2012年10月16日、伊曽乃神社祭礼御殿前での上川原だんじり(屋台・楽車)です。

----------------------------------------------------------------------------------------
お祭り写真集は右側のリンクからご覧ください
最近は一日に4~8ページぐらい、お祭りと他の写真を、ほぼ交互にアップしていますので、その日の新着ページは、
  西条異景トップページから、各ページの一番下にある「NEXT >>」をクリックして順次ご覧ください。

 ■本日 2013年1月31日にアップした新しい記事は下記のリンクから 
   (1) 西条祭り2012 御殿前 上川原屋台
   (2) かもめ
   (3) 西条祭り2012 統一運行 船元町屋台
   (4) 夕景
----------------------------------------------------------------------------------------

西条祭り2012 御殿前 上川原だんじり(屋台・楽車) 伊曽乃神社祭礼 愛媛県西条市明屋敷

 西条祭り2012 伊曽乃神社祭礼御殿前での上川原だんじり(屋台・楽車)
西条祭り2012 御殿前 上川原だんじり(屋台・楽車) 伊曽乃神社祭礼 愛媛県西条市明屋敷 2012年10月16日
NIKON D7000 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


西条祭り2012 御殿前 上川原だんじり(屋台・楽車) 伊曽乃神社祭礼 愛媛県西条市明屋敷

 西条祭り2012 伊曽乃神社祭礼御殿前での上川原だんじり(屋台・楽車)
西条祭り2012 御殿前 上川原だんじり(屋台・楽車) 伊曽乃神社祭礼 愛媛県西条市明屋敷 2012年10月16日
NIKON D7000 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


西条祭り2012 御殿前 上川原だんじり(屋台・楽車) 伊曽乃神社祭礼 愛媛県西条市明屋敷

 西条祭り2012 伊曽乃神社祭礼御殿前での上川原だんじり(屋台・楽車)
西条祭り2012 御殿前 上川原だんじり(屋台・楽車) 伊曽乃神社祭礼 愛媛県西条市明屋敷 2012年10月16日
NIKON D7000 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


      ●私が撮った「2012 伊曽乃神社祭礼御殿前」の写真はここから順次ご覧ください

      ------------------------------------------------------------------------
      ■今後、以下の2012年の秋祭りを掲載していく予定です。
       今年は多忙で、市外の祭りにはほとんど行けませんでした(涙)
      ------------------------------------------------------------------------

      ■伊曽乃・石岡神社等の全屋台の胴板などを、ほぼ撮影しましたので順次アップしていく予定です

      ●(10月17日) 渦井川原かきくらべ
      ●(10月16日) 伊曽乃神社祭礼お旅所・御殿前・統一運行、玉津 
        後夜祭(駅前・御殿前・まるよし)
      ●(10月15日) 伊曽乃神社祭礼宮出し、まるなか、石水会、七泰会、伊曽乃川人会、植村会
        石岡神社渡御行列・宮入り
      ●(10月14日) 石岡神社本殿祭、ポッポ橋落成、原之前荒神祭
        伊曽乃神社前夜祭西条駅・フジグラン西条
      ●(10月13日) 氷見前夜祭
      ●(10月 8日) 小松常盤祭
      ●(10月 7日) 禎瑞嘉母神社宮だし、弁天祭り、楢本祭
        加茂神社例祭(福武祭)、橘新宮祭、御所神社祭
        岸陰・北之町上組屋台蔵落成
      ●(10月 6日) 東予パルティ・フジ前、東予秋祭り統一運行
      ●(10月 5日) 東予前夜祭
      ●(9月30日) 山王祭

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪


●豆知識●

●相対済令
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%B8%E5%AF%BE%E6%B8%88%E4%BB%A4

相対済令(あいたいすましれい)は、日本の江戸時代に出された金公事(金銀貸借関係の訴訟)を幕府は取り上げず、当事者同士で解決(「相対」)することを命じた示談促進法令である。1661年(寛文元年)に初めて出されて以来、数度にわたって発令された。この法令は、民事訴訟増加による刑事訴訟停滞への対処と旗本層の救済をねらったものであった。

8代将軍徳川吉宗が1719年に出した相対済令は、金公事を永年にわたって取り上げない事を宣した。ただし、利息を伴わない金公事や宗教目的による祠堂銭(名目金)、相対済令を悪用した借金の踏み倒し行為は例外とされた。その結果、金融界を混乱に陥れたため、1729年に廃止された。だが、その後も度々同様の法令が出されている。

もっとも、元来において江戸時代以前の日本では、裁判の目的はあくまでも犯罪者を裁く刑事訴訟のみを対象としており、民事訴訟はあくまでも為政者(行政・司法)側による便宜(今日でいう「サービス」)の一環で、為政者側には民事の問題に由来する訴えがあった場合にこれを訴訟として取り上げる義務はなかった。

出典

『日本史B用語集』―ISBN 978-4-634-01302-5

関連項目

享保の改革
棄捐令
徳政令
 
スポンサーサイト

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真




 愛媛県西条市北浜・新堀にある西条漁港のカモメ(鴎)です。

----------------------------------------------------------------------------------------
お祭り写真集は右側のリンクからご覧ください
最近は一日に4~6ページぐらい、お祭りと他の写真をほぼ交互にアップしていますので、その日の新着ページは、
  西条異景トップページから、各ページの一番下にある「NEXT >>」をクリックして順次ご覧ください。

 ■本日 2013年1月31日にアップした新しい記事は下記のリンクから 
   (1) 西条祭り2012 御殿前 上川原屋台
   (2) かもめ
   (3) 西条祭り2012 統一運行 船元町屋台
   (4) 夕景
----------------------------------------------------------------------------------------

西条漁港 カモメ(鴎) 愛媛県西条市北浜・新堀

 西条漁港のカモメ(鴎)
西条漁港 カモメ(鴎) 愛媛県西条市北浜・新堀 2009年1月14日
NIKON D300 + NIKON AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-F5.6G (IF)


      ●私が撮った「カモメ(鴎)」の写真はここをクリックして順次ご覧ください

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪


●豆知識●

●10年先も君に恋して
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/10%E5%B9%B4%E5%85%88%E3%82%82%E5
%90%9B%E3%81%AB%E6%81%8B%E3%81%97%E3%81%A6

