愛媛県新居浜市宇高町2-13-7の高津小学校で行われた宇高太鼓台新調お披露目式です。

●宇高太鼓台新調お披露目関連の記事
   ■宇高太鼓台新調お披露目
   ■宇高太鼓台 飾り幕
   ■(参考)同じ日にお披露目された土居・八日市太鼓台

     「西条異景」に掲載の 宇高太鼓台写真へのリンク集

----------------------------------------------------------------------------------------
屋台別の全祭り写真へのリンク集だんじり・太鼓台などの祭り屋台別の全ての掲載写真へのリンク集です。
行事別のお祭り写真集は右側のリンクからご覧ください
最近は一日に4~8ページぐらい、お祭りと他の写真を交互にアップしていますので、その日の新着ページは、
  西条異景トップページから、各ページの一番下にある「NEXT >>」をクリックして順次ご覧ください。

 ■本日 2013年9月30日にアップした新しい記事は下記のリンクから 
   (1) 宇高 太鼓台 新調お披露目式
   (2) かもめ
   (3) 八日市 太鼓台 新調お披露目
   (4) 枯れ木
   (6) 西条祭り2013 組立て 魚屋町屋台
   (7) 西条祭り2012 七泰会 日明屋台
   (8) 西条祭り2012 七泰会 玉津屋台
   (9) 西条祭り2012 玉津 東原屋台
   (10) 西条祭り2012 玉津 中之段屋台
----------------------------------------------------------------------------------------

宇高太鼓台新調お披露目式 高津小学校 愛媛県新居浜市宇高町2-13-7

宇高太鼓台新調お披露目式 高津小学校 愛媛県新居浜市宇高町2-13-7 2013年9月29日
NIKON D7000 + AF-S Zoom-Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5 G ED(IF)


宇高太鼓台新調お披露目式 高津小学校 愛媛県新居浜市宇高町2-13-7

 高津小学校校庭
NIKON D7000 + AF-S Zoom-Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5 G ED(IF)


宇高太鼓台新調お披露目式 高津小学校 愛媛県新居浜市宇高町2-13-7

宇高太鼓台新調お披露目式 高津小学校 愛媛県新居浜市宇高町2-13-7 2013年9月29日
NIKON D7000 + AF-S Zoom-Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5 G ED(IF)


宇高太鼓台新調お披露目式 高津小学校 愛媛県新居浜市宇高町2-13-7

 高津小学校校庭
NIKON D7000 + AF-S Zoom-Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5 G ED(IF)


宇高太鼓台新調お披露目式 高津小学校 愛媛県新居浜市宇高町2-13-7

宇高太鼓台新調お披露目式
NIKON D7000 + AF-S Zoom-Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5 G ED(IF)


宇高太鼓台新調お披露目式 高津小学校 愛媛県新居浜市宇高町2-13-7

 高津小学校校庭
NIKON D7000 + AF-S Zoom-Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5 G ED(IF)


宇高太鼓台新調お披露目式 高津小学校 愛媛県新居浜市宇高町2-13-7

宇高太鼓台お披露目
NIKON D7000 + AF-S Zoom-Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5 G ED(IF)


宇高太鼓台新調お披露目式 高津小学校 愛媛県新居浜市宇高町2-13-7

宇高太鼓台新調お披露目式
NIKON D7000 + AF-S Zoom-Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5 G ED(IF)


宇高太鼓台新調お披露目式 高津小学校 愛媛県新居浜市宇高町2-13-7

宇高太鼓台新調お披露目式 高津小学校 愛媛県新居浜市宇高町2-13-7 2013年9月29日
NIKON D7000 + AF-S Zoom-Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5 G ED(IF)


宇高太鼓台新調お披露目式 高津小学校 愛媛県新居浜市宇高町2-13-7

宇高太鼓台新調お披露目式
NIKON D7000 + AF-S Zoom-Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5 G ED(IF)


宇高太鼓台新調お披露目式 高津小学校 愛媛県新居浜市宇高町2-13-7

宇高太鼓台のお子さん
NIKON D7000 + AF-S Zoom-Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5 G ED(IF)


      ●私が撮った「2013 新居浜太鼓祭り川西 川東地区」の写真はここから順次ご覧ください

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪

 
スポンサーサイト

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真




 愛媛県西条市北浜南の漁港のカモメ(鴎)です。

----------------------------------------------------------------------------------------
屋台別の全祭り写真へのリンク集だんじり・太鼓台などの祭り屋台別の全ての掲載写真へのリンク集です。
行事別のお祭り写真集は右側のリンクからご覧ください
最近は一日に4~8ページぐらい、お祭りと他の写真を交互にアップしていますので、その日の新着ページは、
  西条異景トップページから、各ページの一番下にある「NEXT >>」をクリックして順次ご覧ください。

 ■本日 2013年9月30日にアップした新しい記事は下記のリンクから 
   (1) 宇高 太鼓台 新調お披露目式
   (2) かもめ
   (3) 八日市 太鼓台 新調お披露目
   (4) 枯れ木
   (6) 西条祭り2013 組立て 魚屋町屋台
   (7) 西条祭り2012 七泰会 日明屋台
   (8) 西条祭り2012 七泰会 玉津屋台
   (9) 西条祭り2012 玉津 東原屋台
   (10) 西条祭り2012 玉津 中之段屋台
----------------------------------------------------------------------------------------

カモメ 四国 愛媛県 西条市 北浜南

 漁港のカモメ(鴎)
カモメ 四国 愛媛県 西条市 北浜南 2010年1月3日
NIKON D300 + NIKON AF-S VR Zoom Nikkor ED 70-300mm F4.5-F5.6G (IF)


      ●私が撮った「カモメ(鴎)」の写真はここをクリックして順次ご覧ください

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪


●豆知識●

● 遙照山
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%81%99%E7%85%A7%E5%B1%B1

遙照山(ようしょうざん)は、岡山県南西部にある山である。山域は浅口市、小田郡矢掛町に跨り、山頂は浅口市にある。標高405m。

遙照山
標高 405 m
所在地 日本の旗 日本
岡山県浅口市・小田郡矢掛町
位置 北緯34度34分24秒
東経133度36分37秒座標: 北緯34度34分24秒 東経133度36分37秒
日本地図.svg
遙照山の位置
北緯34度34分24秒東経133度36分37秒
遙照山 - 国土地理院ウォッちず
遙照山 - Google マップ

遙照山ホテル(旧かんぽの宿遙照山)や遙照山温泉などがある。

かつて鴨方町から矢掛町へ通る際、山越えをしていたが地元住民の要望によりトンネルが造られた。天文台がある竹林寺山が隣にあり道路も途中まで同じ。
 

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真




 八日市太鼓台新調お披露目が行われた2013年9月29日、愛媛県四国中央市土居町津根3724にある一宮神社内外での八日市太鼓台です。

●八日市太鼓台新調お披露目関連の記事
   ■八日市太鼓台新調お披露目
   ■新調八日市太鼓台 飾り幕
   ■旧八日市太鼓台 飾り幕
   ■(参考)同じ日にお披露目された新居浜・宇高太鼓台

