お祭り写真集は右側のリンクから
      ■現在、撮影した以下のお祭りの様子を精力的にアップしています。

      ■今後、掲載予定の2009年の祭り
      ●(10月17日) 新居浜太鼓祭り角野泉川地区夜太鼓、上部地区太鼓台統一かきくらべ
      ●(10月16日) 伊曽乃神社お旅所・川入り・駅前と西条地区後夜祭
      ●(10月15日) 石岡神社祭礼後夜祭・宮入り、みこし(御輿)のねり比べ、石岡神社渡御行列(お旅所付近)
      ●(10月14日) 土居太鼓祭り統一かき比べ、石岡神社祭礼本殿祭
      ●(10月13日) 土居太鼓祭り北小学校
      ●(10月11日) 禎瑞嘉母神社祭礼統一運行・河川敷
      ●(10月10日) 東予秋祭り統一運行

      ■掲載完了の2009年の祭りなど
      ●「2009 天皇陛下御即位20年奉祝」伊曽乃神社、お旅所、御殿前、マルヨシはここから
      ●「2009 伊勢神宮宇治橋渡始奉納」はここから
      ●「2009 伊曽乃神社祭礼 宮出し」などはここから
      ●「2009 伊曽乃神社祭礼 御旅所」などはここから
      ●「2009 伊曽乃神社祭礼 御殿前」などはここから
      ●「2009 西条市の祭り関係 石水会、植村会、七泰会、伊曽乃川人会、宮出し、前夜祭、八丁屋台昼・夜運行
        加茂神社例祭(福武祭)、原之前荒神祭、秋季弁天祭り、橘新宮祭、御所神社祭
        八丁屋台新調、愛寿会慰問運行、横黒屋台30周年、吉原稲荷大明神大祭高松
        四国の祭り2009、西条市産業文化フェスティバル子供屋台運行、伊曽乃神社の開運春まつり」などはここから

      ●「2009 新居浜太鼓祭り川西 川東 多喜浜駅前かきくらべ、新田入口、下原バス停、松神子 vs 阿島鉢合わせ
        一宮神社かき比べ(大江vs中須賀、大江vs西町小競り合い)、大江浜かき比べ(大江vs中須賀小競り合い)
        東浜太鼓台新調、江口太鼓台新調、東町太鼓台展示(フジグラン今治)
        伊藤商店飾り幕展示、久保田太鼓台展示、新須賀太鼓台(フジグラン新居浜)
        池田太鼓台(船木夏祭り)、新居浜夏祭り、マイントピア別子の子供太鼓台」などはここから

      ●「2009 新居浜太鼓祭り上部地区 上部地区太鼓台統一かきくらべ、大生院中萩地区夜太鼓」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り関係 子供太鼓台」などはここから
      ●「伊曽乃神社奉納屋台総集編」などはここから
      ●「石岡神社祭礼奉納屋台総集編」などはここから
      ●「飯積神社祭礼奉納太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 川西地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 川東地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「新居浜太鼓祭り 上部地区太鼓台総集編」などはここから
      ●「丹原町屋台 総集編」などはここから
      ●「2009 石岡神社例大祭 天皇陛下御即位20年奉祝、橘・氷見地区宵祭り
        山王神社祭り、桜木神社祭礼、高尾神社春祭り」などはここから

      ●「飯積神社祭礼 飯積神社祭礼船屋朝太鼓、八幡まつり、飯岡本郷太鼓台年越し運行」などはここから
      ●「禎瑞嘉母神社祭礼 宮出し、子供太鼓台運行」などはここから
      ●「東予秋祭り 鶴岡八幡神社宮出し、保内八幡神社宮出し、東予宵祭り(前夜祭)」などはここから
      ●「小松町秋祭り」 小松祭り前夜祭などはここから
      ●「丹原町秋祭り 丹原町統一かきくらべ、恵美洲神社春祭り」などはここから
      ●「土居町太鼓祭り」などはここから
      ●「上野太鼓祭り 関川小学校」などはここから
      ●「伊予三島秋祭り」などはここから
      ●「今治市の祭り お供馬の走り込み練習」などはここから
      ●「松山市の祭り」などはここから