『10年先も君に恋して』(じゅうねんさきもきみにこいして)は2010年8月31日から10月5日までNHKのドラマ10枠で放送されたテレビドラマ。

概要

10年後の夫と将来夫になる現在の恋人との奇妙な三角関係を描いた、大森美香によるオリジナル・ラブストーリー。上戸彩はNHKの連続ドラマ初主演で、相手役の内野聖陽とは2004年1月期にテレビ朝日系列で放送された『エースをねらえ!』以来、約7年ぶり2度目の共演。

DVD-BOXが2011年2月21日発売。
あらすじ

老舗出版社に勤める文芸編集者・小野沢里花は、読書家で仕事熱心だが、なぜか男運が悪い。ここ最近、里花の周辺でトレンチコート姿の怪しい男が出没して付きまとってくる。実はその男は、2020年の未来から来た将来の夫・円山博だが、「将来、自分と里花は修復不可能な状態にまで悪化する」という理由で、里花と自分の結婚を阻止するべく未来から現れたのだった。しかし、里花は現在の博と運命的な出会いを果たし、互いに惹かれあってしまう。

10年先も君に恋して
ジャンル テレビドラマ
放送時間 火曜日22:00 - 22:43
(再放送:BS-hi 金曜日18:00 - 18:43)(43分)
放送期間 2010年8月31日 - 10月5日(6回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 NHK
演出 片岡敬司
脚本 大森美香
出演者 上戸彩、内野聖陽
音声 ステレオ放送
字幕 文字多重放送
外部リンク 公式サイト

キャスト

小野沢里花(26)・円山里花(36) - 上戸彩
本作の主人公。入社4年目の老舗出版社の文芸編集者。日頃の仕事ぶりが認められベテラン作家の担当になるなど、仕事面では順風満帆な一方、プライベートでは生来の男運の無さが祟り、生まれてからまともな恋愛をしたことがない。高校時代に図書室にある小説をあ行から読破したほどの読書家。10年後の博によると、自分との結婚生活は、当初は良かったが、徐々に溝が生まれ、10年後は離婚の準備をしているらしい。
円山博(40) - 内野聖陽
自分と里花と結婚を阻止すべく、2020年からタイムスリップしてきた10年後の博。現在の博と比べ、垢抜けており、饒舌で図々しい。元の時代では、コメンテーターとして、テレビ番組にも多数出演している。
円山博(30) - 内野聖陽
現在の博。エレベーター会社に勤める研究者。無口な理系タイプだが、ロマンチスト。宇宙エレベーターの開発をライフワークとする。
日高光治(30)、日高光治(40) - 劇団ひとり
若手恋愛小説家。プライベートが仕事に大きく影響するタイプで恋愛が上手くいっていないと、極度のスランプに陥る。
蜂谷亜美(26) - 木南晴夏
里花の同僚で友人。里花とは反対に仕事より恋愛を優先するタイプ。
小野沢佑太(19) - 染谷将太
里花の弟。プロのミュージシャンを目指すフリーター。姉譲りの恋愛運のなさで恋人のマリコに振り回されている。
飯野マリコ(19) - 林丹丹
佑太の恋人。
森松隼人(30) - 中山祐一朗
博の大学時代の友人で三田村研究室の研究生。
川上哲夫(45) - 渡辺いっけい
梓の夫。専業主夫をしながら妻を支える。
濱田梓(50) - 渡辺えり
里花が新しく担当になったベテラン作家で、学生時代からの里花の憧れの人でもある。少々偏屈者の気があり、担当の里花に厳しく当たる。
青山比沙子(45) - 高島礼子
里花が勤める出版社の文芸部・副部長。里花の理解者で良き相談相手。
三田村幸助(63) - 藤竜也
博の大学時代の恩師。未来から来た博を一目見てタイムスリップして来たと見抜く。

スタッフ

作 - 大森美香
音楽 - 河野伸
演出 - 片岡敬司、土井祥平
制作統括 - 高橋練
撮影協力 - 宇宙エレベーター協会、ガリレオ工房、日本大学、墨田区観光協会
制作・著作 - NHK

楽曲

挿入歌 - Crystal Kay「Time of Love」(最終回のみエンディングテーマ)
エンディングテーマ - Crystal Kay「Cannonball」(第1回 - 第5回)

サブタイトル
各回 放送日 サブタイトル 演出 視聴率
第1回 2010年8月31日 未来からの恋人 片岡敬司 8.1%
第2回 2010年9月7日 運命の恋なんて 7.5%
第3回 2010年9月14日 恋の骨折り損 7.0%
第4回 2010年9月21日 恋の犠牲者? 5.3%
第5回 2010年9月28日 愛のから騒ぎ 土井祥平 4.6%
最終回 2010年10月5日 君のいる未来へ 片岡敬司 6.4%
平均視聴率 6.5%(視聴率は関東地区・ビデオリサーチ社調べ)

第1回は5分拡大の22:48まで。
第4回は『ニュースウオッチ9』が延長されたため、15分遅延の22:15開始。
第5回は3分拡大の22:46まで。
最終回は5分拡大の22:48まで。
全回が3週に分けて週末深夜に再放送された。第1回は週末夕方にも再放送があった。

外部リンク

公式サイト
 

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真




 2012年10月16日、伊曽乃神社祭礼玉津での船元町だんじり(屋台・楽車)です。

----------------------------------------------------------------------------------------
お祭り写真集は右側のリンクからご覧ください
最近は一日に4~8ページぐらい、お祭りと他の写真を、ほぼ交互にアップしていますので、その日の新着ページは、
  西条異景トップページから、各ページの一番下にある「NEXT >>」をクリックして順次ご覧ください。

 ■本日 2013年1月31日にアップした新しい記事は下記のリンクから 
   (1) 西条祭り2012 御殿前 上川原屋台
   (2) かもめ
   (3) 西条祭り2012 統一運行 船元町屋台
   (4) 夕景
----------------------------------------------------------------------------------------

船元町だんじり(屋台・楽車) 西条祭り2012 玉津 伊曽乃神社祭礼 愛媛県西条市 玉津橋

 伊曽乃神社祭礼玉津での船元町だんじり(屋台・楽車)
船元町だんじり(屋台・楽車) 西条祭り2012 玉津 伊曽乃神社祭礼 愛媛県西条市 玉津橋 2012年10月16日
NIKON D7000 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


船元町だんじり(屋台・楽車) 西条祭り2012 玉津 伊曽乃神社祭礼 愛媛県西条市 玉津橋

 伊曽乃神社祭礼玉津での船元町だんじり(屋台・楽車)
船元町だんじり(屋台・楽車) 西条祭り2012 玉津 伊曽乃神社祭礼 愛媛県西条市 玉津橋 2012年10月16日
NIKON D7000 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


