファミリーマートかきくらべ
      ●(10月11日) 北川屋台新調、小松常盤祭
      ●(10月10日) 東予鶴岡八幡神社宮だし、禎瑞嘉母神社祭礼宮だし
        楢本祭、加茂神社例祭(福武祭)、原之前荒神祭、橘新宮祭、御所神社祭

      ●(10月 9日) 東予パルティ・フジ前かきくらべ、嘉母神社祭礼子供太鼓台自主運行、東予秋祭り統一運行
      ●(10月 7日) 道後温泉駅前鉢合わせ
      ●(10月 5日) 三津厳島神社鉢合わせ、石鎚神社秋祭り
      ●(10月 3日) 氷見山王神社祭り

      ■掲載完了の2010年の秋祭りなど
      ●「2010 西条市の祭り関係 北之町中組屋台新調などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り関係 子供太鼓台」などはここから
      
      ●「伊曽乃神社奉納屋台総集編」などはここから
      ●「石岡神社祭礼奉納屋台総集編」などはここから
      ●「飯積神社祭礼奉納太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 川西地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 川東地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 上部地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「丹原町屋台 総集編」などはここから

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪


●豆知識●

●檜垣造船(ひがきぞうせん)
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%AA%9C%E5%9E%A3%E9%80%A0%E8%88%B9

檜垣造船(ひがきぞうせん)は、愛媛県今治市に本社を置く造船会社。

檜垣造船株式会社
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 〒799-2111
愛媛県今治市小浦町1丁目4-25
設立 1951年(創立)
業種 輸送用機器
事業内容 造船事業等
資本金 4,800万円
従業員数 470名
主要子会社 摂予汽船・檜商事
外部リンク http://www.higaki.co.jp/top.html

事業所

* 本社工場
* 赤崎工場
* 波方工場

沿革

* 1951年 - 檜垣久雄造船所として創立。
* 1964年 - 株式会社化し、檜垣造船株式会社に改称。

関連会社

* 摂予汽船(船舶賃貸等)
* 檜商事(造船資材の販売等)

外部リンク

* 檜垣造船
 

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真




          お祭り写真集は右側のリンクからご覧ください

 2010年10月15日、吉田祭り(徳威神社祭礼) 中山川河川敷での長田子供だんじり(屋台・楽車)の胴板彫刻です。

(東予秋祭り) 吉田祭り(徳威神社祭礼) 長田子供だんじり(屋台・楽車) 中山川河川敷 愛媛県西条市吉田 2010年10月15日

 長田子供だんじり(屋台・楽車)の胴板彫刻。 前。
(東予秋祭り) 吉田祭り(徳威神社祭礼) 長田子供だんじり(屋台・楽車) 中山川河川敷 愛媛県西条市吉田 2010年10月15日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


(東予秋祭り) 吉田祭り(徳威神社祭礼) 長田子供だんじり(屋台・楽車) 中山川河川敷 愛媛県西条市吉田 2010年10月15日

 長田子供だんじり(屋台・楽車)の胴板彫刻。 左。
(東予秋祭り) 吉田祭り(徳威神社祭礼) 長田子供だんじり(屋台・楽車) 中山川河川敷 愛媛県西条市吉田 2010年10月15日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


(東予秋祭り) 吉田祭り(徳威神社祭礼) 長田子供だんじり(屋台・楽車) 中山川河川敷 愛媛県西条市吉田 2010年10月15日

 長田子供だんじり(屋台・楽車)の胴板彫刻。 後。
(東予秋祭り) 吉田祭り(徳威神社祭礼) 長田子供だんじり(屋台・楽車) 中山川河川敷 愛媛県西条市吉田 2010年10月15日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


(東予秋祭り) 吉田祭り(徳威神社祭礼) 長田子供だんじり(屋台・楽車) 中山川河川敷 愛媛県西条市吉田 2010年10月15日

 長田子供だんじり(屋台・楽車)の胴板彫刻。 右。
(東予秋祭り) 吉田祭り(徳威神社祭礼) 長田子供だんじり(屋台・楽車) 中山川河川敷 愛媛県西条市吉田 2010年10月15日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


      ●私が撮った「東予秋祭り」の写真はここから順次ご覧ください

      ------------------------------------------------------------------------
      ■今後、以下の2010年の秋祭りを掲載していく予定です。
      ------------------------------------------------------------------------

      ■今後、掲載予定の2010年の祭り
      ●(10月22日) 三島地区伊予銀前交差点前統一運行、寒川・豊岡地区統一寄せ
      ●(10月21日) 伊予三島秋まつり氏参り・三島神社一斉参拝、寒川・中之庄・具定統一かき比べ
      ●(10月18日) 新居浜大江浜かきくらべ(大江 vs 中須賀小競り合い)・船御幸(大江 vs 中須賀鉢合せ)
        一宮神社かきくらべ

      ●(10月17日) 渦井川原かきくらべ、新居浜一宮の杜ミュージアム・旧エビスセンター前集合
        多喜浜体育館前集合・工場前かきくらべ(大江 vs 西町、西原 vs 新須賀、江口 vs 久保田小競り合い)

      ●(10月16日) 伊曽乃神社祭礼お旅所・御殿前、新居浜上部地区太鼓台統一かきくらべ
        小松だんじり統一寄せ、伊曽乃神社祭礼後夜祭(駅前・御殿前)

      ●(10月15日) 伊曽乃神社祭礼宮出し、石水会、七泰会、伊曽乃川人会、みこしのねり比べ
        石岡神社宮入り、丹原町統一かきくらべ、吉田祭り(徳威神社秋祭り)

      ●(10月14日) 石岡神社本殿祭、川之江秋祭り
      ●(10月13日) 土居中津小学校お祭り集会、川之江秋祭り、土居ファミリーマートかきくらべ
      ●(10月11日) 北川屋台新調、小松常盤祭
      ●(10月10日) 東予鶴岡八幡神社宮だし、禎瑞嘉母神社祭礼宮だし
        楢本祭、加茂神社例祭(福武祭)、原之前荒神祭、橘新宮祭、御所神社祭

      ●(10月 9日) 東予パルティ・フジ前かきくらべ、嘉母神社祭礼子供太鼓台自主運行、東予秋祭り統一運行
      ●(10月 7日) 道後温泉駅前鉢合わせ
      ●(10月 5日) 三津厳島神社鉢合わせ、石鎚神社秋祭り
      ●(10月 3日) 氷見山王神社祭り

      ■掲載完了の2010年の秋祭りなど
      ●「2010 西条市の祭り関係 北之町中組屋台新調などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り関係 子供太鼓台」などはここから
      
      ●「伊曽乃神社奉納屋台総集編」などはここから
      ●「石岡神社祭礼奉納屋台総集編」などはここから
      ●「飯積神社祭礼奉納太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 川西地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 川東地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 上部地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「丹原町屋台 総集編」などはここから

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪


●豆知識●

●makimu(まきむ、1990年1月19日 - )
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/Makimu

makimu(まきむ、1990年1月19日 - )[3]は日本の女性ファッションモデル、歌手である。シャンデリア所属[4]。

まきむ
makimu
プロフィール
別名 進まきむ[1][2]
生年月日 1990年1月19日
現年齢 21歳
出身地 日本の旗 日本.東京都杉並区荻窪[3]
血液型 B[2]
瞳の色 茶
毛髪の色 茶
公称サイズ(時期不明)
身長 / 体重 ― cm / ― kg
活動
ジャンル ファッション
モデル内容 一般
他の活動 歌手

来歴
生い立ち

東京都杉並区荻窪[3]で日本人の父とフランス人と韓国人の両親を持つ母の間に生まれる。母は、医療機器関係会社の社長をしている[5]。妹がいる[3]。高校はインターナショナルスクールを卒業[5]。短期大学で国際コミュニケーション学科を専攻し、時事英語を学ぶ[6]。
モデル活動

カットモデルとしてファッション雑誌『PINKY』『JJ』などに登場[6]。その後は主にギャル系ファッション雑誌で活動し、『EDGE STYLE』の専属モデルを創刊号から務める[7]。その他、『Popteen』『egg』『Ranzuki』などに読者モデルとして出演している[8]。原宿コレクションなどショーにも出演[9]。
音楽活動