 2009年10月16日、伊曽乃神社祭礼のお旅所での古屋敷だんじり(屋台)です。

   ●私が撮った「2009 伊曽乃神社祭礼 御旅所」の写真はここから順次ご覧ください

(西条祭り 2009 伊曽乃神社祭礼関係) お旅所 古屋敷だんじり(屋台) 愛媛県西条市大南上 2009年10月16日

 お旅所での古屋敷だんじり(屋台)
(西条祭り 2009 伊曽乃神社祭礼関係) お旅所 古屋敷だんじり(屋台) 愛媛県西条市大南上 2009年10月16日
NIKON D300 + SIGMA 18-200mm F3.5-6.3 DC


にほんブログ村 写真ブログへ にほんブログ村 写真ブログ デジタル一眼レフカメラへ Rankingに参加しています。ぽちっと応援をお願い致します♪


●お祭り・文化・名勝関連の豆知識●

●下灘駅(しもなだえき)
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』より引用させていただきました。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%8B%E7%81%98%E9%A7%85

下灘駅(しもなだえき)は、愛媛県伊予市双海町大久保にある四国旅客鉄道(JR四国)予讃線の駅である。

下灘駅
しもなだ - Shimonada
?S08 伊予上灘 (5.3km)
(2.6km) 串 S10?
所在地 愛媛県伊予市双海町大久保
駅番号 ○S09
所属事業者 四国旅客鉄道(JR四国)
所属路線 ■予讃線
キロ程 222.4km(高松起点)
電報略号 シモ
駅構造 地上駅
ホーム 1面1線
乗降人員
-統計年度- 60人/日
-2006年度-
開業年月日 1935年(昭和10年)6月9日
備考 簡易委託駅

駅構造

単式ホーム1面1線を有する地上駅である。元は島式ホーム1面2線であったのだが向井原~内子間の新線の開業後駅舎側の1線を撤去して現在のようになった。かつて終着駅であったからか構内は比較的広く側線もある。

青春18きっぷのポスターの写真撮影の際に駅名標をひっくり返し、撮影後に元に戻したが、ポスターどおりの風景を求める旅行者の声によって裏表共に駅名標が書かれたものを使用するようになった。

簡易委託駅だが、出札業務の受託をしている駅前のタバコ屋はまれにしか営業を行わないので乗車券の入手は事実上ほぼ不可能となっている。開業当初からの木造駅舎が改装されながら残っている。駅舎内部には待合所のほか今は使われていない出札口などがある。

ホームから国道を挟んですぐ伊予灘の海が広がっているのでホームからは広い海を眺めることができる。このため青春18きっぷのポスターにこの駅はたびたび登場し、鉄道ファンの間ではかなり有名な駅となっている。しかし窓口業務を行っていないため、この駅で青春18きっぷを購入することはできない。また、この駅周辺は鉄道写真の撮影名所のひとつとしてもファンに知られている。
駅周辺

駅は下灘の集落からはやや東にある。

ホームに出て海の方向を眺めると国道を挟んですぐ目の前が伊予灘の海である。かつてはホームの下にすぐ波が打ち寄せていた「日本一海に近い駅」だったのだが、線路に面する海面を埋め立てて国道が開通してからは、海との間にある程度の距離が生まれてしまった。

駅舎は国道とは反対の方向にあるが駅から数分歩くと国道に出ることが出来る。駅の前には商店や民家などがあり少しはにぎやかであるが、駅から国道沿いにおよそ1キロほど西に行くと海を埋め立てて作った港があり、その周辺のほうがにぎやかである。そこには役所の支所や郵便局、小学校などがあり、さらにそこから豊田川上流のほうへ行くと中学校がある。

