2011年10月15日の伊曽乃神社祭礼 宮出しから帰る清水町だんじり(屋台・楽車)です。

----------------------------------------------------------------------------------------
お祭り写真集は右側のリンクからご覧ください
最近は一日に4~8ページぐらい、お祭りと他の写真を交互にアップしていますので、その日の新着ページは、
  西条異景トップページから、各ページの一番下にある「NEXT >>」をクリックして順次ご覧ください。
----------------------------------------------------------------------------------------

西条祭り 階段下し 清水町だんじり(屋台・楽車) 伊曽乃神社祭礼 宮出し

西条祭り2011 階段下し 清水町だんじり(屋台・楽車) 伊曽乃神社祭礼 宮出し 2011年10月15日
NIKON D7000 + AF-S Zoom-Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5 G ED(IF)


西条祭り 階段下し 清水町だんじり(屋台・楽車) 伊曽乃神社祭礼 宮出し

西条祭り2011 階段下し 清水町だんじり(屋台・楽車) 伊曽乃神社祭礼 宮出し 2011年10月15日
NIKON D7000 + AF-S Zoom-Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5 G ED(IF)


      ●私が撮った「2011 伊曽乃神社祭礼宮出し」の写真はここから順次ご覧ください

      ------------------------------------------------------------------------
      ■今後、以下の2011年の秋祭りを掲載していく予定です。(●色は掲載完了)
      ------------------------------------------------------------------------

      ■伊曽乃・石岡神社等の全屋台の胴板などを、ほぼ撮影しましたので順次アップしていく予定です

      ●(10月22日) 三島地区伊予銀前交差点前統一運行
      ●(10月18日) 新居浜大江浜・コープ神郷・八幡神社かきくらべ
        大江 vs 中須賀鉢合せ
      ●(10月17日) 室川川原かきくらべ、国領川河川敷・多喜浜駅前・山端広場・天神浜かきくらべ
        宇高 vs 浮島鉢合せ
      ●(10月16日) 伊曽乃神社祭礼お旅所・御殿前・統一運行、伊曽乃神社祭礼後夜祭(駅前・御殿前)
        新居浜昭和通り・フジグラン夜太鼓、伊曽乃神社祭礼後夜祭(マルヨシ)
      ●(10月15日) 伊曽乃神社祭礼宮出し、マルナカ、石水会、七泰会、伊曽乃川人会、植村会
        みこしのねり比べ

        石岡神社宮入り
      ●(10月14日) 石岡神社本殿祭、伊曽乃神社前夜祭マルナカ・西条駅
        内宮神社かき上げ、萩岡神社入り、伊曽乃神社前夜祭フジグラン西条
      ●(10月13日) 千足神社宮出し、土居ユーホール・ファミリーマートかきくらべ
      ●(10月10日) 小松常盤祭
      ●(10月9日) 禎瑞嘉母神社宮だし、喜多町屋台お披露目、楢本祭
        加茂神社例祭(福武祭)。原之前荒神祭、橘新宮祭、御所神社祭

        新調喜多町屋台、喜多川中屋台平成大改修、下町中屋台創建30周年、弁天祭り
      ●(10月 8日) 東予パルティ・フジ前、東予秋祭り統一運行
      ●(10月 7日) 東予前夜祭
      ●(10月 2日) 氷見山王神社祭り、若葉町屋台収納庫落成

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪


●豆知識●

●庄原上野公園(しょうばらうえのこうえん)
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%BA%84%E5%8E%9F%E4%B8%8A%E9
%87%8E%E5%85%AC%E5%9C%92

庄原上野公園(しょうばらうえのこうえん)は、広島県庄原市東本町の市街中心にある公園。

概要

広さは16.9ha。江戸時代初期の慶安~承応年間(1648年~1655年)に沼を改修して造営された周囲4kmの農業灌漑池「上野池」を中心とした公園である。

園内には広島県指定史跡・瓢山古墳があり、当地出身の小説家・倉田百三の文学碑がある。倉田は郷里での病気療養中に、この公園をよく利用し代表作『出家とその弟子』などの作品の構想を練っていたといわれている。

園内には昭和8年(1933年)より植栽の始まった約2,000本の桜があり、日本さくら名所100選に指定されている。また、夏には花火大会が開催される。

関連項目

庄原市上野総合公園 -新庄町にあるスポーツ施設

外部リンク

しょうばら 四季歳々(庄原市観光協会HP)
 
スポンサーサイト

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真




 2009年12月26日に撮った、愛媛県西条市の西条漁港のカモメ(鴎)です。

----------------------------------------------------------------------------------------
お祭り写真集は右側のリンクからご覧ください
最近は一日に4~8ページぐらい、お祭りと他の写真を交互にアップしていますので、その日の新着ページは、
  西条異景トップページから、各ページの一番下にある「NEXT >>」をクリックして順次ご覧ください。
----------------------------------------------------------------------------------------

西条市の野鳥 西条漁港 カモメ(鴎) 愛媛県西条市北浜南

西条市の野鳥 西条漁港 カモメ(鴎) 愛媛県西条市北浜南 2009年12月26日
NIKON D300 + NIKON AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-F5.6G (IF)


      ●私が撮った「カモメ(鴎)」の写真はここをクリックして順次ご覧ください

      ------------------------------------------------------------------------
      ■今後、以下の2011年の秋祭りを掲載していく予定です。(●色は掲載完了)
      ------------------------------------------------------------------------

      ■伊曽乃・石岡神社等の全屋台の胴板などを、ほぼ撮影しましたので順次アップしていく予定です

      ●(10月22日) 三島地区伊予銀前交差点前統一運行
      ●(10月18日) 新居浜大江浜・コープ神郷・八幡神社かきくらべ
        大江 vs 中須賀鉢合せ
      ●(10月17日) 室川川原かきくらべ、国領川河川敷・多喜浜駅前・山端広場・天神浜かきくらべ
        宇高 vs 浮島鉢合せ
      ●(10月16日) 伊曽乃神社祭礼お旅所・御殿前・統一運行、伊曽乃神社祭礼後夜祭(駅前・御殿前)
        新居浜昭和通り・フジグラン夜太鼓、伊曽乃神社祭礼後夜祭(マルヨシ)
      ●(10月15日) 伊曽乃神社祭礼宮出し、マルナカ、石水会、七泰会、伊曽乃川人会、植村会
        みこしのねり比べ

        石岡神社宮入り
      ●(10月14日) 石岡神社本殿祭、伊曽乃神社前夜祭マルナカ・西条駅
        内宮神社かき上げ、萩岡神社入り、伊曽乃神社前夜祭フジグラン西条
      ●(10月13日) 千足神社宮出し、土居ユーホール・ファミリーマートかきくらべ
      ●(10月10日) 小松常盤祭
      ●(10月9日) 禎瑞嘉母神社宮だし、喜多町屋台お披露目、楢本祭
        加茂神社例祭(福武祭)。原之前荒神祭、橘新宮祭、御所神社祭

        新調喜多町屋台、喜多川中屋台平成大改修、下町中屋台創建30周年、弁天祭り
      ●(10月 8日) 東予パルティ・フジ前、東予秋祭り統一運行
      ●(10月 7日) 東予前夜祭
      ●(10月 2日) 氷見山王神社祭り、若葉町屋台収納庫落成

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪


●豆知識●

●倉田 百三(くらた ひゃくぞう、1891年(明治24年)2月23日 - 1943年(昭和18年)2月12日)
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%80%89%E7%94%B0%E7%99%BE%E4%B8%89

倉田 百三(くらた ひゃくぞう、1891年(明治24年)2月23日 - 1943年(昭和18年)2月12日)は、大正、昭和初期に活躍した日本の劇作家、評論家。超国家主義者。

来歴・人物

広島県庄原市出身。1891年(明治24年)、呉服商の長男として生まれる。他は姉と妹ばかりで男児は百三ただ一人であった。西田天香の一灯園で深い信仰生活を送る。


広島県立三次中学校(現広島県立三次高等学校)入学、卒業。生涯の友となる香川三之助と出会う。

第一高等学校へ進む。在学中に一高の文芸部の機関誌に寄稿した論文(『愛と認識との出発』等)が一高内の自治組織による検閲の結果、不適切な単語が含まれるとの理由から鉄拳制裁が行われる事となるが、21歳で肺結核を発祥したため鉄拳制裁に耐え得る身体ではなく、死を予感して寄宿寮を脱する。一高では退寮はすなわち中退であった。