2010年、Clefの2枚目のスタジオアルバム『Men's Clef』に収録された、同じ『EDGE STYLE』専属モデルのLieと共演している「EDGELOVE -Clef Starring Lie & makimu-」で歌手デビュー。同アルバムからの2曲目の先行配信シングルとして発売された[6]。

出演
雑誌

* EDGE STYLE(双葉社、2010年7月号 - 現在)専属
* Popteen(角川春樹事務所)読者モデル

ディスコグラフィ
参加作品
年 作品名 アルバム 備考
2010年 EDGELOVE -Clef Starring Lie & makimu- Men's Clef Clefの2枚目のアルバムの収録曲。Lieと共に参加。
ミュージックビデオ
年 ビデオ 監督
2010年 EDGELOVE -Clef Starring Lie & makimu- 丹羽孝友[10]

出典

1. ^ “進まきむプロフィール” (日本語). GAL's POP. 角川春樹事務所 (2011年). 2011年1月14日閲覧。
2. ^ a b “Makimuのプロフィール” (日本語). モデルプレス. 株式会社ネットネイティブ (2011年). 2011年1月14日閲覧。
3. ^ a b c d Makimu (2010年6月1日). “自己紹介” (日本語). makimu official blog. アメーバブログ. 2011年1月14日閲覧。
4. ^ “株式会社シャンデリア” (日本語) (2011年). 2011年1月14日閲覧。
5. ^ a b 2010年1月12日放送回『イチハチ』(TBS)の企画「お坊ちゃまお嬢様芸能人№1決定戦」出演時の本人談
6. ^ a b c “ハドソン・ミュージックエンタテインメント 新譜情報 Sexy+Music=“Clef” 2ndフルアルバム、ついに発売!「Men’s Clef」、12月15日(水)リリース!!” (日本語) (PDF). ハドソン・ミュージックエンタテインメント. 東京都: ハドソン. (2010年12月15日). p. 2. http://www.hudson.co.jp/corp/news/bn2010/101215.pdf 2011年1月14日閲覧。
7. ^ “倖田來未が熱愛宣言 大人ギャル&ゴシップ誌「EDGE STYLE」が創刊” (日本語). モデルプレス. 東京都: ネットネイティブ. (2010年6月7日). http://mdpr.jp/02406643 2011年1月4日閲覧。
8. ^ “「イチハチ」1/12放送、夏波夕日.makimu.リサ.松本和巳.滝川あゆみ.竹内綾乃.吉田幸市.上田雅史のプロフ情報公開” (日本語). 無制限99円取り放題. 東京都. (2011年1月12日). http://tv.mero.jp/tv-text_3746.html?uid=NULLGWDOCOMO 2011年1月14日閲覧。
9. ^ “「EDGE STYLE」モデルLie、レディー・ガガ風ファッションで「原コレ」登場” (日本語). モデルプレス. 東京都: 株式会社ネットネイティブ. (2010年9月13日). http://mdpr.jp/02692856 2011年1月14日閲覧。
10. ^ “EDGE LOVE -Clef Starring Lie & makimu-” (日本語). 楽曲関連情報. スペースシャワーTV (2010年12月15日). 2011年1月14日閲覧。

外部リンク

* 株式会社シャンデリア (日本語)
* makimuオフィシャルブログ「makimu official blog」Powered by Ameba (日本語)
 

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真




          お祭り写真集は右側のリンクからご覧ください

 2010年11月18日に撮った、金刀比羅宮・門前町近くの香川県仲多度郡琴平町にある高灯籠と琴電琴平駅です。
 この高灯籠は6年の歳月をかけ1,860年に完成した高さ日本一の燈籠で、高さ約27mの塔の灯は、丸亀沖まで届き、内部の壁は江戸時代の落書きで埋まっています。

琴平町の史跡・名所 高灯籠・琴電琴平駅 香川県仲多度郡琴平町 2010年11月18日

 高灯籠と鳩
琴平町の史跡・名所 高灯籠・琴電琴平駅 香川県仲多度郡琴平町 2010年11月18日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


琴平町の史跡・名所 高灯籠・琴電琴平駅 香川県仲多度郡琴平町 2010年11月18日

 高灯籠と鳩
琴平町の史跡・名所 高灯籠・琴電琴平駅 香川県仲多度郡琴平町 2010年11月18日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


琴平町の史跡・名所 高灯籠・琴電琴平駅 香川県仲多度郡琴平町 2010年11月18日

 高灯籠
琴平町の史跡・名所 高灯籠・琴電琴平駅 香川県仲多度郡琴平町 2010年11月18日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


琴平町の史跡・名所 高灯籠・琴電琴平駅 香川県仲多度郡琴平町 2010年11月18日

 高灯籠の隣にある琴電琴平駅
琴平町の史跡・名所 高灯籠・琴電琴平駅 香川県仲多度郡琴平町 2010年11月18日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


      ●私が撮った「スポット 名所旧跡史跡」の写真はここをクリックして順次ご覧ください

      ------------------------------------------------------------------------
      ■今後、以下の2010年の秋祭りを掲載していく予定です。
      ------------------------------------------------------------------------

      ■今後、掲載予定の2010年の祭り
      ●(10月22日) 三島地区伊予銀前交差点前統一運行、寒川・豊岡地区統一寄せ
      ●(10月21日) 伊予三島秋まつり氏参り・三島神社一斉参拝、寒川・中之庄・具定統一かき比べ
      ●(10月18日) 新居浜大江浜かきくらべ(大江 vs 中須賀小競り合い)・船御幸(大江 vs 中須賀鉢合せ)
        一宮神社かきくらべ

      ●(10月17日) 渦井川原かきくらべ、新居浜一宮の杜ミュージアム・旧エビスセンター前集合
        多喜浜体育館前集合・工場前かきくらべ(大江 vs 西町、西原 vs 新須賀、江口 vs 久保田小競り合い)

      ●(10月16日) 伊曽乃神社祭礼お旅所・御殿前、新居浜上部地区太鼓台統一かきくらべ
        小松だんじり統一寄せ、伊曽乃神社祭礼後夜祭(駅前・御殿前)

      ●(10月15日) 伊曽乃神社祭礼宮出し、石水会、七泰会、伊曽乃川人会、みこしのねり比べ
        石岡神社宮入り、丹原町統一かきくらべ、吉田祭り(徳威神社秋祭り)

      ●(10月14日) 石岡神社本殿祭、川之江秋祭り
      ●(10月13日) 土居中津小学校お祭り集会、川之江秋祭り、土居ファミリーマートかきくらべ
      ●(10月11日) 北川屋台新調、小松常盤祭
      ●(10月10日) 東予鶴岡八幡神社宮だし、禎瑞嘉母神社祭礼宮だし
        楢本祭、加茂神社例祭(福武祭)、原之前荒神祭、橘新宮祭、御所神社祭

      ●(10月 9日) 東予パルティ・フジ前かきくらべ、嘉母神社祭礼子供太鼓台自主運行、東予秋祭り統一運行
      ●(10月 7日) 道後温泉駅前鉢合わせ
      ●(10月 5日) 三津厳島神社鉢合わせ、石鎚神社秋祭り
      ●(10月 3日) 氷見山王神社祭り

      ■掲載完了の2010年の秋祭りなど
      ●「2010 西条市の祭り関係 北之町中組屋台新調などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り関係 子供太鼓台」などはここから
      
      ●「伊曽乃神社奉納屋台総集編」などはここから
      ●「石岡神社祭礼奉納屋台総集編」などはここから
      ●「飯積神社祭礼奉納太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 川西地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 川東地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 上部地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「丹原町屋台 総集編」などはここから

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪


●豆知識●

●琴電琴平駅(ことでんことひらえき)
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%90%B4%E9%9B%BB%E7%90%B4%E5%B9%B3%E9%A7%85

琴電琴平駅(ことでんことひらえき)は、香川県仲多度郡琴平町にある高松琴平電気鉄道琴平線の駅。

IruCa取り扱い窓口・IruCa定期券窓口がある。

琴電琴平駅
駅舎(2007年4月5日)
駅舎(2007年4月5日)
ことでんことひら - Kotoden-Kotohira
◄榎井 (1.3km)
所在地 香川県仲多度郡琴平町360番地22
北緯34度11分27.22秒東経133度49分9.26秒座標: 北緯34度11分27.22秒 東経133度49分9.26秒
所属事業者 高松琴平電気鉄道
所属路線 ■琴平線
キロ程 32.9km(高松築港起点)
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
乗降人員
-統計年度- 1,493人/日
-2001年[1]-
開業年月日 1927年(昭和2年)3月15日
乗換 琴平駅(JR土讃線)