----------------------------------------------------------------------------------------
屋台別の全祭り写真へのリンク集だんじり・太鼓台などの祭り屋台別の全ての掲載写真へのリンク集です。
行事別のお祭り写真集は右側のリンクからご覧ください
最近は一日に4~8ページぐらい、お祭りと他の写真を交互にアップしていますので、その日の新着ページは、
  西条異景トップページから、各ページの一番下にある「NEXT >>」をクリックして順次ご覧ください。

 ■本日 2013年9月30日にアップした新しい記事は下記のリンクから 
   (1) 宇高 太鼓台 新調お披露目式
   (2) かもめ
   (3) 八日市 太鼓台 新調お披露目
   (4) 枯れ木
   (6) 西条祭り2013 組立て 魚屋町屋台
   (7) 西条祭り2012 七泰会 日明屋台
   (8) 西条祭り2012 七泰会 玉津屋台
   (9) 西条祭り2012 玉津 東原屋台
   (10) 西条祭り2012 玉津 中之段屋台
----------------------------------------------------------------------------------------

八日市太鼓台新調お披露目 一宮神社 愛媛県四国中央市土居町津根3724

 ファミリーマート土居町津根店付近
八日市太鼓台新調お披露目 一宮神社 愛媛県四国中央市土居町津根3724 2013年9月29日
NIKON D7000 + AF-S Zoom-Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5 G ED(IF)


八日市太鼓台新調お披露目 一宮神社 愛媛県四国中央市土居町津根3724

 エイコー・KDK付近
八日市太鼓台新調お披露目
NIKON D7000 + AF-S Zoom-Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5 G ED(IF)


八日市太鼓台新調お披露目 一宮神社 愛媛県四国中央市土居町津根3724

 ファミリーマート土居町津根店付近
八日市太鼓台新調お披露目 一宮神社 愛媛県四国中央市土居町津根3724 2013年9月29日
NIKON D7000 + AF-S Zoom-Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5 G ED(IF)


八日市太鼓台新調お披露目 一宮神社 愛媛県四国中央市土居町津根3724

 オレンジゴルフ付近
八日市太鼓台新調お披露目
NIKON D7000 + AF-S Zoom-Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5 G ED(IF)


八日市太鼓台新調お披露目 一宮神社 愛媛県四国中央市土居町津根3724

一宮神社入り口
八日市太鼓台新調お披露目 愛媛県四国中央市土居町津根3724 2013年9月29日
NIKON D7000 + AF-S Zoom-Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5 G ED(IF)


八日市太鼓台新調お披露目 一宮神社 愛媛県四国中央市土居町津根3724

 一宮神社入り口 愛媛県四国中央市土居町津根3724 2013年9月29日
NIKON D7000 + AF-S Zoom-Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5 G ED(IF)


八日市太鼓台新調お披露目 一宮神社 愛媛県四国中央市土居町津根3724

 一宮神社にて
NIKON D7000 + AF-S Zoom-Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5 G ED(IF)


八日市太鼓台新調お披露目 一宮神社 愛媛県四国中央市土居町津根3724

 一宮神社にて
八日市太鼓台新調お披露目 一宮神社 愛媛県四国中央市土居町津根3724 2013年9月29日
NIKON D7000 + AF-S Zoom-Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5 G ED(IF)


八日市太鼓台新調お披露目 一宮神社 愛媛県四国中央市土居町津根3724

 一宮神社にて
NIKON D7000 + AF-S Zoom-Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5 G ED(IF)


八日市太鼓台新調お披露目 一宮神社 愛媛県四国中央市土居町津根3724

 一宮神社にて
八日市太鼓台新調お披露目
NIKON D7000 + AF-S Zoom-Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5 G ED(IF)


      ●私が撮った「土居太鼓祭り」の写真はここから順次ご覧ください

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪

 

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真




 愛媛県西条市玉之江の正徳寺近くの枯れ木です。

----------------------------------------------------------------------------------------
屋台別の全祭り写真へのリンク集だんじり・太鼓台などの祭り屋台別の全ての掲載写真へのリンク集です。
行事別のお祭り写真集は右側のリンクからご覧ください
最近は一日に4~8ページぐらい、お祭りと他の写真を交互にアップしていますので、その日の新着ページは、
  西条異景トップページから、各ページの一番下にある「NEXT >>」をクリックして順次ご覧ください。

 ■本日 2013年9月30日にアップした新しい記事は下記のリンクから 
   (1) 宇高 太鼓台 新調お披露目式
   (2) かもめ
   (3) 八日市 太鼓台 新調お披露目
   (4) 枯れ木
   (6) 西条祭り2013 組立て 魚屋町屋台
   (7) 西条祭り2012 七泰会 日明屋台
   (8) 西条祭り2012 七泰会 玉津屋台
   (9) 西条祭り2012 玉津 東原屋台
   (10) 西条祭り2012 玉津 中之段屋台
----------------------------------------------------------------------------------------

枯れ木 四国 愛媛県 西条市 玉之江 正徳寺

 正徳寺踏切近くの枯れ木
枯れ木 四国 愛媛県 西条市 玉之江 正徳寺 2009年12月6日
NIKON D80 + Nikon AF MICRO NIKKOR 105mm 1:2.8 D


枯れ木 四国 愛媛県 西条市 玉之江 正徳寺

 正徳寺踏切近くの枯れ木
枯れ木 四国 愛媛県 西条市 玉之江 正徳寺 2009年12月6日
NIKON D80 + Nikon AF MICRO NIKKOR 105mm 1:2.8 D


      ●私が撮った「植物 - 花 草木等」の写真はここをクリックして順次ご覧ください

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪


●豆知識●

●油屋騒動
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B2%B9%E5%B1%8B%E9%A8%92%E5%8B%95

油屋騒動(あぶらや そうどう)とは、寛政8年5月4日(1796年6月9日)夜、日本三大遊郭の一つといわれた伊勢古市の妓楼・油屋で、医師・孫福 斎(まごふく いつき)が酒に酔って、仲居をはじめ数人を殺傷した事件。

この事件を題材にして、近松徳三により歌舞伎『伊勢音頭恋寝刃』(いせおんど こいの ねたば、通称『伊勢音頭』)が作られた。
事件のあらまし

寛政8年5月4日夜、孫福斎が伊勢古市の油屋に立ち寄った。油屋は日本三大遊郭・古市の中でも特に大店で、部屋持ち遊女だけでも24人を数えたという。斎の相方(あいかた)になった遊女はお紺。しかし斎の座敷はおもしろくなかったのか、お紺は途中で呼ばれて他の客の部屋に移ってしまう。お紺に自分の席を去られた斎は、侮辱されたと感じて憤る。下男下女になんとかなだめられていったんは帰ろうとするが、玄関口で脇差を返されると、いきなり下女の一人に切りつけ、ついで下男にも切りかかった。狂乱状態に陥った斎はお紺を探して部屋に駆け戻り、目の前に現れた者を次々と切りつけた。

お紺はなんとか無事に逃げたが、結局死者2名、負傷者7名を出す大事件となった。逃げ切れないと覚った斎は、5月14日に自刃して果てた。

この事件は伊勢参りに来た参拝客によって瞬く間に日本中に知れ渡り、有名になったお紺を見ようとする客で油屋は大繁盛したという。またこの事件を題材に歌舞伎『伊勢音頭恋寝刀』(通称『伊勢音頭』)が書かれて評判となった。同作は現在でも上演回数の多い演目となっている。