船元町だんじり(屋台・楽車) 西条祭り2012 玉津 伊曽乃神社祭礼 愛媛県西条市 玉津橋

 伊曽乃神社祭礼玉津での船元町だんじり(屋台・楽車)
船元町だんじり(屋台・楽車) 西条祭り2012 玉津 伊曽乃神社祭礼 愛媛県西条市 玉津橋 2012年10月16日
NIKON D7000 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


      ●私が撮った「2012 伊曽乃神社祭礼玉津」の写真はここから順次ご覧ください

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪


●豆知識●

●本陣駅
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%AC%E9%99%A3%E9%A7%85

本陣駅(ほんじんえき)は、愛知県名古屋市中村区鳥居通二丁目にある、名古屋市営地下鉄東山線の駅である。駅番号はH06。

放置自転車対策として駅周辺の無料駐輪場は有料化された。

本陣駅
ほんじん - Honjin
◄H05 中村日赤 (0.7km)
(0.9km) 亀島 H07►
所在地 名古屋市中村区鳥居通二丁目36
北緯35度10分38秒
東経136度52分1秒
駅番号 ○ H06
所属事業者 名古屋市交通局
(名古屋市営地下鉄)
所属路線 東山線
キロ程 4.6km(高畑起点)
駅構造 地下駅
ホーム 2面2線
乗車人員
-統計年度- 6,663人/日(降車客含まず)
-2010年-
開業年月日 1969年(昭和44年)4月1日

駅構造

相対式2面2線のホームをもつ地下駅。エレベーターは地上と改札階の間に1基、改札階とそれぞれのホームに1基ずつの計3基、エスカレーターは改札階と各ホームの間に1基ずつの計2基設置されている。なお、北改札口は藤が丘方面ホームのみ、南改札口は高畑方面ホームのみにつながっており、改札内に両ホームを連絡する通路は存在しないので注意が必要である(2つ高畑寄りにある中村公園駅も同様)。

のりば

1 ■東山線 名古屋・栄・藤が丘方面
2 ■東山線 中村公園・高畑方面

ギャラリー

改札階にあり、出展、観覧ともに無料で市民に開放されている(地下鉄開業50周年を記念して、2007年11月1日より出展無料化)。利用可能時間は9:00 - 19:00。
駅周辺

中村生涯学習センター
富士電機リテイルシステムズ中部支社
ガスト本陣通店
三菱東京UFJ銀行中村・則武出張所
愛知銀行本陣支店
第三銀行本陣支店
名古屋市立豊臣小学校
名古屋市立ほのか小学校
名古屋市立笈瀬中学校
名古屋モスク

バス路線

名古屋市営バス「本陣」バス停

名駅25 名古屋駅~ノリタケの森~本陣~豊公橋~名古屋駅
名駅25 本陣~豊公橋
名駅29 名古屋駅~中村区役所~本陣~新富町~名古屋駅
中村巡回 本陣~稲西車庫
稲・本 稲西車庫~本陣
また、名古屋競輪場への無料シャトルバスもバスターミナルから発着する。

歴史

1969年(昭和44年)4月1日 - 開業。
2011年(平成23年)2月11日 - manaca運用開始。

隣の駅

名古屋市営地下鉄
■東山線

中村日赤駅 (H05) - 本陣駅 (H06) - 亀島駅 (H07)

()内は駅番号を示す。

関連項目

日本の鉄道駅一覧

外部リンク
ウィキメディア・コモンズには、本陣駅に関連するカテゴリがあります。

本陣駅(名古屋市交通局)
 

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真




 愛媛県今治市大西町にある鴨池海岸のcです。

----------------------------------------------------------------------------------------
お祭り写真集は右側のリンクからご覧ください
最近は一日に4~8ページぐらい、お祭りと他の写真を交互にアップしていますので、その日の新着ページは、
  西条異景トップページから、各ページの一番下にある「NEXT >>」をクリックして順次ご覧ください。

 ■本日 2013年1月31日にアップした新しい記事は下記のリンクから 
   (1) 西条祭り2012 御殿前 上川原屋台
   (2) かもめ
   (3) 西条祭り2012 統一運行 船元町屋台
   (4) 夕景
----------------------------------------------------------------------------------------

鴨池海岸 愛媛県 今治市 大西町新町

 鴨池海岸
鴨池海岸 愛媛県 今治市 大西町新町 2011年3月2日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


鴨池海岸 愛媛県 今治市 大西町新町

 鴨池海岸
鴨池海岸 愛媛県 今治市 大西町新町 2011年3月2日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


      ●私が撮った「夕日・朝日・夜景」の写真はここをクリックして順次ご覧ください

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪


●豆知識●

●マドンナ・ヴェルデ
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9E%E3%83%89%E3%83%B3%E3%83
%8A%E3%83%BB%E3%83%B4%E3%82%A7%E3%83%AB%E3%83%87

『マドンナ・ヴェルデ』は2010年3月17日に新潮社から刊行された海堂尊の長編小説。同じく新潮社から刊行された『ジーン・ワルツ』の続編。

注意:以降の記述にはジーン・ワルツに関するネタバレが含まれます。免責事項もお読みください。

マドンナ・ヴェルデ
著者 海堂尊
発行日 2010年3月
発行元 新潮社
ジャンル 医療ミステリー
国 日本の旗 日本
言語 日本語
形態 上製本
ページ数 277
コード ISBN 978-4-10-306572-2

概要

本作では『ジーン・ワルツ』の裏で起きた描き明かされなかった出来事の部分を補足した、いわば『ジーン・ワルツ』の裏編となっている。代理母出産で娘の子供を産むことになった主婦のストーリーが展開される。

2009年9月号から2010年2月号に掛けて『小説新潮』で連載され、2010年に3月に単行本化。
ストーリー

桜宮市に住む主婦の山咲みどりは平凡な生活を送っていたが、ある日、東京の帝華大学に産科医として勤める娘の理恵が帰省し、理恵は子宮に奇形が出来てしまい出産できない体になった事を告げると共に、みどりに自分の子供を代わりに産んでほしいと頼んでくる。

戸惑いながらも愛する娘のためにその提案を引き受けるみどりだったが、代理母出産は日本の法律で認められておらず、お腹の子供の母親は法の下では産んだ当人であるみどりと定められていた。