駅構造

1面2線のホームをもつ地上駅。 高松築港寄りに留置線がある。
のりば

のりば

1 ■琴平線 榎井・瓦町・高松築港方面
2 ■琴平線 榎井・瓦町・高松築港方面

駅本屋はホーム頭端にある。
利用状況

時間改札制を採っており、発車10分前より改札が始まる。休日はそれなりに賑わうが、平日はあまり混雑しない。
駅周辺

* 琴平駅 - 四国旅客鉄道(JR四国)土讃線
* 金刀比羅宮
* 琴平郵便局

ここに琴平急行電鉄線琴平駅があった。

* ことひら温泉琴参閣

琴平参宮電鉄琴参琴平駅跡地に建てられた温泉旅館。加ト吉グループ。

* マルヨシセンター琴平店(2008年3月閉店)
* 大宮橋

歴史

開業当時は金刀比羅宮の玄関口として2階建ての規模の大きな駅舎が建築された。2階にはレストラン(当初は直営、後に委託)が入っていたが第二次大戦中に閉店した。戦後も長らく駅舎はそのままであったが改築されて現在に至る。

* 1927年(昭和2年)3月15日 - 琴平電鉄の駅として開業。
* 1943年(昭和18年)11月1日 - 会社合併により高松琴平電気鉄道琴平線の駅となる。
* 1988年(昭和63年)5月26日 - 現駅舎の供用開始。

隣の駅

高松琴平電気鉄道
■琴平線

榎井駅 - 琴電琴平駅

参考文献

1. ^ “ことでん各駅カルテ 主要駅及び周辺の実態把握調査PDF”. ことでんを核とした公共交通活性化委員会事務局 (2003年2月13日). 2006年6月1日閲覧。[リンク切れ]

関連項目

* 日本の鉄道駅一覧
 

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真




          お祭り写真集は右側のリンクからご覧ください

 2010年10月16日、西条祭り後夜祭 JR西条駅前での清水町だんじり(屋台・楽車)です。

(西条祭り2010 伊曽乃神社祭礼関係) 西条祭り後夜祭・JR西条駅 清水町だんじり(屋台・楽車) 伊曽乃神社祭礼 愛媛県西条市 2010年10月16日

 西条祭り後夜祭 JR西条駅前での清水町だんじり(屋台・楽車)
(西条祭り2010 伊曽乃神社祭礼関係) 西条祭り後夜祭・JR西条駅 清水町だんじり(屋台・楽車) 伊曽乃神社祭礼 愛媛県西条市 2010年10月16日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


      ●私が撮った「2010 西条祭り関係」の写真はここから順次ご覧ください

      ------------------------------------------------------------------------
      ■今後、以下の2010年の秋祭りを掲載していく予定です。
      ------------------------------------------------------------------------

      ■今後、掲載予定の2010年の祭り
      ●(10月22日) 三島地区伊予銀前交差点前統一運行、寒川・豊岡地区統一寄せ
      ●(10月21日) 伊予三島秋まつり氏参り・三島神社一斉参拝、寒川・中之庄・具定統一かき比べ
      ●(10月18日) 新居浜大江浜かきくらべ(大江 vs 中須賀小競り合い)・船御幸(大江 vs 中須賀鉢合せ)
        一宮神社かきくらべ

      ●(10月17日) 渦井川原かきくらべ、新居浜一宮の杜ミュージアム・旧エビスセンター前集合
        多喜浜体育館前集合・工場前かきくらべ(大江 vs 西町、西原 vs 新須賀、江口 vs 久保田小競り合い)

      ●(10月16日) 伊曽乃神社祭礼お旅所・御殿前、新居浜上部地区太鼓台統一かきくらべ
        小松だんじり統一寄せ、伊曽乃神社祭礼後夜祭(駅前・御殿前)

      ●(10月15日) 伊曽乃神社祭礼宮出し、石水会、七泰会、伊曽乃川人会、みこしのねり比べ
        石岡神社宮入り、丹原町統一かきくらべ、吉田祭り(徳威神社秋祭り)

      ●(10月14日) 石岡神社本殿祭、川之江秋祭り
      ●(10月13日) 土居中津小学校お祭り集会、川之江秋祭り、土居ファミリーマートかきくらべ
      ●(10月11日) 北川屋台新調、小松常盤祭
      ●(10月10日) 東予鶴岡八幡神社宮だし、禎瑞嘉母神社祭礼宮だし
        楢本祭、加茂神社例祭(福武祭)、原之前荒神祭、橘新宮祭、御所神社祭

      ●(10月 9日) 東予パルティ・フジ前かきくらべ、嘉母神社祭礼子供太鼓台自主運行、東予秋祭り統一運行
      ●(10月 7日) 道後温泉駅前鉢合わせ
      ●(10月 5日) 三津厳島神社鉢合わせ、石鎚神社秋祭り
      ●(10月 3日) 氷見山王神社祭り

      ■掲載完了の2010年の秋祭りなど
      ●「2010 西条市の祭り関係 北之町中組屋台新調などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り関係 子供太鼓台」などはここから
      
      ●「伊曽乃神社奉納屋台総集編」などはここから
      ●「石岡神社祭礼奉納屋台総集編」などはここから
      ●「飯積神社祭礼奉納太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 川西地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 川東地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 上部地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「丹原町屋台 総集編」などはここから

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪


●豆知識●

●御鉢(おはち、みはち)
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BE%A1%E9%89%A2

御鉢(おはち、みはち)は、九州南部に連なる霧島山の高千穂峰に付随する側火山であり、有史以降も噴火を繰り返している活火山である。古くから噴火を繰り返していたため江戸時代以前は火常峰と呼ばれていたが、火口の形状が飯櫃に似ていることから俗に御鉢とも呼ばれており、明治以降は御鉢の呼称が一般的となった。火口内と西斜面は鹿児島県霧島市、北斜面は宮崎県小林市、南斜面は宮崎県都城市に属する。

御鉢
標高 1,408m
所在地 日本(鹿児島県、宮崎県)
位置 北緯31度53分07秒
東経130度54分36秒
山系 霧島山
種類 成層火山

山容

高千穂峰の西側斜面に寄り掛かるように重なる円錐形の火山であり、直径約600メートル、深さ約200メートルの円形火口を擁する。火口からは噴気が立ちのぼっており、しばしば火山性微動が観測される。火口壁の頂上付近は絶壁をなしており、この上を通る登山道は「馬の背越え」と呼ばれている。

火口東端と高千穂峰との間は窪んでおり馬の背のように見えることから「背門丘(せとを)」と名付けられている。背門丘は天孫降臨の舞台であったとされ、かつては千里谷あるいは天河原とも呼ばれていた。ここには瀬多尾寺(霧島岑神社)があったが噴火によってたびたび焼失したため麓の高千穂河原などへ移されている。

山体の地質は主として輝石安山岩からなる。度重なる噴火のため頂上付近の植生は乏しいが、荒れ地に耐えるミヤマキリシマなどを見ることができる。
噴火史
西側より御鉢火口遠景

御鉢は高千穂峰が形成された後、今から3000年前以降に活動を開始した。有史以降の霧島山において最も活発に活動している火山である。以下、主要な噴火について述べる。他にも多数の噴火記録がある。
江戸時代以前

天平噴火
742年12月24日(天平14年11月23日)、太鼓が鳴るような音とともに噴火した。噴火日を11月28日(旧暦10月23日)とする説もある。
延暦噴火
788年4月14日(延暦7年3月4日)に噴火した。噴出物は片添スコリアと呼ばれている。
文暦噴火
1235年1 月18日(文暦元年12月28日)に雷鳴のような音や火焔、火光を伴い噴火した。霧島山について記録に残っているものの中では最大規模の噴火であり、大量の噴石、火山灰および溶岩を噴出した。周辺にあった多くの寺社が焼失し、降り積もった火山灰は火口から20キロメートル離れた場所においても深さ60センチメートルに達した。噴出物は特に火口東側に広く分布し高原スコリアと呼ばれている。
永禄噴火
1566年10月21日(永禄9年9月9日)に噴火し焼死者多数の記録がある。
宝永噴火
1706年1月29日(宝永2年12月15日)に噴火し周辺の寺社が焼失した。

