お祭り写真集は右側のリンクからご覧ください

 2011年10月16日の伊曽乃神社祭礼 御殿前での八丁だんじり(屋台・楽車)です。

西条祭り2011 御殿前 八丁だんじり(屋台・楽車) 伊曽乃神社祭礼 2011年10月16日

西条祭り2011 御殿前 八丁だんじり(屋台・楽車) 伊曽乃神社祭礼 2011年10月16日
NIKON D7000 + AF-S Zoom-Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5 G ED(IF)


西条祭り2011 御殿前 八丁だんじり(屋台・楽車) 伊曽乃神社祭礼 2011年10月16日

西条祭り2011 御殿前 八丁だんじり(屋台・楽車) 伊曽乃神社祭礼 2011年10月16日
NIKON D7000 + AF-S Zoom-Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5 G ED(IF)


西条祭り2011 御殿前 八丁だんじり(屋台・楽車) 伊曽乃神社祭礼 2011年10月16日

西条祭り2011 御殿前 八丁だんじり(屋台・楽車) 伊曽乃神社祭礼 2011年10月16日
NIKON D7000 + AF-S Zoom-Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5 G ED(IF)


西条祭り2011 御殿前 八丁だんじり(屋台・楽車) 伊曽乃神社祭礼 2011年10月16日

西条祭り2011 御殿前 八丁だんじり(屋台・楽車) 伊曽乃神社祭礼 2011年10月16日
NIKON D7000 + AF-S Zoom-Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5 G ED(IF)


西条祭り2011 御殿前 八丁だんじり(屋台・楽車) 伊曽乃神社祭礼 2011年10月16日

西条祭り2011 御殿前 八丁だんじり(屋台・楽車) 伊曽乃神社祭礼 2011年10月16日
NIKON D7000 + AF-S Zoom-Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5 G ED(IF)


      ●私が撮った「2011 伊曽乃神社祭礼御殿前」の写真はここから順次ご覧ください

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪

 
スポンサーサイト

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真




          お祭り写真集は右側のリンクからご覧ください

 2011年10月14日の内宮神社宮出しでの喜光地太鼓台のかき上げの様子などです。

内宮神社かき上げ・宮出し 新居浜太鼓祭り2011 喜光地太鼓台

 内宮神社前での喜光地太鼓台
内宮神社かき上げ・宮出し 新居浜太鼓祭り2011 喜光地太鼓台 愛媛県新居浜市山根町10-3 2011年10月14日
NIKON D7000 + AF-S Zoom-Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5 G ED(IF)


内宮神社かき上げ・宮出し 新居浜太鼓祭り2011 喜光地太鼓台

  内宮神社鳥居をくぐる喜光地太鼓台
内宮神社かき上げ・宮出し 新居浜太鼓祭り2011 喜光地太鼓台 愛媛県新居浜市山根町10-3 2011年10月14日
NIKON D7000 + AF-S Zoom-Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5 G ED(IF)


内宮神社かき上げ・宮出し 新居浜太鼓祭り2011 喜光地太鼓台

 内宮神社階段をかき上げる喜光地太鼓台
内宮神社かき上げ・宮出し 新居浜太鼓祭り2011 喜光地太鼓台 愛媛県新居浜市山根町10-3 2011年10月14日
NIKON D7000 + AF-S Zoom-Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5 G ED(IF)


内宮神社かき上げ・宮出し 新居浜太鼓祭り2011 喜光地太鼓台

 内宮神社階段をかき上げる喜光地太鼓台
内宮神社かき上げ・宮出し 新居浜太鼓祭り2011 喜光地太鼓台 愛媛県新居浜市山根町10-3 2011年10月14日
NIKON D7000 + AF-S Zoom-Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5 G ED(IF)


内宮神社かき上げ・宮出し 新居浜太鼓祭り2011 喜光地太鼓台

 内宮神社階段をかき上げる喜光地太鼓台
内宮神社かき上げ・宮出し 新居浜太鼓祭り2011 喜光地太鼓台 愛媛県新居浜市山根町10-3 2011年10月14日
NIKON D7000 + AF-S Zoom-Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5 G ED(IF)


内宮神社かき上げ・宮出し 新居浜太鼓祭り2011 喜光地太鼓台

 内宮神社階段をかき上げる喜光地太鼓台
内宮神社かき上げ・宮出し 新居浜太鼓祭り2011 喜光地太鼓台 愛媛県新居浜市山根町10-3 2011年10月14日
NIKON D7000 + AF-S Zoom-Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5 G ED(IF)


内宮神社かき上げ・宮出し 新居浜太鼓祭り2011 喜光地太鼓台

 内宮神社階段をかき上げる喜光地太鼓台
内宮神社かき上げ・宮出し 新居浜太鼓祭り2011 喜光地太鼓台 愛媛県新居浜市山根町10-3 2011年10月14日
NIKON D7000 + AF-S Zoom-Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5 G ED(IF)