やがて人工授精によりみどりは2人の子供を宿すことになったが、理恵はみどりも予想しなかった信じられない行動を取る。さらに理恵はこの代理母出産で、倫理に反するある禁忌を行っていた。それを知ったみどりは子供の未来を守るため、理恵と戦う決意をする。
登場人物

山咲みどり
桜宮市のマンション「メゾン・ド・マドンナ」に住む55歳の主婦。文房具屋の卸問屋の一人娘として育ち、東城大学理論物理学科助手であった夫の貴之を若くして亡くし、その後は夫の職場で秘書として働いていた。
曾根崎理恵
帝華大学医学部産婦人科学教室の産婦人科医でマリアクリニックの非常勤医師。東城大学医学部出身。理知的でドライに物事を割り切る冷静さから、「クール・ウィッチ(冷徹な魔女)」の異名を持ち、母親ですらも時折距離感を抱いている。
曾根崎伸一郎
理恵の夫で世界的なゲーム理論の権威者。聡明だが物事を論理的に解釈して物事を語る一種の変人。みどりの上司だった曾根崎峰男教授の息子で、理恵とは学生の頃に結婚した。現在は渡米してマサチューセッツ工科大学に在籍しており、みどりとは代理母出産を通じて手紙のやり取りをしている。
清川吾郎
帝華大学医学部産婦人科学教室准教授。幾多の女性と浮名を流すプレイボーイであるため、人柄の評価は低いが、技量の高さは一目置かれているため医師としての評価は高い。理恵とは男女の仲になったことがある。
三枝茉莉亜
マリアクリニックの院長。末期の肺癌で病床に臥しており、余命も幾許も無い。
妙高みすず
マリアクリニックの助産師。
青井ユミ
マリアクリニックに通う妊婦で、ギャル風の格好をした20歳の女性。子供の父親に逃げられたため、子供を煩わしく思い中絶を考えている。ひょんなことからみどりと親しくなり、交流を深めるようになる。
丸山
みどりが参加する句会、「あらたま」の主宰者。

テレビドラマ

2011年4月19日から[2]5月24日まで、NHKドラマ10枠で『マドンナ・ヴェルデ〜娘のために産むこと〜』のタイトルで連続ドラマとして放送。基本的には原作の流れ通りストーリーは進むものの、設定や展開の一部などで原作と違いがあり、特に結末は大幅に変更されている。

なお、第3回の句会のシーンにて、原作者である海堂尊が句会の参加者役でカメオ出演(台詞あり)している。

2012年4月2日より6回、月曜日(午前10時台と深夜12時台後半)の「ドラマ10」再放送枠でアンコール放送された。

全話収録のDVD-BOXが2011年9月21日に発売される。

キャッチコピーは「お母さん、私の子どもを産んでくれない?」。

マドンナ・ヴェルデ
〜娘のために産むこと〜
ジャンル テレビドラマ
放送時間 火曜日22:00 - 22:50(50分)
放送期間 2011年4月19日 - 5月24日(6回)
放送国 日本の旗 日本
制作局 NHK
脚本 宮村優子
出演者 松坂慶子、国仲涼子
音声 アナログ-ステレオ放送、デジタル-ステレオ2解説放送[1]
字幕 文字多重放送・データ放送での字幕放送

出演

山咲みどり - 松坂慶子(理恵の少女時代のみどり - 小谷早弥花)
曽根崎理恵 - 国仲涼子
曽根崎伸一郎 - 片桐仁
青井ユミ - 南明奈
妙高みすず - 柴田理恵
荒木浩子 - 相田翔子
荒木達弥 - 三宅弘城
神崎貴子 - 馬渕英俚可
熊田幸子 - 大島蓉子
阿部大吾 - 芦川誠
高木路子 - 市川千恵子
関町仁 - 堀越富三郎
津田コージ - タモト清嵐
清川吾郎 - 勝村政信
屋敷統 - 本田博太郎
盛田克子 - 松金よね子
三枝茉莉亜 - 藤村志保
丸山慧 - 長塚京三

スタッフ

原作 - 海堂尊『マドンナ・ヴェルデ』『ジーン・ワルツ』(新潮社)
脚本 - 宮村優子
音楽 - 村松崇継
主題歌 - リベラ『生命の奇跡(いのちのきせき)』
演出 - 本木一博、富沢正幸
制作統括 - 佐野元彦、田村文孝
制作 - NHKエンタープライズ
制作・著作 - NHK

サブタイトル
各回 放送日 サブタイトル 演出 視聴率
第1回 2011年4月19日 希望の卵 本木一博 7.3%
第2回 2011年4月26日 55歳の妊婦 8.2%
第3回 2011年5月3日 命の光 富沢正幸 7.2%
第4回 2011年5月10日 あなたには渡さない 6.3%
第5回 2011年5月17日 聖母の戦い 9.0%
最終回 2011年5月24日 未来の子どもたち 本木一博 10.1%
平均視聴率 8.0% 視聴率は関東地区・ビデオリサーチ社調べ)
脚注
[ヘルプ]

^ 本作品よりドラマ10においても解説放送(デジタルのみ)を開始
^ 当初は4月12日開始予定だったが、東日本大震災による特別編成のため1週遅れとなる。

関連項目

代理母出産
ジーン・ワルツ
医学のたまご

外部リンク

テレビドラマ公式ホームページ

リダイレクトのカテゴリ

Category:ドラマ10
Category:2011年のテレビドラマ
Category:文学を原作とするテレビドラマ
Category:医療ドラマ
 

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真




 2012年10月16日、伊曽乃神社祭礼御殿前での花園町だんじり(屋台・楽車)です。

----------------------------------------------------------------------------------------
お祭り写真集は右側のリンクからご覧ください
最近は一日に4~8ページぐらい、お祭りと他の写真を、ほぼ交互にアップしていますので、その日の新着ページは、
  西条異景トップページから、各ページの一番下にある「NEXT >>」をクリックして順次ご覧ください。

 ■本日 2013年1月30日にアップした新しい記事は下記のリンクから 
   (1) 西条祭り2012 御殿前 花園町屋台
   (2) 夕雲
   (3) 西条祭り2012 統一運行 新地屋台
   (4) 花蘇芳
----------------------------------------------------------------------------------------

西条祭り2012 御殿前 花園町だんじり(屋台・楽車) 伊曽乃神社祭礼 愛媛県西条市明屋敷

 西条祭り2012 伊曽乃神社祭礼御殿前での花園町だんじり(屋台・楽車)
西条祭り2012 御殿前 花園町だんじり(屋台・楽車) 伊曽乃神社祭礼 愛媛県西条市明屋敷 2012年10月16日
NIKON D7000 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