外部リンク

大林寺

伊勢市古市町の浄土宗寺院。油屋の隣にあったといわれる寺で、孫福斎とお紺の墓「比翼塚」がある。

伊勢音頭戀寢刃

バージニア大学日本語テキストイニシアチブより
 

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真




 愛媛県西条市本町3丁目にある魚屋町屋台蔵で組み立てられていた魚屋町だんじり(屋台)です。

     「西条異景」に掲載の 魚屋町屋台写真へのリンク集

----------------------------------------------------------------------------------------
屋台別の全祭り写真へのリンク集だんじり・太鼓台などの祭り屋台別の全ての掲載写真へのリンク集です。
行事別のお祭り写真集は右側のリンクからご覧ください
最近は一日に4~8ページぐらい、お祭りと他の写真を交互にアップしていますので、その日の新着ページは、
  西条異景トップページから、各ページの一番下にある「NEXT >>」をクリックして順次ご覧ください。

 ■本日 2013年9月30日にアップした新しい記事は下記のリンクから 
   (1) 宇高 太鼓台 新調お披露目式
   (2) かもめ
   (3) 八日市 太鼓台 新調お披露目
   (4) 枯れ木
   (6) 西条祭り2013 組立て 魚屋町屋台
   (7) 西条祭り2012 七泰会 日明屋台
   (8) 西条祭り2012 七泰会 玉津屋台
   (9) 西条祭り2012 玉津 東原屋台
   (10) 西条祭り2012 玉津 中之段屋台
----------------------------------------------------------------------------------------

魚屋町だんじり(屋台) 組み立て 愛媛県西条市本町3丁目 西条祭り2013

 魚屋町屋台蔵
魚屋町だんじり(屋台) 組み立て 愛媛県西条市本町3丁目 西条祭り2013 2013年9月29日
NIKON D7000 + AF-S Zoom-Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5 G ED(IF)


魚屋町だんじり(屋台) 組み立て 愛媛県西条市本町3丁目 西条祭り2013

 魚屋町屋台蔵で組み立てられていた魚屋町だんじり(屋台)
魚屋町だんじり(屋台) 組み立て 愛媛県西条市本町3丁目 西条祭り2013 2013年9月29日
NIKON D7000 + AF-S Zoom-Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5 G ED(IF)


魚屋町だんじり(屋台) 組み立て 愛媛県西条市本町3丁目 西条祭り2013

 魚屋町だんじりの皆さん
魚屋町だんじり(屋台) 組み立て 愛媛県西条市本町3丁目 西条祭り2013 2013年9月29日
NIKON D7000 + AF-S Zoom-Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5 G ED(IF)


魚屋町だんじり(屋台) 組み立て 愛媛県西条市本町3丁目 西条祭り2013

 魚屋町だんじりの皆さん
魚屋町だんじり(屋台) 組み立て 愛媛県西条市本町3丁目 西条祭り2013 2013年9月29日
NIKON D7000 + AF-S Zoom-Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5 G ED(IF)


      ●私が撮った「2013 西条祭り関係」の写真はここから順次ご覧ください

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪


●豆知識●

●池田道孝
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B1%A0%E7%94%B0%E9%81%93%E5%AD%9D

池田 道孝(いけだ みちたか、1947年2月9日-)は日本の政治家。自由民主党所属の衆議院議員(1期)。元岡山県議会議員(3期)。

池田 道孝
いけだ みちたか
生年月日 1947年2月9日(66歳)
出生地 岡山県
出身校 下関市立大学経済学部
前職 岡山県議会議員
所属政党 自由民主党(額賀派)
日本の旗 衆議院議員
選挙区 比例中国ブロック
当選回数 1回
任期 2012年12月17日 - 現職
岡山県の旗 岡山県議会議員
選挙区 井原市・小田郡
当選回数 3回
任期 1999年 - 2011年

人物

岡山県生まれ[1]。矢掛高等学校を経て、1969年(昭和44年)3月、下関市立大学経済学部卒業。同年4月、倉敷市役所入所。1998年(平成10年)9月、倉敷市役所を企画課長で退職[2]。

1999年(平成11年)、岡山県議会議員に初当選。以後連続で3期務めた。

2012年(平成24年)、第46回衆議院議員総選挙に比例中国ブロックに自民党から単独21位で出馬し初当選した。
脚注
[ヘルプ]

^ 下関市立大学出身・衆議院議員誕生
^ 池田 道孝
 

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真




 2012年10月15日、愛媛県西条市明屋敷の御殿前で行われた七泰会での日明だんじり(日明屋台・楽車)です。

----------------------------------------------------------------------------------------
屋台別の全祭り写真へのリンク集だんじり・太鼓台などの祭り屋台別の全ての掲載写真へのリンク集です。
行事別のお祭り写真集は右側のリンクからご覧ください
最近は一日に4~8ページぐらい、お祭りと他の写真を交互にアップしていますので、その日の新着ページは、
  西条異景トップページから、各ページの一番下にある「NEXT >>」をクリックして順次ご覧ください。

 ■本日 2013年9月30日にアップした新しい記事は下記のリンクから 
   (1) 宇高 太鼓台 新調お披露目式
   (2) かもめ
   (3) 八日市 太鼓台 新調お披露目
   (4) 枯れ木
   (6) 西条祭り2013 組立て 魚屋町屋台
   (7) 西条祭り2012 七泰会 日明屋台
   (8) 西条祭り2012 七泰会 玉津屋台
   (9) 西条祭り2012 玉津 東原屋台
   (10) 西条祭り2012 玉津 中之段屋台
----------------------------------------------------------------------------------------

七泰会 日明屋台(だんじり) 御殿前 西条祭り2012 愛媛県西条市明屋敷

 七泰会での日明だんじり(日明屋台・楽車)
七泰会 日明屋台(だんじり) 御殿前 西条祭り2012 愛媛県西条市明屋敷 2012年10月15日
NIKON D7000 + AF-S Zoom-Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5 G ED(IF)


七泰会 日明屋台(だんじり) 御殿前 西条祭り2012 愛媛県西条市明屋敷

 七泰会での日明だんじり(日明屋台・楽車)
七泰会 日明屋台(だんじり) 御殿前 西条祭り2012 愛媛県西条市明屋敷 2012年10月15日
NIKON D7000 + AF-S Zoom-Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5 G ED(IF)


七泰会 日明屋台(だんじり) 御殿前 西条祭り2012 愛媛県西条市明屋敷

 七泰会での日明だんじり(日明屋台・楽車)
七泰会 日明屋台(だんじり) 御殿前 西条祭り2012 愛媛県西条市明屋敷 2012年10月15日
NIKON D7000 + AF-S Zoom-Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5 G ED(IF)


      ●私が撮った「2012 西条祭り関係」の写真はここから順次ご覧ください

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪


●豆知識●

● 舞妓変身
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%88%9E%E5%A6%93%E5%A4%89%E8%BA%AB

舞妓変身(まいこへんしん)とは、主に京都市内、特に祇園周辺で、舞妓や姿にあこがれる観光客に舞妓や芸妓などの着物、鬘、簪などの着付けを施し、その変身願望を満足させるためのサービス業。これにより舞妓の装束を身につけた一般人を観光舞妓(かんこうまいこ)と呼ぶ場合もある。男性向き、子ども向きのサービスも行われている。初期のころは京都の東映太秦映画村内でのものが有名であったが、次第に市内の花街の元置屋や近隣の写真館などもサービスを行うようになるなど、広がりを見せている。