内宮神社かき上げ・宮出し 新居浜太鼓祭り2011 喜光地太鼓台

 内宮神社拝殿前の喜光地太鼓台
内宮神社かき上げ・宮出し 新居浜太鼓祭り2011 喜光地太鼓台 愛媛県新居浜市山根町10-3 2011年10月14日
NIKON D7000 + AF-S Zoom-Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5 G ED(IF)


内宮神社かき上げ・宮出し 新居浜太鼓祭り2011 喜光地太鼓台

 内宮神社拝殿前の喜光地太鼓台
内宮神社かき上げ・宮出し 新居浜太鼓祭り2011 喜光地太鼓台 愛媛県新居浜市山根町10-3 2011年10月14日
NIKON D7000 + AF-S Zoom-Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5 G ED(IF)


内宮神社かき上げ・宮出し 新居浜太鼓祭り2011 喜光地太鼓台

 内宮神社拝殿前にて
内宮神社かき上げ・宮出し 新居浜太鼓祭り2011 喜光地太鼓台 愛媛県新居浜市山根町10-3 2011年10月14日
NIKON D7000 + AF-S Zoom-Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5 G ED(IF)


      ●私が撮った「2011 新居浜太鼓祭り上部」の写真はここから順次ご覧ください

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪

 

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真




          お祭り写真集は右側のリンクからご覧ください

 2008年12月28日に撮った愛媛県西条市明屋敷の西条高校周辺のお堀のカモメ(鴎)です。

西条市の野鳥 西条高校お堀のカモメ(鴎) 愛媛県西条市明屋敷 2008年12月28日

 西条高校お堀のカモメ(鴎)
西条市の野鳥 西条高校お堀のカモメ(鴎) 愛媛県西条市明屋敷 2008年12月28日
NIKON D7000 + NIKON AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-F5.6G (IF)


      ●私が撮った「カモメ(鴎)」の写真はここをクリックして順次ご覧ください

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪


●豆知識●

●菊池川(きくちがわ)
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%8A%E6%B1%A0%E5%B7%9D

菊池川(きくちがわ)は、熊本県北部を流れる菊池川水系の本流で、一級河川である。西南戦争の激戦区の一つとなった。

源流部の菊池渓谷は阿蘇くじゅう国立公園の区域内で名水百選、森林浴の森百選、水源の森百選、日本の滝百選に指定されている。

詳細は「菊池渓谷」を参照

菊池川
菊池川 2005年4月撮影
菊池川 玉名市の新大浜橋から上流方
水系 一級水系 菊池川
種別 一級河川
延長 71 km
水源の標高 1,041 m
平均流量 21.6 m^(3)/s
流域面積 996 km^(2)
水源 尾ノ岳(熊本県)
河口(合流先) 有明海(熊本県)
流域 熊本県

地理

阿蘇外輪山の尾ノ岳(標高1041m)南麓に発し、上流の菊池渓谷を経て西流。和水町北部で南流へと大きく転じ、玉名市市街地南部をかすめて有明海に注ぐ。河口部では干拓が行われてきた。
流域の自治体

熊本県
菊池市、山鹿市、玉名郡和水町、玉名市

並行する交通

主要地方道
熊本県道・福岡県道6号玉名立花線
熊本県道16号玉名山鹿線
熊本県道45号阿蘇公園菊池線

橋梁

菊池川大橋 - 国道208号玉名バイパスの橋である。
高瀬大橋 - 国道208号の橋である。
新大浜橋 - 国道501号の橋である。

支流

合志川
繁根木川

流域の観光地

菊池渓谷
玉名温泉

外部リンク

菊池川河川事務所
るるぶ観光情報 菊池川流域
菊池川渓谷

関連項目

昭和28年西日本水害 - 九州北部の河川がほぼ全て氾濫。
 

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真




          お祭り写真集は右側のリンクからご覧ください

 2011年10月15日の伊曽乃神社祭礼 宮出しでの沢だんじり(澤屋台・楽車)です。

西条祭り2011 沢だんじり(澤屋台・楽車) 伊曽乃神社祭礼 宮出し 2011年10月15日

西条祭り2011 沢だんじり(澤屋台・楽車) 伊曽乃神社祭礼 宮出し 2011年10月15日
NIKON D7000 + AF-S Zoom-Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5 G ED(IF)


西条祭り2011 沢だんじり(澤屋台・楽車) 伊曽乃神社祭礼 宮出し 2011年10月15日

西条祭り2011 沢だんじり(澤屋台・楽車) 伊曽乃神社祭礼 宮出し 2011年10月15日
NIKON D7000 + AF-S Zoom-Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5 G ED(IF)