以後40余歳まで闘病生活が続く。また、神経症を患い、森田正馬の治療を受けている。病床で執筆活動を続け、『出家とその弟子』や『愛と認識との出発』など生命力みなぎる青春文学を世に送り出した。また、日蓮宗への傾倒から国家主義者の側面も持っていた。 満51歳没。法名は、戚々院釋西行水樂。

著書

『出家とその弟子』岩波書店、1918 のち文庫、角川文庫、新潮文庫、旺文社文庫、講談社文庫  
親鸞とその弟子唯円を描いた戯曲。歎異抄を下敷きにしているがキリスト教の影響を強く受けている。1916年(大正5年)、犬養健らとともに創刊した同人誌『生命の川』にて発表。翌年岩波書店より出版。発表とともに当時の青年たちに熱狂的に支持され、大ベストセラーとなった。世界各国で翻訳され、ロマン・ロランが絶賛したことでも有名である。
歌はぬ人 岩波書店 1920
布施太子の入山 曠野社 1921 のち岩波文庫、「俊寛・布施太子の入山」角川文庫   
父の心配 岩波書店 1922
処女の死 春陽堂 1922
静思 曠野社 1922 のち角川文庫 
転身 曠野社 1923
超克 改造社 1924 のち角川文庫 
標立つ道 岩波書店 1925
希臘主義と基督教主義との調和の道 新しき村出版部 1925
『愛と認識との出発』岩波書店、のち角川文庫、岩波文庫  
評論集。1921年(大正10年)発表。阿部次郎の『三太郎の日記』や西田幾多郎の『善の研究』とならび、当時の学生に多大な影響を与えた。
一夫一婦か自由恋愛か 岩波書店 1926
桜児 日向新しき村出版部 1926 
絶対的生活 先進社 1930 のち角川文庫 
恥以上 改造社 1930 
冬鶯 創作集 先進社 1931 
神経質者の天国 治らずに治つた私の体験 先進社 1932 
生活と一枚の宗教 仏教研究叢書 第8 大東出版社 1932 
大乗精神の政治的展開 大東出版社 1934 
一枚起請文・歎異鈔 法然と親鸞の信仰 仏教聖典を語る叢書第13巻 大東出版社 1934 「法然と親鸞の信仰」講談社学術文庫
祖国の娘 平凡社 1935 
日本青年の往くべき道 国民協会本部 1935 (国民運動パンフレツト
生きんとて 天来書房 1936 
信仰読本親鸞聖人 大東出版社 1936 
女人往生集 大東出版社 1936 改題「光り合ふ女性たち」「女人解脱」
青春の息の痕 或る神学青年の手紙の束 大東出版社 1938 のち角川文庫 
大地にしく乳房 能登三四男 1938
祖国への愛と認識 理想社 1938 
日本主義文化宣言 人文書院 1939 
浄らかな虹 大日本雄弁会講談社 1939 
法の娘 砂子屋書房 1940 
親鸞 大東出版社 1940 のち角川文庫、中公文庫  
光り合ふいのち 新世社 1940
共に生きる倫理 大東出版社 1941
東洋平和の恋 人文書院 1942
その前夜 四方木書房 1944
『大化の改新』紀元社、1944 
大化改新の際に蘇我氏を暗殺によって排除したドラマに重ね、閥族打破・軍備増強を訴えた昭和維新運動時の作品。
倉田百三選集 全10巻、大東出版社(1946-51)のち日本図書センターより復刊 
別巻は「倉田百三評伝」亀井勝一郎
瞳ぼとけ 表現社 1949
絶対の恋愛 若き恋人への手紙 創芸社、1950 のち角川文庫 
倉田百三作品集 全6巻、創芸社、1951
倉田百三選集、全5巻、春秋社(1953-54)
倉田百三歌集 角川書店、1957 

関連項目

無量光寺 - 「出家とその弟子」を執筆した明石市にある寺

外部リンク

倉田 百三:作家別作品リスト(青空文庫)
 

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真




 2011年10月8日、西条市壬生川の壬生川駅前通りで開催された東予秋祭り統一運行での広江だんじり(屋台・楽車)です。

----------------------------------------------------------------------------------------
お祭り写真集は右側のリンクからご覧ください
最近は一日に4~8ページぐらい、お祭りと他の写真を交互にアップしていますので、その日の新着ページは、
  西条異景トップページから、各ページの一番下にある「NEXT >>」をクリックして順次ご覧ください。
----------------------------------------------------------------------------------------

東予秋祭り統一運行2011 広江だんじり(屋台・楽車) 愛媛県西条市壬生川 壬生川駅前通り

東予秋祭り統一運行2011 広江だんじり(屋台・楽車) 愛媛県西条市壬生川 壬生川駅前通り 2011年10月8日
NIKON D7000 + AF-S Zoom-Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5 G ED(IF)


東予秋祭り統一運行2011 広江だんじり(屋台・楽車) 愛媛県西条市壬生川 壬生川駅前通り

東予秋祭り統一運行2011 広江だんじり(屋台・楽車) 愛媛県西条市壬生川 壬生川駅前通り 2011年10月8日
NIKON D7000 + AF-S Zoom-Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5 G ED(IF)


東予秋祭り統一運行2011 広江だんじり(屋台・楽車) 愛媛県西条市壬生川 壬生川駅前通り

東予秋祭り統一運行2011 広江だんじり(屋台・楽車) 愛媛県西条市壬生川 壬生川駅前通り 2011年10月8日
NIKON D7000 + AF-S Zoom-Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5 G ED(IF)


東予秋祭り統一運行2011 広江だんじり(屋台・楽車) 愛媛県西条市壬生川 壬生川駅前通り

東予秋祭り統一運行2011 広江だんじり(屋台・楽車) 愛媛県西条市壬生川 壬生川駅前通り 2011年10月8日
NIKON D7000 + AF-S Zoom-Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5 G ED(IF)


      ●私が撮った「東予秋祭り」の写真はここから順次ご覧ください

      ------------------------------------------------------------------------
      ■今後、以下の2011年の秋祭りを掲載していく予定です。(●色は掲載完了)
      ------------------------------------------------------------------------

      ■伊曽乃・石岡神社等の全屋台の胴板などを、ほぼ撮影しましたので順次アップしていく予定です

      ●(10月22日) 三島地区伊予銀前交差点前統一運行
      ●(10月18日) 新居浜大江浜・コープ神郷・八幡神社かきくらべ
        大江 vs 中須賀鉢合せ
      ●(10月17日) 室川川原かきくらべ、国領川河川敷・多喜浜駅前・山端広場・天神浜かきくらべ
        宇高 vs 浮島鉢合せ
      ●(10月16日) 伊曽乃神社祭礼お旅所・御殿前・統一運行、伊曽乃神社祭礼後夜祭(駅前・御殿前)
        新居浜昭和通り・フジグラン夜太鼓、伊曽乃神社祭礼後夜祭(マルヨシ)
      ●(10月15日) 伊曽乃神社祭礼宮出し、マルナカ、石水会、七泰会、伊曽乃川人会、植村会
        みこしのねり比べ

        石岡神社宮入り
      ●(10月14日) 石岡神社本殿祭、伊曽乃神社前夜祭マルナカ・西条駅
        内宮神社かき上げ、萩岡神社入り、伊曽乃神社前夜祭フジグラン西条
      ●(10月13日) 千足神社宮出し、土居ユーホール・ファミリーマートかきくらべ
      ●(10月10日) 小松常盤祭
      ●(10月9日) 禎瑞嘉母神社宮だし、喜多町屋台お披露目、楢本祭
        加茂神社例祭(福武祭)。原之前荒神祭、橘新宮祭、御所神社祭

        新調喜多町屋台、喜多川中屋台平成大改修、下町中屋台創建30周年、弁天祭り
      ●(10月 8日) 東予パルティ・フジ前、東予秋祭り統一運行
      ●(10月 7日) 東予前夜祭
      ●(10月 2日) 氷見山王神社祭り、若葉町屋台収納庫落成

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪


●豆知識●

●帝釈峡(たいしゃくきょう)
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%B8%9D%E9%87%88%E5%B3%A1

帝釈峡(たいしゃくきょう)は、中国山地に位置する広島県北東部の庄原市東城町(旧東城町)及び神石高原町(旧神石町)にまたがる、全長18キロメートルの峡谷。国の名勝(1923年)に指定されており、比婆道後帝釈国定公園の主要景勝地。