明治時代

1880年(明治13年)9月に噴煙が観察され、その後火口底に深さ3メートルの池ができた。1886年(明治19年)10月から火口底に大量の硫黄が堆積するようになり、硫黄の採掘が行われるようになった。1887年8月上旬になると火口底の池は深さ12メートルにもなり、時折高温になることもあった。12月中旬には池の水が沸き立つ様子や水位の低下が観察されている。

翌1888年(明治21年)1月12日に火口から噴煙や噴石の放出が始まり、1月26日午後3時頃に爆発があった。火口には硫黄採掘の作業者がいたが急遽下山し被害者はなかった。その後数日間にわたって爆発を繰り返し噴石や火山灰を放出した[1]。この年は2月21日と5月9日にも噴火している。翌1889年(明治22年)12月10日と12月18日にも噴火し、麓の高原村(後の高原町)では昼でも空が真っ暗になるほどの噴煙に覆われた。

1891年(明治24年)6月19日、一日の間に14回の噴火があり噴石を放出した。同年11月10日にも一日で14-15回の噴火が繰り返され、山腹で植物の葉が枯れる被害があった。1894年(明治27年)2月25日に爆発的な噴火があり、噴石と火山灰を放出した。

1895年(明治28年)10月16日午後0時30分に噴火し高温の噴石を放出した。中には直径2メートルに及ぶものもあり、登山者3名が噴石に当たって死亡し、周辺で22棟の家屋が焼失した。鹿児島市内で爆発音が聞かれ、火口東側の広範囲に火山灰が降り積もった。同年12月18日午後3時30分にも噴火し、高温の噴石が火口東側に飛散した。このとき都城では硫黄臭のある火山灰が降っている。その後たびたび噴火し、1896年3月15日には1名、1900年2月16日には2名の登山者が噴石に当たって死亡した。空振や火山灰が四国南部にまで及んだこともある。噴火は1903年(明治36年)に一旦収束している。
大正時代以降

1913年(大正2年)5月19日から加久藤村(後のえびの市)で地震が多発する前兆現象があった。半年後の11月8日夜11時に爆発し、高温の噴石と火山灰を放出した。12月9日と翌1914年1月8日にも爆発し噴石を放出している。1923年(大正12年)7月11日朝9時には大音響とともに噴火し、噴煙のため登山者1名が死亡した。

2002年以降、しばしば火山性微動が観測されている。
防災

御鉢は現在も活発な活動を続けており、状況の変化に応じた噴火警戒レベルが設定されている。最新の警戒レベルについては気象庁のウェブサイトで確認することができる[2]。

詳細は「噴火警戒レベル」を参照
脚注

1. ^ 明治ニュース事典編纂委員会編 『明治ニュース事典 第4巻』 毎日コミュニケーションズ、1984年、ISBN 4-89563-105-2
2. ^ 現在の噴火警戒レベル(気象庁ウェブサイト)

関連項目

* 高千穂峰
* 霧島神宮

参考文献

* 鹿児島県、鹿児島地方気象台編・発行 『鹿児島県災異誌』 1967年
* 橋口兼古、五代秀堯、橋口兼柄 『三国名勝図会 巻之33』 1843年

外部リンク

* 気象庁霧島山情報ページ
 

テーマ:祭りの写真 - ジャンル:写真




          お祭り写真集は右側のリンクからご覧ください

 2008年12月13日に愛媛県西条市の西条高校周辺のお堀で撮ったカモメ(鴎)です。

西条市の野鳥 西条高校お堀のカモメ(鴎) 愛媛県西条市 2008年12月13日

 西条高校お堀のカモメ(鴎)
西条市の野鳥 西条高校お堀のカモメ(鴎) 愛媛県西条市 2008年12月13日
NIKON D300 + NIKON AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-F5.6G (IF)


      ●私が撮った「カモメ(鴎)」の写真はここをクリックして順次ご覧ください

      ------------------------------------------------------------------------
      ■今後、以下の2010年の秋祭りを掲載していく予定です。
      ------------------------------------------------------------------------

      ■今後、掲載予定の2010年の祭り
      ●(10月22日) 三島地区伊予銀前交差点前統一運行、寒川・豊岡地区統一寄せ
      ●(10月21日) 伊予三島秋まつり氏参り・三島神社一斉参拝、寒川・中之庄・具定統一かき比べ
      ●(10月18日) 新居浜大江浜かきくらべ(大江 vs 中須賀小競り合い)・船御幸(大江 vs 中須賀鉢合せ)
        一宮神社かきくらべ

      ●(10月17日) 渦井川原かきくらべ、新居浜一宮の杜ミュージアム・旧エビスセンター前集合
        多喜浜体育館前集合・工場前かきくらべ(大江 vs 西町、西原 vs 新須賀、江口 vs 久保田小競り合い)

      ●(10月16日) 伊曽乃神社祭礼お旅所・御殿前、新居浜上部地区太鼓台統一かきくらべ
        小松だんじり統一寄せ、伊曽乃神社祭礼後夜祭(駅前・御殿前)

      ●(10月15日) 伊曽乃神社祭礼宮出し、石水会、七泰会、伊曽乃川人会、みこしのねり比べ
        石岡神社宮入り、丹原町統一かきくらべ、吉田祭り(徳威神社秋祭り)

      ●(10月14日) 石岡神社本殿祭、川之江秋祭り
      ●(10月13日) 土居中津小学校お祭り集会、川之江秋祭り、土居ファミリーマートかきくらべ
      ●(10月11日) 北川屋台新調、小松常盤祭
      ●(10月10日) 東予鶴岡八幡神社宮だし、禎瑞嘉母神社祭礼宮だし
        楢本祭、加茂神社例祭(福武祭)、原之前荒神祭、橘新宮祭、御所神社祭

      ●(10月 9日) 東予パルティ・フジ前かきくらべ、嘉母神社祭礼子供太鼓台自主運行、東予秋祭り統一運行
      ●(10月 7日) 道後温泉駅前鉢合わせ
      ●(10月 5日) 三津厳島神社鉢合わせ、石鎚神社秋祭り
      ●(10月 3日) 氷見山王神社祭り

      ■掲載完了の2010年の秋祭りなど
      ●「2010 西条市の祭り関係 北之町中組屋台新調などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り関係 子供太鼓台」などはここから
      
      ●「伊曽乃神社奉納屋台総集編」などはここから
      ●「石岡神社祭礼奉納屋台総集編」などはここから
      ●「飯積神社祭礼奉納太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 川西地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 川東地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 上部地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「丹原町屋台 総集編」などはここから

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪


●豆知識●

●李 忠成(り ただなり、1985年12月19日 - )
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%8E%E5%BF%A0%E6%88%90

李 忠成(り ただなり、1985年12月19日 - )は、日本のプロサッカー選手。東京都田無市(現・西東京市)出身。ポジションはフォワード。Jリーグのサンフレッチェ広島所属。東京都立田無高等学校卒業。

李 忠成
名前
愛称 チュン、チュンソン、ただなり
カタカナ リ タダナリ
ラテン文字 LEE Tadanari [注 1]
基本情報
国籍 日本の旗 日本
生年月日 1985年12月19日(25歳)
出身地 東京都田無市 (現・西東京市)
身長 182cm
体重 74kg
血液型 O型
選手情報
在籍チーム サンフレッチェ広島
ポジション FW
背番号 9 [注 2]
利き足 左足
ユースクラブ1
年 クラブ

1998-2000
2001-2003 こみねFC (東京朝鮮第九初級学校)
横河電機ジュニアユース
FC東京U-18 (田無高)
クラブチーム1
年 クラブ 出場 (得点)
2004
2005-2009
2009- FC東京
柏レイソル
サンフレッチェ広島 00(0)
108(24)
38(11)
代表歴 2
2011-  日本の旗 日本 10 (0)
1. 国内リーグ戦に限る。2011年1月18日現在。
2. 2011年1月9日現在。

人物

大韓民国国籍の在日韓国人4世として生まれ[5]、2007年に日本国籍を取得して帰化した[6]。通名は大山忠成[5]、韓国語名はイ・チュンソン(???、Lee Chung-Sung)[7][注 1]であった。

実家は西東京市田無で焼肉店を経営[8]。経営者である李の父親も、元・実業団横浜トライスターSC所属のサッカー選手という経歴を持つ[5][9]。東京朝鮮第九初級学校出身[注 3]。