西条祭り2011 沢だんじり(澤屋台・楽車) 伊曽乃神社祭礼 宮出し 2011年10月15日

西条祭り2011 沢だんじり(澤屋台・楽車) 伊曽乃神社祭礼 宮出し 2011年10月15日
NIKON D7000 + AF-S Zoom-Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5 G ED(IF)


      ●私が撮った「2011 伊曽乃神社祭礼宮出し」の写真はここから順次ご覧ください

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪


●豆知識●

●菊池温泉(きくちおんせん)
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%8A%E6%B1%A0%E6%B8%A9%E6%B3%89

菊池温泉(きくちおんせん)は、熊本県菊池市の中心部、隈府一帯にある温泉。泉質は弱アルカリ性で肌によいため「化粧の湯」と呼ばれる。湯量が豊富。

菊池温泉
温泉情報
所在地 熊本県菊池市
交通アクセス 鹿児島本線熊本駅より熊本電鉄バスで約70分または豊肥本線肥後大津駅より熊本電鉄バス・産交バスで約40分
泉質 単純温泉
泉温 45 °C
液性の分類 アルカリ性
外部リンク 菊池温泉観光旅館協同組合

アクセス

鉄道
鹿児島本線熊本駅より特急バスきくち温泉GO!で約68分。
鹿児島本線熊本駅より熊本電鉄バスで約85分。
豊肥本線肥後大津駅より熊本電鉄バス・産交バスで約40分。

泉質

アルカリ性単純温泉
源泉温度45℃。

柔らかくヌルヌルすべすべとした肌触り。良質で肌に吸いつくような濃厚な湯で、美肌効果があると言われる。そのことから「乙女の肌」ともいわれる。
温泉街

約40軒の旅館が存在する。

温泉街では「周湯券」という湯巡手形を発行しており、1000円で3カ所の温泉を楽しむことができる。

歓楽街的要素が強いことで知られ、従来は男性客、団体客がコンパニオンを呼ぶ宴会型の温泉地であった。そのため最近の女性客、個人・家族客中心の保養型志向の流れの中で伸び悩み、宿泊客数は平成元年の約44万人をピークに減少を続けている。

そこで地元では、女将が中心となって「おしどり夫婦の里」づくりを進め、「わいふ(隈府、ワイフ=妻)の湯」「美肌の湯」をうち出すなど方向転換とイメージアップをはかっている。

また歴史的街並みを保存しようと住民が景観形成協定を結び、景観整備に取り組んでいる。隈府の町中を流れている築地井手を一部復元した水辺空間や、しゃれた店舗等も少しずつ整備されてきている。街路灯にも菊池一族の並び鷹の羽の紋章や菊池千本槍をイメージした斬新なデザインのものが設置されるなど、歴史的町並みづくりへの取組みも進められている。

歴史

隣の山鹿温泉が古くから知られているのと比べると歴史は浅く、開湯は1954年(昭和29年)である。熊本市の奥座敷として栄えた。

2006(平成18)年11月には、菊池川流域の玉名温泉、山鹿温泉、植木温泉の3温泉地とともに「菊池川温泉郷づくり協議会」を発足させ、「菊池川温泉郷」ブランド化を目指して共通商品や広域観光ルートの開発などに取り組んでいくことになった。

外部リンク

菊池温泉観光旅館協同組合
菊池渓谷温泉 岩蔵
 

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真




          お祭り写真集は右側のリンクからご覧ください

 2011年10月26日に愛媛県西条市花園町で撮った民家です。

西条市 花園町の民家にて 愛媛県西条市花園町 2011年9月13日

西条市 花園町の民家にて 愛媛県西条市花園町 2011年9月13日
NIKON D7000 + NIKON AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-F5.6G (IF)


      ●私が撮った「もの」の写真はここをクリックして順次ご覧ください

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪


●豆知識●

●菊池駅(きくちえき)
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%8A%E6%B1%A0%E9%A7%85

菊池駅(きくちえき)は、かつて熊本県菊池市にあった熊本電気鉄道菊池線の駅(廃駅)である。

国鉄宮原線が肥後小国駅から当駅まで延長する計画があった。

当駅から山鹿温泉鉄道の来民駅付近まで路線延長する計画(大正8年12月13日免許)があった。

菊池駅
きくち - Kikuchi
?深川 (1.6km)
所在地 熊本県菊池市
所属事業者 熊本電気鉄道
所属路線 菊池線
キロ程 24.3km(上熊本起点)
部分廃止した御代志から13.5km
駅構造 地上駅
ホーム 1面2線
開業年月日 1913年(大正2年)3月15日
廃止年月日 1986年(昭和61年)2月15日
備考 終着駅。菊池線部分廃止に伴い廃駅