概要

日本百景の一つ。三段峡と共に広島県を代表する景勝地として知られ、国内有数の峡谷でもある。地元では日本五大峡と謳っているが、他の4つは不確定。

神竜湖湖上には遊覧船が就航し、帝釈川ダム付近まで遊覧する。探勝歩道と呼ばれる遊歩道も整備されており、いくつかの橋を渡りながら風景を楽しめる。 寄倉岩陰遺跡を中心に、縄文時代から鎌倉時代の遺物も出土しており、神竜湖ほとりに歴史民俗資料館として展示している。 観光ホテルや休暇村など宿泊・観光施設も充実している。毎年4月には「帝釈峡湖水開き」が神竜湖で開かれ、湖上でのくす玉割り等が行われる。
自然

神竜湖は春の新緑、秋の紅葉が素晴らしい見応えで、秋になると紅葉狩りの名所となる。水鳥も飛来し、およそ人造湖とは思えないたたずまいを見せる。

石灰岩台地が深く浸食されて形成されたカルスト地形が広がり、深度は200-300メートル。特に石灰岩が溶食されてできた天然橋「雄橋」(おんばし)は同峡谷最大のハイライト。ほかに白雲洞など無数の鍾乳洞が見られる。
雄橋
雄橋

雄橋は河川の水が長年に亘って石灰岩質の岩を穿孔することによって形成された自然の石橋であり、帝釈峡の名勝指定とは別に、独自で天然記念物の指定を受けている。日本百名橋の一つ。しかし、町は世界三大自然橋を謳うほど、世界的に見てもこれほど大規模なものは稀有であることから、特別天然記念物への格上げの運動を行っている。
断魚渓
断魚渓

雄橋から300メートルほど下流に向かうと遊歩道の直下に断魚渓がある。帝釈川が輝緑凝灰岩の地層を侵食し、帝釈峡の中でも最も急流をなし魚が遡上できないという意味で断魚と呼ばれる。この輝緑凝灰岩は石炭紀に海底火山が噴火し、その噴出物が堆積したもので、サンゴ、ウミユリの化石が見られ、帝釈峡付近では最も古い地層である。
鬼の唐門・鬼の供養塔
鬼の唐門

鬼の唐門は高さ約8メートルの天然橋で、古い鍾乳洞が崩落して入り口だけが残ったものと考えられている。門の上の方に鬼の窓と呼ばれる4メートルほどの穴が開いている。

鬼の供養塔は、陰陽二鬼神の供養塔と言われる約10メートルの石柱である。
神竜湖(帝釈川ダム)
神竜湖
神竜湖
南側から見た神龍橋
南側から見た神龍橋

ダム・神竜湖についての詳細は帝釈川ダムを参照

帝釈川ダム(たいしゃくがわだむ)は帝釈峡の峡谷中央部に建設された発電専用ダムである。人造湖である神竜湖の名称の方が有名である。

日本では最も早い時期に建設されたコンクリートダムで、1924年(大正13年)に完成している。当時は日本で最も高い堰堤を持つダムであった。2006年(平成18年)にダム再開発事業が行われ、リニューアルした。11,000キロワットの水力発電を行う発電用ダムである。

ダム及び神竜湖は峡谷のほぼ中央に位置し、比婆道後帝釈国定公園の第1種特別地域に指定されている。

神竜湖に掛かる神龍橋と桜橋は国の登録有形文化財。
事故

神竜湖遊覧船沈没事故

神竜湖の遊覧船は1934年3月24日に沈没する惨事が発生した。これは比婆郡田森村(現在の庄原市東城町)の粟田尋常小学校と粟田尋常高等小学校の卒業遠足の一行42名が遊覧船に乗船したところ、船が沈没し、児童12名と引率教諭2名が犠牲になった。犠牲になった引率教諭のうち1名はわが子も乗船していたが、他の児童を優先して救助したのち、最期は力尽き親子とも亡くなったという。現在桜橋の袂に慰霊碑が建立されている。
交通

中国自動車道、東城インターチェンジから車で約20分

帝釈峡が登場する文学作品

井伏鱒二『廣島風土記』、倉田百三、火野葦平などの随筆にも記載がある。
関連項目

日本国指定名勝の一覧
日本の峡谷・渓谷一覧
中国自然歩道
たいしゃく (列車) - かつて備後落合駅 - 広島駅で運行されていた列車。
本多静六

外部リンク

帝釈峡観光協会
しょうばら四季歳々
神石高原町観光協会
帝釈峡スコラ
Tojo-cho.com: 国定公園 帝釈峡
 

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真




 2011年12月23日に撮った愛媛県西条市ひうちにある玉津漁港とひうち漁協です。

------------------------------------------------------------------------------------
お祭り写真集は右側のリンクからご覧ください
最近は一日に6ページぐらい、お祭りと他の写真を交互にアップしていますので、その日の新着ページは、
  西条異景トップページから、各ページの一番下にある「NEXT >>」をクリックして順次ご覧ください。
------------------------------------------------------------------------------------

玉津漁港・ひうち漁協 愛媛県西条市ひうち

 玉津漁港・ひうち漁協
玉津漁港・ひうち漁協 愛媛県西条市ひうち 2011年12月23日
NIKON D7000 + AF-S Zoom-Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5 G ED(IF)


玉津漁港・ひうち漁協 愛媛県西条市ひうち

 玉津漁港・ひうち漁協
玉津漁港・ひうち漁協 愛媛県西条市ひうち 2011年12月23日
NIKON D7000 + AF-S Zoom-Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5 G ED(IF)


玉津漁港・ひうち漁協 愛媛県西条市ひうち

 玉津漁港・ひうち漁協
玉津漁港・ひうち漁協 愛媛県西条市ひうち 2011年12月23日
NIKON D7000 + AF-S Zoom-Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5 G ED(IF)


      ●私が撮った「海・港・船」の写真はここをクリックして順次ご覧ください

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪


●豆知識●

●乳団子(ちちだんご)
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B9%B3%E5%9B%A3%E5%AD%90

乳団子(ちちだんご)は、牛乳に餅粉、砂糖、水あめ、はちみつなどを混合して作られる求肥飴という和菓子。広島県庄原市の和泉光和堂(いずみこうわどう)が元祖である。

1900年(明治33年)に現庄原市内の七塚原高原に、農商務省直営の種蓄牧場が設立され、広島県における酪農のはしりとなった。

和泉光和堂の初代は、ここで生産される牛乳に目をつけ、滋養に富む菓子を作ろうと考え、苦心の末についに1934年(昭和9年)初めて乳団子を発売した。

現在では広島県東部を代表する土産菓子のひとつであり、庄原市周辺だけでなく、福山市や広島市のデパート等でも販売されている。またRCCラジオやHFMでも、「備後名物・乳団子」としてCMもしばしば流れ、広島県民にその知名度も高い。

広島からの移民が多かったハワイでも製造されており、非常にポピュラーな菓子となっている。

関連項目

求肥
 

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真




 2011年10月15日の伊曽乃神社祭礼 宮出しから帰る登道だんじり(屋台・楽車)です。

----------------------------------------------------------------------------------------
お祭り写真集は右側のリンクからご覧ください
最近は一日に4~8ページぐらい、お祭りと他の写真を交互にアップしていますので、その日の新着ページは、
  西条異景トップページから、各ページの一番下にある「NEXT >>」をクリックして順次ご覧ください。
----------------------------------------------------------------------------------------

西条祭り 階段下し 登道だんじり(屋台・楽車) 伊曽乃神社祭礼 宮出し

西条祭り2011 階段下し 登道だんじり(屋台・楽車) 伊曽乃神社祭礼 宮出し 2011年10月15日
NIKON D7000 + AF-S Zoom-Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5 G ED(IF)


西条祭り 階段下し 登道だんじり(屋台・楽車) 伊曽乃神社祭礼 宮出し

西条祭り2011 階段下し 登道だんじり(屋台・楽車) 伊曽乃神社祭礼 宮出し 2011年10月15日
NIKON D7000 + AF-S Zoom-Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5 G ED(IF)


      ●私が撮った「2011 伊曽乃神社祭礼宮出し」の写真はここから順次ご覧ください

      ------------------------------------------------------------------------
      ■今後、以下の2011年の秋祭りを掲載していく予定です。(●色は掲載完了)
      ------------------------------------------------------------------------

      ■伊曽乃・石岡神社等の全屋台の胴板などを、ほぼ撮影しましたので順次アップしていく予定です

      ●(10月22日) 三島地区伊予銀前交差点前統一運行
      ●(10月18日) 新居浜大江浜・コープ神郷・八幡神社かきくらべ
        大江 vs 中須賀鉢合せ
      ●(10月17日) 室川川原かきくらべ、国領川河川敷・多喜浜駅前・山端広場・天神浜かきくらべ
        宇高 vs 浮島鉢合せ
      ●(10月16日) 伊曽乃神社祭礼お旅所・御殿前・統一運行、伊曽乃神社祭礼後夜祭(駅前・御殿前)
        新居浜昭和通り・フジグラン夜太鼓、伊曽乃神社祭礼後夜祭(マルヨシ)
      ●(10月15日) 伊曽乃神社祭礼宮出し、マルナカ、石水会、七泰会、伊曽乃川人会、植村会
        みこしのねり比べ