西条祭り2012 御殿前 花園町だんじり(屋台・楽車) 伊曽乃神社祭礼 愛媛県西条市明屋敷

 西条祭り2012 伊曽乃神社祭礼御殿前での花園町だんじり(屋台・楽車)
西条祭り2012 御殿前 花園町だんじり(屋台・楽車) 伊曽乃神社祭礼 愛媛県西条市明屋敷 2012年10月16日
NIKON D7000 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


西条祭り2012 御殿前 花園町だんじり(屋台・楽車) 伊曽乃神社祭礼 愛媛県西条市明屋敷

 西条祭り2012 伊曽乃神社祭礼御殿前での花園町だんじり(屋台・楽車)
西条祭り2012 御殿前 花園町だんじり(屋台・楽車) 伊曽乃神社祭礼 愛媛県西条市明屋敷 2012年10月16日
NIKON D7000 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


西条祭り2012 御殿前 花園町だんじり(屋台・楽車) 伊曽乃神社祭礼 愛媛県西条市明屋敷

 西条祭り2012 伊曽乃神社祭礼御殿前での花園町だんじり(屋台・楽車)
西条祭り2012 御殿前 花園町だんじり(屋台・楽車) 伊曽乃神社祭礼 愛媛県西条市明屋敷 2012年10月16日
NIKON D7000 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


      ●私が撮った「2012 伊曽乃神社祭礼御殿前」の写真はここから順次ご覧ください

      ------------------------------------------------------------------------
      ■今後、以下の2012年の秋祭りを掲載していく予定です。
       今年は多忙で、市外の祭りにはほとんど行けませんでした(涙)
      ------------------------------------------------------------------------

      ■伊曽乃・石岡神社等の全屋台の胴板などを、ほぼ撮影しましたので順次アップしていく予定です

      ●(10月17日) 渦井川原かきくらべ
      ●(10月16日) 伊曽乃神社祭礼お旅所・御殿前・統一運行、玉津 
        後夜祭(駅前・御殿前・まるよし)
      ●(10月15日) 伊曽乃神社祭礼宮出し、まるなか、石水会、七泰会、伊曽乃川人会、植村会
        石岡神社渡御行列・宮入り
      ●(10月14日) 石岡神社本殿祭、ポッポ橋落成、原之前荒神祭
        伊曽乃神社前夜祭西条駅・フジグラン西条
      ●(10月13日) 氷見前夜祭
      ●(10月 8日) 小松常盤祭
      ●(10月 7日) 禎瑞嘉母神社宮だし、弁天祭り、楢本祭
        加茂神社例祭(福武祭)、橘新宮祭、御所神社祭
        岸陰・北之町上組屋台蔵落成
      ●(10月 6日) 東予パルティ・フジ前、東予秋祭り統一運行
      ●(10月 5日) 東予前夜祭
      ●(9月30日) 山王祭

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪


●豆知識●

●祠堂銭
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%A5%A0%E5%A0%82%E9%8A%AD

祠堂銭(しどうせん)とは、故人の冥福を祈るために祠堂(御霊屋・持仏堂とも)の管理・修繕費用あるいは供養費用として寺院に寄進する金銭[1]のこと。中世においては、祠堂銭を元手とした寺院による金融のことも指した。

祠堂銭は古代より存在しており、祠堂銭として集められた金銭を資金として寺院の内外に貸付を行い、その利息により寺院の管理・運営の維持を図ったり、社会事業の財源などとした。特に中世に入り新興宗派である禅宗が広まると、伝統宗派の荘園に代わる財源を祠堂銭の利息に求めた。当初、朝廷や幕府は祠堂銭を禁止する姿勢を取ったが、後には仏教保護の一環として反対に祠堂銭を徳政令の対象外とするなど、容認・保護の姿勢に転じた。このため、禅宗以外の寺院を含めて本来の祠堂銭だけではなく、余剰資金の運営手段として貸付を行うようになり、室町時代に入る頃には寺院は営利目的の金融業と同じようになっていった。

実態は営利目的であったものの、表向きはあくまでも寺院の管理や故人の供養のための経費捻出を目的としていたために、利息は2文子(元金100文につき月利2文)という低利[2]のために利用者が多かった。更に当時の政情不安から信仰に救いを求めた人々からの金銭などの寄進が相次いだこと、同様の理由で防備が頑丈な寺院[3]の倉庫に財物を預ける人々も多かったために、そうした資金を祠堂銭の元手として運用する寺院も多かった。更に寺院の財物である祠堂銭は本来は仏の所有物であり、返済を怠れば死後の成仏もままならないのではという利用者の信仰心に由来する不安感が祠堂銭の返済に対する心理的圧力として働いた。それでも、やはり利用者がどうしても返せない場合もあり、祠堂銭を運営する寺院が私徳政を求める徳政一揆の攻撃対象となる場合もあった。

近世に入ると、江戸幕府による寺院統制の影響もあって祠堂銭も下火となっていくが、なおも寺院・檀家間などで祠堂銭・名目金の貸付が行われる事も珍しくはなかった。江戸幕府が民事裁判の制限を定めた相対済令においては利息付の金融に関する裁判を幕府は取り上げないこととなっていたが、祠堂銭については寺院の維持・供養などを目的としたものについては、利息付の貸出の場合でも同令の対象外とされていた。
脚注

^ 貨幣経済が普及する以前であったために、祠堂銭が金銭ではなく米や絹・布などの物品の場合もある。
^ なお、当時の専業金融業者である土倉の利息は4-6文子が相場であった。
^ 当時、外敵から寺院を守るために城砦のような堀や石垣などの防護が施されている寺院が多く、実際に地元領主によって城代わりに用いられた寺院も存在した。

関連項目

徳政令
 

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真




 愛媛県西条市のタカテツ(愛媛県西条市喜多川853-12)・四国電力西条発電所付近の夕雲です。

----------------------------------------------------------------------------------------
お祭り写真集は右側のリンクからご覧ください
最近は一日に4~8ページぐらい、お祭りと他の写真を交互にアップしていますので、その日の新着ページは、
  西条異景トップページから、各ページの一番下にある「NEXT >>」をクリックして順次ご覧ください。