駅構造

かつては貨物ホームや多数の側線があったが、廃止直前は島式ホーム1面2線を有する地上駅であった。ホーム先端に駅舎兼バスターミナルである菊池プラザ(後述)があり、現在もその姿をとどめている。

駅舎の中には電車廃止後もバスの待合施設や発着案内・定期券売り場の窓口ならびにレストランや旅行センターその他各店舗も入居していたが後に窓口も閉鎖され入居していたほとんどの店舗は閉店しており、2010年現在建物の一部は系列の電鉄タクシーの待機所として使われている。
歴史

1913年(大正2年)3月15日 - 菊池軌道隈府駅として開業。
1958年(昭和33年)8月25日 - 駅名改称 隈府→菊池。ちなみにそれ以前は富の原駅が菊池駅を名乗っていた(8月1日とする資料もあり)。
1977年(昭和52年)4月1日 - 貨物取り扱い廃止。
1986年(昭和61年)2月16日 - 廃止。

隣の駅

熊本電気鉄道
菊池線

深川駅 - 菊池駅

バスターミナル「菊池プラザ」
かつての駅舎。現在でもバスターミナルとして使用されている。

前述の通り、当駅舎は電車廃止後もバスターミナルとして機能しており、菊池市内より発着する路線バスの結節点となっている。尚、ここから発着するバスはほとんどが熊本電鉄バスの路線がメインとなっており、産交バスはJR九州バスから継承された山鹿線を除くそれ以外の路線は駅舎から向かい側にある菊池産交からの発着となる。

左から系統・行先、経由する停留所。山鹿行きと大津行きは産交バスとの共同運行。

北1・熊本交通センター(熊本駅) 富の原 - 御代志 - 堀川 - 北熊本 - 藤崎宮前
須屋駅経由も有り(1日1便のみ)
北2・熊本交通センター 七城 - 御代志 - 堀川 - 北熊本 - 藤崎宮前
北3・熊本交通センター(熊本駅) 富の原 - 御代志 - 化血研 - 北熊本 - 藤崎宮前
県33・県庁(県会議事堂) 富の原 - 御代志 - 堀川 - 北熊本 - 水道町 - 水前寺
御代志 <七城・高江経由>
再春荘病院 <七城・高江経由>
辻久保車庫 <七城経由>
  〃   <泗水バイパス経由>
山鹿温泉 七城メロンドーム - (水辺プラザかもと)- 鹿本農高前 <()は一部便通過> 
  〃  <録田住宅前経由>
大津駅 大琳寺 - 杉水 - 翔陽高校前 <一部便は菊池温泉に乗り入れ>
菊池温泉(菊池市民広場)方面  
きくちべんりカー 菊池市内巡回コミュニティバス(平日のみ運行)

関連項目

日本の鉄道駅一覧
廃駅
 

テーマ:撮ってみた - ジャンル:写真




          お祭り写真集は右側のリンクからご覧ください

 2011年10月15日、石岡神社祭礼2011の宮入りでの下町だんじり(屋台・楽車)です。

石岡神社祭礼2011 宮入り 下町だんじり(屋台・楽車) 桜の馬場

石岡神社祭礼2011 宮入り 下町だんじり(屋台・楽車) 桜の馬場 愛媛県西条市氷見 2011年10月15日
NIKON D7000 + AF-S Zoom-Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5 G ED(IF)


石岡神社祭礼2011 宮入り 下町だんじり(屋台・楽車) 桜の馬場

石岡神社祭礼2011 宮入り 下町だんじり(屋台・楽車) 桜の馬場 愛媛県西条市氷見 2011年10月15日
NIKON D7000 + AF-S Zoom-Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5 G ED(IF)


石岡神社祭礼2011 宮入り 下町だんじり(屋台・楽車) 桜の馬場

石岡神社祭礼2011 宮入り 下町だんじり(屋台・楽車) 桜の馬場 愛媛県西条市氷見 2011年10月15日
NIKON D7000 + AF-S Zoom-Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5 G ED(IF)


      ●私が撮った「2011 石岡神社例大祭関係」の写真はここから順次ご覧ください

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪


●豆知識●

●菊池渓谷(きくちけいこく)
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8F%8A%E6%B1%A0%E6%B8%93%E8%B0%B7

菊池渓谷(きくちけいこく)は熊本県の菊池川上流、水源にある渓谷で、阿蘇市と菊池市に属する。避暑地、紅葉の名所として知られている。

概要

一帯は阿蘇外輪山を取り囲むモミ、ツガ、ケヤキなど広葉樹の原生林に覆われている。「渓谷美の極致」と言われた状態で残っており、阿蘇くじゅう国立公園の特別保護地区、菊池水源として名水100選に選定されている[1]。また、くまもと自然休養林菊池渓谷として森林浴の森百選や[2]、菊池渓谷自然休養林 として水源の森百選等に選定さている。