舞妓変身のサービス業の拡大につれ、舞妓の衣装を着けた観光客が市内で飲食を行う姿などが、事情を知らない他の観光客から本物の舞妓と勘違いされる場面が増え、「祇園文化の誤解を招く」と問題視されるようにもなった。そのため、本物に近い扮装を施す場合ほど、観光舞妓の自由な街歩きを制限する傾向にある。
本物の舞妓との違い
本物の舞妓(豆ちほ)の例。下唇にしか紅を乗せていない化粧やびらびらかんざしから、舞妓になって日が浅いことがわかる

着物や髪型、化粧、簪など、本物の舞妓衣装には、経験年数や季節感に基づいた多くの約束事があるが、観光舞妓の場合、これを無視した取り合わせになっている。
本物の舞妓は髷を自髪で結うが、観光舞妓の場合は鬘である(全カツラと半カツラがある)。芸妓の場合は本物も鬘。
舞妓の白化粧は、額の生え際に向かってきれいなぼかしになっているが、観光舞妓の化粧は生え際までべったり白いことが多い。また襟足の化粧の施し方も、本物の約束事は守られていないことが多い。
祇園の舞妓は基本的に歯を客に見せないようにしつけられる(歯を見せて笑わない、食べない)。本物の舞妓が舞妓衣装のまま飲食を行う場所はごく限られている。
本物の舞妓は着物の両方の褄(つま)を合わせて左手で持つが、観光舞妓の場合、着物の長い裾の取り扱いに慣れない観光客のために褄をからげてある場合が多い。
 

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真




 2012年10月15日、愛媛県西条市明屋敷の御殿前で行われた七泰会での玉津だんじり(玉津屋台・楽車)です。

----------------------------------------------------------------------------------------
屋台別の全祭り写真へのリンク集だんじり・太鼓台などの祭り屋台別の全ての掲載写真へのリンク集です。
行事別のお祭り写真集は右側のリンクからご覧ください
最近は一日に4~8ページぐらい、お祭りと他の写真を交互にアップしていますので、その日の新着ページは、
  西条異景トップページから、各ページの一番下にある「NEXT >>」をクリックして順次ご覧ください。

 ■本日 2013年9月30日にアップした新しい記事は下記のリンクから 
   (1) 宇高 太鼓台 新調お披露目式
   (2) かもめ
   (3) 八日市 太鼓台 新調お披露目
   (4) 枯れ木
   (6) 西条祭り2013 組立て 魚屋町屋台
   (7) 西条祭り2012 七泰会 日明屋台
   (8) 西条祭り2012 七泰会 玉津屋台
   (9) 西条祭り2012 玉津 東原屋台
   (10) 西条祭り2012 玉津 中之段屋台
----------------------------------------------------------------------------------------

七泰会 玉津屋台(だんじり) 御殿前 西条祭り2012 愛媛県西条市明屋敷

 七泰会での玉津だんじり(玉津屋台・楽車)
七泰会 玉津屋台(だんじり) 御殿前 西条祭り2012 愛媛県西条市明屋敷 2012年10月15日
NIKON D7000 + AF-S Zoom-Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5 G ED(IF)


七泰会 玉津屋台(だんじり) 御殿前 西条祭り2012 愛媛県西条市明屋敷

 七泰会での玉津だんじり(玉津屋台・楽車)
七泰会 玉津屋台(だんじり) 御殿前 西条祭り2012 愛媛県西条市明屋敷 2012年10月15日
NIKON D7000 + AF-S Zoom-Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5 G ED(IF)


七泰会 玉津屋台(だんじり) 御殿前 西条祭り2012 愛媛県西条市明屋敷

 七泰会での玉津だんじり(玉津屋台・楽車)
七泰会 玉津屋台(だんじり) 御殿前 西条祭り2012 愛媛県西条市明屋敷 2012年10月15日
NIKON D7000 + AF-S Zoom-Nikkor 18-70mm 1:3.5-4.5 G ED(IF)


      ●私が撮った「2012 西条祭り関係」の写真はここから順次ご覧ください

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪


●豆知識●

● 蜂谷道彦
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%9C%82%E8%B0%B7%E9%81%93%E5%BD%A6

蜂谷 道彦(はちや みちひこ、1903年 - 1980年4月13日)は、日本の医学者である。彼は1945年の広島市への原子爆弾投下で被爆しながらも、被爆者の治療と原爆症の研究を行った。その様子は『ヒロシマ日記』として各国で出版された。

経歴
蜂谷が勤務した広島逓信病院旧棟。現在は広島逓信病院旧外来棟被爆資料室として公開している。

1903年、岡山県に生まれる。岡山県立矢掛中学校、第六高等学校を経て1929年に岡山医科大学を卒業する。その後、稲田内科にて研究を行い、1938年に学位を取得した。1942年には広島逓信病院の院長に就任した[1]。

1945年8月6日、広島市に原子爆弾が投下されたとき、蜂谷は広島市の自宅にいて被爆、ガラスなどの破片が刺さるなどの怪我をして30近い傷の縫合を受けた。8月11日、怪我から回復した蜂谷は院内回診を始め、患者の病床録作りを医師に指示した。その結果、患者の白血球が減少していることを突き止め、爆心からの距離、被爆位置と白血球数の関係を地図にして発表した。院長としての原爆投下直後の56日間の記録は『ヒロシマ日記』として世界18カ国で出版された。『ヒロシマ日記』の印税は被爆孤児らに奨学金を贈る広島有隣奨学会の設立に使われた。蜂谷は1966年8月15日に広島逓信病院院長を辞職、1980年4月13日死去[2]。
著書・論文など

『ヒロシマ日記』法政大学出版局、2003年7月、ISBN 978-4-588-31613-5[1](初版は1955年、朝日新聞社より発刊[3])
蜂谷道彦「原爆の災害と家屋の放射遮蔽効果 (PDF)」 、『土木学会誌』第44巻第7号、土木学会、1959年7月、 7-11頁、2013年5月5日閲覧。

出典

^ a b 『ヒロシマ日記』の著者紹介、e-hon(2009年5月9日閲覧)
^ 「名医の系譜2:第5回被爆者医療:広島逓信病院長蜂谷道彦:疫学調査を陣頭指揮」『山陽新聞』2006年9月6日(2009年5月9日閲覧)
^ 『ヒロシマ日記』書誌情報、国立国会図書館NDL-OPAC(2009年5月9日閲覧)

関連項目

広島逓信病院旧外来棟被爆資料室
 

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真




 2012年10月16日、伊曽乃神社祭礼玉津での東原だんじり(東原屋台・楽車)です。

----------------------------------------------------------------------------------------
屋台別の全祭り写真へのリンク集だんじり・太鼓台などの祭り屋台別の全ての掲載写真へのリンク集です。
行事別のお祭り写真集は右側のリンクからご覧ください
最近は一日に4~8ページぐらい、お祭りと他の写真を交互にアップしていますので、その日の新着ページは、
  西条異景トップページから、各ページの一番下にある「NEXT >>」をクリックして順次ご覧ください。
----------------------------------------------------------------------------------------