少年時代は地元・こみねFCに在籍、当時のチームメイトに市川雅彦がいる。小学5年生で横河電機(現・横河武蔵野FC)ジュニアユースのセレクションに合格したため、6年生から同チームの練習に参加するようになる[9]。練習生として出場したFC東京U-15との練習試合で活躍し、相手監督の柴田峡から勧誘を受けたが、地元の田無から江東区のFC東京深川グランドに通う負担を考え[注 4]、中学時代は横河電機ジュニアユースでプレーした[11]。

2001年、東京都立田無高等学校に入学と同時にFC東京U-18に加入、同期生に梶山陽平、呉章銀、鎌田次郎、斎藤雅也らがいる。在籍時の3年連続で国体東京都選抜に選ばれ、2001年には第25回クラブユース選手権優勝、高円宮杯およびJユースカップ準優勝に貢献した。2002年、関東サッカーリーグ得点王に輝き、2003年にはプリンスリーグの優秀選手に選出された。

2004年、トップチームに昇格[7]。同年にU-19韓国代表候補に招集された[12]が、出場機会はなかった。結局、FC東京では出場機会は得られず、わずか1年で退団を志望した[9]。

2005年に柏レイソルへ完全移籍[13]。同年に柏はJ2へ降格するが、主力選手の多くが抜けたこともあり、2006年にはレギュラーに定着。同年、「大舞台で得点し、世界に在日韓国人の可能性をアピールしたい」と日本代表入りを希望して、2006年9月22日に日本への帰化を申請し、2007年2月9日に帰化が認められた[6]。その他にも日本に帰化した理由として、「五輪がなければ国籍変更していない。人生を変える大きな決断だった」と語っている。その一方で君が代を斉唱したときの気分を聞かれて「最高の気分ですね」と語っている。6日後の2月15日に、北京オリンピックアジア予選に臨む、U-22日本代表メンバーに追加招集された[14]。

J1復帰を果たした2007年には、10ゴールを挙げて柏のエース格となる。2008年には北京オリンピック本大会に日本代表として出場を果たしものの、柏では北京五輪出場など過密日程からくる疲労に負傷も重なり、わずか4ゴールに終わる。2009年、試合にこそコンスタントに出場するものの、ネルシーニョへの監督交代後はベンチ入りもままならなかった[15]。

移籍期限が迫る2009年8月26日、怪我人などで前線の駒不足に陥っていたサンフレッチェ広島へ完全移籍した[15]。移籍金は3,000万円(推定)[16]。広島移籍後は同じFWにエースの佐藤寿人がいたため、ほとんどが途中出場であり、広島所属としての公式戦では得点を決めることが出来なかった。

2010年も前年と同じくベンチスタートが続いたが、4月13日のアジアチャンピオンズリーグ、山東魯能泰山戦において2得点を挙げ、ようやく広島での公式戦初得点をマークした。その後もベンチを暖める試合が続くものの、佐藤寿人が肩の脱臼によって長期離脱しチャンスを掴むと、9月18日の神戸戦でついに広島移籍後リーグ戦初得点をマークした。そこからはリーグ戦5試合連続得点をマークするなどシーズン終了までリーグ戦12試合で11得点、またナビスコカップの決勝戦においてもゴールを奪うなどゴールを量産した。

同年オフ、AFCアジアカップ2011に臨む日本代表に初選出。2011年1月9日のグループリーグ第1戦ヨルダン戦の後半開始から途中出場で国際Aマッチ初出場を果たし、1月29日の決勝戦オーストラリア戦、延長前半に前田遼一に代わって出場すると延長後半、左サイドから長友のセンタリングに左足ボレーシュートで合わせて代表初ゴール。これが決勝点となり、日本代表は2011年アジアカップ優勝を成し遂げた。
個人成績
国内大会個人成績
年度 クラブ 背番号 リーグ リーグ戦 リーグ杯 オープン杯 期間通算
出場 得点 出場 得点 出場 得点 出場 得点
日本 リーグ戦 ナビスコ杯 天皇杯 期間通算
2004 FC東京 27 J1 0 0 0 0 0 0 0 0
2005 柏 25 J1 8 0 3 0 0 0 11 0
2006 柏 20 J2 31 8 - 0 0 31 8
2007 柏 20 J1 30 10 5 0 1 0 36 10
2008 柏 20 J1 19 4 4 0 4 1 27 5
2009 柏 20 J1 20 2 5 3 - 25 5
広島 9 J1 8 0 - 2 0 10 0
2010 広島 9 J1 30 11 3 2 2 0 35 13
通算 日本 J1 115 27 20 5 9 1 144 33
日本 J2 31 8 - 0 0 31 8
総通算 146 35 20 5 9 1 175 41

その他の公式戦

* 2005年
o J1・J2入れ替え戦 1試合0得点

国際大会個人成績
年度 クラブ 背番号 出場 得点
AFC ACL
2010 広島 9 6 3
通算 AFC 6 3
経歴

* Jリーグ初出場: 2005年7月10日 J1第15節 vsガンバ大阪 (万博記念競技場)
* Jリーグ初得点: 2006年4月22日 J2第11節 vsコンサドーレ札幌 (函館市千代台公園陸上競技場)

代表歴

* 2004年 - U-19韓国代表候補
* 2007年 - U-22日本代表
* 2008年 - U-23北京オリンピック日本代表

出場大会

* 2011年 - AFCアジアカップ2011

試合数

* 国際Aマッチ 2試合 1得点 (2011年 -)


日本代表 国際Aマッチ
年 出場 得点
2011 2 1
通算 2 1

注釈

1. ^ a b 姓のラテン文字表記は、2007年版の各社の選手名鑑では 「RI」だが日本代表のユニフォーム(背番号上)では「LEE」となっている。日本サッカー協会は「Lee」と表記しているが、Jリーグでの登録は帰化当初「Ri」となり[1]、代表とリーグで登録名が異なっていた。その後、リーグでの登録名も「LEE」に変更された[2]。
2. ^ 柏レイソルで付けていた背番号20番は、元韓国代表および元柏の英雄洪明甫が付けていた番号で、李自身や柏にとって特別な番号として捉えていた。広島でも20番を希望したが、すでに使用されていたため、元韓国代表盧廷潤が付けていた9番を選んだ[3][4]。
3. ^ 朝鮮語はあまり得意でなく、FC東京ユースで同期だった韓国籍の呉章銀とも日本語で会話していた[10]。なお、呉はインタビューで「僕の日本語の方が、彼の朝鮮語よりうまかった」と回想している。のちに年代別韓国代表候補の合宿の招集された時も、「韓国代表では言葉も通じないので…」と、言葉の壁があったとしている。
4. ^ 当時は主に東京都西部の中学生を対象とする「FC東京U-15むさし」が発足していなかった。

出典

1. ^ ニュースリリース - 登録選手追加・変更 Jリーグ公式サイト、2007年2月16日付
2. ^ ニュースリリース - 登録選手追加・変更 Jリーグ公式サイト、2007年5月11日付
3. ^ 出番激減の李忠成 柏→広島“超~電撃移籍!” - スポーツニッポン、2009年8月26日
4. ^ 【広島:李忠成選手移籍加入会見】出席者コメント - J's GOAL、2009年8月27日
5. ^ a b c 五輪ピッチに「新日本人」…在日のルーツと誇り胸に - 産経新聞、2008年8月7日
6. ^ a b 李忠成選手が日本国籍取得 - 柏レイソル公式サイト、2007年2月9日
7. ^ a b 李忠成選手(FC東京U-18)・来季新加入内定のお知らせ - FC東京公式サイト、2003年10月28日
8. ^ 柏FW李ニンニクパワーで連敗止める - ニッカンスポーツ(Internet Archive), 2007年4月28日
9. ^ a b c SPECIAL INTERVIEW 李忠成 大きな壁を乗り越えて 東京都サッカー協会広報誌2008 Vol.8
10. ^ 365日 FC東京 - 中日新聞社、2007年2月11日
11. ^ 加部究『忠成 生まれ育った日本のために』ゴマブックス、2008年、77-78頁
12. ^ 李忠成選手 U-19韓国代表候補のトレーニングキャンプに参加のお知らせ - FC東京公式サイト、2004-08-23
13. ^ 柏レイソルへ移籍決定のお知らせ - FC東京公式サイト、2005-01-14
14. ^ 李忠成選手 U-22日本代表選出 - 柏レイソル公式サイト、2007-02-15
15. ^ a b 柏の李忠成を完全移籍で獲得 北京五輪日本代表FW - 中国新聞、2009年8月27日
16. ^ 燃える李忠成「早く点取る」入団会見後、実戦練習に合流 - 中国新聞、2009年8月28日