        石岡神社宮入り
      ●(10月14日) 石岡神社本殿祭、伊曽乃神社前夜祭マルナカ・西条駅
        内宮神社かき上げ、萩岡神社入り、伊曽乃神社前夜祭フジグラン西条
      ●(10月13日) 千足神社宮出し、土居ユーホール・ファミリーマートかきくらべ
      ●(10月10日) 小松常盤祭
      ●(10月9日) 禎瑞嘉母神社宮だし、喜多町屋台お披露目、楢本祭
        加茂神社例祭(福武祭)。原之前荒神祭、橘新宮祭、御所神社祭

        新調喜多町屋台、喜多川中屋台平成大改修、下町中屋台創建30周年、弁天祭り
      ●(10月 8日) 東予パルティ・フジ前、東予秋祭り統一運行
      ●(10月 7日) 東予前夜祭
      ●(10月 2日) 氷見山王神社祭り、若葉町屋台収納庫落成

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪


●豆知識●

●日本さくら名所100選
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%81%95%E3%81
%8F%E3%82%89%E5%90%8D%E6%89%80100%E9%81%B8

日本さくら名所100選(にほんさくらめいしょひゃくせん)は、財団法人日本さくらの会が1990年(平成2年)に、全国各地の桜の名所から100か所を選定したものである。

一覧

全国地方公共団体コード順に記載。

所在地 名称 画像
北海道 松前郡松前町 松前公園 GazouBoshu.png
日高郡新ひだか町 二十間道路桜並木 GazouBoshu.png
青森県 弘前市 弘前公園 Hirosaki-castle Aomori JAPAN.jpg
五所川原市 芦野池沼群県立自然公園
藤枝ため池-ため池百選 GazouBoshu.png
岩手県 盛岡市 高松公園 GazouBoshu.png
北上市 北上市立公園展勝地 Tenshochi Park.jpg
宮城県 柴田郡大河原町・
柴田町 船岡城址公園・
白石川堤 Hitomesembon.jpg
秋田県 秋田市 千秋公園 GazouBoshu.png
横手市 真人公園 GazouBoshu.png
仙北市 桧木内川堤・
角館武家屋敷 GazouBoshu.png
山形県 鶴岡市 鶴岡公園 GazouBoshu.png
南陽市 烏帽子山公園 GazouBoshu.png
福島県 会津若松市 鶴ヶ城公園 GazouBoshu.png
二本松市 霞ヶ城公園 Nihonmatsujo Castle.jpg
田村郡三春町 三春町のシダレザクラ 三春滝桜.JPG
茨城県 日立市 日立市かみね公園・
平和通り Hitachiheiwa.jpg
那珂市 静峰公園 GazouBoshu.png
栃木県 宇都宮市 日光街道桜並木 GazouBoshu.png
栃木市 太平山県立自然公園 GazouBoshu.png
群馬県 前橋市 赤城南面千本桜 GazouBoshu.png
藤岡市 桜山公園 Sakurayama winter.jpg
埼玉県 さいたま市 大宮公園 Saitama Omiya Park Entrance 1.JPG
熊谷市 熊谷桜堤 Saitama Kumagaya Sakuratsutsumi 1.JPG
秩父郡長瀞町 長瀞 GazouBoshu.png
千葉県 千葉市 泉自然公園 GazouBoshu.png
野田市 清水公園 Chiba Noda Shimizu Park 1.JPG
茂原市 茂原公園 GazouBoshu.png
東京都 新宿区 新宿御苑 Shinjuku gyoen sakura 2007.JPG
台東区 上野恩賜公園 Ueno park.jpg
墨田区 隅田公園 GazouBoshu.png
武蔵野市 井の頭恩賜公園 Inokashira park-2.jpg
小金井市 小金井公園 Koganei-Park.jpg
神奈川県 横浜市 神奈川県立三ツ池公園 Mitsuike Park01.jpg
横須賀市 衣笠山公園 GazouBoshu.png
小田原市 小田原城址公園・
城山公園 GazouBoshu.png
新潟県 燕市 大河津分水 GazouBoshu.png
五泉市 村松公園 GazouBoshu.png
上越市 高田公園 GazouBoshu.png
富山県 富山市 松川公園 GazouBoshu.png
高岡市 高岡古城公園 Prunus sp in Takaoka Kojo Park 09.jpg
石川県 金沢市 兼六園 Kenrokuenkumagai.jpg
福井県 福井市 足羽川・
足羽山公園 Asuwa1520x1038.jpg
坂井市 霞ヶ城公園(坂井) GazouBoshu.png
山梨県 南巨摩郡富士川町 大法師公園 Oboshi-park cherry blossoms.JPG
長野県 須坂市 臥竜公園 GazouBoshu.png
小諸市 小諸城趾懐古園 GazouBoshu.png
伊那市 高遠城址公園 TakatoCastle(高遠城).JPG
岐阜県 各務原市 新境川堤・
百十郎桜 Sinsakariv.JPG
本巣市 根尾谷・淡墨公園 Usuzumi sakura.JPG
揖斐郡池田町 霞間ヶ渓 Kamagatani01.jpg
静岡県 伊東市 さくらの里 GazouBoshu.png
駿東郡小山町 冨士霊園 Fujireien.jpg
愛知県 名古屋市 山崎川四季の道 Yamazaki-River.jpg
鶴舞公園 Tsuruma Sakura.JPG
岡崎市 岡崎公園 IMG 2625.JPG
岩倉市・
江南市・
丹羽郡大口町 五条川 Sakura2561.jpg
三重県 津市 三多気 Mitake no Sakura.JPG
伊勢市 宮川堤 Cherry blossoms at Miyagawa-Tsutsumi01.jpg
滋賀県 長浜市 豊公園 Houkouen Sakura.JPG
高島市 海津大崎 Kaizu-Osaki1621.JPG
京都府 京都市 嵐山 Arashiyama Togetsukyo-bridge.jpg
御室桜 Omurosakura.jpg
醍醐寺 Daigoji temple 01.jpg
相楽郡笠置町 笠置山自然公園 GazouBoshu.png
大阪府 大阪市 造幣局 造幣局桜の通り抜け2006.jpg
大阪城公園 GazouBoshu.png
吹田市 万博記念公園 Tower of the Sun3569.JPG
兵庫県 姫路市 姫路城 Himejijo sakura2.jpg
明石市 明石公園 Akashi park spring.JPG
西宮市 夙川公園・
夙川河川敷緑地 Shukugawa Park in spring.jpg
奈良県 奈良市 奈良公園 Nara Japan 1.jpg
大和郡山市 郡山城址公園 Koriyama Castle Nara.jpg
吉野郡吉野町 吉野山 Cherry blossoms at Yoshinoyama 01.jpg
和歌山県 和歌山市 紀三井寺 Kimiidera spring.JPG
岩出市 根来寺 Negoroji spring.JPG
東牟婁郡古座川町 七川ダム湖畔 GazouBoshu.png
鳥取県 鳥取市 久松公園 GazouBoshu.png
倉吉市 打吹公園 GazouBoshu.png
島根県 松江市 松江城山公園 GazouBoshu.png
雲南市 斐伊川堤防桜並木 斐伊川堤防桜並木.JPG
岡山県 津山市 鶴山公園 津山城 備中櫓と桜.jpg
広島県 尾道市 千光寺公園 GazouBoshu.png
庄原市 上野公園 GazouBoshu.png
山口県 宇部市 常盤公園 GazouBoshu.png
岩国市 吉香公園・
錦帯橋 IwakuniKintaikyo.jpg
徳島県 徳島市 西部公園 Sebu-Park1.JPG
香川県 観音寺市 琴弾公園 GazouBoshu.png
愛媛県 松山市 城山公園 Matsuyama castle (Iyo)2.JPG
高知県 香美市 鏡野公園 GazouBoshu.png
高岡郡佐川町 牧野公園 GazouBoshu.png
福岡県 福岡市 西公園 GazouBoshu.png
佐賀県 小城市 小城公園 GazouBoshu.png
長崎県 大村市 大村公園 GazouBoshu.png
熊本県 熊本市 熊本城 Cherryblossoms.jpg
水俣市 水俣市チェリーライン GazouBoshu.png
球磨郡水上村 市房ダム湖畔 GazouBoshu.png
大分県 竹田市 岡城公園 GazouBoshu.png
宮崎県 都城市 母智丘関之尾公園 GazouBoshu.png
鹿児島県 伊佐市 忠元公園 GazouBoshu.png
沖縄県 名護市 名護城公園 GazouBoshu.png