菊池温泉や阿蘇内牧温泉の開発に伴って、この渓谷も全国に知られるようになったが、レジャー開発をほとんど行っていないため、遊歩道(左岸は九州自然歩道)と売店・トイレがあるぐらいである。穏やかな流れで女性的な景観を擁するが、水難死亡事故は起きている。見所としては掛幕の滝、黎明の滝、紅葉ヶ瀬、竜ヶ淵、天狗滝、四十三万滝[3] (日本の滝百選)、広河原などがある。なお、清掃協力金(強制ではない)を求められる。
菊池渓谷自然休養林

菊池渓谷周辺に広がる森林で、菊池渓谷自然休養林として水源の森百選に指定されている[4]。
山岳 面積(ha) 標高(m) 人工林(%) 天然林(%) 主な樹種 制限林 種類 流量(m3/日)
大観峰 1,200 400 ~900 66 34 ブナ・カエデ・スギ・ヒノキ・ケヤキ・カシ・モミ 水源かん養保安林、自然休養林    湧水源、流水(菊池川)、伏流水   100,000

阿蘇山の外輪山の最高峰大観峰山麓に広がる「くまもと自然休養林」の広葉樹林の天然林と針葉樹林の植林帯が整備された森林である。下流21市町村にとって重要な水源林となっていて 「菊池川流域同盟」を結成し「河川を美しくする条例」を定めて、河川の監視と汚染防止、水源地域への多様な植林等の取り組みを行っている。  

所在地:熊本県菊池市大字原字深葉(データは指定年1995年(平成7年)7月)

百選

森林浴の森百選 - 名水百選 - 日本の滝百選 - 水源の森百選
「くまもと緑の百景」- 「熊本の自然百選」- 「新くまもと百景」

ギャラリー

菊池渓谷の入り口

天狗滝

アクセス

熊本県道45号阿蘇公園菊池線沿いにあり、有料の第1と第2駐車場、第3駐車場、中央駐車場がある。
公共交通機関としてはきくちあいのりタクシーがある。

外部リンク

阿蘇くじゅう国立公園菊池水源 - 熊本県
菊池渓谷を美しくする保護管理協議会
菊池渓谷 - 菊池観光協会

脚注

^ 菊池水源 - 名水100選 - 環境省
^ くまもと自然休養林菊池渓谷 - 日本の森・滝・渚 全国協議会
^ 四十三万滝
^ 菊池渓谷自然休養林 -水源の森百選 - 林野庁
 

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真




          お祭り写真集は右側のリンクからご覧ください

 2011年10月26日に撮った、愛媛県西条市西相生にある猪狩川堤防のススキ(薄)です。

猪狩川堤防のススキ(薄) 愛媛県西条市西相生 2011年10月26日

猪狩川堤防のススキ(薄) 愛媛県西条市西相生 2011年10月26日
NIKON D7000 + AF-S Zoom-Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5 G ED(IF)


猪狩川堤防のススキ(薄) 愛媛県西条市西相生 2011年10月26日

猪狩川堤防のススキ(薄) 愛媛県西条市西相生 2011年10月26日
NIKON D7000 + AF-S Zoom-Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5 G ED(IF)


      ●私が撮った「ススキ(薄)」の写真はここをクリックして順次ご覧ください

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪


●豆知識●

●真法寺 (菊池市)
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9C%9F%E6%B3%95%E5%AF%BA
_%28%E8%8F%8A%E6%B1%A0%E5%B8%82%29

真法寺(しんぽうじ)は、熊本県菊池市に所在する日蓮正宗の寺院。山号は福生山(ふくしょうさん)。

真法寺(しんぽうじ)
所在地 熊本県菊池市
山号 福生山
宗旨 日蓮正宗

起源と歴史

1973年(昭和48年)3月9日 - 建立される。開基は日蓮正宗大石寺第66世法主日達上人。

所在地

熊本県菊池市大琳寺287-3

寺院周辺

菊池市役所
菊池市立菊池南中学校
菊池市立隅府小学校

交通アクセス

豊肥本線肥後大津駅より車で20分。
九州自動車道植木インターチェンジまで車で20分
熊本空港まで車で30分

関連項目

日蓮正宗寺院一覧
 

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真




          お祭り写真集は右側のリンクからご覧ください

 2011年10月15日の伊曽乃神社祭礼 宮出しでの天皇だんじり(屋台・楽車)です。

西条祭り2011 天皇だんじり(屋台・楽車) 伊曽乃神社祭礼 宮出し 2011年10月15日

西条祭り2011 天皇だんじり(屋台・楽車) 伊曽乃神社祭礼 宮出し 2011年10月15日
NIKON D7000 + AF-S Zoom-Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5 G ED(IF)