関連項目

* 東京都出身の人物一覧
* オリンピックサッカー日本代表選手
* 北京オリンピック日本選手団
* FC東京の選手一覧
* 柏レイソルの選手一覧
* サンフレッチェ広島の選手一覧

外部リンク

* オフィシャルブログ
* (旧)オフィシャルブログ
 

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真




          お祭り写真集は右側のリンクからご覧ください

 2010年10月13日、愛媛県四国中央市土居町津根1174-1にあるファミリーマート土居町店で行われたファミリーマートかき比べでの野田太鼓台です。

(土居太鼓祭り・土居秋祭り) 野田太鼓台 夜太鼓 ファミリーマートかき比べ ファミリーマート土居町店 愛媛県四国中央市土居町津根1174-1 2010年10月13日

 ファミリーマート土居町店夜太鼓での野田太鼓台。
(土居太鼓祭り・土居秋祭り) 野田太鼓台 夜太鼓 ファミリーマートかき比べ ファミリーマート土居町店 愛媛県四国中央市土居町津根1174-1 2010年10月13日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


(土居太鼓祭り・土居秋祭り) 野田太鼓台 夜太鼓 ファミリーマートかき比べ ファミリーマート土居町店 愛媛県四国中央市土居町津根1174-1 2010年10月13日

 ファミリーマート土居町店夜太鼓での野田太鼓台。
(土居太鼓祭り・土居秋祭り) 野田太鼓台 夜太鼓 ファミリーマートかき比べ ファミリーマート土居町店 愛媛県四国中央市土居町津根1174-1 2010年10月13日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


(土居太鼓祭り・土居秋祭り) 野田太鼓台 夜太鼓 ファミリーマートかき比べ ファミリーマート土居町店 愛媛県四国中央市土居町津根1174-1 2010年10月13日

 ファミリーマート土居町店夜太鼓での野田太鼓台。
(土居太鼓祭り・土居秋祭り) 野田太鼓台 夜太鼓 ファミリーマートかき比べ ファミリーマート土居町店 愛媛県四国中央市土居町津根1174-1 2010年10月13日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


(土居太鼓祭り・土居秋祭り) 野田太鼓台 夜太鼓 ファミリーマートかき比べ ファミリーマート土居町店 愛媛県四国中央市土居町津根1174-1 2010年10月13日

 ファミリーマート土居町店夜太鼓での野田太鼓台。
(土居太鼓祭り・土居秋祭り) 野田太鼓台 夜太鼓 ファミリーマートかき比べ ファミリーマート土居町店 愛媛県四国中央市土居町津根1174-1 2010年10月13日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


      ●私が撮った「土居太鼓祭り」の写真はここから順次ご覧ください

      ------------------------------------------------------------------------
      ■今後、以下の2010年の秋祭りを掲載していく予定です。
      ------------------------------------------------------------------------

      ■今後、掲載予定の2010年の祭り
      ●(10月22日) 三島地区伊予銀前交差点前統一運行、寒川・豊岡地区統一寄せ
      ●(10月21日) 伊予三島秋まつり氏参り・三島神社一斉参拝、寒川・中之庄・具定統一かき比べ
      ●(10月18日) 新居浜大江浜かきくらべ(大江 vs 中須賀小競り合い)・船御幸(大江 vs 中須賀鉢合せ)
        一宮神社かきくらべ

      ●(10月17日) 渦井川原かきくらべ、新居浜一宮の杜ミュージアム・旧エビスセンター前集合
        多喜浜体育館前集合・工場前かきくらべ(大江 vs 西町、西原 vs 新須賀、江口 vs 久保田小競り合い)

      ●(10月16日) 伊曽乃神社祭礼お旅所・御殿前、新居浜上部地区太鼓台統一かきくらべ
        小松だんじり統一寄せ、伊曽乃神社祭礼後夜祭(駅前・御殿前)

      ●(10月15日) 伊曽乃神社祭礼宮出し、石水会、七泰会、伊曽乃川人会、みこしのねり比べ
        石岡神社宮入り、丹原町統一かきくらべ、吉田祭り(徳威神社秋祭り)

      ●(10月14日) 石岡神社本殿祭、川之江秋祭り
      ●(10月13日) 土居中津小学校お祭り集会、川之江秋祭り、土居ファミリーマートかきくらべ
      ●(10月11日) 北川屋台新調、小松常盤祭
      ●(10月10日) 東予鶴岡八幡神社宮だし、禎瑞嘉母神社祭礼宮だし
        楢本祭、加茂神社例祭(福武祭)、原之前荒神祭、橘新宮祭、御所神社祭

      ●(10月 9日) 東予パルティ・フジ前かきくらべ、嘉母神社祭礼子供太鼓台自主運行、東予秋祭り統一運行
      ●(10月 7日) 道後温泉駅前鉢合わせ
      ●(10月 5日) 三津厳島神社鉢合わせ、石鎚神社秋祭り
      ●(10月 3日) 氷見山王神社祭り

      ■掲載完了の2010年の秋祭りなど
      ●「2010 西条市の祭り関係 北之町中組屋台新調などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り関係 子供太鼓台」などはここから
      
      ●「伊曽乃神社奉納屋台総集編」などはここから
      ●「石岡神社祭礼奉納屋台総集編」などはここから
      ●「飯積神社祭礼奉納太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 川西地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 川東地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 上部地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「丹原町屋台 総集編」などはここから

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪


●豆知識●

●天満村(てんまむら)
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E6%BA%80%E6%9D
%91_%28%E6%84%9B%E5%AA%9B%E7%9C%8C%29

天満村(てんまむら)は、愛媛県の東予地方の宇摩郡にあった村。1954年3月31日に土居村、長津村、小富士村、蕪崎村、関川村との6箇村の合併で町制施行して宇摩郡土居町となり、自治体としては消滅した。その後、土居町は平成の大合併で四国中央市の一部となり、現在に至る。現在の四国中央市の西部。燧灘沿岸。西を新居浜市に接する地域。

旧・天満村
廃止日 1954年3月31日
廃止理由 新設合併
土居村、長津村、小富士村、
天満村、蕪崎村、関川村 → 土居町
現在の自治体 四国中央市
廃止時点のデータ
国 日本の旗 日本
地方 四国地方
中国・四国地方
都道府県 愛媛県
郡 宇摩郡
隣接自治体 蕪崎村、土居村、関川村、新居浜市(廃止時)
天満村役場
所在地 愛媛県宇摩郡天満村

地理

関川の下流左岸。燧灘に面している。

村名の由来
菅原道真をまつった祠があったことに由来すると伝えられる。

歴史

江戸時代

* はじめ松山藩領。
* 寛永13年 - 川之江一柳直家領。
* 寛文10年 - 幕府領と西条藩領に分割。西条藩分を天満村(又は上天満村)、幕府領を下天満村としたが、境も判然としない状態であった。この状態は幕末まで続いた。また、当地を庄屋寺尾氏が治めていた。

近代

* 明治29年 - 農会設立
* 明治末期から大正時代前半にかけてウンシュウミカンの導入、栽培奨励される。
* 大正9年 - 鉄道を利用しウンシュウミカンを神戸へ出荷
* 昭和7年 - 柑橘出荷組合設立

村の沿革

* 1889年(明治22年)12月15日 - 町村制施行に伴い、天満村、蕪崎村が合併して宇摩郡満崎村(まざきむら)が成立。大字天満に役場をおく。
* 1894年(明治27年)7月1日 - 満崎村が、天満村、蕪崎村に分割。
* 1954年(昭和29年)3月31日 - 土居村、長津村、小富士村、蕪崎村、関川村と合併して土居町となり、天満村は自治体としては消滅した。
* 2004年(平成16年)4月1日 - 土居町が伊予三島市,川之江市,新宮村と合併して四国中央市となる。