東原屋台(だんじり) 玉津 西条祭り 伊曽乃神社祭礼 愛媛県西条市 玉津橋

 伊曽乃神社祭礼玉津での東原屋台(だんじり)
東原屋台(だんじり) 玉津 西条祭り 伊曽乃神社祭礼 愛媛県西条市 玉津橋 2012年10月16日
NIKON D7000 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


東原屋台(だんじり) 玉津 西条祭り 伊曽乃神社祭礼 愛媛県西条市 玉津橋

 伊曽乃神社祭礼玉津での東原屋台(だんじり)
東原屋台(だんじり) 玉津 西条祭り 伊曽乃神社祭礼 愛媛県西条市 玉津橋 2012年10月16日
NIKON D7000 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


東原屋台(だんじり) 玉津 西条祭り 伊曽乃神社祭礼 愛媛県西条市 玉津橋

 伊曽乃神社祭礼玉津での東原屋台(だんじり)
東原屋台(だんじり) 玉津 西条祭り 伊曽乃神社祭礼 愛媛県西条市 玉津橋 2012年10月16日
NIKON D7000 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


      ●私が撮った「2012 伊曽乃神社祭礼玉津」の写真はここから順次ご覧ください

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪


●豆知識●

● 亀の井ホテル別府店
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%80%E3%81%AE%E4%BA%95
%E3%83%9B%E3%83%86%E3%83%AB%E5%88%A5%E5%BA%9C%E5%BA%97

亀の井ホテル別府店(かめのいホテル べっぷてん)は、大分県別府市の別府八湯のうちの別府温泉にある大型リゾートホテルである。運営会社は株式会社アメイズ(2013年3月に株式会社亀の井ホテルから商号変更)。

概要

別府観光の父と呼ばれる油屋熊八によって1911年(明治44年)に創業された亀の井旅館を前身とする。1924年(大正13年)に洋式ホテルに改装して、亀の井ホテルとなる。その後、別府亀の井ホテルを経て、2010年(平成22年)頃に亀の井ホテル別府店に名称を変更している。

現在の本館はジョイフルの傘下だった1997年(平成9年)に新築されたもので、客室総数322室、建坪6,000坪、17階建てと、別府市にあるホテルの中で2番目に大きく、最も高い。
アクセス

JR九州日豊本線別府駅より徒歩4分

関連項目

亀の井バス
元々は亀の井旅館のバス部門。戦後分社後売却され、現在は西鉄グループだが、亀の井ホテルの一株主ではある。
吉田初三郎 - 大正の広重と云われた鳥瞰図絵師、油屋熊八の最大の盟友。
別府温泉御遊覧の志おり「日本第一の温泉別府亀の井ホテル御案内」 - 1927年(昭和2年)発行
初三郎が書いた鳥瞰図の原画が、ホテル玄関脇の壁に飾られている。

外部リンク

亀の井ホテル別府店 - 公式サイト(日本語・英語・韓国語・中国語)
 

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真




 2012年10月16日、伊曽乃神社祭礼玉津での中之段だんじり(中の段屋台・楽車)です。

----------------------------------------------------------------------------------------
屋台別の全祭り写真へのリンク集だんじり・太鼓台などの祭り屋台別の全ての掲載写真へのリンク集です。
行事別のお祭り写真集は右側のリンクからご覧ください
最近は一日に4~8ページぐらい、お祭りと他の写真を交互にアップしていますので、その日の新着ページは、
  西条異景トップページから、各ページの一番下にある「NEXT >>」をクリックして順次ご覧ください。

 ■本日 2013年9月30日にアップした新しい記事は下記のリンクから 
   (1) 宇高 太鼓台 新調お披露目式
   (2) かもめ
   (3) 八日市 太鼓台 新調お披露目
   (4) 枯れ木
   (6) 西条祭り2013 組立て 魚屋町屋台
   (7) 西条祭り2012 七泰会 日明屋台
   (8) 西条祭り2012 七泰会 玉津屋台
   (9) 西条祭り2012 玉津 東原屋台
   (10) 西条祭り2012 玉津 中之段屋台
----------------------------------------------------------------------------------------

中之段屋台(だんじり) 玉津 西条祭り 伊曽乃神社祭礼 愛媛県西条市 玉津橋

 伊曽乃神社祭礼玉津での中之段屋台(だんじり)
中之段屋台(だんじり) 玉津 西条祭り 伊曽乃神社祭礼 愛媛県西条市 玉津橋 2012年10月16日
NIKON D7000 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


中之段屋台(だんじり) 玉津 西条祭り 伊曽乃神社祭礼 愛媛県西条市 玉津橋

 伊曽乃神社祭礼玉津での中之段屋台(だんじり)
中之段屋台(だんじり) 玉津 西条祭り 伊曽乃神社祭礼 愛媛県西条市 玉津橋 2012年10月16日
NIKON D7000 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


      ●私が撮った「2012 伊曽乃神社祭礼玉津」の写真はここから順次ご覧ください

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪


●豆知識●

● ゆふ (列車)
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%86%E3%81%B5_%28%E5%88%97%E8%BB%8A%29

ゆふは、九州旅客鉄道(JR九州)が博多駅 - 大分駅・別府駅間を、鹿児島本線・久大本線・日豊本線経由で運転する特急列車である。

本項では、博多駅 - 由布院駅・別府駅間で運行される特急「ゆふいんの森」、ならびに久大本線で運転されていた優等列車の沿革についても記述する。

ゆふ / ゆふいんの森
キハ71系「ゆふいんの森」
キハ71系「ゆふいんの森」
運行事業者 九州旅客鉄道(JR九州)
列車種別 特急列車
運行区間 ゆふ:博多駅 - 大分駅・別府駅
ゆふいんの森:博多駅 - 由布院駅・別府駅
経由線区 鹿児島本線・久大本線・日豊本線
使用車両
(所属区所) ゆふ:キハ185系気動車(大分車両センター)
ゆふいんの森:キハ71系気動車・キハ72系気動車(直方車両センター)
運行開始日 ゆふ:1992年7月15日
ゆふいんの森:1989年3月11日
備考 2004年3月13日から2011年1月10日まで「ゆふ」の一部は「ゆふDX」として運行

概要

特急「ゆふ」は、1992年7月15日にそれまで博多駅 - 別府駅間で運行されていた急行「由布」(ゆふ)を、四国旅客鉄道(JR四国)から購入したキハ185系気動車を投入の上で特急に格上げする形で運行を開始した。「由布」自体が運行開始したのは1961年10月1日に博多駅 - 由布院駅 - 別府駅 - 門司港駅間で運転開始した準急列車としてで、この運転区間から分かるように循環列車に近い性格を持った列車であったが、1968年10月1日に博多駅を起終点とする循環急行「ゆのか」を吸収して2往復体制となった際に博多駅 - 別府駅間運転の急行に改められた。

1980年10月1日には別府駅 - 長崎駅・佐世保駅間を運行していた急行「西九州」を博多駅発着に変更のうえで「由布」に編入し、「由布」は3往復体制となった。以降、「ゆふ」への変更を経て2013年現在まで3往復体制で推移している。なお2004年3月13日から2011年1月10日まで、「ゆふ」の一部はキハ183系気動車を充当した「ゆふDX」(ゆふデラックス)として運行されていた。