関連項目

サクラ
名所
花見

外部リンク

日本さくらの会
 

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真




 2010年11月28日に撮った愛媛県新居浜市立川町の鹿森ダム・青龍橋と紅葉です。別子の湖(鹿森ダム湖)は小女郎川に建設された鹿森ダムによってできた人造湖です。

----------------------------------------------------------------------------------------
お祭り写真集は右側のリンクからご覧ください
最近は一日に4~8ページぐらい、お祭りと他の写真を交互にアップしていますので、その日の新着ページは、
  西条異景トップページから、各ページの一番下にある「NEXT >>」をクリックして順次ご覧ください。
----------------------------------------------------------------------------------------

鹿森ダム・青龍橋・別子の湖と紅葉 小女郎川 愛媛県新居浜市立川町

 鹿森ダムと紅葉
鹿森ダム・青龍橋・別子の湖と紅葉 小女郎川 愛媛県新居浜市立川町 2010年11月28日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


鹿森ダム・青龍橋・別子の湖と紅葉 小女郎川 愛媛県新居浜市立川町

 鹿森ダムの別子の湖と紅葉
鹿森ダム・青龍橋・別子の湖と紅葉 小女郎川 愛媛県新居浜市立川町 2010年11月28日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


鹿森ダム・青龍橋・別子の湖と紅葉 小女郎川 愛媛県新居浜市立川町

 鹿森ダム周辺の紅葉
鹿森ダム・青龍橋・別子の湖と紅葉 小女郎川 愛媛県新居浜市立川町 2010年11月28日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


鹿森ダム・青龍橋・別子の湖と紅葉 小女郎川 愛媛県新居浜市立川町

 鹿森ダム周辺の紅葉
鹿森ダム・青龍橋・別子の湖と紅葉 小女郎川 愛媛県新居浜市立川町 2010年11月28日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


鹿森ダム・青龍橋・別子の湖と紅葉 小女郎川 愛媛県新居浜市立川町

 鹿森ダム手前の青龍橋
鹿森ダム・青龍橋・別子の湖と紅葉 小女郎川 愛媛県新居浜市立川町 2010年11月28日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


鹿森ダム・青龍橋・別子の湖と紅葉 小女郎川 愛媛県新居浜市立川町

 鹿森ダム周辺の紅葉
鹿森ダム・青龍橋・別子の湖と紅葉 小女郎川 愛媛県新居浜市立川町 2010年11月28日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


      ●私が撮った「紅葉(モミジ)」の写真はここをクリックして順次ご覧ください

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪

 

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真




 2011年10月15日の伊曽乃神社祭礼 宮出しから帰る常心上組だんじり(大南屋台・楽車)です。

----------------------------------------------------------------------------------------
お祭り写真集は右側のリンクからご覧ください
最近は一日に4~8ページぐらい、お祭りと他の写真を交互にアップしていますので、その日の新着ページは、
  西条異景トップページから、各ページの一番下にある「NEXT >>」をクリックして順次ご覧ください。
----------------------------------------------------------------------------------------

西条祭り 階段下し 常心上組だんじり(大南屋台・楽車) 伊曽乃神社祭礼 宮出し

西条祭り2011 階段下し 常心上組だんじり(大南屋台・楽車) 伊曽乃神社祭礼 宮出し 2011年10月15日
NIKON D7000 + AF-S Zoom-Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5 G ED(IF)


西条祭り 階段下し 常心上組だんじり(大南屋台・楽車) 伊曽乃神社祭礼 宮出し

西条祭り2011 階段下し 常心上組だんじり(大南屋台・楽車) 伊曽乃神社祭礼 宮出し 2011年10月15日
NIKON D7000 + AF-S Zoom-Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5 G ED(IF)


      ●私が撮った「2011 伊曽乃神社祭礼宮出し」の写真はここから順次ご覧ください

      ------------------------------------------------------------------------
      ■今後、以下の2011年の秋祭りを掲載していく予定です。(●色は掲載完了)
      ------------------------------------------------------------------------

      ■伊曽乃・石岡神社等の全屋台の胴板などを、ほぼ撮影しましたので順次アップしていく予定です

      ●(10月22日) 三島地区伊予銀前交差点前統一運行
      ●(10月18日) 新居浜大江浜・コープ神郷・八幡神社かきくらべ
        大江 vs 中須賀鉢合せ
      ●(10月17日) 室川川原かきくらべ、国領川河川敷・多喜浜駅前・山端広場・天神浜かきくらべ
        宇高 vs 浮島鉢合せ
      ●(10月16日) 伊曽乃神社祭礼お旅所・御殿前・統一運行、伊曽乃神社祭礼後夜祭(駅前・御殿前)
        新居浜昭和通り・フジグラン夜太鼓、伊曽乃神社祭礼後夜祭(マルヨシ)
      ●(10月15日) 伊曽乃神社祭礼宮出し、マルナカ、石水会、七泰会、伊曽乃川人会、植村会
        みこしのねり比べ

        石岡神社宮入り
      ●(10月14日) 石岡神社本殿祭、伊曽乃神社前夜祭マルナカ・西条駅
        内宮神社かき上げ、萩岡神社入り、伊曽乃神社前夜祭フジグラン西条
      ●(10月13日) 千足神社宮出し、土居ユーホール・ファミリーマートかきくらべ
      ●(10月10日) 小松常盤祭
      ●(10月9日) 禎瑞嘉母神社宮だし、喜多町屋台お披露目、楢本祭
        加茂神社例祭(福武祭)。原之前荒神祭、橘新宮祭、御所神社祭

        新調喜多町屋台、喜多川中屋台平成大改修、下町中屋台創建30周年、弁天祭り
      ●(10月 8日) 東予パルティ・フジ前、東予秋祭り統一運行
      ●(10月 7日) 東予前夜祭
      ●(10月 2日) 氷見山王神社祭り、若葉町屋台収納庫落成

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪


●豆知識●

●赤穂都市圏(あこう・としけん)
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B5%A4%E7%A9%82
%E9%83%BD%E5%B8%82%E5%9C%8F

赤穂都市圏(あこう・としけん)は、「日本の都市圏設定基準」(金本良嗣・徳岡一幸 『応用地域学研究』No.7, 1-15, (2002))によって提案された兵庫県赤穂市を中心とする都市雇用圏の一つ。一般的な都市圏の定義については都市圏を参照。

定義

赤穂市を中心とする都市雇用圏(10%通勤圏)の人口は5万2069人(2000年国勢調査基準)。

都市雇用圏 (10% 通勤圏) の変遷

自治体
('80) 1980年 1990年 1995年 2000年 2005年 自治体
(現在)
赤穂市 赤穂 都市圏
5万 1036人 赤穂 都市圏
5万 1131人 赤穂 都市圏
5万 1426人 赤穂 都市圏
5万 2069人 赤穂 都市圏
5万 1794人 赤穂市

関連項目

赤穂市
播磨国
近畿地方
兵庫県
 

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真




 2009年12月26日に撮った、愛媛県西条市の西条漁港のカモメ(鴎)です。

----------------------------------------------------------------------------------------
お祭り写真集は右側のリンクからご覧ください
最近は一日に4~8ページぐらい、お祭りと他の写真を交互にアップしていますので、その日の新着ページは、
  西条異景トップページから、各ページの一番下にある「NEXT >>」をクリックして順次ご覧ください。
----------------------------------------------------------------------------------------

西条市の野鳥 西条漁港 カモメ(鴎) 愛媛県西条市北浜南

西条市の野鳥 西条漁港 カモメ(鴎) 愛媛県西条市北浜南 2009年12月26日
NIKON D300 + NIKON AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-F5.6G (IF)


      ●私が撮った「カモメ(鴎)」の写真はここをクリックして順次ご覧ください

      ------------------------------------------------------------------------
      ■今後、以下の2011年の秋祭りを掲載していく予定です。(●色は掲載完了)
      ------------------------------------------------------------------------