 ■本日 2013年1月30日にアップした新しい記事は下記のリンクから 
   (1) 西条祭り2012 御殿前 花園町屋台
   (2) 夕雲
   (3) 西条祭り2012 統一運行 新地屋台
   (4) 花蘇芳
----------------------------------------------------------------------------------------

タカテツ・四国電力西条発電所付近の夕雲 愛媛県西条市喜多川

 タカテツ・四国電力西条発電所付近の夕雲
タカテツ・四国電力西条発電所付近の夕雲 愛媛県西条市喜多川 2011年4月7日
NIKON D7000 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


      ●私が撮った「雲・空・月・太陽」の写真はここをクリックして順次ご覧ください

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪


●豆知識●

●花の降る午後
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%8A%B1%E3%81%AE%E9%99%8D
%E3%82%8B%E5%8D%88%E5%BE%8C

曖昧さ回避 この項目では、宮本輝の小説およびその派生作品について記述しています。カルロス・トシキ&オメガトライブのシングル曲については「花の降る午後 (曲)」をご覧ください。

『花の降る午後』(はなのふるごご)は、宮本輝の小説。1985年から1986年まで地方紙に連載された。1989年にはNHKでテレビドラマ化され、東宝から神戸市政100周年記念映画として発表された。

あらすじ

あの女、ひざまずかせてやるわ。

舞台は神戸。亡くなった夫の遺志を継ぎ、フランス料理レストラン・アヴィニヨンを切り盛りする甲斐典子。そのアヴィニヨンの乗っ取りを計画する夫婦がいた。荒木幸夫・実紗夫妻であった。アヴィニヨンを乗っ取るため、実紗はアヴィニヨンのスタッフに手をかけ始め…。
小説

『南日本新聞』、『新潟日報』、『徳島新聞』、『北日本新聞』などで1985年から1986年にかけて連載された。単行本は1988年に角川書店から刊行され、1991年に角川文庫版、1995年に講談社文庫版が刊行された。
テレビドラマ版
キャスト

岩下志麻
二谷英明
永島敏行

ほか
スタッフ

脚本 - 畑嶺明
演出 - 江口浩之

主題歌

大木康子『ひとりぼっちのDIMANSHE(日曜日)』

[表示]
表・話・編・歴
ドラマ10
映画版

1989年10月7日にみゆき座他東宝洋画系で公開。本作に主演した古手川祐子は日本アカデミー賞主演女優賞、桜田淳子は助演女優賞を受賞した。
キャスト

甲斐典子 - 古手川祐子
高見雅道 - 高嶋政宏
荒木幸夫 - 夏夕介
黄芳梅 - 室井滋
工藤健一 - 円広志
葉山直衛 - 小林昭二
加賀ヨシエ - 赤座美代子
黄健明 - 高品格
沼田美加 - 田村英里子
松木かず子 - 明日香尚
松木精兵衛 - 黒部進
甲斐義直 - 古尾谷雅人
加賀勝郎 - 梅宮辰夫
荒木実紗 - 桜田淳子

スタッフ

監督・脚本:大森一樹
製作者:角川春樹
音楽:加藤和彦
撮影:姫田真佐久
助監督:渡邊孝好

主題歌:「花の降る午後」カルロス・トシキ&オメガトライブ

(作詞:売野雅勇、作曲:林哲司、編曲:新川博)

オリジナル・サウンドトラック
『花の降る午後 オリジナル・サウンドトラック』
加藤和彦・カルロス・トシキ&オメガトライブ の サウンドトラック
リリース 1989年9月10日
レーベル VAP
プロデュース 角川春樹
テンプレートを表示

「角川春樹事務所作品 花の降る午後 オリジナル・サウンドトラック」は、映画のサウンドトラック・アルバムである。角川春樹のプロデュースのもと製作された。加藤和彦が製作した楽曲を中心に収録されており、また主題歌を担当したカルロス・トシキ&オメガトライブの楽曲も3曲収録されている。

収録曲

Miss Dreamer
神戸Night
異人館
二人の関係
MmeN.
花の降る午後
Casino
Avignon
OPUS 7
サスペンス
Be Yourself

※作曲・編曲:加藤和彦(1,6,11曲目のみ、カルロス・トシキ&オメガトライブの楽曲)
 

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真




 2012年10月16日、伊曽乃神社祭礼玉津での新地だんじり(屋台・楽車)です。

----------------------------------------------------------------------------------------
お祭り写真集は右側のリンクからご覧ください
最近は一日に4~8ページぐらい、お祭りと他の写真を、ほぼ交互にアップしていますので、その日の新着ページは、
  西条異景トップページから、各ページの一番下にある「NEXT >>」をクリックして順次ご覧ください。

 ■本日 2013年1月30日にアップした新しい記事は下記のリンクから 
   (1) 西条祭り2012 御殿前 花園町屋台
   (2) 夕雲
   (3) 西条祭り2012 統一運行 新地屋台
   (4) 花蘇芳
----------------------------------------------------------------------------------------

新地だんじり(屋台・楽車) 西条祭り2012 玉津 伊曽乃神社祭礼 愛媛県西条市 玉津橋

 伊曽乃神社祭礼玉津での新地だんじり(屋台・楽車)
新地だんじり(屋台・楽車) 西条祭り2012 玉津 伊曽乃神社祭礼 愛媛県西条市 玉津橋 2012年10月16日
NIKON D7000 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


新地だんじり(屋台・楽車) 西条祭り2012 玉津 伊曽乃神社祭礼 愛媛県西条市 玉津橋

 伊曽乃神社祭礼玉津での新地だんじり(屋台・楽車)
新地だんじり(屋台・楽車) 西条祭り2012 玉津 伊曽乃神社祭礼 愛媛県西条市 玉津橋 2012年10月16日
NIKON D7000 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


      ●私が撮った「2012 伊曽乃神社祭礼玉津」の写真はここから順次ご覧ください

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪


●豆知識●

●葉桜
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%91%89%E6%A1%9C

曖昧さ回避 この項目では、花の種類について記述しています。その他の用法については「葉桜 (曖昧さ回避)」をご覧ください。

葉桜(はざくら)とは、桜の花が散り若葉が出始めた頃から新緑で覆われた時期までの桜の木、またはその様を言う。

『葉ざくらや奈良に二日の泊り客(与謝蕪村)』、『葉ざくらや人に知られぬ昼あそび(永井荷風)』のように夏の季語として用いられる。

葉ざくら

一般に観桜・花見において、葉桜と呼ぶ時期は、満開の頃淡い薄紅色一色であった桜が、花びらが散り始め、同時に若葉が芽吹き始めて新緑の葉の色が混ざり、遠目にくすんで見える頃から、桜の花びらが全て落花し、めしべ・おしべが残って樹木全体に赤みが残っている頃まで、あるいは、樹木全体が新緑の葉で瑞々しく艶を帯びた状態で覆われる頃までである。それ以降の時期で単に葉が茂っている状態の桜を葉桜と呼ぶことはない。