西条祭り2011 天皇だんじり(屋台・楽車) 伊曽乃神社祭礼 宮出し 2011年10月15日

西条祭り2011 天皇だんじり(屋台・楽車) 伊曽乃神社祭礼 宮出し 2011年10月15日
NIKON D7000 + AF-S Zoom-Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5 G ED(IF)


西条祭り2011 天皇だんじり(屋台・楽車) 伊曽乃神社祭礼 宮出し 2011年10月15日

西条祭り2011 天皇だんじり(屋台・楽車) 伊曽乃神社祭礼 宮出し 2011年10月15日
NIKON D7000 + AF-S Zoom-Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5 G ED(IF)


      ●私が撮った「2011 伊曽乃神社祭礼宮出し」の写真はここから順次ご覧ください

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪


●豆知識●

●久敬社塾(きゅうけいしゃじゅく)
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%85%E6%95%AC%E7%A4%BE

久敬社塾(きゅうけいしゃじゅく)は、財団法人久敬社が運営する神奈川県川崎市に位置する男子学生寮。佐賀県唐津市出身者のための県人寮。

運営環境

所在地……〒215-0005:神奈川県川崎市麻生区千代ヶ丘2-4-14

小田急線百合ヶ丘駅から徒歩約10分

運営環境の詳細

寮内では学生の自治運営を行い、塾長の統轄の下、執行部(生活部、当番部、文化部、会計部、広報部)を置いている。 前期・後期の年2回寮生全員の参加する塾長選挙が開かれ、立候補した塾長、執行部がそこで承認される。 また、毎年10月下旬に地元唐津市の唐津くんちを模した祭りを近隣住民と共催している。

外部リンク

久敬社
 

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真




          お祭り写真集は右側のリンクからご覧ください

 2008年12月28日に撮った愛媛県西条市明屋敷の西条高校周辺のお堀のカモメ(鴎)です。

西条市の野鳥 西条高校お堀のカモメ(鴎) 愛媛県西条市明屋敷 2008年12月28日

 西条高校お堀のカモメ(鴎)
西条市の野鳥 西条高校お堀のカモメ(鴎) 愛媛県西条市明屋敷 2008年12月28日
NIKON D7000 + NIKON AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-F5.6G (IF)


      ●私が撮った「カモメ(鴎)」の写真はここをクリックして順次ご覧ください

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪


●豆知識●

●天竜峡(てんりゅうきょう)
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%A9%E7%AB%9C%E5%B3%A1

天竜峡(てんりゅうきょう)とは、長野県飯田市にある天竜川の峡谷。国の名勝に指定されており、また天竜奥三河国定公園の一部となっている。竜の字を旧字とした天龍峡と記述されることもある(後述)。

概要

暴れ川と言われた天竜川が切り開いた絶壁が続く渓谷である。花崗岩の岸壁にはアカマツやモミジが自生し、新緑や紅葉が見事で、その風光明媚な景色は観光客にも好評である。天竜峡温泉もある。
歴史

天竜峡の命名は、漢学者の阪谷朗廬によるものである[1]。阪谷は1847年(弘化4年)に当地を訪れている。右岸側の高台には、朗廬の天竜峡碑(漢文)が建立されている。

1882年(明治15年)には、当地の蘭方医で文人としても知られた関島良致(関島松泉)の招請を受け、書道家の日下部鳴鶴が天竜峡の10の奇岩を選定し天竜峡十勝とした[1]。これらの岩は上流より以下のように命名され、それぞれに鳴鶴自筆の銘が彫られている。

垂竿磯(すいかんき)[2]
烏帽石(うぼうせき)
歸鷹崖(きようがい)
姑射橋(こやきょう)
烱烱潭(けいけいたん)
浴鶴巖(よくかくがん)
仙牀磐(せんじょうばん)
樵廡洞(しょうぶどう)
龍角峯(りゅうかくほう)
芙蓉?(ふようどう)

1927年(昭和2年)、東京日日新聞などによる日本新八景の選定に際しては、渓谷部門の読者投票で313万票を得て1位になったが、審査員による最終選考からは漏れた。これに憤慨し、飯田地方では東京日日新聞の不買運動が起きたと言われている[3]。八景には漏れたものの、日本二十五勝には選定された。

1934年(昭和9年)には国の名勝となり[1]、市丸の新民謡『天竜下れば』のヒットと合わせて多くの観光客を集めた。

しかし天竜峡付近はもともと狭隘で土砂を溜めやすかったため、河床が上昇し十勝の一部は水面下に沈んだり砂に埋もれるなどした(これには下流にある泰阜ダムの設置が影響しているといった見解もある[4])。その後、1984年から天竜峡下流側で川底からの砂利採取を継続的に行うことで、河床が低下し景観がある程度回復した(たとえば、芙蓉?の文字のうち「芙蓉」までが水面上に現れるようになった)。