地域

大字はなし。

天満

平成の合併により四国中央市になってからは、現地名を継承し、その前に土居町を付し、大字は省く。

四国中央市土居町天満

産業

江戸時代から、別子銅山をはじめとした鉱山関係の労役に従事していた人が多かった。明治時代後半になって本格的に農業振興が実施され、柑橘類の栽培も導入され、一時は阪神方面へ出荷されていた。
関連項目

* 愛媛県の廃止市町村一覧
 

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真




          お祭り写真集は右側のリンクからご覧ください

 2009年5月2日に撮った愛媛県今治市波方町波方にある大角海浜公園キャンプ場付近でのスナップです。

今治市の公園 大角海浜公園キャンプ場付近にて 愛媛県今治市波方町波方乙893-1 2009年5月2日

 大角海浜公園キャンプ場でみかけた犬
今治市の公園 大角海浜公園キャンプ場付近にて 愛媛県今治市波方町波方乙893-1 2009年5月2日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


今治市の公園 大角海浜公園キャンプ場付近にて 愛媛県今治市波方町波方乙893-1 2009年5月2日

 大角海浜公園キャンプ場付近にて
今治市の公園 大角海浜公園キャンプ場付近にて 愛媛県今治市波方町波方乙893-1 2009年5月2日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


今治市の公園 大角海浜公園キャンプ場付近にて 愛媛県今治市波方町波方乙893-1 2009年5月2日

 大角海浜公園キャンプ場付近にて
今治市の公園 大角海浜公園キャンプ場付近にて 愛媛県今治市波方町波方乙893-1 2009年5月2日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


今治市の公園 大角海浜公園キャンプ場付近にて 愛媛県今治市波方町波方乙893-1 2009年5月2日

 大角海浜公園キャンプ場付近にて
今治市の公園 大角海浜公園キャンプ場付近にて 愛媛県今治市波方町波方乙893-1 2009年5月2日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


■以下は、以前にアップした大角海浜公園の夕焼けです

今治市の夕景色 大角海浜公園・来島大角鼻潮流信号の夕焼け 愛媛県今治市波方町波方乙893-1 2010年11月26日

 大角海浜公園にある来島大角鼻潮流信号の夕焼け
今治市の夕景色 大角海浜公園・来島大角鼻潮流信号の夕焼け 愛媛県今治市波方町波方乙893-1 2010年11月26日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


今治市の夕景色 大角海浜公園・来島大角鼻潮流信号の夕焼け 愛媛県今治市波方町波方乙893-1 2010年11月26日

 大角海浜公園の夕焼け
今治市の夕景色 大角海浜公園・来島大角鼻潮流信号の夕焼け 愛媛県今治市波方町波方乙893-1 2010年11月26日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


今治市の夕景色 大角海浜公園・来島大角鼻潮流信号の夕焼け 愛媛県今治市波方町波方乙893-1 2010年11月26日

 大角海浜公園の夕焼け
今治市の夕景色 大角海浜公園・来島大角鼻潮流信号の夕焼け 愛媛県今治市波方町波方乙893-1 2010年11月26日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


今治市の夕景色 大角海浜公園の夕焼け 愛媛県今治市波方町波方乙893-1 2010年11月26日

 大角海浜公園の夕焼け
今治市の夕景色 大角海浜公園の夕焼け 愛媛県今治市波方町波方乙893-1 2010年11月26日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


今治市の夕景色 大角海浜公園の夕焼け 愛媛県今治市波方町波方乙893-1 2010年11月26日

 大角海浜公園の夕焼け
今治市の夕景色 大角海浜公園の夕焼け 愛媛県今治市波方町波方乙893-1 2010年11月26日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


今治市の夕景色 大角海浜公園の夕焼け 愛媛県今治市波方町波方乙893-1 2010年11月26日

 大角海浜公園の夕焼け
今治市の夕景色 大角海浜公園の夕焼け 愛媛県今治市波方町波方乙893-1 2010年11月26日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


■以下は、以前にアップした大角海浜公園のツワブキ(石蕗、艶蕗)などです

大角海浜公園のツワブキ(石蕗、艶蕗)・ノジギク(野路菊) 愛媛県今治市波方町波方乙893-1 2010年11月26日

大角海浜公園のツワブキ(石蕗、艶蕗) 愛媛県今治市波方町波方乙893-1 2010年11月26日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


大角海浜公園のツワブキ(石蕗、艶蕗)・ノジギク(野路菊) 愛媛県今治市波方町波方乙893-1 2010年11月26日

大角海浜公園の夕暮れのツワブキ(石蕗、艶蕗) 愛媛県今治市波方町波方乙893-1 2010年11月26日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


大角海浜公園のツワブキ(石蕗、艶蕗)・ノジギク(野路菊) 愛媛県今治市波方町波方乙893-1 2010年11月26日

大角海浜公園のツワブキ(石蕗、艶蕗) 愛媛県今治市波方町波方乙893-1 2010年11月26日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


大角海浜公園のツワブキ(石蕗、艶蕗)・ノジギク(野路菊) 愛媛県今治市波方町波方乙893-1 2010年11月26日

大角海浜公園のノジギク(野路菊) 愛媛県今治市波方町波方乙893-1 2010年11月26日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


大角海浜公園のツワブキ(石蕗、艶蕗)・ノジギク(野路菊) 愛媛県今治市波方町波方乙893-1 2010年11月26日

大角海浜公園のノジギク(野路菊) 愛媛県今治市波方町波方乙893-1 2010年11月26日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


■以下は、以前にアップした大角海浜公園・キャンプ場です

今治市の水仙(スイセン) 大角海浜公園・キャンプ場の水仙(スイセン)・千枚磯(千間磯)など 愛媛県今治市波方町波方乙893-1 2010年1月16日

 大角海浜公園・キャンプ場の水仙(スイセン)など
今治市の水仙(スイセン) 大角海浜公園・キャンプ場の水仙(スイセン)・千枚磯(千間磯)など 愛媛県今治市波方町波方乙893-1 2010年1月16日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


今治市の水仙(スイセン) 大角海浜公園・キャンプ場の水仙(スイセン)・千枚磯(千間磯)など 愛媛県今治市波方町波方乙893-1 2010年1月16日

 大角海浜公園より
今治市の水仙(スイセン) 大角海浜公園・キャンプ場の水仙(スイセン)・千枚磯(千間磯)など 愛媛県今治市波方町波方乙893-1 2010年1月16日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


今治市の水仙(スイセン) 大角海浜公園・キャンプ場の水仙(スイセン)・千枚磯(千間磯)など 愛媛県今治市波方町波方乙893-1 2010年1月16日

 大角海浜公園にて
今治市の水仙(スイセン) 大角海浜公園・キャンプ場の水仙(スイセン)・千枚磯(千間磯)など 愛媛県今治市波方町波方乙893-1 2010年1月16日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


今治市の水仙(スイセン) 大角海浜公園・キャンプ場の水仙(スイセン)など 愛媛県今治市波方町波方 2010年1月16日

 大角海浜公園・キャンプ場の水仙(スイセン)など
今治市の水仙(スイセン) 大角海浜公園・キャンプ場の水仙(スイセン)など 愛媛県今治市波方町波方 2010年1月16日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


今治市の水仙(スイセン) 大角海浜公園・キャンプ場の水仙(スイセン)など 愛媛県今治市波方町波方 2010年1月16日

 大角海浜公園より
今治市の水仙(スイセン) 大角海浜公園・キャンプ場の水仙(スイセン)など 愛媛県今治市波方町波方 2010年1月16日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


今治市の水仙(スイセン) 大角海浜公園・キャンプ場の水仙(スイセン)など 愛媛県今治市波方町波方 2010年1月16日

 大角海浜公園より
今治市の水仙(スイセン) 大角海浜公園・キャンプ場の水仙(スイセン)など 愛媛県今治市波方町波方 2010年1月16日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


      ●私が撮った「ツツジ(躑躅)」の写真はここをクリックして順次ご覧ください

      ------------------------------------------------------------------------
      ■今後、以下の2010年の秋祭りを掲載していく予定です。
      ------------------------------------------------------------------------

      ■今後、掲載予定の2010年の祭り
      ●(10月22日) 三島地区伊予銀前交差点前統一運行、寒川・豊岡地区統一寄せ
      ●(10月21日) 伊予三島秋まつり氏参り・三島神社一斉参拝、寒川・中之庄・具定統一かき比べ
      ●(10月18日) 新居浜大江浜かきくらべ(大江 vs 中須賀小競り合い)・船御幸(大江 vs 中須賀鉢合せ)
        一宮神社かきくらべ