      ■伊曽乃・石岡神社等の全屋台の胴板などを、ほぼ撮影しましたので順次アップしていく予定です

      ●(10月22日) 三島地区伊予銀前交差点前統一運行
      ●(10月18日) 新居浜大江浜・コープ神郷・八幡神社かきくらべ
        大江 vs 中須賀鉢合せ
      ●(10月17日) 室川川原かきくらべ、国領川河川敷・多喜浜駅前・山端広場・天神浜かきくらべ
        宇高 vs 浮島鉢合せ
      ●(10月16日) 伊曽乃神社祭礼お旅所・御殿前・統一運行、伊曽乃神社祭礼後夜祭(駅前・御殿前)
        新居浜昭和通り・フジグラン夜太鼓、伊曽乃神社祭礼後夜祭(マルヨシ)
      ●(10月15日) 伊曽乃神社祭礼宮出し、マルナカ、石水会、七泰会、伊曽乃川人会、植村会
        みこしのねり比べ

        石岡神社宮入り
      ●(10月14日) 石岡神社本殿祭、伊曽乃神社前夜祭マルナカ・西条駅
        内宮神社かき上げ、萩岡神社入り、伊曽乃神社前夜祭フジグラン西条
      ●(10月13日) 千足神社宮出し、土居ユーホール・ファミリーマートかきくらべ
      ●(10月10日) 小松常盤祭
      ●(10月9日) 禎瑞嘉母神社宮だし、喜多町屋台お披露目、楢本祭
        加茂神社例祭(福武祭)。原之前荒神祭、橘新宮祭、御所神社祭

        新調喜多町屋台、喜多川中屋台平成大改修、下町中屋台創建30周年、弁天祭り
      ●(10月 8日) 東予パルティ・フジ前、東予秋祭り統一運行
      ●(10月 7日) 東予前夜祭
      ●(10月 2日) 氷見山王神社祭り、若葉町屋台収納庫落成

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪


●豆知識●

●播州赤穂駅(ばんしゅうあこうえき)
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%92%AD%E5%B7%9E
%E8%B5%A4%E7%A9%82%E9%A7%85

播州赤穂駅(ばんしゅうあこうえき)は、兵庫県赤穂市加里屋にある、西日本旅客鉄道(JR西日本)赤穂線の駅である。

播州赤穂駅
ばんしゅうあこう - Banshu--Ako-
?坂越 (2.7km)
(4.0km) 天和*?
所在地 兵庫県赤穂市加里屋328
北緯34度45分23.98秒
東経134度23分35.40秒
所属事業者 西日本旅客鉄道(JR西日本)
所属路線 ■赤穂線
キロ程 10.5km(相生起点)
姫路から31.2km
電報略号 ハア
駅構造 地上駅(橋上駅)
ホーム 2面3線
乗車人員
-統計年度- 3,962人/日(降車客含まず)
-2009年-
開業年月日 1951年(昭和26年)12月12日
備考 直営駅
みどりの窓口 有
* この間に貨物駅として西浜駅有り(当駅から2.4km先)

概要

赤穂市の中心駅かつ赤穂線における列車運用の境界駅であり、同線内では当駅以東(相生・姫路方面)でICOCAとその相互利用対象ICカードが利用可能(日生・岡山方面はサービスエリア外で利用不可)。直営駅(相生駅の被管理駅)。[要出典]

現在の駅舎は第3回近畿の駅百選に選ばれた。
駅名

駅名は開業当時、長野県の飯田線に赤穂駅(あかほえき、現・駒ヶ根駅)が存在したので頭に「播磨国」(兵庫県西部の令制国名)の別称である「播州」を冠したものであるが国鉄・JRの旧国名を冠した駅の中で、正式な国名ではなく「○州」という呼び方を採用しているのは、当駅のみである。これは「○州」を名乗る事が国鉄において忌避される傾向が強い(飯山鉄道の「信州」を冠する駅を、戦時買収によって飯山線とした際、全て正式国名の「信濃××」に直したりしている)中で例外的なものである[1]。

駅舎と直結する東横イン

駅構内

JR京都・神戸線運行管理システム対応型発車標

改札

駅前広場にある大石内蔵助像

駅反対側

駅構造

単式・島式の複合型2面3線のホームを持ち、列車交換や折り返しに対応した地上駅になっている。橋上駅舎を有する。改札口は1ヶ所のみ。

かつては駅から東へ東洋紡績の工場(現在はジャスコ赤穂店・フレスポ赤穂がある)へ引込み線が延びていた。
播州赤穂駅プラットホーム ホーム 路線 方向 行先 備考
1 ■山陽本線 上り 相生・姫路方面 当駅始発・夕方以降発着なし
2 ■赤穂線 下り 日生・岡山方面 当駅始発・通常はこのホームから
■山陽本線 上り 相生・姫路方面 夜の岡山方面からの直通1本のみ
3 ■山陽本線 上り 相生・姫路方面 当駅始発・新快速は主にこのホーム
■赤穂線 下り 日生・岡山方面 早朝の当駅始発1本のみ

相生・姫路方面の路線名は、駅掲示時刻表では実際の路線名に準拠し「赤穂線 相生・姫路方面」の表記となっているが、ホームの発車標では相生駅以遠の直通先の路線名である「山陽本線 相生・姫路方面」の表記である。改札口の発車標は路線名の表記がない。

2・3番のりばが島式ホームとなっている。1番のりば、2番のりばは12両編成に対応している。3番のりばは8両編成対応であり、12両分までの延長スペースが用意されている。
1番のりばは16時台までの使用で、主に岡山方面の列車との接続のない列車が停車する。2011年(平成23年)3月11日まではJR神戸線直通の新快速は朝の一部を除き3番のりばからの発着だったが、翌日(3月12日)のダイヤ改正により、昼間時間帯の新快速は主に1番のりば発着となった。また、17時台以降の姫路方面行きはすべて3番のりば停車となる。夜間滞泊設定駅でもある。

ダイヤ

日中時間帯は1時間あたり姫路方面は2本、岡山方面は1本である。姫路方面の半数は新快速であり、快速(西明石駅までは普通)も少ないながら設定されている。岡山方面の列車はすべて当駅始発である。

始発は姫路方面が5時34分発、岡山方面が5時59分発であり、最終は姫路方面からが23時59分着、岡山方面からが22時30分着(32分発・姫路行き)である。
信号機

出発信号機は上下線ともすべての番線に設置されているが、場内信号機は以下のように設置されている。

相生方からの場内信号機 本(1番線)、副(3番線)
岡山方からの場内信号機 本(2番線)、副(3番線)[要出典]

コンコース

みどりの窓口(自動券売機・ICOCAチャージ機)
キヨスク(改札外で利用可能)
赤穂市観光案内所
南側(海側)・北側(山側)ともエスカレーター(上り)・エレベーターが設置され、徒歩による通り抜けが可能。

利用状況

2009年度の1日あたりの平均利用者数(乗車人員)は3,962人である。(兵庫県統計書より) 2008年度は4,013人であった。

東側を中心に、平日は主に相生・姫路・神戸・大阪・京都方面へ向かう通勤・通学客が利用しているが、土曜・休日ともなると京都・大阪・神戸方面から観光客の出入りもある。

隣接する施設

駅と直結している。
商業棟
プラット赤穂
募集中
募集中
店舗概要
開業日 2000年12月12日
敷地面積 約2,510 m^(2)
延床面積 約6,810 m^(2)
営業時間 午前10時から午後8時(一部除く)
駐車台数 191台

赤穂市が土地と建物を所有し、赤穂駅周辺整備事業がプラット赤穂として運営する。

JR播州赤穂駅周辺整備事業の一環として橋上駅舎化された駅舎とともに、2000年(平成12年)12月12日に開業。プラット赤穂シネマ、うかいや書店赤穂店、ザ・ダイソープラット赤穂店のほか、飲食店、医院、美容院、写真店、携帯販売店など25店舗が入居した。

しかし、プラット赤穂を運営する赤穂駅周辺整備事業は、商業棟とともに計画していたホテル棟の建設中断や通常テナントが負担する費用を一部テナントで肩代わりをしたこと、またテナント側に有利な歩合制賃料を導入したことなどで収入が伸び悩む一方、初期投資に必要な必要の大半を金融機関からの借入金で補ったため当初から赤字経営が続き、2002年度決算で約1億1,500万円の債務超過に陥った。そのため、2003年10月に赤穂駅周辺整備事業は神戸地裁に民事再生を申し立てた。[2]