1969年には近隣地域とともに天竜奥三河国定公園に指定された。1975年には中央自動車道の飯田インターチェンジが供用開始され、1977年の昼神温泉湧出とあわせ、天竜峡を訪れる観光客も増加した。1989年の天竜峡温泉湧出により、観光客は60万人にも達したが、その後は低迷している[5]。

2008年には三遠南信自動車道の部分開通、天龍峡インターチェンジの供用開始に伴い同年を「天龍峡再生元年」と位置づけ、100年をかけて100年前(明治末-昭和初期)の景観を取り戻す「天龍峡百年再生プロジェクト」の開始が宣言された[6]。またこれに合わせて地元では、新字体である「竜」の字を各種碑文や名勝指定[7]で用いられている旧字体の「龍」表記に戻す運動が進められている。
天竜ライン下り・天竜船下り

船上から景観を楽しむための天竜ライン下りが、天竜峡温泉港(姑射橋下)から唐笠港(唐笠駅そば)まで天竜ライン遊船有限会社によって運行されている。8時から15時まで一時間に1本ペースで、冬季にはこたつ舟も運航する。約40分船上から大岸壁や奇岩など渓谷美を眺望できる。

また、天竜峡から上流に当たる時又港から弁天港まで天竜船下り株式会社が天竜船下りを運航している。9時から16時(季節によって変更有り)の運航。こちらも冬季はこたつ舟が運航する。季節ごとに花、新緑、紅葉、時には鮎漁などの投網の技を楽しみながら峡谷を下ることができる。

この二つの船下りは、飯田市における著名な観光スポットとなっている。また、伊那節に「天竜下れば しぶきに濡れる 持たせやりたや 持たせやりたや 桧笠」という歌詞があり、南信州新聞が宣伝にこの歌詞が使われたため、船下りと共に「天竜下ればしぶきに濡れる」という言葉が広く認識されている。

天竜峡の奇岩

烱烱潭(中央の岩に文字が彫られている)

龍角峯

芙蓉?(芙蓉の2文字が見える)

所在地

長野県飯田市川路
交通アクセス

鉄道
JR飯田線・天竜峡駅より徒歩5分。
道路
飯喬道路(三遠南信自動車道)天龍峡インターチェンジ

関連項目
ウィキメディア・コモンズには、天竜峡に関連するカテゴリがあります。

日本国指定名勝の一覧
天竜峡温泉
峰竜太 - 天竜峡に近い下條村の出身。天竜峡十勝の1つである龍角峯にちなんで芸名を付けた。

脚注
[ヘルプ]

^ a b c 飯田市内の指定文化財一覧 - 平成14年度飯田市教育要覧
^ 「すい」の字は当地の案内では「垂の下に山」の字である。
^ 『メディア・イベントと温泉』, 関戸明子, 群馬大学教育学部紀要 人文・社会科学編, 第54巻, 67-83頁, 2005年.
^ 水難の里に生きる - 情報ガイド飯田 Vol.16
^ 観光名所をふたたび… 天龍峡百年再生プロジェクト始動 - イザ!
^ 天龍峡I.C開通に伴う地域再生プロジェクト - 峡泉
^ 国指定文化財等データベース - [文化庁]

外部リンク

天竜峡温泉観光協会
天竜ライン下りHP
天竜船下りHP
 

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真




          お祭り写真集は右側のリンクからご覧ください

 2011年10月15日の伊曽乃神社祭礼 宮出しでの洲之内だんじり(洲の内屋台・楽車)です。

西条祭り2011 洲之内だんじり(洲の内屋台・楽車) 伊曽乃神社祭礼 宮出し 2011年10月15日

西条祭り2011 洲之内だんじり(洲の内屋台・楽車) 伊曽乃神社祭礼 宮出し 2011年10月15日
NIKON D7000 + AF-S Zoom-Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5 G ED(IF)


西条祭り2011 洲之内だんじり(洲の内屋台・楽車) 伊曽乃神社祭礼 宮出し 2011年10月15日

西条祭り2011 洲之内だんじり(洲の内屋台・楽車) 伊曽乃神社祭礼 宮出し 2011年10月15日
NIKON D7000 + AF-S Zoom-Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5 G ED(IF)


      ●私が撮った「2011 伊曽乃神社祭礼宮出し」の写真はここから順次ご覧ください

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪


●豆知識●

●唐津城(からつじょう)
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%94%90%E6%B4%A5%E5%9F%8E

唐津城(からつじょう)は、佐賀県唐津市東城内にあった城である。別名は、舞鶴城(まいづるじょう)。

唐津城
(佐賀県)
本丸遠望
本丸遠望
通称 舞鶴城
城郭構造 連郭式平山城
天守構造 不明
複合式望楼型5層5階地下1階(1966年 RC造模擬)
築城主 寺沢広高
築城年 1602年
主な改修者  
主な城主 寺沢氏、土井氏
水野氏、小笠原氏
廃城年 1871年
遺構 石垣、堀
指定文化財 なし
再建造物 模擬天守、復元櫓・門・石垣・堀
位置 北緯33度27分12.74秒
東経129度58分41.5秒