* 伊予市役所下灘支所
* 伊予警察署下灘駐在所
* 下灘郵便局
* 伊予市立下灘小学校
* 伊予市立下灘中学校
* 富岡川
* 豊田川
* 国道378号

利用状況

* 1日平均の乗降人員は60人である(2006年度) 。

歴史

この駅は昭和10年(1935年)の6月9日に国鉄予讃本線が伊予上灘駅から当駅まで一駅分だけ延伸したのと同時に下灘駅として開業した。当初は終着駅であったが開業のおよそ4箇月後、昭和10年(1935年)10月には当駅から伊予長浜駅までが開通となったため終着駅ではなくなった。

昭和61年(1986年)の3月には向井原~内子間の新線開通により向井原駅から伊予長浜駅をへて伊予大洲駅にいたる線路が幹線としての役割を喪失したため、この駅においても優等列車が通ることはなくなった。

その後この駅は昭和62年(1987年)4月の国鉄の分割民営化をへて現在に至っている。なお、予讃本線は昭和63年(1988年)の6月に予讃線に改称となった。

年表

* 1935年(昭和10年)6月9日 - 下灘駅(しもなだえき)として開業。
* 1935年(昭和10年)10月6日 - 当駅から伊予長浜駅までが開通。
* 1986年(昭和61年)3月3日 - 向井原~内子間の新線が開通する。
* 1987年(昭和62年)4月1日 - 国鉄分割民営化により四国旅客鉄道の駅となる。
* 1988年(昭和63年)6月1日 - 予讃本線が予讃線に改称となる。

ロケ等の舞台としての下灘駅

* 上述の通り青春18きっぷのポスターに度々採用されている。
ポスターによく登場するアングル(2009年8月4日)
* 渥美清主演の『男はつらいよ』シリーズの第19作『寅次郎と殿様』の冒頭シーンのロケに使われた。渥美清扮する寅さんが寝転がっていたのは下灘駅のホームのベンチで「列車がきますよ」という駅員の声に起こされるという設定。
* 「夕焼けプラットホームコンサート」は1986年(昭和61年)に始まり、毎年9月の第1土曜日に開催されている。同年は「内山線」(内子経由の新線)開通の年であり、駅の利用が少なくなればやがて廃線にされるのではないかとの危機感から、双海町(当時)の産業課の若松進一(現:観光カリスマ)らの手によって実現に漕ぎ付けたもの。
* 財津和夫出演のロッテガムのテレビCMに登場した。
* 2006年7月3日に放送された「HERO 特別篇」では山口県が舞台の作品だが、主人公である久利生公平(木村拓哉)が任地を離れるシーンに、この駅がロケで使われた。
* 2007年8月8日のザ・ベストハウス123で「一度は降りてみたい!日本の美しい無人駅BEST3」として紹介された。順位は2位で選者は横見浩彦。なお、同ランキングの1位は飯田線の「小和田駅」であった。
* 2009年1月1日放映のNHK総合「鶴瓶の家族に乾杯お正月スペシャル」では、2008年11月17日に愛媛県伊予市を訪れた笑福亭鶴瓶とゲストの古田敦也のロケ開始待ち合わせ場所として登場した。この際、地元住民が鶴瓶らに対し、下灘駅がHERO特別編のロケに使われたことを紹介した。

隣の駅

四国旅客鉄道
■予讃線(旧線)

伊予上灘駅 (S08) - 下灘駅 (S09) - 串駅 (S10)

関連項目

* 日本の鉄道駅一覧

外部リンク

* 国土地理院地図閲覧サービス - 下灘駅周辺の1/25000地形図(図名:串)
 
スポンサーサイト



テーマ:祭りの写真 - ジャンル:写真




















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2020 西条異景 西条祭り・愛媛県西条市, All rights reserved.