桜の開花状態を示す指標の一分咲き・二分咲きと同様に葉桜では葉と花の割合を示す言葉として満開以降は舞い始め、六分葉桜、七分葉桜、八分葉桜、九分葉桜のように呼ぶ。以下の表は樹木における花と葉の割合による主な呼び名の一覧である。

桜の花と葉の割合による主な呼称 呼び名 開花 一分咲き 三分咲き 五分咲き 七分咲き 九分咲き 満開
(舞い始め) 一分葉桜 三分葉桜 五分葉桜 七分葉桜 九分葉桜 葉桜
桜花 限りなく0 10% 30% 50% 70% 90% 100% 90% 70% 50% 30% 10% 0%
葉桜 - - - - - - 若葉の出始め 10% 30% 50% 70% 90% 100%
さくら葉

木の樽に平たく重ねて入れた桜の葉は塩漬けされ、さくら葉(さくらば)と呼ばれ食用として利用される。 さくら葉はほのかな香りを活かし、桜餅やアイスクリーム、クッキーなどに混ぜ、香り付けの材料として用いられる。

和菓子の桜餅を包む食用のさくら葉は大島桜の葉を用い、静岡県賀茂郡松崎町が日本一の生産量で全国需要の7割を占める。
匂い(香り)

さくら葉の香りの成分は芳香属化合物のクマリンと呼ばれる精油成分に由来するもので生の葉ではあまり匂わないが、塩漬けされることで香りが現れる。食用に大島桜が用いられる理由は他の桜に比べてクマリンが多いことによる。クマリンは他にトンカ豆またはトンカ・ビーンから抽出され、1876年に人工的に合成された。
歌人

小野葉桜(1879年 - 1942年)。明治時代に若山牧水に多大な影響を与えたとされる宮崎県出身の歌人。故郷の宮崎県東臼杵郡の西郷村では毎年11月3日の文化の日に歌碑の前で葉桜顕彰会により葉桜まつりが開催される。

書籍

安嶋弥『葉桜』(角川書店、1989年)ISBN 9784048832298
鷺沢萠『葉桜の日』(新潮社、1990年) のち文庫
高樹のぶ子『葉桜の季節』(講談社、1996年) のち文庫

など
関連項目

花見
新緑
 

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真




 愛媛県西条市の前神寺で撮ったハナズオウ(花蘇芳)と地蔵です。

----------------------------------------------------------------------------------------
お祭り写真集は右側のリンクからご覧ください
最近は一日に4~8ページぐらい、お祭りと他の写真を、ほぼ交互にアップしていますので、その日の新着ページは、
  西条異景トップページから、各ページの一番下にある「NEXT >>」をクリックして順次ご覧ください。

 ■本日 2013年1月30日にアップした新しい記事は下記のリンクから 
   (1) 西条祭り2012 御殿前 花園町屋台
   (2) 夕雲
   (3) 西条祭り2012 統一運行 新地屋台
   (4) 花蘇芳
----------------------------------------------------------------------------------------

ハナズオウ 愛媛県 西条市 前神寺にて

 前神寺で撮ったハナズオウ
ハナズオウ 愛媛県 西条市 前神寺にて 2011年4月15日
NIKON D7000 + Nikon AF MICRO NIKKOR 105mm 1:2.8 D


ハナズオウ 愛媛県 西条市 前神寺にて

 前神寺の地蔵
ハナズオウ 愛媛県 西条市 前神寺にて 2011年4月15日
NIKON D7000 + Nikon AF MICRO NIKKOR 105mm 1:2.8 D


      ●私が撮った「植物 - 花 草木等」の写真はここをクリックして順次ご覧ください

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪


●豆知識●

●ハナズオウ(花蘇芳)
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用させていただきました。

ハナズオウ(花蘇芳、Cercis chinensis)は中国原産のマメ科ジャケツイバラ亜科[1]の落葉低木で、春に咲く花が美しいためよく栽培される。

高さは2-3mになり、葉はハート形でつやがあり、葉柄の両端は少し膨らむ。早春に枝に花芽を多数つけ、3-4月頃葉に先立って開花する。花には花柄がなく、枝から直接に花がついている。花は紅色から赤紫(白花品種もある)で長さ1cmほどの蝶形花。開花後、長さ数cmの豆果をつけ、秋から冬に黒褐色に熟す。花蘇芳の名は、花弁の色がスオウ(蘇芳)で染めた色に似ているため。

ハナズオウ
分類(APG III)
界 : 植物界 Plantae
階級なし : 被子植物 angiosperms
階級なし : 真正双子葉類 eudicots
階級なし : コア真正双子葉類 core eudicots
階級なし : バラ類 rosids
階級なし : マメ類 fabids
目 : マメ目 Fabales
科 : マメ科 Fabaceae
亜科 : ジャケツイバラ亜科 Caesalpinioideae
属 : ハナズオウ属 Cercis
種 : ハナズオウ C. chinensis
学名
Cercis chinensis
Bunge (1833)
英名
Chinese redbud

ハナズオウ属

ハナズオウ属は北半球温帯に数種が分布する。地中海付近原産のセイヨウハナズオウ (C. siliquastrum) は落葉高木で高さ10mほどになり、イスカリオテのユダがこの木で首を吊ったという伝説からユダの木とも呼ばれる。このほかアメリカハナズオウ (C. canadensis) などが栽培される。
ハナズオウ 果実

脚注

^ クロンキスト体系ではジャケツイバラ科とする。
 

テーマ:花・植物 - ジャンル:写真




 2012年10月16日、伊曽乃神社祭礼御殿前での若草町だんじり(屋台・楽車)です。

----------------------------------------------------------------------------------------
お祭り写真集は右側のリンクからご覧ください
最近は一日に4~8ページぐらい、お祭りと他の写真を、ほぼ交互にアップしていますので、その日の新着ページは、
  西条異景トップページから、各ページの一番下にある「NEXT >>」をクリックして順次ご覧ください。