特急「ゆふいんの森」は1989年3月11日に運転開始した観光特急であるが、当初から専用編成に予備がない関係で臨時列車として運行されている。
列車名の由来

「由布」→「ゆふ」は、豊後富士とも呼ばれる大分県由布市にある由布岳が由来となっている。「ゆふいんの森」は由布岳と湯布院町(当時)にちなんでおり、牧歌的な風景をイメージしたものである。
運行概況

基本的には「ゆふ」、「ゆふいんの森」と2系統の特急列車として運転されているが、「ゆふいんの森」の運休時には同一ダイヤで「ゆふ」が運転されている。由布院駅・大分駅方面への列車が下り、博多駅方面への列車が上りとして扱われている。

九州新幹線鹿児島ルートの全線開業以降は、日中に鹿児島本線鳥栖駅 - 久留米駅間を運行する唯一の特急列車になっている。
ゆふ
キハ185系「ゆふ」

博多駅 - 別府駅間に2往復、博多駅 - 大分駅間に1往復の計3往復が運行されている。列車番号は号数+80Dである。

1992年の特急格上げ時点では3往復とも別府駅発着で運行されていたが、2001年に1往復が大分駅発着に変更され、さらに2008年3月15日からは大分駅高架化事業に伴い大分駅 - 別府駅間が臨時列車扱いになり、同年8月24日からは運行自体を休止していた。しかし高架化事業の進捗により、2008年3月ダイヤ改正以前に別府駅発着だった列車に関しては、2012年3月17日のダイヤ改正で別府駅発着に戻されている。
停車駅

博多駅 - 二日市駅 - 鳥栖駅 - 久留米駅 - (久留米大学前駅) - (田主丸駅) - 筑後吉井駅 - (うきは駅) - 日田駅 - 天ヶ瀬駅 - 豊後森駅 - 豊後中村駅 - 由布院駅 - 湯平駅 - 向之原駅 - 大分駅 - 別府駅

( )は一部の列車のみ停車

使用車両・編成
2012年3月17日現在の編成図 ゆふ
← 別府・大分
博多 →
1 2 3
指 指自 自

全車禁煙

凡例
指=普通車座席指定席
自=自由席

大分鉄道事業部大分車両センターに所属するキハ185系気動車の3両編成が充当されている。グリーン車は連結されていない。同じキハ185系で運行される豊肥本線特急「九州横断特急」とは基本的に運用は分けられている。
ゆふDX

2004年3月13日のダイヤ改正からは、「ゆふ」のうち1.5往復をキハ183系気動車4両編成を充当した「ゆふDX」として運行した。車両は2003年まで大村線特急「シーボルト」に用いられていたものを改造したもので、1992年から1999年までは「ゆふいんの森」に使われていたものである。

日によって「ゆふ」と「ゆふDX」の運行を入れ替える方式を取っており、奇数日は1・4・5号が「ゆふ」、2・3・6号が「ゆふDX」として運行、偶数日はその逆となっていた。なお、毎月31日と、閏年の2月29日は全列車「ゆふ」での運行となっていた。キハ183系は予備車両がないため、検査時などの場合も3往復とも「ゆふ」として運行されていた。

「ゆふDX」は1・4号車が普通車座席指定席、2・3号車が普通車自由席として運行されていた。1・4号車の車端部には前面展望が可能なパノラマシートが設けられており、パノラマシート利用時の特急料金はJR九州の通常期特急料金の200円増しで通年同額と区別されていた。パノラマシートは座席が車端向きに固定されているため、下り列車の4号車、上り列車の1号車では進行方向と逆向きになっていた。

キハ183系は、豊肥本線熊本駅 - 宮地駅間の特急「あそぼーい!」に転用されることが決まったため(「あそぼーい!」は2011年6月4日より運行開始)、「ゆふDX」の運行は2011年1月10日をもって終了した[1]。

「ゆふDX」初代塗装

「ゆふDX」塗装変更後

ゆふいんの森

博多駅 - 由布院駅間2往復(1・2・5・6号)、博多駅 - 別府駅間1往復(3・4号)の計3往復が運行されている。列車番号は、号数+7000Dである。

1989年に1往復で運行を開始した時は別府駅発着で、1992年に2往復化された際に増発分の列車は博多駅 - 由布院駅 - 別府駅 - 小倉駅間で運転され、かつての準急「由布」のような循環列車に近い性格を有していたが、1995年に全列車別府駅発着となり、車両の変更があった1999年に現行の運行本数となった。なお、別府駅発着列車に関しては「ゆふ」と同様に大分駅発着で運転されていた時期がある。また、由布院駅発着列車が設定された際に、このうち1往復に接続する形で由布院駅 - 別府駅間運行の「ゆふ」が設定されたが、この「ゆふ」は2002年に廃止されている。

なお「ゆふいんの森」は予備車両がないため、車両の検査時には「ゆふ」の車両により「ゆふ8○号」(○は本来の「ゆふいんの森」の号数)として運行される。
停車駅

博多駅 - 二日市駅 - 鳥栖駅 - 久留米駅 - 日田駅 - 天ヶ瀬駅 - 豊後森駅 - 由布院駅 - 大分駅 - 別府駅
使用車両・編成
2012年3月17日現在の編成図 ゆふいんの森
← 別府・由布院
博多 →
3・4号(キハ71系) 1 2 3 4
指 指b 指 指
1・2・5・6号(キハ72系) 1 2 3 4
指 指 b指 指

全車禁煙

凡例
指=普通車座席指定席
b=ビュッフェ

筑豊篠栗鉄道事業部直方車両センターに所属するキハ71系気動車、キハ72系気動車が充当されており、別府駅発着列車はキハ71系、由布院駅発着列車はキハ72系で運行される。運行開始以来、2001年3月から6月にかけて1両が自由席とされたのを除き、全車指定席で運行されている。またキハ71系は2号車、キハ72系は3号車にビュッフェを備えている。

なお「ゆふ」として運行される際は「ゆふ」と同様のキハ185系3両編成で運行される。その場合は自由席が連結され、ビュッフェの営業はない。

キハ72系「ゆふいんの森」

「ゆふいんの森」のエンブレム


利用状況と競合交通機関

久大本線は最高速度が85km/hから95km/hへ引上げられたとはいえ、両開き分岐器による速度制限を受けているため、博多駅 - 大分駅間の所要時間は約2時間50分を要し、並行する大分自動車道を経由して福岡市と大分市を結ぶ高速バス「とよのくに号」よりも遅い。また本数も3往復と少ないため、高速バス「とよのくに号」への対抗は小倉駅経由の特急「ソニック」に任されている。むしろ博多から日田市、由布市や九重町方面などへの観光客が主体となっている。