      ●(10月17日) 渦井川原かきくらべ、新居浜一宮の杜ミュージアム・旧エビスセンター前集合
        多喜浜体育館前集合・工場前かきくらべ(大江 vs 西町、西原 vs 新須賀、江口 vs 久保田小競り合い)

      ●(10月16日) 伊曽乃神社祭礼お旅所・御殿前、新居浜上部地区太鼓台統一かきくらべ
        小松だんじり統一寄せ、伊曽乃神社祭礼後夜祭(駅前・御殿前)

      ●(10月15日) 伊曽乃神社祭礼宮出し、石水会、七泰会、伊曽乃川人会、みこしのねり比べ
        石岡神社宮入り、丹原町統一かきくらべ、吉田祭り(徳威神社秋祭り)

      ●(10月14日) 石岡神社本殿祭、川之江秋祭り
      ●(10月13日) 土居中津小学校お祭り集会、川之江秋祭り、土居ファミリーマートかきくらべ
      ●(10月11日) 北川屋台新調、小松常盤祭
      ●(10月10日) 東予鶴岡八幡神社宮だし、禎瑞嘉母神社祭礼宮だし
        楢本祭、加茂神社例祭(福武祭)、原之前荒神祭、橘新宮祭、御所神社祭

      ●(10月 9日) 東予パルティ・フジ前かきくらべ、嘉母神社祭礼子供太鼓台自主運行、東予秋祭り統一運行
      ●(10月 7日) 道後温泉駅前鉢合わせ
      ●(10月 5日) 三津厳島神社鉢合わせ、石鎚神社秋祭り
      ●(10月 3日) 氷見山王神社祭り

      ■掲載完了の2010年の秋祭りなど
      ●「2010 西条市の祭り関係 北之町中組屋台新調などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り関係 子供太鼓台」などはここから
      
      ●「伊曽乃神社奉納屋台総集編」などはここから
      ●「石岡神社祭礼奉納屋台総集編」などはここから
      ●「飯積神社祭礼奉納太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 川西地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 川東地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 上部地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「丹原町屋台 総集編」などはここから

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪


●豆知識●

●真木 和(まき いずみ、1968年12月10日 - )
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%9F%E6%9C%A8%E5%92%8C

真木 和(まき いずみ、1968年12月10日 - )は、日本の元陸上競技(長距離走)およびマラソン選手。現姓山岡。愛媛県出身。1990年代前半から後半にかけて活躍した。現在は、シスメックス女子陸上部監督の藤田信之が主催する「F・R・A 藤田ランニングアカデミー」のアドバイザリースタッフを務めている。

経歴
陸上競技歴(長距離走)

愛媛県立今治北高等学校在籍中から頭角を現し将来を期待された。1987年ワコール入社後は長距離トラック競技(3000m~10000m)や、駅伝競走等でも所属チームの優勝に貢献するなどで活躍する。

1991年、世界陸上東京大会では女子10000mに初めて代表選出される。他にも五十嵐美紀、松野明美と三選手が代表入りとなる。松野は予選で落選となったが、真木と五十嵐が決勝進出。しかし初めての世界大会出場のプレッシャーからか二人とも全く本来の走りが出来ず、真木は20位、五十嵐は16位に終わった。

1992年、真木は兵庫リレーカーニバルで、松野明美の持つ10000mのタイムを更新する、31分40秒38をマークして日本新記録達成。その後日本陸上競技選手権大会で優勝し、バルセロナオリンピック女子10000m代表に選出された。他五十嵐美紀と鈴木博美も五輪代表選出へ。バルセロナ五輪本番では予選で鈴木が通過出来なかったが、真木と五十嵐の二人が昨年世界陸上同様に決勝へ進出する。真木も五十嵐も昨年と打って変わって積極的なレースを見せ、8位入賞も夢では無いかと思われたが、二人ともレース後半ペースダウン、真木は12位、五十嵐も14位と入賞にあと一歩及ばなかった。

1993年、世界陸上シュツットガルト大会に再び女子10000mで出場。片岡純子は予選落ちしたが、真木と吉田直美が決勝進出。しかし決勝では入賞争いに加われず、真木は17位、吉田は15位に終わった。その後当時ワコールの監督であった藤田信之は真木に「10000m で世界では勝てない、世界一になるならマラソンしかない」とマラソン転向を勧められたが、真木は迷い答えを出せずにいた。

陸上競技歴(マラソン)

1995年、札幌国際ハーフマラソンで真木は1着でゴールしながらも、その後不運にもドーピング違反で失格、3か月の出場停止処分が下される(しかし真木も藤田監督も何故ドーピングに引っ掛かるのか全く分からなかった、という)。アトランタオリンピック前年の時期に思わぬ試練に立たされた真木であったが、翌1996年の東京シティハーフマラソンでは1時間8分18秒でゴール、当時のハーフマラソン日本最高記録で優勝し、汚名を返上した格好となった。そして、アトランタ五輪の最終選考レースだった名古屋国際女子マラソンに、真木はエントリーを決める事となる。

その名古屋国際女子マラソンは、真木にとって全く初めての42.195Kmであったが、初マラソンとは思えない程の落ち着いた走りで、先頭集団の目立たない丁度良い位置でレースを進めていった。レースが動いたのは後半30km過ぎ、集団から飛び出したのは真木だった。その後集団がばらけ、さらに真木がペースを上げると、バルセロナ五輪金メダリストのワレンティナ・エゴロワ等が遅れ始め、そして最後まで真木に食らいついた盛山玲世も残り約1km地点で脱落し、真木が2時間27分32秒の当時名古屋の大会記録に迫る好タイムで初優勝。そして有森裕子、浅利純子らと共にアトランタ五輪女子マラソン代表に選出された。

ところが、実は真木が名古屋に出走する前から、足のケガを抱えていた。名古屋のレースではケガを全く感じさせない走りを見せたが、その後故障が悪化。アトランタ五輪が近づいても、満足に練習できない状態が続き、歯がゆさを感じるようになった。一時は五輪出場辞退も考えた程だったが、それでもなんとか間に合わせ、1996年7月28日にアトランタ五輪女子マラソン本番の日を迎える事となった。しかし、足の故障の影響がレース序盤の10kmを過ぎて出てしまい、浅利と共に優勝争いから脱落。真木は後半30Km辺りからケガの痛みがやわらぎ、追い上げを開始したもののそれも時既に遅過ぎた。ゴールタイムは2時間32分35秒で、結局バルセロナ五輪10000mと同じ奇しくも12位という成績だった(浅利は17位)。3位に入り銅メダルを獲得した有森には遠く及ばなかったが、真木の最後まで諦めないすがすがしい力走がお茶の間の好感をよんだ。

現役引退後

アトランタ五輪後の真木は結局故障は完治せず、本来の輝きを失い現役引退となりコーチとなる。その後ワコールが監督の藤田を解雇すると、真木等女子部員何人かも一緒に退社した。その部員の中には真木に憧れて入社という野口みずきもいた。しばらく無職でハローワークで職探ししながらの練習となったが、1999年グローバリーが手を差し伸べ、藤田監督、真木コーチ、野口みずき等の選手等の集団で、グローバリー陸上競技部を設立した(しかし2005年グローバリー陸上競技部も廃部、その後藤田監督と野口選手等はシスメックスへ移籍となった)。

2003年に真木は関西テレビ局員の山岡重行と結婚し、グローバリーのコーチ業を退職。その後長男を出産し一児の母となったが、今でも藤田監督と野口みずき等とはとても親しい間柄である。野口が2004年アテネオリンピックで優勝し金メダルを獲得した際も、真木は陸上専門誌に野口の快挙を祝う手記を発表した。また真木は、弘山晴美と鈴木(現・伊東)博美とは二人共に同期生(1968年生まれ、松野明美も同期で4人揃って四天王と呼ばれた)で、仲の良い戦友でもあった。2006年、名古屋国際女子マラソンで弘山が初優勝した際、長男を連れていた真木は、鈴木とゴール後の弘山と嬉しい抱擁を交わしていた。

外部リンク

* F・R・A 藤田ランニングアカデミー
* F・R・A 藤田ランニングアカデミー 真木 和
 

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真






| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2011 西条異景 西条祭り・愛媛県西条市, All rights reserved.