 ■本日 2013年1月29日にアップした新しい記事は下記のリンクから 
   (1) 西条祭り2012 御殿前 若草町屋台
   (2) 桜
   (3) 西条祭り2012 統一運行 四軒町屋台
   (4) 桜
----------------------------------------------------------------------------------------

西条祭り2012 御殿前 若草町だんじり(屋台・楽車) 伊曽乃神社祭礼 愛媛県西条市明屋敷

 西条祭り2012 伊曽乃神社祭礼御殿前での若草町だんじり(屋台・楽車)
西条祭り2012 御殿前 若草町だんじり(屋台・楽車) 伊曽乃神社祭礼 愛媛県西条市明屋敷 2012年10月16日
NIKON D7000 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


西条祭り2012 御殿前 若草町だんじり(屋台・楽車) 伊曽乃神社祭礼 愛媛県西条市明屋敷

 西条祭り2012 伊曽乃神社祭礼御殿前での若草町だんじり(屋台・楽車)
西条祭り2012 御殿前 若草町だんじり(屋台・楽車) 伊曽乃神社祭礼 愛媛県西条市明屋敷 2012年10月16日
NIKON D7000 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


西条祭り2012 御殿前 若草町だんじり(屋台・楽車) 伊曽乃神社祭礼 愛媛県西条市明屋敷

 西条祭り2012 伊曽乃神社祭礼御殿前での若草町だんじり(屋台・楽車)
西条祭り2012 御殿前 若草町だんじり(屋台・楽車) 伊曽乃神社祭礼 愛媛県西条市明屋敷 2012年10月16日
NIKON D7000 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


西条祭り2012 御殿前 若草町だんじり(屋台・楽車) 伊曽乃神社祭礼 愛媛県西条市明屋敷

 西条祭り2012 伊曽乃神社祭礼御殿前での若草町だんじり(屋台・楽車)
西条祭り2012 御殿前 若草町だんじり(屋台・楽車) 伊曽乃神社祭礼 愛媛県西条市明屋敷 2012年10月16日
NIKON D7000 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


      ●私が撮った「2012 伊曽乃神社祭礼御殿前」の写真はここから順次ご覧ください

      ------------------------------------------------------------------------
      ■今後、以下の2012年の秋祭りを掲載していく予定です。
       今年は多忙で、市外の祭りにはほとんど行けませんでした(涙)
      ------------------------------------------------------------------------

      ■伊曽乃・石岡神社等の全屋台の胴板などを、ほぼ撮影しましたので順次アップしていく予定です

      ●(10月17日) 渦井川原かきくらべ
      ●(10月16日) 伊曽乃神社祭礼お旅所・御殿前・統一運行、玉津 
        後夜祭(駅前・御殿前・まるよし)
      ●(10月15日) 伊曽乃神社祭礼宮出し、まるなか、石水会、七泰会、伊曽乃川人会、植村会
        石岡神社渡御行列・宮入り
      ●(10月14日) 石岡神社本殿祭、ポッポ橋落成、原之前荒神祭
        伊曽乃神社前夜祭西条駅・フジグラン西条
      ●(10月13日) 氷見前夜祭
      ●(10月 8日) 小松常盤祭
      ●(10月 7日) 禎瑞嘉母神社宮だし、弁天祭り、楢本祭
        加茂神社例祭(福武祭)、橘新宮祭、御所神社祭
        岸陰・北之町上組屋台蔵落成
      ●(10月 6日) 東予パルティ・フジ前、東予秋祭り統一運行
      ●(10月 5日) 東予前夜祭
      ●(9月30日) 山王祭

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪


●豆知識●

●相対
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%B8%E5%AF%BE

曖昧さ回避 「相対式」はこの項目へ転送されています。鉄道のプラットホーム形状のひとつについては「プラットホーム#相対式ホーム」をご覧ください。

相対

(そうたい) - 他のものとの関係の中で成り立つものやこと。右・左や上・下などが例に挙げられる。⇔絶対
(あいたい) - 江戸時代において使われた用語。
民事裁判において債務者と債権者の当事者双方による話し合いによる解決処理の方法。当時の幕府は、重農主義を取っており商業・金融を抑制する政策を取っていたことから、民事裁判に対して消極的であった。このために、相対での解決が盛行した(相対済令を参照)。
心中事件の事を「相対死」(あいたいし・あいたいじに)と呼称した。
 

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真




 愛媛県西条市禎瑞528の補陀洛寺(ふだらくじ)山門薬医門の桜です。

----------------------------------------------------------------------------------------
お祭り写真集は右側のリンクからご覧ください
最近は一日に4~8ページぐらい、お祭りと他の写真を交互にアップしていますので、その日の新着ページは、
  西条異景トップページから、各ページの一番下にある「NEXT >>」をクリックして順次ご覧ください。

 ■本日 2013年1月29日にアップした新しい記事は下記のリンクから 
   (1) 西条祭り2012 御殿前 若草町屋台
   (2) 桜
   (3) 西条祭り2012 統一運行 四軒町屋台
   (4) 桜
----------------------------------------------------------------------------------------

補陀洛寺 桜 薬医門 愛媛県西条市禎瑞528

 補陀洛寺山門薬医門の桜
補陀洛寺 桜 薬医門 愛媛県西条市禎瑞528 2011年4月14日
NIKON D7000 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC

●補陀洛寺
『いまどき西条 西条市観光協会』より引用させていただきました。
http://saijo-imadoki.heteml.jp/archives/3788

補陀洛寺

 補陀洛寺は干拓事業着手の年(安永7年=1778年)、竹内立左衛門によって創建されたという。本尊は十一面観世音菩薩。昔はお寺というより墓を守る庵であり、「おあん」と呼ばれていた。したがって庵主もいたり、いなかったりであったという。明治の初め、真道慈教という若いお坊さんが高野山からやって来て、爾来40年、全身全霊で村人のために尽くしてくれた。日本外史を暗唱し、和歌を詠み、慈悲の心に徹して生あるものをいつくしんだ。ノミ・シラミも殺さず、小鳥を呼び、刑を終えた無職の人には食を与えた。
 一方で、石鎚山の麓・東の川まで木材を担ぎ出す「仲仕(なかし)」に出て、得たお金で寺を整備していったという。今も境内の至るところに「慈教建之」(慈教これを建てる)の文字が残っている。
村人は“伊予の良寛さん”と呼んで、尊敬し、なついた。


      ●私が撮った「桜(サクラ)」の写真はここをクリックして順次ご覧ください

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪

 

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真






| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2013 西条異景 西条祭り・愛媛県西条市, All rights reserved.