概要

唐津市街の北部に位置し、松浦川が唐津湾に注ぐ河口の左岸、満島山に位置する。唐津湾に突き出た満島山上に本丸が配され、その西側に二の丸、三の丸が配された連郭式の平山城である。北面は唐津湾に面するため、海城ともいわれ、萩城とともに現在も直接海にそびえる石垣がみられる。松浦川の右岸には国指定特別名勝の虹の松原が広がり、満島山を中心に鶴が翼を広げたように見えることから舞鶴城とも呼ばれる。

江戸時代初期の慶長7年(1602年)に築城され、江戸時代を通じて唐津藩の藩庁となった。

廃城後、本丸は舞鶴公園となり、二の丸御殿跡に早稲田佐賀中学校・高等学校(仮称)が建設される予定で、その他二の丸・三の丸跡は市街化している。現存する遺構としては石垣、堀があり、模擬天守、復興の櫓や門が建てられ、石垣・堀が復元されている。
沿革

文禄4年(1595年)豊臣秀吉の家臣・寺沢広高がこの地に封ぜられた。広高は慶長5年(1600年)の関ヶ原の戦いでは東軍方につき、肥後国天草郡4万石を加増され12万3千石の外様大名となった。慶長7年(1602年)より本格的な築城を行い、慶長13年(1608年)に完成した。築城に際し東唐津側と地続きであった満島山を切り離し、松浦川がそこから唐津湾に注ぐよう流路を変更した。また、秀吉の死後、廃城となっていた名護屋城の遺材を使用し、九州各地の諸大名の助力を得て築城した。柳川堀、佐賀堀、肥後堀、薩摩堀など普請に協力した大名の領地名が堀の名に残されている。

二の丸に藩庁御殿が建築され、三の丸は侍屋敷となっていた。天守は天守台までしか建築されなかった。築城当初は天守が存在していたといわれることもあるが、寛永4年(1627年)の幕府の記録には天守の存在は記されていないほか、天守の存在を示す資料は確認されていない。天守を描いた絵図や設計図もなく、現在の天守は慶長期の様式で建築されていたと想定して昭和41年(1966年)に造られたものである。

広高は松浦川の流路変更に見られるように土木事業に長けており、防風林として松原の保護育成を行った。これが日本三大松原として今日に残る虹の松原となっている。

広高の子の堅高は、天草領に構えていた富岡城が島原の乱の際に一揆側に攻められた際、その責任を取らされ天草領4万石を没収された。堅高は、正保4年(1647年)に江戸藩邸で自殺し、また嗣子がなかったために寺沢家は断絶となった。

以後、譜代大名5家が入れ替わった。寺沢氏が改易となると一時天領となったが、慶安元年(1649年)播磨国明石城主大久保忠職が城主となった。延宝6年(1678年)大久保氏が下総国佐倉城に転出し、代わって同地より大給松平乗久が入城。元禄4年(1691年)大給松平氏が志摩国鳥羽城に転出し、同地より土井利益が入城。宝暦12年(1762年)土井氏が下総国古河城に転出し、三河国岡崎城より水野忠任が入城。文化14年(1817年)に、後に天保の改革を行った水野忠邦が出世目的に遠江国浜松城に転出を希望し、陸奥国棚倉城より小笠原長昌が入城、以後明治維新まで小笠原氏の居城となった。

明治4年(1871年)廃藩置県により廃城となり、払い下げにより建造物が解体された。明治10年(1877年)舞鶴公園として整備、開放された。昭和41年(1966年)文化観光施設として5層5階の模擬天守が築かれ、門・櫓も同時に再建された。平成元年(1989年)唐津市役所前に肥後堀と石垣を復元。平成4年(1992年)二の丸跡に時の太鼓を復元。平成5年(1993年)市役所付近に三の丸辰巳櫓が復元された。

ギャラリー

場内橋より

模擬天守(本丸より)

二の曲輪より模擬天守と天守台石垣

唐津城説明板

舞鶴公園案内図

唐津城地下道(大型駐車場と城の入り口の道路の下を渡している)

参考文献

西ヶ谷恭弘/編 『定本 日本城郭事典』 秋田書店 2000年 413-415ページ

関連項目
ウィキメディア・コモンズには、唐津城に関連するメディアがあります。

佐賀県の観光地
日本の城一覧
美しい日本の歩きたくなるみち500選

外部リンク

唐津城(あしこし九州)
 

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真






| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2011 西条異景 西条祭り・愛媛県西条市, All rights reserved.