福岡市と日田市を結ぶ高速バス「ひた号」および福岡市と由布院地区を結ぶ高速バス「ゆふいん号」とは競合関係にある。
久大本線優等列車沿革

1951年(昭和26年)11月25日:博多駅 - 由布院駅 - 別府駅間を鹿児島本線・久大本線・日豊本線経由で運転する臨時客車快速列車「ゆのか」の運転開始。
1956年(昭和31年)11月19日:「ゆのか」定期列車化される。
1959年(昭和34年)5月1日:門司駅 - 天ヶ瀬駅間を鹿児島本線・日豊本線・日田彦山線・久大本線経由で運転する準急列車「あさぎり」の運転開始。
1960年(昭和35年)2月5日:「ゆのか」を気動車準急化のうえ、博多駅 - 由布院駅 - 別府駅 - 小倉駅 - 博多駅間運転の循環列車とする。
8月1日:由布院駅 - 博多駅間を日田彦山線・小倉駅経由で運転する準急「ひこさん」の運転開始。また、「あさぎり」の運転区間を門司港駅 - 由布院駅(下り)・天ヶ瀬駅(上り)間とする。

キハ58系急行「由布」(JR九州急行用塗色変更後)

1961年(昭和36年)10月1日:「ゆのか」の増便扱いで、博多駅 - 由布院駅 - 別府駅 - 門司港駅間を運転する準急「由布」(ゆふ)の運転開始。
1962年(昭和37年)10月1日:「由布」を小倉駅発着とする。
1963年(昭和38年)10月1日:臨時列車として、直方駅(下り)・門司港駅(上り) - 由布院駅間の準急「はんだ」、門司港駅(下り)・直方駅(上り) - 豊後中村駅間の準急「日田」(ひた)の運転開始。
1964年(昭和39年)3月20日:「はんだ」「日田」を定期列車化。
4月10日:別府駅 - 長崎駅・佐世保駅間を日豊本線・久大本線・鹿児島本線・長崎本線・佐世保線経由で運転する準急「西九州」(にしきゅうしゅう)の運転開始。
この「西九州」の運行形態は運転当時としては観光列車の一つとして捉えられており、大分県と長崎県の観光地を広域に結ぶ列車として設定された。この点では異色ではあった。
10月1日:「日田」を由布院駅まで延長。また上り列車に関しては久大本線内で「ゆのか」に併結とする。
1965年(昭和40年)10月1日:このときのダイヤ改正に伴い、以下のように変更する。
従来浜田駅・石見益田駅(現在の益田駅) - 博多駅間を運転していた準急「あきよし」の運転区間を、浜田駅 - 東唐津駅(山口線経由)・天ヶ瀬駅(美祢線・日田彦山線経由)間に変更(浜田駅 - 石見益田駅間・厚狭駅 - 小倉駅間で併結運転)。
「西九州」の一部編成を博多駅 - 鳥栖駅 - 長崎駅間に変更。
下り「ゆのか」の別府駅 - 博多駅間を廃止。
「はんだ」「日田」の運転区間を変更。「はんだ」は門司港駅 - 黒崎駅 - 直方駅 - 日田駅 - 由布院駅間(伊田線経由)、「日田」は直方駅 - 黒崎駅 - 城野駅 - 日田駅 - 由布院駅間の運転とする。
「はんだ」「日田」は北九州地方や筑豊地方の主要駅の客の利便性のため、やや遠回りの経路をとっていた。

キハ58系・キハ65系気動車急行「由布」(1987年)
キハ58系・キハ65系気動車急行「由布」九州急行色(1992年 博多駅)
キハ185系気動車「ゆふ」専用塗色車(初代)
キハ183系「ゆふDX」(初期塗色「古代漆色」)

1966年(昭和41年)3月5日:準急・急行料金制度の改変に伴い、久大本線乗り入れの準急をすべて急行列車に格上げ。
1967年(昭和42年)10月1日:「ゆのか」を再び上下とも博多駅発着の循環列車とする。また「由布」「日田」を上下とも久大本線内併結運転とする。
1968年(昭和43年)10月1日:「ゆのか」の名称を日豊本線の急行列車に使用するため、「由布」は旧「ゆのか」を編入して2往復化。運転区間は全列車博多駅 - 別府駅間とする。旧「ゆのか」の下り列車に関しては「はんだ」を併結。また「西九州」の博多駅発着編成は「いなさ」に編入(併結は継続)。
1970年(昭和45年)10月1日:「あきよし」の日田駅 - 天ヶ瀬駅間、下り「あさぎり」の豊後森駅 - 由布院駅間を普通列車に格下げ。
1975年(昭和50年)3月10日: 山陽新幹線の全線開業に伴い、「あきよし」は浜田駅 - 博多駅間運転の列車が廃止となり、浜田駅 - 天ヶ瀬駅間のみの運転になる。
1978年(昭和53年)10月2日:上り「西九州」の大分駅→別府駅間を普通列車に格下げ。
1980年(昭和55年)10月1日:このときのダイヤ改正に伴い、以下のように変更する。
「西九州」を博多駅発着に変更のうえ「由布」に編入。「由布」は3往復となる。
「はんだ」「日田」「あさぎり」を快速に格下げ。ただし、旧「日田」の下り列車に関しては当初「由布」との併結を継続し由布院駅まで乗り入れていた。
「ひこさん」および「あきよし」の日田駅 - 天ヶ瀬駅間を廃止。「あきよし」の下関駅 - 日田駅間は快速に格下げ。
1985年(昭和60年)3月14日:「あきよし」廃止。また「由布」のグリーン車を普通車指定席に格下げ。
1989年(平成元年)
3月11日:博多駅 - 別府駅間に、急行用のキハ58系・キハ65系を改造したキハ71系気動車を充当する臨時特急「ゆふいんの森」の運転開始。「ゆふいんの森I世」という俗称もある。
この年から1991年にかけて、主に長期休暇期間中に別府駅 - 佐世保駅間運転の臨時急行「佐世保」・「べっぷ」が運転された(佐世保駅行きが「佐世保」、別府駅行きが「べっぷ」として運転、鳥栖駅 - 別府駅間は「由布2・5号」に併結)。なお、1990年は長崎駅発着の「旅博べっぷ号」として運転されることが多かった。
1992年(平成4年)7月15日:以下のように変更する。
JR四国から購入したキハ185系気動車を改造のうえで「由布」に投入し、特急「ゆふ」に格上げする。
「ゆふいんの森」は博多駅 - 由布院駅 - 小倉駅間の列車を増発し2往復となる。なお、増発分には「オランダ村特急」で使用していたキハ183系気動車を改造のうえで充当され、「ゆふいんの森II世」の愛称が付けられた。
1995年(平成7年)4月20日:「ゆふいんの森」別府駅 - 小倉駅間の運転を終了。
1999年(平成11年)3月13日:キハ183系による「ゆふいんの森II世」の使用を終了し、新造されたキハ72系気動車を投入。これの気動車は、「ゆふいんの森III世」という俗称もある。キハ71系を用いた博多駅 - 別府駅間1往復と、キハ72系を用いた博多駅 - 由布院駅間2往復の運転になる。また、由布院駅発着の「ゆふいんの森」に接続する形で、由布院駅 - 別府駅間の「ゆふ」が1往復設定された。
キハ183系は大村線特急「シーボルト」に転用された。
2001年(平成13年)3月3日:「ゆふ2・5号」を大分駅発着とする。また「ゆふいんの森」の博多寄りの1両(4号車)を自由席としたが、同年の7月1日には再び全車指定席に戻された。
2002年(平成14年)3月23日:由布院駅 - 別府駅間の「ゆふ」を廃止。
2004年(平成16年)3月13日:「シーボルト」廃止に伴い保留車となっていたキハ183系を再改造のうえで「ゆふ」に投入。キハ183系の「ゆふ」は「ゆふDX」として運転される。当初は「古代漆色」の外観であった。
2005年(平成17年)4月1日:「ゆふ(DX)」の車内販売が廃止。
2008年(平成20年)3月11日:「ゆふDX」の塗装がプレミアムイエローに変更され、運転を開始。
3月15日:大分駅高架化工事に伴い、「ゆふ(DX)」「ゆふいんの森」の大分駅 - 別府駅間を臨時列車扱いとする。
8月24日:「ゆふ(DX)」「ゆふいんの森」、大分駅 - 別府駅間の臨時延長を終了する。
2009年(平成21年)3月14日:全車禁煙となる。
2011年(平成23年)1月10日:「ゆふDX」の運転が終了[1]。
2012年(平成24年)
3月17日:「ゆふ」「ゆふいんの森」の大分駅 - 別府駅間の運転再開。別府駅への乗り入れ本数は2008年以前と同じ。
7月21日:この月の11日から14日にかけて発生した平成24年7月九州北部豪雨により久大本線のうきは駅 - 日田駅間が不通となったため、「ゆふ」「ゆふいんの森」は日田駅 - 大分駅・別府駅間で以下のように暫定的に運行再開。
「ゆふ」は100 - 103号の2往復で、101・102号が別府駅発着、100・103号が大分駅発着で運転。
「ゆふいんの森」は90 - 93号の2往復で、91・92号が別府駅発着、90・93号が大分駅発着で運転。
なお「ゆふいんの森」は90・91号がキハ72系、92・93系がキハ71系での運転で、キハ72系は初めて大分駅・別府駅発着の「ゆふいんの森」に充当されることとなった。また車両輸送の都合上「ゆふいんの森」は通常と車両の上下方向が逆転していた。
停車駅は「ゆふ」「ゆふいんの森」とも、通常の「ゆふ」の日田駅 - 別府駅間の停車駅に準じた。
8月28日:久大本線の復旧作業が完了し、「ゆふ」「ゆふいんの森」は通常ダイヤでの運行再開。