その後経営再建の結果、単年度で黒字が出るまで改善した。
ホテル棟

JR播州赤穂駅周辺整備事業の一環として2008年11月11日に開業。東横インが東横イン播州赤穂駅前として管理運営する。

当初、5階建て、102室のホテルが計画され、ワシントンホテルが入居する予定で2001年2月から基礎工事が行われていた。 しかし、3月下旬にワシントンホテルは出店条件を管理運営委託方式に変更したのに対して建物の所有者となる赤穂駅周辺整備事業が同意しなかったため、4月に基礎工事が完了した時点で建設が中断された。[3]

その後、赤穂市は2006年5月にワシントンホテルの建設予定地だった市有地約2410平方メートルを、市内に本店がある事業者へ公募売却することを決定。入札の結果フジタが落札し、11階建て、215室のホテルを建設、東横インが管理・運営することが決まった。[4]

駅周辺

赤穂市役所
赤穂郵便局
兵庫県警赤穂警察署
イオン赤穂店
ユニクロ赤穂店
赤穂城址
大石神社
花岳寺
ウエスト神姫赤穂駅停留所
国道250号
関西福祉大学

歴史

1951年(昭和26年)12月12日 - 日本国有鉄道の駅として開業。当初は当駅が赤穂線の終着駅だった。
1955年(昭和30年)3月1日 - 赤穂線が日生駅まで延長される。
1962年(昭和37年)9月1日 - 赤穂線(相生駅 - 東岡山駅間)全通。
1969年(昭和44年) - 赤穂駅北地区区画整理事業が完了する。
1978年(昭和53年) - 駅の北口設置について赤穂市が国鉄に陳情。
1983年(昭和58年) - 赤穂市が駅南東の国鉄用地を取得。
1985年(昭和60年) - 横断歩道橋の設置について赤穂市が国鉄に陳情。
1986年(昭和61年) - 赤穂市の総合計画に自由通路の新設が位置付けられる。
1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により、西日本旅客鉄道の駅となる。
1989年(平成元年)2月 - 赤穂駅周辺土地利用計画が策定される。
1992年(平成4年)2月 - 赤穂駅周辺整備構想が策定される。
1993年(平成5年)3月 - 赤穂駅周辺整備基本計画が策定される。
1993年(平成5年) - 赤穂市が駅南西の国鉄清算事業団用地を取得する。
1996年(平成8年)2月 - 赤穂駅周辺整備推進計画が策定される。
1998年(平成10年)6月 - 「赤穂駅周辺整備事業株式会社」が設立される。
[998年(平成10年)7月 - 赤穂駅周辺整備計画が策定される。
1998年(平成10年)9月 - 赤穂市と赤穂駅周辺整備事業株式会社との間で赤穂駅周辺整備事業実施に関する協定が結ばれる。開発事業者(ディベロッパー)には大和ハウスを選定。
1999年(平成11年)2月 - 赤穂駅周辺整備事業・大和ハウス・赤穂市間で赤穂駅周辺整備に関する基本協定書を締結する。
1999年(平成11年)5月・6月 - 赤穂市議会赤穂駅周辺整備調査特別委員会に基本計画の提出・説明が行われる。
1999年(平成11年)6月 - JRとの間で播州赤穂駅橋上化工事の施行に関する協定が締結される。
2000年(平成12年)3月 - プラット赤穂が着工する。
2000年(平成12年)12月12日 - 橋上駅舎の運用開始。プラット赤穂が開業。
2001年(平成13年)2月 - ホテル棟が着工する。
2001年(平成13年)4月 ホテル棟の工事が中断される。
2001年(平成13年)9月18日 - 赤穂市が赤穂駅周辺整備事業株式会社の収支改善計画や建設が凍結されたホテルの転用計画、北爪照夫市長の給与カットが発表される。
2001年(平成13年)9月 - 赤穂駅周辺整備事業が金融機関から事業資金を借り入れる際、赤穂市が金融機関と損失補償を契約する。
2001年(平成13年)9月 - 赤穂駅周辺整備事業がプラット赤穂を取得する。
2002年(平成14年)12月 - 赤穂駅周辺整備事業が経営コンサルタントに依頼し、経営再建策の検討を始める。
2003年(平成15年)5月 - 経営コンサルタントによる土地・建物等の売却等、経費削減をまとめた報告書がまとまる。
2003年(平成15年)4月 - 赤穂駅周辺整備事業が大和ハウスを相手に調停を申し立てる。
2003年(平成15年)10月31日 - 赤穂駅周辺整備事業が神戸地方裁判所に民事再生法に基づく申し立てを行う。
2003年(平成15年)11月1日 - 相生駅から当駅までICOCAの使用が可能になる。
2004年(平成16年)3月19日 - 赤穂駅周辺整備事業が土地・建物を赤穂市に売却した上で再び市から建物を賃借し、発行済株式を10分の1に減資することなどをまとめた再生計画案を神戸地方裁判所に提出する。
2004年(平成16年)7月29日 - 再生計画案の認可が決定する。
2007年(平成19年)9月20日 - 赤穂市が民事再生手続きが終結されたと発表。
2008年(平成20年)11月11日 - ホテル棟が開業。

なお国鉄駅開業前の1921年(大正10年)から、国鉄駅開業前日まで赤穂鉄道の播州赤穂駅がこの駅の南側(現在のウエスト神姫赤穂営業所)にあった。
隣の駅

西日本旅客鉄道
■赤穂線(全列車■山陽本線直通)

■新快速(姫路駅まで各駅に停車)

坂越駅 - 播州赤穂駅

■普通(西明石駅以東は快速)

坂越駅 - 播州赤穂駅 - (貨)西浜駅 - 天和駅

脚注

^ 自動車(国鉄バス)線まで目を広げると、上州草津駅(現草津温泉駅)の例がある。
^ 赤穂駅周辺整備株式会社の経営再建について
^ 「ホテル建設中断」(2001年6月9日付朝日新聞)
^ 「JR播州赤穂駅前 ホテル『東横イン』進出」(2006年8月26日付神戸新聞)

関連項目

日本の鉄道駅一覧
赤穂義士祭

外部リンク
ウィキメディア・コモンズには、播州赤穂駅に関連するメディアがあります。

JR西日本(播州赤穂駅)
播州赤穂駅(ぶら~り赤穂線の旅)
プラット赤穂
 

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真




 2011年10月8日、西条市壬生川の壬生川駅前通りで開催された東予秋祭り統一運行での栄町だんじり(屋台・楽車)です。

----------------------------------------------------------------------------------------
お祭り写真集は右側のリンクからご覧ください
最近は一日に4~8ページぐらい、お祭りと他の写真を交互にアップしていますので、その日の新着ページは、
  西条異景トップページから、各ページの一番下にある「NEXT >>」をクリックして順次ご覧ください。
----------------------------------------------------------------------------------------

東予秋祭り統一運行2011 栄町だんじり(屋台・楽車) 愛媛県西条市壬生川 壬生川駅前通り

東予秋祭り統一運行2011 栄町だんじり(屋台・楽車) 愛媛県西条市壬生川 壬生川駅前通り 2011年10月8日
NIKON D7000 + AF-S Zoom-Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5 G ED(IF)


東予秋祭り統一運行2011 栄町だんじり(屋台・楽車) 愛媛県西条市壬生川 壬生川駅前通り

東予秋祭り統一運行2011 栄町だんじり(屋台・楽車) 愛媛県西条市壬生川 壬生川駅前通り 2011年10月8日
NIKON D7000 + AF-S Zoom-Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5 G ED(IF)


東予秋祭り統一運行2011 栄町だんじり(屋台・楽車) 愛媛県西条市壬生川 壬生川駅前通り

東予秋祭り統一運行2011 栄町だんじり(屋台・楽車) 愛媛県西条市壬生川 壬生川駅前通り 2011年10月8日
NIKON D7000 + AF-S Zoom-Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5 G ED(IF)


東予秋祭り統一運行2011 栄町だんじり(屋台・楽車) 愛媛県西条市壬生川 壬生川駅前通り

東予秋祭り統一運行2011 栄町だんじり(屋台・楽車) 愛媛県西条市壬生川 壬生川駅前通り 2011年10月8日
NIKON D7000 + AF-S Zoom-Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5 G ED(IF)


東予秋祭り統一運行2011 栄町だんじり(屋台・楽車) 愛媛県西条市壬生川 壬生川駅前通り

東予秋祭り統一運行2011 栄町だんじり(屋台・楽車) 愛媛県西条市壬生川 壬生川駅前通り 2011年10月8日
NIKON D7000 + AF-S Zoom-Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5 G ED(IF)


東予秋祭り統一運行2011 栄町だんじり(屋台・楽車) 愛媛県西条市壬生川 壬生川駅前通り

東予秋祭り統一運行2011 栄町だんじり(屋台・楽車) 愛媛県西条市壬生川 壬生川駅前通り 2011年10月8日
NIKON D7000 + AF-S Zoom-Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5 G ED(IF)