脚注
[ヘルプ]

^ a b 平成23年春の観光列車新設について - 九州旅客鉄道ニュースリリース 2010年10月22日

外部リンク

JR九州の列車たち 特急 ゆふいんの森 - 九州旅客鉄道
 

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真




 2012年10月16日、伊曽乃神社祭礼お旅所での大師町だんじり(屋台・楽車)です。

     「西条異景」に掲載の 大師町屋台写真へのリンク集

----------------------------------------------------------------------------------------
屋台別の全祭り写真へのリンク集だんじり・太鼓台などの祭り屋台別の全ての掲載写真へのリンク集です。
行事別のお祭り写真集は右側のリンクからご覧ください
最近は一日に4~8ページぐらい、お祭りと他の写真を交互にアップしていますので、その日の新着ページは、
  西条異景トップページから、各ページの一番下にある「NEXT >>」をクリックして順次ご覧ください。

 ■本日 2013年9月29日にアップした新しい記事は下記のリンクから 
   (1) 西条祭り2012 御旅所 大師町屋台
   (2) かもめ
   (3) 飯積神社 渦井川かきくらべ 飯岡本郷 太鼓台
   (4) 朝焼け
   (5) 飯積神社 渦井川かきくらべ 野口 太鼓台
   (6) 西条祭り2012 後夜祭 東町屋台
   (7) 西条祭り2012 後夜祭 喜多町屋台
   (8) 西条祭り2012 後夜祭 新地屋台
   (9) 西条祭り2012 玉津 洲之内屋台
   (10) 西条祭り2012 玉津 船形屋台
----------------------------------------------------------------------------------------

西条祭り2012 大師町だんじり(屋台・楽車) 御旅所 伊曽乃神社祭礼 愛媛県西条市

西条祭り2012 大師町だんじり(屋台・楽車) 御旅所 伊曽乃神社祭礼 愛媛県西条市 2012年10月15日
NIKON D7000 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


西条祭り2012 大師町だんじり(屋台・楽車) 御旅所 伊曽乃神社祭礼 愛媛県西条市

西条祭り2012 大師町だんじり(屋台・楽車) 御旅所 伊曽乃神社祭礼 愛媛県西条市 2012年10月15日
NIKON D7000 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


西条祭り2012 大師町だんじり(屋台・楽車) 御旅所 伊曽乃神社祭礼 愛媛県西条市

西条祭り2012 大師町だんじり(屋台・楽車) 御旅所 伊曽乃神社祭礼 愛媛県西条市 2012年10月15日
NIKON D7000 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


西条祭り2012 大師町だんじり(屋台・楽車) 御旅所 伊曽乃神社祭礼 愛媛県西条市

西条祭り2012 大師町だんじり(屋台・楽車) 御旅所 伊曽乃神社祭礼 愛媛県西条市 2012年10月15日
NIKON D7000 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


西条祭り2012 大師町だんじり(屋台・楽車) 御旅所 伊曽乃神社祭礼 愛媛県西条市

西条祭り2012 大師町だんじり(屋台・楽車) 御旅所 伊曽乃神社祭礼 愛媛県西条市 2012年10月15日
NIKON D7000 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


西条祭り2012 大師町だんじり(屋台・楽車) 御旅所 伊曽乃神社祭礼 愛媛県西条市

西条祭り2012 大師町だんじり(屋台・楽車) 御旅所 伊曽乃神社祭礼 愛媛県西条市 2012年10月15日
NIKON D7000 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


      ●私が撮った「2012 伊曽乃神社祭礼御旅所」の写真はここから順次ご覧ください

にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪


●豆知識●

● 中谷巳次郎
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%AD%E8%B0%B7%E5%B7%B3%E6%AC%A1%E9%83%8E

中谷 巳次郎(なかや みじろう、- 1936年)は、大分県由布市の由布院温泉で油屋熊八とともに旅館亀の井別荘を開いた実業家。
概要

加賀国(現在の石川県)出身。実家は裕福な十村庄屋の家筋であったが、巳次郎は資産を蕩尽した挙げ句、別府市に流れ着く。そこで、別府に亀の井旅館(現在の別府亀の井ホテル)を開き、別府温泉の観光開発に尽力した油屋熊八に出会い、1922年(大正11年)、熊八とともに賓客をもてなすための別荘を由布院温泉に開き、その管理に当たった。これが、今日の亀の井別荘の礎である。

1924年(大正13年)には、由布院を訪れた林学者の本多静六の講演を聴き、由布院をドイツに倣った滞在型保養温泉とすることを目指した。
参考文献

『由布院に吹く風』 中谷健太郎、岩波書店、2006年2月、ISBN 978-4000023559
『二列目の人生 隠れた異才たち』 池内紀、集英社(集英社文庫)、2008年9月、ISBN 978-4087463521

関連項目

由布院温泉
中谷宇吉郎 - 甥
中谷健太郎 - 孫
 

テーマ:祭り/イベント - ジャンル:写真






| HOME | Next


Design by mi104c.
Copyright © 2013 西条異景 西条祭り・愛媛県西条市, All rights reserved.