      ●私が撮った「東予秋祭り」の写真はここから順次ご覧ください

      ------------------------------------------------------------------------
      ■今後、以下の2011年の秋祭りを掲載していく予定です。(●色は掲載完了)
      ------------------------------------------------------------------------

      ■伊曽乃・石岡神社等の全屋台の胴板などを、ほぼ撮影しましたので順次アップしていく予定です

      ●(10月22日) 三島地区伊予銀前交差点前統一運行
      ●(10月18日) 新居浜大江浜・コープ神郷・八幡神社かきくらべ
        大江 vs 中須賀鉢合せ
      ●(10月17日) 室川川原かきくらべ、国領川河川敷・多喜浜駅前・山端広場・天神浜かきくらべ
        宇高 vs 浮島鉢合せ
      ●(10月16日) 伊曽乃神社祭礼お旅所・御殿前・統一運行、伊曽乃神社祭礼後夜祭(駅前・御殿前)
        新居浜昭和通り・フジグラン夜太鼓、伊曽乃神社祭礼後夜祭(マルヨシ)
      ●(10月15日) 伊曽乃神社祭礼宮出し、マルナカ、石水会、七泰会、伊曽乃川人会、植村会
        みこしのねり比べ

        石岡神社宮入り
      ●(10月14日) 石岡神社本殿祭、伊曽乃神社前夜祭マルナカ・西条駅
        内宮神社かき上げ、萩岡神社入り、伊曽乃神社前夜祭フジグラン西条
      ●(10月13日) 千足神社宮出し、土居ユーホール・ファミリーマートかきくらべ
      ●(10月10日) 小松常盤祭
      ●(10月9日) 禎瑞嘉母神社宮だし、喜多町屋台お披露目、楢本祭
        加茂神社例祭(福武祭)。原之前荒神祭、橘新宮祭、御所神社祭

        新調喜多町屋台、喜多川中屋台平成大改修、下町中屋台創建30周年、弁天祭り
      ●(10月 8日) 東予パルティ・フジ前、東予秋祭り統一運行
      ●(10月 7日) 東予前夜祭
      ●(10月 2日) 氷見山王神社祭り、若葉町屋台収納庫落成

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪


●豆知識●

●大石神社(おおいしじんじゃ)
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%B5%A4%E7%A9%82
%E5%A4%A7%E7%9F%B3%E7%A5%9E%E7%A4%BE

大石神社(おおいしじんじゃ)は、『忠臣蔵』のモデルである元禄赤穂事件において討ち入りをした大石良雄ら赤穂義士を祀る神社。江戸時代には幕府にはばかって表立って顕彰することはできなかったが、明治元年(1868年)、明治天皇が赤穂義士の墓のある泉岳寺に勅使を遣わし義士たちを弔って以降、赤穂と京都に義士を祀る神社が創建された。

赤穂の大石神社
大石神社
Ako oishi jinja01s2048.jpg
所在地 兵庫県赤穂市上仮屋旧城内
位置 北緯34度44分57秒
東経134度23分19秒
主祭神 大石内蔵助良雄以下四十七士命、萱野三平
浅野家三代
森家七将
社格等 県社・別表神社
創建 1900年(明治33年)
札所等 神仏霊場巡拝の道76番(兵庫11番)
例祭 12月14日(赤穂義士祭)

兵庫県赤穂市にある。旧社格は県社で、現在は神社本庁の別表神社。大石良雄(内蔵助)ら赤穂義士47人および中途で自害した萱野重実を主祭神とする。
歴史

元禄赤穂事件以降、義士を称揚する人々によって旧赤穂城内の大石邸内に小さな祠が設けられ密かに祀られていた。1900年(明治33年)、あらためて「大石神社」として神社を創建することが政府から許可され、1910年(明治43年)4月に起工、1912年(大正元年)に社殿が竣工した。1928年(昭和3年)、無格社から県社に昇格された。第二次世界大戦後、城内の神社に祀られていた赤穂藩主浅野家の三代(内匠頭長直・采女正長友・内匠頭長矩)および、城外の赤穂神社に祀られていた、浅野家の後に赤穂藩主となった森家の祖先の七武将(森蘭丸ら)を合祀した。
施設

境内社として浅野家が藩主だった時代から藩民の崇敬を受けた神社が多数ある。

他に、義士の遺品などを陳列する義士宝物殿、浅野長矩・四十七士らの木像を展示する木像館、大石邸長屋門(国の史跡「大石良雄宅跡」のうち)などがある。
交通

[1]

JR西日本赤穂線 播州赤穂駅より徒歩15分。
山陽自動車道 赤穂インターチェンジより自動車で10分。

外部リンク

赤穂大石神社(公式サイト)


京都の大石神社
大石神社
Kyoto Oishi Shrine haiden.jpeg
所在地 京都市山科区西野山桜ノ馬場町116
位置 北緯34度58分12秒
東経135度47分44秒
主祭神 大石内蔵助良雄
社格等 府社
創建 1935年(昭和10年)
本殿の様式 流造
例祭 4月14日(春季大祭)
12月14日(義士大祭)

京都市山科区にある。旧社格は府社。大石良雄(内蔵助)を祀る。社地の付近は、元禄14年7月から15年9月まで内蔵助が京都に隠棲し、義挙の議をめぐらしたときに居宅を構えた地である。主君の仇討ちという大願を果たした祭神に因み、「大願成就」の神徳で信仰を集める。
歴史

昭和初期、赤穂義士を熱心に崇拝していた浪曲師の吉田大和之丞(吉田奈良丸)が、内蔵助ゆかりの地に神社を創建することを計画した。府・市など関係方面に活動を行った結果、府知事を会長とする大石神社建設会などが設立され、募金によって1935年(昭和10年)に社殿が竣工した。

なお、創立が許可されたのは1933年(昭和8年)12月9日であった。また、1937年(昭和12年)4月には府社に列せられた。
施設

摂社として、討入のための武器を納入したといわれる天野屋利兵衛を祀る義人社がある。
交通

[2]

京阪バス 大石神社前バス停より徒歩1分。
名神高速道路 京都東インターチェンジより自動車で20分。
阪神高速道路8号京都線 山科出入口より至近。

外部リンク

大石神社(公式サイト)

脚注

^ 所要時間は、公式サイトの「由緒」(大石神社とは)に準拠。
^ 所要時間は、公式サイトの「交通のご案内」に準拠。
 

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真




 2010年11月28日、愛媛県新居浜市の別子ラインの紅葉(もみじ)です。

----------------------------------------------------------------------------------------
お祭り写真集は右側のリンクからご覧ください
最近は一日に4~8ページぐらい、お祭りと他の写真を交互にアップしていますので、その日の新着ページは、
  西条異景トップページから、各ページの一番下にある「NEXT >>」をクリックして順次ご覧ください。
----------------------------------------------------------------------------------------

別子ラインの紅葉(もみじ) 愛媛県新居浜市

別子ラインの紅葉(もみじ) 愛媛県新居浜市 2010年11月28日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


別子ラインの紅葉(もみじ) 愛媛県新居浜市

別子ラインの紅葉(もみじ) 愛媛県新居浜市 2010年11月28日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


別子ラインの紅葉(もみじ) 愛媛県新居浜市

別子ラインの紅葉(もみじ) 愛媛県新居浜市 2010年11月28日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


別子ラインの紅葉(もみじ) 愛媛県新居浜市

別子ラインの紅葉(もみじ) 愛媛県新居浜市 2010年11月28日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


別子ラインの紅葉(もみじ) 愛媛県新居浜市

別子ラインの紅葉(もみじ) 愛媛県新居浜市 2010年11月28日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


別子ラインの紅葉(もみじ) 愛媛県新居浜市

 別子ラインの紅葉(もみじ)
別子ラインの紅葉(もみじ) 愛媛県新居浜市 2010年11月28日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


別子ラインの紅葉(もみじ) 愛媛県新居浜市

別子ラインの紅葉(もみじ) 愛媛県新居浜市 2010年11月28日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


別子ラインの紅葉(もみじ) 愛媛県新居浜市

 別子ラインの紅葉(もみじ)
別子ラインの紅葉(もみじ) 愛媛県新居浜市 2010年11月28日
NIKON D80 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


      ●私が撮った「紅葉(モミジ)」の写真はここをクリックして順次ご覧ください

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪

 

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真






| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2011 西条異景 西条祭り・愛媛県西条市, All rights reserved.